ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

コミュニケーションのカタチが変わるということ 2nd RSSフィード Twitter

2015-01-28

アンバサダーサミット2015 by AMN


ブログを書かなくなりご無沙汰していたAMNのイベントに参加。

アンバサダーサミット2015

考えてみれば、散々行ったAMNや百式のブロガーイベントで、俺はアンバサダーだったんだな。影響力云々は置いといても話法や論法は。

f:id:kikuiken:20150128164259j:image:w360

しつらえとしてのブログがインかアウトかは別にしても、マーケティングに携わる人間が無視してはいけない。

その視点でAMNが積み上げてきたものは大きい。

AMNの実直なビジネススタイルは、他人がみていて不安になるほどスケールし辛そう。でもその方向を求めている訳ではなさそうで、経営者である上田さんや徳力さんの人柄がこれほど反映されるのもまた好ましいなと(笑)



f:id:kikuiken:20150128175805j:image:w360

そう。こういうこと。

2013-11-10

とどのつまり総合とデジタル系の差は遊びごころにあるのではないか。


私達がしてはいけないのは、アンモラルな行動とクライアントリスクになる情報発信。

ところが、大きめの総合広告会社では、いつの間にか「新しくて自由で遊びごころに富んだ行動」がそれと同一視されるようになってる。


私達はクリエイティビティを競争力にしなければいけない。

でも会社としては個人に勝手に余計なことはして欲しくない。

上場企業であればとても気を使うところだし、非上場でも堅い企業グループに属していれば同じ。

社員はそれを感じ取って萎縮している。

そのあたりが自由で危ない新興企業(笑)との違いで、それがそのまま創造力とスピードと社風に出ていると思う。


アンモラルな行動とクライアントリスクになる情報発信さえしなければ、勝手に暴走して何かを始めることはむしろ競争力になる。


そう思った以上、立場上、私は会社でその違いを経営者に理解してもらわなければいけないのだね。

めんどくせぇな(笑)


フォーチュンクッキー見ててそう思った。

2011-05-19

ひっそり始まったYouTube100はAppleTVの救世主になるかもしれん。


自社仕事をdisって怒られて、何となく遠のいていたblogですが、久々に更新。


今週ひっそりと始まったミュージックビデオを1位から100位までチャートにするというYouTube100

http://www.gizmodo.jp/2011/05/post_8856.html


ミュージシャンはともかく、見る方にとって特別に目新しいものではないし、

順位の基準がよく分からないですが、でも見ていてとても楽しい。

で、これってAppleTVのキラーコンテンツになる気がします。

そう、鳴り物入りで登場して飛びついて買ったけど案の定自宅で置物になり下がったあれの。

普通にYouTube動画をTVで見るのは、AppleTVのUIをもってしても使い辛さはいなめなかったですが、こういうコンテンツならありかも。

画質良いしリピートできるし流し見が楽しいし。


というかGoogleTVにうってつけなんですね、要するに。



ちなみに、それ以外にも

AppleTVは友人があそびに来たときにスライドショーや記念ビデオを見るには最高です。

あと一人の時のナイショ動画視聴にも(笑)

2011-04-01

今年のエイプリルフールは圧倒的にGoogleが素敵ですね。GoogleBlogを読まないと伝わらないのが残念だけど。 http://ow.ly/4qOFS


あとはポポポーン関連が結構多いね。でも不謹慎なのもあるから紹介しない。

こういうのは、多分ふざけ方の微妙なところで是非が決まるもので、一概に良いとか悪いとかではないと思う。


あとは個人的にはやっぱりデイリーポータルZかな。

特にこれ(笑)

f:id:kikuiken:20110401104656j:image

http://portal.nifty.com/2011/04/01/uso02/


2011-03-19

東北関東大震災により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます


2011年3月11日の東北関東大震災により亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

被災地と被災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。



この震災で


1週間が経ちました。とても長い1週間でした。

色々なことを考えさせられ続けています。

愛する人がいるということ、失うということ、自分の意志でどうにもできないことがあるということ、日常の延長の非日常、日本人の国民性、東北地方の人たちの悲しみをこらえる気質(それでも滲み出てくるもの)、善行、自己と他己、ルール、海外からの支援、助ける側から助けられる側へ、東電と自衛隊と消防と警察の人たちは今何のために命をかけているのか、
TVメディアの力、新聞メディアの網羅性と信頼性、のはずなのに偏向報道、ソーシャルメディアが果たす役割、デマゴギーとバイラリティー、Twitterとその他のソーシャルメディアの違い、
被災地にいない自分が社会構成要素としてするべきこと、広告会社ができること、自分の無力さはなぜなのか、その無力はずっとそのままなのか、
そしてまだ終わらない非日常。


今の私には、節度をもった暮らしと周囲への思いやりを心がけることと、ほんの僅かの義援金を送ることしかできることがありません。

それを是とするのか否とするのか、そのことも考えています。


2011-03-09

この前TVCMを見てて悲しくなったと言ったけど、一方で車内広告が結構面白いことに気がついた。


車内広告は面白い。特にドア横。

中吊りの主力クライアントである書籍雑誌や教育系に読ませるものが多いのに加え、飲食店や食品系(特にお菓子)のシズル系広告も好印象を支えている一因か?

食べもののビジュアルは、何故かCMよりポスターの方が魅きが強い気がする。


昔からやってる『□いアタマを○くする』公文式とか、『家でやろう』シリーズとかも大好きでした。(最近のはチョットね...どうだろう)

サラリーマンターゲットが多いのでオジサン悲哀ものとか嵌まるしね。

中途半端な店舗広告もある意味趣深い。


最近だとやっぱりベルリッツ最高。

「部長の山本はまもなく戻りますので、そこに座ってろ

「現在の厳しい状況を考えますと、これ以上の出資、マジ無理っス」に加えて

「はい。私は、月曜日なら都合のいい女です」ときました。

もう最強。特にメトロのやつは。色々な意味で。


こんな風にざっと車内を見回してみたら、よっぽどTVより面白い広告に溢れてました。

この期末のスポットバブルも交通広告までは中々流れついてないようだけど、クリエイティブレベルが揃っていることから生み出される空気感を考えても、もっと再評価されていい広告メディアなんじゃないかと思う。

メディアパワーの話ではなく広告クリエイティブの話であるのは前回同様だけど、少なくとも俺的には気持ちが動きました。よ。

2011-03-05

三菱のBlu-reyレコーダーを買いました。駆け込みで例のやつを。これでCM飛ばし放題ですな。


広告屋の風上にも置けない!総括を要求する!


というところなんだけど、実はこのレコーダーにはCMを飛ばすだけでなくCMだけを流す機能もついている。

CMだけまとめてチェックできるのはけっこう便利。

ということで、月曜の20:00-22:00に流れてるCMを続けて見てみた。

  • 生保、シャンプー、通販、洗剤、ハミガキ粉、シャンプー、ゲーム機、洗顔料、レーベル、ゲームソフト、コスメ、シャンプー、教育、ゲームソフト、中古バイク販売、ファッション、外車、教育、ゲームソフト、コスメ、国産車、教育、ビール、家電、コスメ、映画、菓子、通信、流通、教育、国産車、洗剤、洗剤、通信、飲料、アルコール飲料、コスメ、トイレタリー、シャンプー、通信、国産車、コスメ、トイレタリー、アルコール飲料、ビール、レーベル、コスメ、教育、食品、トイレタリー、中古バイク販売、化粧品、電気、食品、教育、コスメ、パチンコ



...つつつまんない


CMってこんなのばっかりだっけ?なんかつまらないものが手を変え品を変え延々と流れてる感じ。

そそらない、共感しない、にやりとしない。

これじゃ背中は押されないよ。

TV広告が効かなくなったのは、もしかしたら、視聴習慣が変わったからでもTV番組がつまらなくなったからでもなく、TVCMがつまらないからじゃないか。


私はCF黄金期にこの業界に入ってきたので、TVコマーシャルは(やっぱり)特別なものだと思っている。

だから尚更かもしれないけど、とにかく愕然とさせられた。




実際、番組の方はとても面白かったんだよなぁ。

なんなんだろうなぁ。

ということで結論。

戸田恵梨香かわいい。

2011-02-24

んーブログねたが無い。方法が目的になっていく。でも今回の目的は方法論のフィジビリティだからこれでいいのか。ということでただのログ。


  • 普段は社内の人と殆ど飲まないのだが久々に飲んでとても面白かった。
    「あなたは外の人とばっかり話をして自分の足元見ないで一体何を偉そうに言ってんの?」と怒られたばかりだけど確かにそうだね。
  • 徳力さんのプレゼンは神懸かってた(らしい)
  • iPadSafariは最後に開いたページが問答無用で表示されるので電車の中でえらい目にあった。
  • チームメンバーと最近ちゃんと話をしていない。一方的に下ろすだけ。ダメだこれじゃ。
  • 新丸ビルのタイレストランはとても良い。ワイン何本飲んでも半額ってそれどんなクーポンだ。グルーポン使って嫌な思いさせてアンチ客たくさん増やすよりよっぽど機能的だ。
  • 刺身系の店って客の舌も肥えてて競合多くて非常に厳しい世界だと思った。超レッドオーシャン。昔良くても少しの変化でダメ認定される。
  • 最近車が欲しくてメーカーのサイトによくいく。で思った。
    やっぱりフラッシュもう要らないんじゃね?訪問者が望んでるのはそこじゃないんじゃね? 申し訳ないが紙のカタログのほうが千倍楽しい。
    で、これは車メーカーだけの話じゃないとも思った。
  • ファイル交換ソフトで、ダウンロードした側の捕まる判定って何処らへんにあるんだろう。
  • 電子書籍は紙の書籍より積ん読率が高い。
  • 何よりもマンガの電子書籍化推進をお願いします。ガンツとか海月姫とかそういうやつ。てかもう無理。収納限界とっくに超えてる。



始めた当初は、見てる側に何も残らないニュースリポストと、お前が何食ったか聞きたくないよライフログは上げない方針だったけど、これはこれで良し。

ブログは、より書いている本人のためのものに変わってきている気がする。

2011-02-16

Facebook広告ってタレントさんが出稿したりしてるのね。で自分のFacebookページに誘導すると。こういうのって今までなかったよね。


右カラムの上段ですな。

f:id:kikuiken:20110216221244j:image:w600


Facebookの広告出稿システムは本当に一般人に優しくて、雰囲気もリスティングとかと違ってうっかり出稿しちゃいそうな感じです。

九谷女子も出稿されたそうですし(笑)


ところで俺はターゲティングされたんだろうね。

デモグラかしら、興味関心領域かしら、それとも勤務先?

2011-02-15

セプテーニの新会社「GRP」の件は戦略ドメインを販促市場に置くことからの方向転換かTV自体が販促メディア化するとの判断か


比較的業界反応は静かだけれど。

【概要】

インターネット広告事業を手がける株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光紀、以下「セプテーニ」)は、新領域の開拓を目的としてテレビ広告関連事業に特化した「株式会社GRP」を設立致します。


【背景と目的】

本年7月に予定されている地上アナログ放送から地上デジタル放送への完全移行や、インターネットテレビの普及等により、テレビは視聴者と双方向のコミュニケーションが可能なインタラクティブデバイスの一つとしてその可能性が広がりつつあります。広告メディアとしても、インターネットサービス企業をはじめ、テレビ広告を利用する業種の裾野が広がっており、テレビの市場環境は大きく変化しております。

また、インターネットマーケティングにおいては、現代の生活者へ効果的に訴求する手法として「トリプルスクリーン」*と呼ばれるPC・モバイル・テレビの3つのデバイスを連動させたプロモーションが今後拡大していくものと考えられております。

こうした市場変化を見据え、この度セプテーニは、テレビ広告関連事業に特化した「株式会社GRP」を設立いたします。株式会社GRPでは、セプテーニで培ってきたインターネットマーケティングのノウハウを活かし、テレビ広告枠の販売及び周辺サービスの立案、構築を手がけます。

セプテーニグループでは、多様化するインターネットデバイスを活用した新たな市場の開拓に注力してまいります。


※トリプルスクリーンとは

インターネットに接続可能なPC・モバイル・テレビの3つのデバイスを指します。3つはそれぞれ大きさの違うスクリーン(液晶)を持ち、スクリーンのサイズによって生活者との距離感が異なるとされております。

今後、各プロモーションに応じてトリプルスクリーンを組み合わせることが、マーケティング戦略において重要だと考えられております。


【新会社の概要】

商号     株式会社GRP (GRP CO.,LTD. )

所在地    東京都新宿区大京町24 セプテーニ外苑ビル

代表者    代表取締役社長 福原 雄亮

設立年月日 2011年2月9日

資本金    50百万円

株主     株式会社セプテーニ(100%)

決算期    9月

事業内容   テレビ広告関連事業

キー局からかローカルの救世主かとか、買掛け考えたときに資本金5千万で大丈夫かとか、専業系の中では比較的ホスピタリティのあるセプテーニならTV代理店営業も結構いけるんじゃないかとか、新興系広告会社がレッドオーシャンについに手を出したかとか。