間ノ岳

間ノ岳

(地理)
あいのだけ

間ノ岳は、赤石山脈(南アルプス)北部にある、標高3,190mの山。日本百名山の1つ。
南アルプスの最高峰北岳の南側約3.3 kmに位置し、静岡県静岡市葵区、山梨県南アルプス市、山梨県南巨摩郡早川町との境界にある。
かつての標高は3,189mだったが、2014年4月1日の三角点標高改訂に伴って、長野県と岐阜県にまたがる奥穂高岳と並び、全国3位となった*1

*1:ただし、三等三角点「相ノ岳」(基準点コード TR35338317801)の標高は、3,189.13 mから3,189.50 mに改訂

新着ブログ: 間ノ岳