Hatena::ブログ(Diary)

はい、チーズ! 

20110927105848 夫婦と黄色いアニキと黒猫妹のこがねいろな日々@京都。

2017-11-14

階段やら手帳やら更新。

良かれと思って執り付かれるように製作を続けるニャン用の造作物。
膨らむ構想に反した行動に毎度落胆いたします。

書棚の上にひっそりと造ったお休み処の利用も希。
最近気まぐれで入ってはくれましたが…
f:id:murana:20171108221218j:image:w450
この後の利用は確認されていません。

夏前にヒトの都合で移設したキャットウォークへの階段も
利用者より不評を極めて先週、元の位置に戻しました。
f:id:murana:20171108161616j:image:w450
「これでヨシ!」だそうです。

なかなか要望通りにはまいりませんが、クレーム対応と挑戦はまだまだ続きます。


さてさてこちらはヒトの年末恒例の「手帳更新」

かあさんは「ほぼ日手帳」6冊目だそうで…
f:id:murana:20171114090719j:image:w450
モデルさんも毎年の事で慣れた感じです。

オヤジはおやじ的定番「手帳の〇●」の長年おなじやつ。
何年分並べてもビジュアル的におもしろくないので3冊だけ。
f:id:murana:20171114083104j:image:w550
モデルも静止画で参加といたします。

前年の手帳から色々と書き写したりなにやらと

師走行事の時季となりますなぁ。あれしたり、これしたり…。
そして干支5周りを完了いたします。
f:id:murana:20171113214719j:image:w640
ヒロシ風「チーズです。」
「くわばらくわばら」?「鶴亀鶴亀」?

2017-11-06

酒呑みアイテム。

なかなかピンずれで上手く撮れない黒娘様。こう見えてもこんな感じも
愛に満ちた行動を享受されて喜んでパチリ!なんですけど…
f:id:murana:20171106202850j:image:w550
この時は上機嫌なんですよ、伝わらないとは思いますが…。


さてとぉ、
世間さまは三連休でしたが夫婦共通休みは3日のみでした。
それは文化の日ということにて文化的(呑む系?)イベントに。
f:id:murana:20171106205819j:image:w500
蔵元創業イベントとジャズフェスのコラボです。

700円で猪口付き5杯分の利き酒券を購入。
f:id:murana:20171106194909j:image:w550
で久々の一句、文化の日 好天ほろ酔い 肴ジャズ 」お粗末。


よって、また呑み道具が増えたわけです。これまでに蓄積した収集の呑み道具系
最近、かあさんが冬になると使用頻度が増えるアイテムを表舞台に
整理して登場させてくれたので、せっかくなので撮影会。
f:id:murana:20171106194842j:image:w550
旅行で行った先では必ずひとつは買って帰った品物です。
f:id:murana:20171106195120j:image:w550
当時よくラジオで拝聴していた永六輔さん。
氏も必ず旅先で一品を購入していたそうですが、決めたものには
値を見ず値を付けて購入を実践していたそうです。
f:id:murana:20171106194732j:image:w450
そうありたくも、そんな真似は出来ませんが、気持ちだけはそんな感じで
北は北海道から南は九州鹿児島までのどれも思い出の品々です。
f:id:murana:20171106194619j:image:w450
諸行無常「形あるものは必ず壊れる」ではありますが…
使われることが使命の方々ですから。ごめんなさいm(_ _)m。


そしてシーズンで使用するアイテムは
f:id:murana:20171106202843j:image:w450
手の届く本棚にて待機しております。
今夜もグビッとまいります!

昨夜も毎夜頑張るアニキが晩酌のお供。
f:id:murana:20171105204340j:image:w450
…って切子のグラスで蕎麦焼酎だし。

2017-11-01

愚痴です、やられました。

あっという間に11月に突入。
毎年こんなような呟きをしていますなぁ。

どんな時期でも変わらぬ心持ちのアニキ。
ふ、とした事で常にこどもスイッチがオンになります。
f:id:murana:20171031223246j:image:w450
特に本のスピン(しおりひも)が大好きです。
読書を感知するといつでも出撃となります。


今日は感知能力の低いチーズ父のけっこう辛い仕事の話。
f:id:murana:20171027170343j:image:w450
昨年この界隈で義理あって受注した廃墟となっていたビルの改修。
着手金の入金期日が2月末。
当方の工事は予定通りに官庁検査を残して完了も入金なし。

再三の催促の連絡も毎度「今月末にはなんとか…」を繰り返されての結果
f:id:murana:20171031201404j:image:w450
こんなもんが送られてまいりました。

f:id:murana:20171031202240j:image:w450
挙げ句、一度は竣工となった建物もなぜか現在解体中です。

もちろん、窓口?には連絡しましたが回収は困難とのこと。
計画的破産宣告臭がプンプンです。

過去にも一度あっての事で、自らアホォかぁ〜と思いつつ、
これからも弊社は懲りずにヒトを信用しての商いといたします。(;_;)


こちらは牛歩のごとくヒトとの信頼関係を築いたお嬢さま。
「学習せんかい!」
f:id:murana:20171031221106j:image:w450
おやじの監査役的な貫禄が出て来ました(=_=)

2017-10-26

久しぶりの青空。

京都に移住して三十余年、経験したことのない風が吹きました。
我が家は玄関先の鉢植えが倒れたりはしましたが
ボロ古家もなんとか被害なく持ち堪えました。

そして雨続きの冷え込みで出没となりました。
f:id:murana:20171018111056j:image:w450
アイロン台サーファー。こうなるとしばらく作業は停止となります。

そして本日、待望の晴天ぬくぬく。
夫婦そろっての久しぶりの休日にて…
川と青空チャリパトロールに行ってまいりました。

f:id:murana:20171026164522j:image:w550
酒蔵の街 伏見
f:id:murana:20171026165025j:image:w550
十石舟・三十石舟は増水で休止中。

f:id:murana:20171026165420j:image:w550
四条大橋   ↓三条大橋
f:id:murana:20171026170002j:image:w550

f:id:murana:20171026165807j:image:w550
京都御所

こんなところもありましたが…
f:id:murana:20171026165440j:image:w450
本日のパト地点には大きな被害は無かったようでした。

そしてこの長雨にて始まったのは恒例「晩酌のお供」
f:id:murana:20171024215149j:image:w550
男同士。
 
女同士。
f:id:murana:20171024192146j:image:w550
こちらも変わらぬ恒例、パターンでございます。

なんかまた台風襲来となるようですなぁ。

f:id:murana:20171026173105j:image:w550
いちご畑のチーズさん。

2017-10-18

川沿いちゃり散歩。

ひんやりして参りました。
よってキャットウォーク上のハウスも需要が
f:id:murana:20171016190321j:image:w550
床暖完備です。
やや狭い感じですが、密着が良いようです。


雨ばかりの今日この頃です。
日曜日の氏神さまのお祭りも中止となりました。
f:id:murana:20171013204014j:image:w500
毎年パニックになる太鼓大嫌い男はほっと安堵。
ヒトも役員で子供神輿のお世話係を回避(表向きは残念がりながら)


以下、汗ばむ陽気だった先週のちゃり散歩です。
折り返し地点は「桂川」「宇治川」「木津川」が合流して
f:id:murana:20171010205411j:image:w450
淀川」となる「三川合流域」です。
f:id:murana:20171010205043j:image:w550
展望台からのパノラマビュー ↑大阪湾方面
f:id:murana:20170622193534j:image:w450
↓京都市内方面
f:id:murana:20171010205223j:image:w550

帰路は宇治川右岸で「京都競馬場」裏手を走ります。
f:id:murana:20171010205400j:image:w550
第3コーナーの審判台
f:id:murana:20171010205347j:image:w450
平日の競馬場に喧騒はありません。
見事に手入れの行き届いた芝生は色鮮やか。
f:id:murana:20171010205535j:image:w550
このあたりの堤防道路は自動車は入れないので静かです。

この時季の「川沿い」は気持ち良し!です。
そして走行距離は前回と全く同じで33.5舛任靴拭

最後にようやく実現「チーズトースト
食パンクッションの良さはまだ認識していません。
f:id:murana:20171013204004j:image:w550
当然ながら…お嬢さまは決して触れません。
f:id:murana:20171004125037j:image:w450
ざんねん(-"-)