スマートフォン用の表示で見る

Windows2000

コンピュータ

Windows2000

ういんどうずにせん

開発時のコードネームは、 「Cairo」(カイロ)。2000年に発売されたWindowsNT4.0の後継OS、NT5.0。


サポート状態

2005年6月30日メインストリームサポート終了

2010年7月13日延長サポート終了

Microsoft社自身もかなり自信を持って宣伝していたようで、かなりの安定性を持っている。

事実上NECの国産アーキテクチャPC-98」をサポートするWindowsで最終バージョンともなった。

WindowsシリーズでIA-64に対応した初めてのバージョン。


Windows2000のバージョンがNT5.0であるということは、NT5.1のWindowsXPWindows2000バグフィックス、改良版であるということである。

ちなみにLongHorn(WindowsVista)のバージョンは6.0になっている。

ASIN:B0000AI0ZI

ASIN:B0000AI0ZL

ASIN:B0000AI0ZK

ASIN:B0000AI0ZJ

(あくまでもNT系である事をアピールするために、ロゴには「Built on NT technology」と書かれているが、NTのT自体がtechnologyの略だったような気がする。)

パッケージ

用途に合わせて以下のパッケージが存在する。

ソースコード漏洩

Windows2000ソースコードの一部が漏洩した。Linuxオープンソースの脅威への対抗策「Shared Sourceプログラム?」を通じて、最近は社外の多くの人々にそのソース・コードを公開していたのが原因としている*1