スマートフォン用の表示で見る

保護貿易

一般

保護貿易

ほごぼうえき

自由貿易の対義語。簡単に言えば、国家が貿易(外国貿易)に干渉すること。

代表的な動きとしては、輸入品に高関税を課したり、逆に輸出に当たって奨励金を生産者に与えたり、数的な輸入制限を掛けたりする。他、全面的な輸入禁止であるとかも含まれる。

基本的には自国内での産業の保護と育成のために行われるが、他の外交問題への報復として保護貿易的な活動ことが行われる場合もある。