スマートフォン用の表示で見る

コンピュータ

NFC

えぬえふしー

[英] Near Field Communication

NFCとは、ソニーNXPセミコンダクターズ(旧フィリップスセミコンダクターズ)が共同開発した、近距離無線通信技術。国際標準規格として承認されている。

日本やアジアで普及しているFeliCaや、世界中に普及しているMIFAREなどの非接触ICカードの上位互換性であること、さらにはNFC通信規格を搭載している機器同士が双方向に通信可能なため、今後幅広い活用が見込まれている。

経緯

ISO/IEC 18092(NFCIP-1)という国際標準規格で定められた通信技術に由来し、このNFCIP-1の策定を機に、NXPセミコンダクターズ(旧フィリップスセミコンダクターズ)・ノキアソニーの3社による業界標準団体、NFCフォーラムが発足した。

非接触ICカードの国際標準規格ISO/IEC 14443に規定されるType-A、Type-Bの通信技術を、それぞれNFC-A、NFC-B、JIS X 6319-4にもとづくFeliCa通信技術をNFC-Fと称し、NFCフォーラムでは、NFC-A、NFC-B、NFC-Fの3つの通信技術を等価に扱うグローバルな互換性を実現しうる仕様開発を行っている。

特徴

  • チップを搭載した機器を10cm程に近づけてデータを送受信できるため、「かざす」だけで簡単に通信が可能
  • 13.56MHz帯域の電波を使用し、最大424kbpsで双方向通信が可能。
  • 対応機器ではBluetoothのペアリングなどにも使うことができる。
  • ICカードの場合、電池や電源が不要で、アンテナ電波を受信する際に発生する電力だけで通信が行える

スポーツ

NFC

えぬえふしー

一般

NFC

えぬえふしー

長岡造形大学大学祭実行委員会(Nagaoka Institute of Design Festival Committee.)の略称。

コンピュータ

NFC

えぬえふしー