スマートフォン用の表示で見る

Zoom-Zoom

一般

Zoom-Zoom

ずーむずーむ

マツダのブランドメッセージ。

エンジン音の擬音を意味する英語。日本語にすると「ブーンブーン」。

2000年に北米マツダが使用を始め、後に2001年の東京モーターショーなどグローバルのプロモーションに利用されるようになった。2002年より正式にブランドメッセージとして展開を開始している。

2002年からのZoom-Zoom初期のCMでは少年がzoom-zoomと小声で言い、「zoom-zoom-zoom」という曲が流れるというパターンで統一されていた。

展開開始から10年以上が経過し、最も目に触れるキャッチコピーが他のもの(Be a driver.など)に移ってはいるが、企業メッセージとしては健在で今でもWebページの端などあらゆるところでzoom-zoomの文字を見ることが出来る。

曲について

初期のCMで使用されていた曲は映画「オンリー・ザ・ストロング」の「zoom-zoom-zoom」という曲をアレンジしたもの。最初期に北米マツダが使用していたのはオリジナル版だった。

球場名への採用

野球場
広島市南区西蟹屋に建設された「新広島市民球場 *1」が「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」と命名権による愛称として、ブランドメッセージが組み込まれた。→ MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
行政上正式名称は「広島市民球場」となる。

*1:「新広島市民球場」は命名権導入時の名称