防護無線

一般

防護無線

ぼうごむせん

鉄道における緊急無線。

事故など突発的な緊急事態に遭遇した時に運転士が発報。半径数kmにいる列車は受信し、受信した列車は直ちに非常ブレーキで停車しなければならない。その後の運転については指令と連絡を取りあい再開する。