掟上今日子

読書

掟上今日子

おきてがみきょうこ

西尾維新による推理小説ライトノベルで、『掟上今日子の備忘録』をはじめとする「忘却探偵シリーズ」の登場人物。

主人公の女性探偵。寝ると記憶がリセットされてしまうため「忘却探偵」と呼ばれている。常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介を助けるため事件を解決していく。