スマートフォン用の表示で見る

apt

キーワードの候補

2件

一般

APT

えーぴーてぃ

APT(Applied Predictive Technologies)は、世界最大のクラウドベースの予測分析ソフトウェア会社。1999年創業。

同社のソフトウェア「Test&Learn」(実験と学習)は、企業 が自社のビッグデータを活用し、価格設定やマーケティングマーチャンダイジングオペレーション設備投資が自社の収益にどのようなインパクトをもたらすかを予測することにより、最適な投資を決定し、投資対効果を最大化することを支援している。

ウォルマート・ストアーズ、ステープルズ、ロウズ、サントラスト銀行、ヒルトン・ホテルズ、アンハイザー・ブッシュインベブマクドナルドなど、グローバルに活躍する大企業の多くが「Test&Learn」を利用している。

ワシントンD.C.サンフランシスコロンドン台北東京にオフィスがある。

パッケージ管理システムの一つ。dpkgと協調して動作する。the Advanced Packaging Toolが正式名称。

もともとはDebianのパッケージメンテナンス用に開発されたユーティリティであり、Debian及びその派生ディストリビューションで使われている。パッケージの依存関係を自動的に解決してくれるので環境の構築が簡単に行える。

apt-rpmという RPM に使えるように移植されたものがConectiva Linux (現Mandriva Linux)によって開発されて、現在PCLinuxOSVine Linux等で採用されている。またFedoraなどでもオプションとして使うことができる。