スマートフォン用の表示で見る

Chim↑Pom

アート

Chim↑Pom

ちんぽむ

2005年に結成された「アート・ソルジャー」を名乗るアーティスト6人のグループ。

2005年にサンフランシスコで開かれた美術家会田誠の個展会場で作品を展示しデビュー。メンバーのエリイ(ERI)がピンクの液体を飲み、ひたすら吐き続ける様子を撮影した映像作品「ERIGERO」や、殺鼠剤への耐性を持つドブネズミ「スーパーラット」を渋谷で捕獲、剥製にした「スーパー☆ラット」、でたらめな番号に電話をかけ、出た人の銀行口座番号を聞き出しお金を振り込もうとする会話を録音した「オレオレ」などのユニークな作品を制作している。

2007年にはセレブの地雷除去活動にあこがれカンボジア渡航、高級バッグなどの私物や石膏像を、撤去した地雷と共に爆破する「サンキューセレブプロジェクト『アイムボカン』」で広島市現代美術館「新・公募展2007」の大賞を受賞。

2011年5月18日、同年5月1日に発見された、渋谷駅に設置されている岡本太郎壁画明日の神話』に付け加えられた福島第一原子力発電所事故を思わせる絵について、自分たちが行ったことであることを明かした。

2012年にワタリウム美術館にて「ひっくりかえる展-Turning around-」を開催。

JRやVOINAなど、海外のアーティストの作品と自分たちの作品を展示した。

メンバー