スマートフォン用の表示で見る

C-C-B

音楽

C-C-B

しーしーびー

80年代スーパー・アイドル・ポップ・ロック・バンド。髪を七色に染め、原色の衣装をまとった彼らがTVのブラウン管に登場した時は衝撃であった。

1983年、ココナッツ・ボーイズというユニット名でデビューし、1985年C-C-Bと改名。心機一転を図り、作詞/松本隆・作曲/筒美京平のゴールデン・コンビを迎えた「Romanticが止まらない」が大ヒットを記録する。以降、「スクールガール」「空想キッス」とシングルを次々ヒットチャートに送り込み、押しも押されもせぬ人気者となっていく。そして、何といってもこのバンドの強みは、メンバー全員がヴォーカルを取れることにある。特に、当時最先端のシモンズのシンセ・ドラムを叩きながら熱唱する笠のハイトーン・ヴォイスは印象的であった。1989年に解散。ちなみに後に「天河伝説殺人事件」をヒットさせる*1関口誠人は、1986年「ないものねだりのI want you」を最後に途中脱退している。2003年12月渋谷屋根裏で主要メンバー3人によって奇跡の再結成。

関口誠人 (Guitar,Vocal)

米川英之 (Guitar,Vocal)

渡辺英樹(Bass,Vocal)

笠浩二 (Drums,Vocal)

田口智治 (Keyboard,Vocal)

*1:なお、中森明菜も「二人静」のタイトルで同じ曲を歌っている