IS01

(コンピュータ)
あいえすぜろわん

au初のAndroid端末。IS seriesの1号機で、メーカーはシャープ
スマートフォンではなくスマートブックに分類される端末で、NetWalkerのような折りたたみ型になっている。
端末のデザインは深澤直人が担当した。
単体での通話も可能だが、その場合はスピーカーから直接音が出ることになるので、別途bluetoothヘッドセットの併用などを検討した方がよい。

特徴

日本での定番機能への対応

Android端末としては珍しくワンセグ、赤外線通信といった日本で必須の機能が備わっている。
また、今後アップデートによりLISMOやEZwebのメールにも対応する予定。

フルキーボード

QWERTYキーボードを搭載。パンタグラフキーの採用で打ちやすくなっている。

アプリ

他にAndroid端末に先駆けセカイカメラをプリセット。また、au one ナビウォークも搭載している。

ネットでの反応

ドコモのXperiaの発売を間近に控え、またソフトバンクがHTC Desireの投入を発表するなど、Androidスマートフォンが次々投入される中で登場するau初のAndroid端末と言うことで注目が集まっていた。
しかし、この端末はAndroidではあるが他のスマートフォンとはジャンルさえ違う全く別の製品であったために、「求めているのはこれじゃない」という落胆の声が多くなっている。
一方で、古くはシグマリオンなどから続くPDAにもコンセプトが近いため、評価する声もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ