スマートフォン用の表示で見る

北岳

地理

北岳

きただけ

南アルプスに位置する標高3193mの日本第2の標高高山日本百名山のひとつで、間岳、農鳥岳とともに白根三山と呼ばれている。

小説『マークスの山』の舞台となった。

北岳標高は3192mとされてきた。しかし、平成16年における国土地理院の調査において三等三角点「白根岳」(3192m)より南南西の方向約28m離れた岩盤上に、約80cm高い地点があることを確認されて、標高が改訂された(参考:平成16年10月15日記者発表資料)。