mmpoloの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2019-01-26

[]ブログ変更のお知らせ

ブログを移転しました。


はてなダイアリーのサービス終了に伴い、新ブログに移行しました。

ブックマーク等してくださっている場合は変更をお願い致します。


mmpoloの日記

https://mmpolo.hatenadiary.com/

2018-03-03

[]KAI-WAI散策というブログ



 KAI-WAI散策というブログがある。

http://kai-wai.jp/

 毎日写真を撮って紹介しているブログだ。もう10年以上続けているのではないか。名前の通り主に東京の街角を撮っている。区ごとに分類されていて、多く取り上げられた区から順に数えると(3月3日現在で)、

渋谷区  521

台東区  502

墨田区  467

文京区  414

中央区  390

千代田区 323

新宿区  259

港区   113

海外   189

などとなっている。

 またNO NUKESが269ある。反原発だ。

 写真集も出ていて、『時差ボケ東京』と題されていて、作者は村田賢比古となっているから、これが本名なのだろう。渋谷を除くと東京の東部が多いのはこのあたりに在住なのだろうか。そして渋谷に通って仕事をしている。

 おすすめのブログです。

2017-12-04

[]私のブログが4,000回を数えた



 私のこのブログも、11月30日で4,000回の投稿を数えた。2006年の3月から始めたのだったが、その半年後からはほぼ毎日書いている。もう12年になる。

 直近の200日分を分析してみた。基本的に1日1テーマとしていて、本の紹介が一番多く、90日ほどになっている。ついで美術展の紹介が77日だった。写真展の紹介が11日あった。これを全体に敷衍すると、紹介した本は1,500冊ほどにもなろうか。美術展の紹介が1,000回以上、写真が200回にはなろうか。文学として括ったのが700回以上あった。

 我ながら継続の賜物と感慨深い。

 もともと性格的に淫する傾向があった。日記も55年間書き続けているし。(ただ10代の日記は親に破棄され、パソコンで記した10年分くらいはパソコンの故障で読めなくなってしまったが)。

 個展を中心に展覧会はここ12年間は毎年2,000を超えて見ている。それもきちんと記録してきたが、パソコンが壊れたために途中が大きく抜けてしまった。そのことも性格的に受け入れてしまって、さしては悔やんでもいない。

 この調子なら5,000回を超えるのは2020年の8月ころか。

2017-06-08

[]はてなダイアリーの新規受付終了という発表



 私が現在利用しているはてなダイアリーHatena Diaryのブログサービスについて、7月3日をもって新規開設の受付を終了するとの発表があった。新規開設者が減ってきているというのがその理由だ。既存の利用者はそのまま続けられるというが、アクセス解析などのサービスは8月7日をもって終了するという。

8月7日(月)に予定している「はてなカウンター」のサービス終了に伴い、はてなダイアリープラスの「アクセス解析」機能は7月3日をもって提供を終了します。

 この分ではもしかすると将来はてなダイアリーも終わることがあるのだろうか?

 私は2006年3月からこのはてなダイアリーブログを始め、その後11年間に3,840余の記事を書き、アクセス数も324万余となっている。11年間ほとんど毎日書きつづけ、生活の大きな一部になっている。

 むかし高校入学と同時に日記をつけ始め、その習慣はもう50年以上続いている。ところが、10代の日記は家を改築す際にオヤジがすべて焼却したとお袋が言っていた。さらに20年ほど前からは紙の日記帳からパソコンの日記ソフトに切り替えていたが、MacOS9から10に切り替わる際に、シェアウェアで使っていた日記ソフト製作者から、もうOS10に対応する気はないと通告された。そのソフトで書いていた日記はかろうじてテキストでのみ読むことができるだけになった。それからはちゃんと購入したソフトでと思って企業が販売していた日記ソフトに変えた。以来そのソフトで日記を書いてきたのだが、今度はパソコンが壊れてしまった。これを機にMacからウインドウズに変えることにしたので、壊れたMacの修理はあきらめた。毎日付けていた日記も、画廊を回った記録もすべて諦めた。そんな経験があるので、またはてなダイアリーも同じ道を歩むことになるのではないかと少々憂鬱である。

 まあ、壊れたりなくなったりしたものは諦めなければならない。長年の習慣で、そんな諦念の心構えはできているつもりだ。その時はまた新しいことを考えれば良いのだから。

2014-03-14

[]ブログ開始8周年



 ブログを開始して8年経った。2006年の3月14日、梅田望夫の『ウェブ進化論』(ちくま新書)を読み終わってすぐブログを開始した。梅田さんの本がきっかけだったから、彼が重役を勤めている「はてな」にした。以来丸8年、書いた日数は2700日余、アクセス数も192万を超えた。夏前に200万アクセスに達するだろう。

 思えば感慨深いものがある。ブログを始めて半年後くらいから、それまで実生活で会ったことのないような人たちと知り合えた。自分の興味ある話題を書き込んで、それを面白がってくれる人というのは初めてだった。この時ようやく自分が実生活では趣味を出さないで知人と付き合っていたことに気がついた。

 ブログを書くことで自分が解放されるのを感じた。やはりブログを始めて半年後くらいの時、それまで34年間勤務していた会社から突然理由もなく追放された。その不当な扱いに耐えることができたのも、ブログというある種内輪の世界を知ったためだったろう。

 8年間、ほとんど毎日書き続けることができたのは、それが自分の楽しみのためだったからだ。まだ当分はこの調子で書き続けていくだろう。読んでいただいてありがとうございます。