Hatena::ブログ(Diary)

闘わないプログラマ Version 3.1 SP2

2013-01-27

きれいなコードを書くための……

11:48

どうも、ご無沙汰しております。

先日出た本です。

きれいなコードを書くための鉄則

きれいなコードを書くための鉄則

去年一年間は、この本を書くことで休日がほぼつぶれてしまいました。やっと書き終えて、少し時間ができるようになりました。

プログラミング言語や技術を解説した本と違って、かなり時間がかかってしまいました。最初に設定した締め切りを破ってしまったのは、じつは今回が初めてです。編集者さん、ごめんなさい。

最初、私が想定したタイトルは「きれいなコードを書くためのヒント」だったのですが、「『ヒント』だと弱いんだよね〜」という出版社側の意向で『鉄則』というタイトルになりました。私としては『ヒント』のほうがいいと思うのですが、まあ、本を売るのは私ではなく出版社なので。

興味のある方は、書店で手にとって見ていただければ幸いです。また、アマゾンの「なか見!検索」も近いうちに使えるようになるはずなので、そちらで見ていただくことも可能です。

kt01mkkt01mk 2013/01/27 13:21 再開おめでとうございます。

ヨーロッパ在住ヨーロッパ在住 2013/02/15 11:02 海外で在住なので買いたいのですが買えないです。amazon kindleで販売するのを出版社の方にpushお願い致します。出たらすぐ買います。

2012-04-01

大丈夫だって

| 00:21

「対策が必要」だと? 大丈夫だって。だからそんなこと起きないって。

金のムダ、ムダ。いったいいくらかかるんだ、オマエの話の「対策」とやらを実行したら。

「もし、万が一起こったら」? そんなに起こってほしいのか? ええ? オマエ、起こることを期待しているわけ? 不謹慎な奴だなあ。

しつこいなあ、いい加減にしろよ。起こらないものは起こらないの。オレが保証するからそれでいいだろ? この話はこれでおしまいおしまい。

「万が一」だの「もし」だの言っても、いままでそんなこと起こったことがあるか? 無いだろう? ほら見ろ。やっぱりそんなことは起こらないんだよ。

だいたいだな、「もしかしたら起こるかも知れない事態の対策で○×△円必要なんです、ぜひともカネを出してください」なんて、オマエ、経営者サイドに言えるか? 少なくともオレは言えないね。

経営者はな、カネを出すからにはそれに見合った利益が出るものしか認めないぞ。当たり前だろ? ウチは慈善事業をやってるわけじゃないんだ。

「何の対策も無しに、もし起こってしまったら……」だと? ほー、そうかそうか。やっぱりそんなに起こって欲しいわけね、オマエとしては。アブナイ奴だなあ。

だいたい、誰もそんなこと指摘してないだろ? オマエだけだよ、そんなこという奴は。これだから協調性が無いって言われるんだよ。社会人失格だな。

はいはい、わかったわかった。そのうち上に話通しとくよ。そうだなあ、30年後くらいにな。

herahera 2012/04/21 21:16 私もプロジェクトでよく言われました。
ばったばったと予想?があたると。。。
火がふいて精神的に参っているPMから
「お前がわざとやったのだろう。」
と言われたことがあります。

心配性の人その2心配性の人その2 2012/06/15 09:48 国の原子力政策周辺にいる連中もこんなこと言ってそうです。くわばらくわばら。

kt01mkkt01mk 2013/01/02 19:36 あけましておめでとうございます。
更新を待ち望んでおります。
よろしくお願いします。

7rumpelstilzchen7rumpelstilzchen 2013/01/04 07:27 HPを以前からたまに拝見させていただいていました。先ほどブログの存在に気づきまして。4月1日の更新、複雑ですね。会社ならそれもわかるけど。

kt01mkkt01mk 2013/01/06 20:10 とうとう「更新しないプログラマVersion 3.1 SP3」になられたようで。
せめて、ツイッターでつぶやいていただけると嬉しいかな...と。

2012-01-22

SQL本

| 20:21

もうすぐ、SQL本が出ます。

世界一わかりやすいSQLの授業

世界一わかりやすいSQLの授業

原稿自体は去年の8月にはできていたのですが、なぜか発売がずるずると遅れてしまい、今月になってしまいました。見開き2ページで1テーマ、左ページが文字とコード、右ページが図、といういつもの形態の本です。

SQLの規格はかなり膨大です。と、書くと意外に思われる人も多いかも知れませんが、SQLの規格書は、CやJavaなんかの数倍のページ数はあるのではないでしょうか。もちろん、実際によく使われる機能は限られていますが、それでも、SELECT文ひとつ取ってみてもさまざまな書き方ができますので、一般的に思われているよりも規格ははるかに複雑です。

さらに、SQLには方言が多いことでも有名です。そして、その方言を使わないとまともなSQL文が書けない、ということも珍しくはありません。私がいままで書いてきた言語の本は「規格に合致しているかどうか」をもっとも重要なよりどころとしていたのですが(まあ、Objective-Cのように公的な規格書が無い言語の場合は別ですが)、SQLでは方言を使わざるを得ないことも多く、必ずしも「規格に合致」だけをよりどころにはできません。

この本では、実行結果を示すためにはMySQLを使用しました。MySQLの独自仕様の部分もある程度解説しました。でも、他のDBMSを利用する場合のことにも配慮し、また標準規格との差異についても言及することにしました。

というわけで、興味のある方は手にとって眺めてみてください。

2011-10-30

やらせ

| 16:38

どうも、ご無沙汰しておりました。半年ぶりです。

原稿を書いたりして、ばたばたしておりました(というのはもちろん言い訳です)。

で、今回は小ネタです。

「ヤフー知恵袋で“やらせ”代行業 匿名クチコミの信憑性に暗い影」

日経ビジネスONLINEというサイトの記事です。登録しないと2ページ目以降は読めません。「日経ビジネス」誌自体は、あまり購読する気は起こらない(というか職場にもあったはずですが、読んでません)のですが、このサイト自体は、結構面白い記事があるので(小田嶋氏の連載とか)、ちょくちょく見ています。

で、上記の記事は、質問サイト上の「やらせ」について取り上げています。やらせなんて昔からある(だろう)し、記事自体も「まあ、そんな商売も当然あるんだろうなあ」とそれほど新鮮味があるわけでもありません。ちなみに、「やらせ」なるものに対する私のスタンス(って何だよ)は「やるならもっとうまく、バレないようにやれよ」です。九州電力のやらせ依頼メールにしたって、この記事で取り上げられている会社の提案書の配布の仕方にしたって、「おまえら、わざとバレるようにやってる?」と思わざるを得ません。

で、まあ、そこは今回の本題ではありません。上記の記事にある提案書の内容を見てください。

同じIPからの投稿だと、アカウントが違くても同じ人が書き込んでいる=商用目的とYahooに目をつけられてしまう恐れがある。

「違くても」は無いでしょう、「違くても」は。小牧・違くての戦い……。

MS-IMEだと「ちがくて」→変換→「地学手」でした。ATOKとかほかの奴だと変換できたりするんでしょうか? そもそも、こんな提案書見せられたら、私なら速攻でボツにしますけど。もちろん、私にそんな権限はありませんが。

「アカウントが違っていても同じ人が書き込んでいる」じゃダメなんでしょうか? わざわざ、変換もできない「違くても」なんて書かなくてもいいような……謎です。

ああ、そうか。「こんな表現を使って、素人っぽく質問サイトに書き込みますよ」という一例なのかも。

hogehoge 2011/10/31 20:51 昔のサイト時代からの読者です。
ご無事で何より。


ちょっと心配してたりしましたw

2011-04-10

実家にて

| 10:43

東京駅→仙台駅の高速バスを使って、いま実家にいます。バスの窓から見た仙台の街は、地震前とそう大きく変わっているようには見えませんでした。ところどころ建物の壁がはがれていたり、窓が割れていたりはしましたが。テレビ局的に「おいしい画像」(←語弊があるかも知れない言い方ですが)は撮れないためでしょう、ニュースなどで仙台の街中の画像などがほとんど出てこないのも当然なのかも知れません。

実家の付近は、水道と電気は復旧していますが、ガスはまだ出ていません。ガスで風呂を沸かしているため、当然風呂には入れません。昔は近所に銭湯などがあったのですが、いまはありません。風呂に入るのがかなり大変そうです。

幸いなことに(と言うと、大きな被害を受けた皆様には申し訳ないのですが)、実家には大きな被害はありませんでした。自室の天袋に隠していた××な××なども、飛び出して床に落ちているようなことはなく、安心しました(嘘)。

書きたいことはいろいろとあったのですが、どうもうまくまとりません。そのうち書くかも知れませんが、いまは無理そうです。

このあと、高速バスで戻ります。

metmet 2011/04/13 22:49 10年ほど前(HPの頃)から読ませて頂いているものです。
ご無事なようで何よりです。
私の客先にも仙台の方がおり、このごろの余震の影響もあり仕事や暮らしにも影響が出ておりました。
たぶん、同じような状況かと思いますが、(語弊があるかもしれませんが、)それほど酷くなく本当に良かったです。

こういちこういち 2011/04/14 18:24 走り書きのようなエントリを見て心配していました。
良かったですね、と言って良いのか悪いのか…。

今回の震災では命があれば良かったと言うべきでしょうね。
早く日常が戻ることをお祈り申し上げます。

ayanoayano 2011/09/16 02:26 息抜きという名の卒論からの逃避をしていてHPから来ました。
隔靴掻痒なんて言葉使う人がいるのかと思っていたら、情報系の方だということに驚きました。私も3年間だけ情報科学科で勉強していたのですが、とてもそんな言葉に出会う機会がなかったもので。教養のある方なんだなと、思わずコメントさせて頂きました。

まだ震災の影響で大変であると思いますが、どうぞお体にお気をつけてください。