ポポ手日記 でも案外楽しい

2017-12-16 人生フルーツ

あっという間にこんな年の瀬に!

昨日は、ママ友に勧められ、「人生フルーツ」という映画を見てきました。

主人公は建築家の津端修一さん九十歳と英子さん八十七歳。

この二人が本当に良かった。

最後の精神科病棟の仕事も、「生きている限り、全力を尽くします」って、九十歳で凄いなぁって。

ニュータウンの設計しながら、自分は都心に住む建築家も多い中、津端さんは自分が設計した高蔵寺ニュータウンの近くに居を構え、開発ではげ山になった里山にどんぐりの種を蒔くプロジェクトを……そういうの今でこそ盛んだけれど……高度成長期の只中、五十年近く前にしているってのも、凄いなぁ……と。

日々を丁寧に生きるってこういうことなのかな……ドキュメンタリーなのにメルヘンのような映画……。ファンタジーでない現実もちゃんと描かれているとはいえ。

2017-12-07 「ハルメク」2018年1月号

「ハルメク」2018年1月号に、「スキャンダルで読む百人一首」13回目載ってます。

今回は、スキャンダルの多い百人一首の歌人の中でも極めつけ、殺人疑惑のある陽成院です。

ちなみに、前回の僧正遍昭は、陽成院の母高子のお産の折、皇子誕生を祈願しています。

また、陽成院は、次回の源融の所有する宇治の別荘に乱入して、馬を奪ったりしている。

百人一首の「配列」という点でも興味深いです。

2017-12-01 変態の日本史10

更新されました。→

http://aday.online/2017/12/01/hentai-10/

2017-11-20 うさぎのみ

先月、新宿二丁目のお店「アデイ」で行われた中村うさぎさんとの「うさぎのみ」の対談が公開されました!

http://kangaeruhito.jp/articles/-/2284

2017-11-15 「婦人公論」11/28号

きのう発売の「婦人公論」11/28号に『女系図でみる驚きの日本史』の取材載ってます。


きのうまで道成寺と高野山に行ってました。

道成寺のプレミアムガイド、素晴らしかったです。

書院を案内してくださって、国宝の仏像も間近で拝め、住職さんによる道成寺縁起絵巻の絵説きにお茶とお菓子もついて1500円。

申しこんで良かった。

高野山もまた行きたいくらい良かった。

全山お墓で、弘法大師はもちろん、信長や秀吉のお墓なんかがたくさん。

企業の物故者碑もたくさんありました。

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

2017-11-08 「週刊朝日」11/17号

11/7発売の「週刊朝日」11/17号で、『女系図でみる驚きの日本史』、ご紹介頂きました。

ありがとうございます。

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

2017-11-07 「ハルメク」2017年12月号

「ハルメク」12月号に「スキャンダルで読む百人一首」12回目僧正遍昭、載ってます。

書評欄で『女系図でみる驚きの日本史』をご紹介頂きました。

ありがとうございます。

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

2017-10-30 「東京新聞」10/29(日)

10/29の「東京新聞」の書評欄で『女系図でみる驚きの日本史』が紹介されました。

ありがとうございます。

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

2017-10-25 アデイのイベント&「週刊東洋経済」

10/22(日)は台風接近の中、新宿二丁目のゲイバー・アデイの「うさぎのみ」という中村うさぎさんとお酒を飲みつつ、語るというイベントで、『女系図でみる驚きの日本史』について話しました。

楽しかったです!

話のもようは、新潮社の「webでも考える人」でいずれ読めます。



それから拙著『女系図で〜〜』が「週刊東洋経済」10/28号の書評で紹介されていました! ありがとうございます。

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

女系図でみる驚きの日本史 (新潮新書)

2017-10-20 『女系図でみる驚きの日本史』売ってる所

『女系図でみる驚きの日本史』、ネット書店ではなかなか手に入らず、本屋にもなかった! と聞きましたが、honyaclubとhonto、紀伊國屋書店でも入手できるようです。どうぞよろしくお願いします。

https://www.honyaclub.com/shop/g/g18864468/

https://honto.jp/netstore/pd-book_28640569.html

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784106107351

また、「週刊文春」で酒井順子さんが『女系図でみる驚きの日本史』を紹介してくださっています。

時の権力者が正妻から生まれているか否かを調べた正妻腹率の推移を「画期的な数字」としてくれてるのが嬉しかったです。

これを導き出せたことがこの本の中で一番画期的かなとひそかに自負してたので。