スマートフォン用の表示で見る

豊田有恒

読書

豊田有恒

とよだありつね

SF作家

代表作は、モンゴル帝国が世界を支配したパラレル・ワールドを描く「モンゴルの残光」。

また、近年の「架空戦記物」の先駆となるような作品も発表している。

また、日本古代史や韓国についての著述も多い。