社畜

(社会)
しゃちく

会社に飼い慣らされてしまい、一般的な倫理観を失った者。広義には、経営者ではない、雇用される側を指す。

小説家の安土敏が1980年代ごろに考案し、その後に評論家の佐高信が使用したことで広まったとされる。

       ____    || 
     /     \   || 
    /  ⌒   ⌒ \ ||      
   /   (○)  (○) ヽ||       
   |  \  (__人__) /   |u))          
   ヽ__|_ `⌒´ |_ノ: l      
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ     
   |::::|::>:|   ハ |::<:.! 
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|        
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|          
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T  
 |____.|_|::::::::|:::::::: | 
      ( ̄ ̄)  ̄)     

社畜の症状

  • サービス残業に疑問を持つことをやめた
  • NOとは口が裂けても言えない
  • 有給って何それおいしいの?
  • 代休って何それ新しいスイーツ?
  • 会社の椅子を並べて仮眠
  • 何年も昇給していないが仕方ないと思っている
  • 天候状況や災害で交通機関がストップしてもなんとかして会社に行こうとする
  • 胃が痛いが気のせいだ大丈夫だそのうち治る
  • 仕事をしながら食事を取る。コンビニ弁当が主食
  • ニートよりマシだと自分に言い聞かせる
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ