スマートフォン用の表示で見る

IS01

コンピュータ

IS01

あいえすぜろわん

au初のAndroid端末。IS seriesの1号機で、メーカーはシャープ

スマートフォンではなくスマートブックに分類される端末で、NetWalkerのような折りたたみ型になっている。

端末のデザインは深澤直人が担当した。

単体での通話も可能だが、その場合はスピーカーから直接音が出ることになるので、別途bluetoothヘッドセットの併用などを検討した方がよい。

特徴

日本での定番機能への対応

Android端末としては珍しくワンセグ赤外線通信といった日本で必須の機能が備わっている。

また、今後アップデートによりLISMOEZwebのメールにも対応する予定。

フルキーボード

QWERTYキーボードを搭載。パンタグラフキーの採用で打ちやすくなっている。

アプリ

他にAndroid端末に先駆けセカイカメラプリセット。また、au one ナビウォークも搭載している。

ネットでの反応

ドコモXperiaの発売を間近に控え、またソフトバンクHTC Desireの投入を発表するなど、Androidスマートフォンが次々投入される中で登場するau初のAndroid端末と言うことで注目が集まっていた。

しかし、この端末はAndroidではあるが他のスマートフォンとはジャンルさえ違う全く別の製品であったために、「求めているのはこれじゃない」という落胆の声が多くなっている。

一方で、古くはシグマリオンなどから続くPDAにもコンセプトが近いため、評価する声もある。

IS01
目次