apt

(コンピュータ)
あぷと

パッケージ管理システムの一つ。dpkgと協調して動作する。the Advanced Packaging Toolが正式名称。
もともとはDebianのパッケージメンテナンス用に開発されたユーティリティであり、Debian及びその派生ディストリビューションで使われている。パッケージの依存関係を自動的に解決してくれるので環境の構築が簡単に行える。
apt-rpmという RPM に使えるように移植されたものがConectiva Linux (現Mandriva Linux)によって開発されて、現在PCLinuxOSやVine Linux等で採用されている。またFedoraなどでもオプションとして使うことができる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ