粒子状物質

サイエンス

粒子状物質

りゅうしじょうぶっしつ

文字とおりにとらえると、粒子を形成することによって存在する物質のことをいう。

粉塵エアロゾルと厳密に区別するために使われる言葉。

しかしこれで広範囲になってしまう。最近のニュースで使われる場合にはディーゼルエンジン内の軽油燃焼での不完全燃焼から出るすす状の粒子状物質のことをさすことが多い。この場合には、多環芳香族炭化水素が付着するので健康被害への懸念がされている。