スマートフォン用の表示で見る

Live Aid

音楽

Live Aid

らいぶえいど

1985年に行われたエチオピアを始めとするアフリカ飢餓救済のための歴史的チャリティーイベント。

ロンドンフィラデルフィアで同時に行われた世界規模のコンサートだった。

ボブ・ゲルドフ(The Boomtown Rats)の提唱によって世界中から数多くのアーティストが参加した。

中にはザ・フーレッド・ツェッペリン、オリジナル・ブラック・サバス等この日のために再結成したグループや、

事実上の再始動になったクィーン、久々にブライアン・ウィルソンを含む主要メンバーが揃ったビーチ・ボーイズ等もあり、

音楽ファン的にも非常に貴重なイベントだった。

尚、日本におけるこのコンサートの中継(フジテレビ)は、主催者サイドからの要求による制約もあって、あまりにもお粗末で不評を巻き起こしたことは、音楽好きでは有名な話。

主な出演者

フィラデルフィア/JFKスタジアム