スマートフォン用の表示で見る

FreeBSD

コンピュータ

FreeBSD

ふりーびーえすでぃ

386BSD4.4BSD-Liteをベースとした, BSDUNIX互換OSYahoo!2ch などのWebサーバOSとして利用されている。

サーバーOSとしての対抗にGNU/Linux (RHELCentOSDebianなど)やWindows Server?がある。Linuxバージョンアップが早く先進的な技術が多く導入される傾向があるため、知識の移り変わりが早くまたセキュリティ問題も生まれている。他方、OpenBSDではデフォルト状態でリモートセキュリティホールは過去2件だけという少なさを誇っているが、機能よりセキュリティを優先しているために低機能で面倒も多い。それらと比べFreeBSDでは安定性を重視した開発体制をとっており、バージョンアップや最新技術の導入などに非常に慎重なため、クライアントでも安心して利用できるというファンもいる。

またBSD/OSのような商用ベースではないので、ドライバの作成に機密保持契約を結ぶ事が必要な最新ハードウェアドライバの対応が遅れることもある。(例外としてnVidiaビデオカードのようにベンダーからバイナリドライバが提供されることはある)

各種BSDOSの中では、1万を超える数多くのportsが整備されていることが特徴的である。

現在(2010/04/10)の最新版(Release)は8.0-RELEASE、Legacyで7.3R、9.xが開発版(current)となっている

最近、OpenSolarisからZFSやDTrace?がポートされた。これらのライセンスCDDLであるため若干注意。

関連OS

NetBSD
NetBSD
OpenBSD
OpenBSD
Mac OS X
Mac OS Xは、Machカーネルなどを中心としたDarwinと呼ばれるシステムをベースにして、FreeBSDNetBSDから主なUNIXシステムを転用したOS
FreeSBIE
Live CDとして起動する1CD版FreeBSD
PC-BSD
FreeBSDをベースとしてKDEデスクトップ環境をあらかじめ設定したOS
DragonFly BSD
FreeBSD 4.8から分岐したOS。軽量カーネルスレッドやNUMAへの最適化などによりマルチプロセッサ環境での高性能化を考慮している。また、HAMMER FSという独自のファイルシステムを持つ。
DesktopBSD
FreeBSDデスクトップ向けにカスタマイズしたもの