WILLCOM SIM STYLE

コンピュータ

WILLCOM SIM STYLE

うぃるこむしむすたいる

ウィルコムPHSコアモジュールW-SIMウィルコムシム)」を差し込んで利用する、携帯端末の総称。

WILLCOM SIM STYLEは通信関連をW-SIMに搭載するので、端末そのものに通信機能が無い。そのためTELECやJATEなどの認定が必要ない。

対応端末の型番は一部を除きWS+数字3桁+メーカー名頭文字*1で表される。一部欠番もある。

だれとでも定額」での扱いについて

W-SIM契約端末では「だれとでも定額」を利用することが出来ないので注意が必要である。

なお、2011年2月末までは申込が可能であるとのこと。

おもなSIM STYLE端末

この他にも業務用ハンディターミナルや、カーナビモジュールなどもある。

発表

2005年07月07日にWILLCOMより128Kbpsデータ通信対応のPHS コアモジュールW-SIM(ウィルコムシム)*3」と同時に発表された。

また発表時、公開された試作端末はW-SIMと同様本多エレクトロン(現ネットインデックス)製。同端末は参考記事によればそのまま発売されるわけではないそうだ。他の試作品としてデータ通信として利用する端末なども公開された。

2005年11月25日にWILLCOM SIM STYLE端末「TT(TinyTalk)」と「DD」を発表。

賛同企業(46社/2005年07月07日現在)

企業一覧
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2005/07/07/

賛同企業46社はWILLCOM Coremodule forrumに属し、WILLCOM Coremoduleを活用した新しい端末、ビジネススタイルを検討・構築していく事になり、WILLCOM SIM STYLE開発にも関係する。

試作機概要

メーカー
本多エレクトロン(現ネットインデックス)
サイズ
47.8(W),102.1(D),19.8(H)
液晶
1.4inch TFT 65,000色
機能
音声通信、ライトメール/ライトEメール、留守番電話、安全運転モード

*1:1文字または2文字

*2ウィルコム公式サイトの分類 no title

*3:後のRX410IN

WILLCOM SIM STYLE
目次