ポポ手日記 でも案外楽しい

2018-06-14 6/10「毎日新聞」書評欄

6/10「毎日新聞」書評欄で『源氏物語の教え』が紹介されました。

「紫式部のメッセージは、かけがえのない人などいない、しかし自分だけは自分を大切に、だと説く」

2018-06-06 「スキャンダルで読む百人一首」19回

「ハルメク」で連載している「スキャンダルで読む百人一首」19回目(七月号)は、

メチャかっこいい歌人、伊勢を取り上げました。

2018-06-05 『ギケイキ』解説

町田康さんの『ギケイキ』の解説書きました。

「日本古典の王道を走る「音」の文学」っていう。

『ギケイキ』は単行本の時から読んでいて、メチャクチャ面白かったので、凄く嬉しい仕事でした。

ぜひ読んで下さい。

ギケイキ: 千年の流転 (河出文庫)

ギケイキ: 千年の流転 (河出文庫)

2018-05-30 頂いた本など

花房観音さんから『うかれ女島』ご恵贈いただきました。

オビを見ると、エロティクミステリーの趣で、

死者の共通項は、「「売春島」で体を売っていたことだけ」という、そそることばが……。

これは早く読みたい。

花房観音さんの本は長旅の電車の中で読むのにぴったりなんですよね。



小谷野敦さんから『夏目漱石を江戸から読む』ご恵贈いただきました。

目次を見ると、「女性嫌悪のなかの「恋愛」」「『こゝろ』は「同性愛小説」か?」など、これまたそそることばが……。

これも、電車の中とかで読みたい。

正宗白鳥の「夏目漱石論」が付録。

うかれ女島

うかれ女島

2018-05-19 「女性セブン」5/31号

「女性セブン」5/31号「新われらの時代に743……隣の部屋で母は1週間も前に死んでいた」に、私のコメント載ってます。三世代同居での孤独の例として鎌倉時代の『宇治拾遺物語』「雀報恩事」を紹介しました。

2018-05-15 「スキャンダルで読む百人一首」18回

「ハルメク」五月号「スキャンダルで読む百人一首」18回目は藤原敏行です。婿取り婚が基本の平安時代、同じ家に通う婿というのは家族以上の存在だったりすることもしばしばですが、敏行は前回の在原業平とは合婿。そんな二人の関係を思わせるエピソード、堕地獄説話などを紹介しました。

2018-05-06 5/5付け「日本経済新聞」

『源氏物語の教え』が、5/5付けの「日本経済新聞」の読書欄(新書襴)で紹介されました。

ありがとうございます!

http://bookrev.info/2018/05/1178

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784480689993

2018-05-04 変態の日本史12

アデイでの連載「変態の日本史」12回目が更新されました。

今回は、元祖継子いじめの物語『落窪物語』です。

http://aday.online/2018/05/03/hentai-12/

2018-05-03 『本当はエロかった昔の日本』文庫

『本当はエロかった昔の日本』新潮文庫が出ました。

文庫化にあたって、本文もちょこちょこ直しました。

巻末には、漫画家のまんしゅうきつこさんとの対談が収録されていて、お得です。

ぜひご購入ください!

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101205175

2018-04-24 「週刊朝日」5/4-11号

「週刊朝日」5/4-11号に『源氏物語の教え』の書評載りました。三宅香帆さん、ありがとうございます!

https://dot.asahi.com/ent/publication/reviews/2018042400006.html?page=1