n.u-kiの日記は物理とか数学とか化学とかプログラムとかお酒とか? このページをアンテナに追加 RSSフィード

311080 PageViews
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1から始める物理学も運営してるんでこっちもよろしく。ただし更新をサボってます。
ここの更新履歴はカテゴリ[renew]に移しました。
ついでにmixiも初めました。
このブログの主要な記事はこちらにまとめてみました。今までに作った物とか物理科のテストで役に立ちそうな物とか色々…
ニコニコ動画のマイリスト:「BEMANIシリーズの曲」「お気に入り
コメントは日付不問なんで何時でもどうぞ。タイムリーじゃないコメントでも構いません。このblog自体が全然タイムリーじゃないので。 我がサイトでは如何なるページも無断でのリンクはお断りしていないのでお好きな所にリンクしてやって下さい。

2014-07-21 (Monday)

[]高額当選金?現実的確率?どのくじにする?

ジャンボ宝くじロト等、いくつかのくじが有ります。6億円も手に入ればまさに生活は一変するでしょうが、その確率を見るととても当たるとは思えません。ならば現実的に当たる金額とくじはどれでしょうか。宝くじ公式サイトに公開されているデータを整理してみました。

f:id:n-u-ki:20140721093914p:image *1 *2 *3

横軸に当選金額、縦軸に当選確率として各賞の分布を見てみると、同じ当選金額でもくじによって確率は大きく異なる事が分かります。「期待値○○」は各賞の期待値*4が「○○円」になるラインを示しています。

確率が1/100〜1/1000位なら気長に待っていれば当たる事もあるでしょう。当選金は1〜10万円なので生活が一変とまでは行かないまでも、ちょっとした贅沢や何かの足しになったと実感出来る金額だと思います。この中で期待値が比較的高めなナンバーズがオススメだと私は考えます。皆さんならどれにしますか?

*1スクラッチは題662回のデータを使用

*2:ロトはHPに記載の理論値を使用

*3ナンバーズは3個の数字がすべて異なる場合の理論値を使用

*4:当選金額×当選確率

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20140721

2014-01-12 (Sunday)

[]テレビ

我が家のテレビはPCに追加したチューナーボードで見ている。ところが最近は調子が悪く、再生が止まってしまったり、最悪フリーズしてしまう。グラボまたはディスプレイドライバが原因らしいがアップデートしても直らないので買い換えを検討し始めた。

そんな中で年末電気屋に行ったときにテレビコーナーで驚いた。どれも大して変わらないと思っていたのだが明らかに違うものが有った。同じものを写しているはずなのに何故こんなに動きが滑らかなのか。これがソニーの4倍速駆動のなせる業か。最近電気製品を余り欲しいと思わなかったけど、これは欲しくなった。

電気屋行ってきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20140112

2014-01-11 (Saturday)

[]NISA

某社に証券口座を持っているので同じ所にNISA口座も開設しようと思っていた。中々資料が来ないからどうなっているんだろうなぁ、と思っていたが、来ないのも当然だった。住民票を撮りに行くタイミングが難しいので取りに行くのを保留にしていて、申込書類を送るのを忘れていた。

今の市役所土曜日は12:30まで開いているので早速取りに行ってポストに投函してきた。まあ気長に待ちましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20140111

2014-01-04 (Saturday)

[]今年は

今年はよい年でありますように。毎年のように言っているが、毎年同じ事の繰り返しに陥ってしまう。

実はそれは当たり前な事で、単純に自分が変わってないだけの事だ。なので今年は行動を変えてみた。先ずは生活習慣を変え、生活環境を整える。長年の蓄積が大きいので少しづつではあるが。放っておくと改悪スパイラルが回ってしまうが、意識して改善のスパイラルが回るように変えて行こう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20140104

2014-01-01 (Wednesday)

[]謹賀新年

2014年が始まりました。今年もよろしくお願いします。

さて、皆さんは年末ジャンボ宝くじを買われたでしょうか。5億円、はたまた7000万なら、、、と夢を見たかもしれません。私は今まで殆ど宝くじを買わなかったのですが、今回は珍しく買ってみました。結果は300円しか当たりませんでしたが。

実は結果は分かっていました。何故なら期待値がとても小さいのです。宝くじ1枚当たり300円で購入できますが、その期待値は149円*1なのです。これは負け戦ですね。だけど人間と言うのは不思議な物で、負けると分かっていても当選金の大きさに夢を見てしまうんですね。

さて、次回はどうしようかな。

年末ジャンボ

当選金[JPY]本数確率期待値[JPY]
1500,000,00011.00E-0750.0
前後100,000,00022.00E-0720.0
組違い賞100,000999.90E-061.0
21,000,000303.00E-063.0
33,000100,0001.00E-0230.0
43001,000,0001.00E-0130.0
大晦日特別50,0003,0003.00E-0415.0

年末ジャンボミニ

当選金[JPY]本数確率期待値[JPY]
170,000,000101.00E-0670.0
27,000,000202.00E-0614.0
3700,0002002.00E-0514.0
470,0001,0001.00E-047.0
57,00020,0002.00E-0314.0
63001,000,0001.00E-0130.0

*1:正確にはジャンボは148.99、ミニは149.00です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20140101

2013-09-22 (Sunday)

[]走行距離と燃費関係

最近給油の度に車に表示されている走行距離と燃費、ガソリンの単価と給油量を記録し始めた。約1年分のデータを解析した所、それっぽいグラフが出来た。

データ収集のタイミングと方法

まずタイミングは給油する時である。集めたデータは車の積算走行距離・走行距離(毎度の給油のタイミングでリセットしている)・燃費(給油のタイミングでリセットされる)の3つとガソリンの単価・給油量・支払金額だ。データ収集時に急いでいる、またはサボったなどの理由でデータの一部は欠損しているが、欠損部は推定するなどして補っている。

データ解析

限られた情報なので得られる情報は限定的である。ここでは燃費に着目して傾向を見出す事を目指す。

まず、横軸には一日当たりの走行距離を取った。これが長いほど街乗りが少なく、遠出したと推定出来るからだ。それと縦軸に燃費を取ってグラフ化した。

f:id:n-u-ki:20130922204354p:image

目論み通り一日当たりの走行距離が短いほど燃費は悪い傾向が出ている。しかし遠出した時のデータは給油タイミングが数日ズレただけで走行距離が何倍も変わってしまうので誤差が大きくなる。またデータ数が少ないのでこの部分の傾向は多くのデータが集まってから議論した方が良さそうである。

なお、グラフ中に書き入れたグループの内長距離側は確実だが短距離側は推測である。その辺の情報も上手く集められると良いのだが、今の所手間をかけずに収集する術が無い。

また回帰式を表示しているがクラス分けしてからの方が良い傾向が見出せるかもしれない。

所感

簡単に取得出来るデータに限られているがそれなりに傾向らしき物は見出せる様だ。月毎の傾向も見ようとしたが1年分のデータしかないので来年以降に有用な見識が得られる様だったら追加報告する。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130922

2013-05-19 (Sunday)

[]実効値についての考察

電気系分野に携わっていると電流または電圧の実効値を計算する必要が出てくる。例えば家庭用のコンセントには交流100Vの電気がやってきているが、その波高値は141Vである。つまり

<実効値> = <波高値> / ¥sqrt{2}

と表せる事を示している。この波高値と実効値の関係はいつでも使える物ではない。これは正弦波の時のみ正しい関係となる。任意の周期関数場合には下記の様な積分定義されると考える。

F_{¥rm rms} = ¥sqrt{¥frac{1}{T}¥int_{0}^{T}¥{f(t)¥}^2 dt}

これを計算すれば任意の周期関数の実効値が得られる。例えば三角波の場合には次式の様になる。

<実効値> = <波高値> / ¥sqrt{3}

ここまでは周期的な場合を考えていて、Web上にも多くの情報がある。一方で激しい変動をする電流値、例えばインバータの消費電流の実効値を得ようとすると上記の定義が使えないのである。どう考えるべきだろうか。

なぜ実効値が欲しいのかと言うとそれは実効的な電流値・電圧値を元にして電力を算出する為であったり、瞬間的に流れる大きな電流によって素子が(熱的に)破壊されないかを議論する為である。

その方法として周波数成分ごとにフーリエ分解して計算する方法と、前出の積分式における周期Tを周期ではなく任意の計算時間Tとして解釈する方法がある。前者の場合はDC成分または非常に低い周波数を含む場合には無限に長い時間のデータが必要になる。有る短い時間を考えた時にその実効値は一定値を取ると考える事になる。後者は熱的な破壊を考える場合等に一定時間内に流れるエネルギーが一定値以内かを議論する為に使える。例えば10msの時間であれば100Aの電流が流れても壊れないが1s流し続ければ壊れてしまう。この様な判断をするのに後者の計算を用いる方法が考えられる。

世の中の資料には単純に"実効値"や"rms*1"と記述されている事が多いが、周期的かつ定常的な場合を除き、その計算方法は一意に特定されないので注意が必要である。私の職場における過去の評価レポートにおいても様々な計算方法が混在しており、明示されていなかったので新規のレポートについては特定できるようにした。

P.S.やっぱりmimeTeXの数式は美しくないな。。。

*1二乗平均平方根:Root Mean Square

www2kwww2k 2014/10/30 23:21 数式表示にMathJaxを使うのはいかがでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130519

2013-05-15 (Wednesday)

[]回転運動力学

回転運動は直線運動よりも理解のハードルが高い。その理由は直線運動とは使う用語(概念)が異なる事と、数式が難しくなる事が多いことだろうか。しかしその類似性に着目すればそれほど難しい概念でない事も理解できるだろう。

用語

直線運動と回転運動での用語を整理してみよう。回転運動では"モーメント"と言う単語が複数の個所に現れるので混同しないように注意されたい。

項目並進運動*1回転運動説明
位置位置¥vec{r} [m]回転角¥vec{¥theta} [rad]有る時刻での座標
速度速度¥vec{v}=¥frac{d ¥vec{r}}{dt} [m/s]角速度¥vec{¥omega}=¥frac{d ¥vec{¥theta}}{d t} [rad/s]位置を時間関数として表した時の時間微分。位置の時間変化の割合を表す。
加速度加速度¥vec{a}=¥frac{d ¥vec{v}}{dt}=¥frac{d^2 ¥vec{r}}{dt^2} [ m/s2]角加速度
¥vec{¥alpha}=¥frac{d ¥vec{¥omega}}{d t}=¥frac{d^2 ¥vec{¥theta}}{dt^2} [ rad/s2]
速度の時間変化率を表す。
慣性質量m [kg]慣性モーメント
I=mr^2 [kg¥cdotm2]*2
運動の変化のし難さを表す。この量が大きいと動き難く、止まり難い。
¥vec{F} [N = kg¥cdotm/s2]力のモーメント(トルク)
¥vec{T}=¥vec{r}¥times ¥vec{F} [N¥cdotm]*3
物体に運動を起こさせる強さ。大きな力をかけるほど大きな加速度を生じさせる。
運動方程式m¥vec{a}=¥vec{F}I¥vec{¥alpha}=¥vec{T}質量、加速度、力の関係式。すべての物体は古典的な力学の範囲ではこの方程式に従って運動する。

*1:直線運動とも。回転せずに平行移動するだけの運動をさす。

*2:ただしこれは質点に対する表式である任意の形状を持った現実の物体の慣性モーメント(moment of inertia)を知るにはI=¥int_V r^2 dm計算する。よく知られた形状に対しては簡単な解が得られている。例:http://fnorio.com/0093equation_of_rotational_movement1/equation_of_rotational_movement1.html

*3:ここで"¥times"はただの掛け算ではなくベクトル外積を表している。またここでの¥vec{r}は回転軸から¥vec{F}作用する点を指すベクトルとする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130515

2013-04-30 (Tuesday)

[]ファイル整理

複数PCに散らばったWebブラウザお気に入りとマイドキュメントを整理するのに便利な方法模索して、何も使わない時よりはかなり便利になった。

我が家にはメインのデスクトップPC、サブのノートPCとスマホと、3つの情報端末があり、それぞれにWebブラウザが入っていたので、お気に入りの更新が大変でしょうがなかった。そこで、ちょっと前にブラウザのお気に入りを整理したが、その時にはメインPCの共有フォルダにお気に入りフォルダを置き、サブPCからも間接的にそこを参照する方式をとった。しかしこれだとメイン→サブへの更新は可能だが逆は出来ないので、FenrirPassを使う方法に切り替えた。これはFenrir社のサーバを介してFenrirPassにログインしたSleipnirブックマークを相互に同期出来るしくみだ。これの良い所はメイン・サブPC間の同期だけではなくスマホのSleipnirとも同期出来る所だ。またPCからスマホにテキストや見ているページを転送する事も出来るので、出かける前にPCで店の情報をチェックしてスマホに転送しておき、出先で見るという使い方も出来る。これがクラウドか!


マイドキュメントの整理にはクラウドは使いたくないので家庭内LANだけで完結するツールを探した。ここで役に立ったツールの一つはX-Finder*1だ。画面構成は左ペインにツリー、中央と右のペインにエクスプローラのフォルダが表示される形になっている*2。二つ並んでいるので散らかったファイルを整理するのに便利だ。さらマウスジェスチャーを使えるのもSleipnirユーザーには嬉しい。また、タブも有るので沢山のフォルダを同時に開く事も出来るが自分の頭では混乱してしまうのであまり使わない。

もう一つ、フォルダの同期を取るのにFreeFileSync*3を使った。様々な機能がある割に、非常に分かり易いインターフェイスだと思う。ミラーリング*4、更新*5だけでなく両方向*6も有るのでファイル整理がかなり楽になった。

最後にCloneSpy*7で同じファイルが複数存在していないか検索してみたら沢山出て来てしまったのでその処理は後日考える事にした。

*1X-Finder(Windows版)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

*2:色々とカスタマイズするとこの限りではない

*3ページが見つかりません

*4:右ペインの構成を左ペインの構成と同じにする

*5:右ペインより新しいファイルが左ペインに有ったら転送する

*6自動判別で同期する

*7無料ソフトウェアのダウンロードとレビュー - Softonic / ソフトニック

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130430

2013-04-25 (Thursday)

[]ものわすれ

物忘れの激しい先輩や上司の下につくと苦労させられます。少し前の打ち合わせで決めた事や議論の内容を忘れられてしまうので、話が堂々巡りになったり、話す度に言っている事が変わってきます。どうやら苦労しているのは私だけではないようですが、何か良い対処法はないものでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130425

2013-01-19 (Saturday)

良く有る色盲かどうかの検査

[]色の見え方

人と見える色が違う。そう聞くと"色盲色弱*1"を思い浮かべるだろうか。良く運転免許を取得する際などに様々な色の水玉の集まりの絵があり、その中の文字を読み取る事で色盲かどうかを判定するテストがある*2。また色弱の知人が居たのですぐに思い付いた。しかし、人と異なる色を知覚する人は色盲だけでは無い。

多くの人間は赤・青・黄の3色の錐体細胞を持つ3色型色覚である。まれに赤・青・緑に加えて黄の錐体細胞を持った4色型色覚の人が居る。爬虫類鳥類の一部の種は4色型色覚であると考えられているが、ヒトにもまれに居る事が分かってきたそうだ。しかし不思議な事に、現在までの研究によれば女性しか発見されていないそうだ。

あるテレビ番組で4色型色覚の母と2色型色覚(緑の錐体細胞の働きが欠損している)の父から3色型色覚(多くの人はこの型)の息子と変則的3色型色覚(緑は欠損しているが母親の黄の錐体細胞を受け継いでいる)の娘が生まれた家族が紹介された。この家族は4人とも全く異なる色の世界を見ている事になる。"物の見え方"と言う漠然とした言い方では見る人によって千差万別で有る事は言うまでもないが、色に関して言えばこの家族ほどはっきりと異なる事も無いだろう。

4色型色覚の持ち主はそうでない人に比べて100倍程の色を知覚出来る。普通の人には違いが分から無くても、彼女らには違いが分かってしまう。まさにこれこそが産まれながらに持った天性の才能と言えるのではないかと思うのだが、実生活においては色の感覚を他人に伝えられずに困る事も有るそうだ。秀でた能力社会の中に必ずしも溶け込まない事も表している様だ。

4色型色覚の感覚を3色型の人に伝える事も、3色型の人が理解する事も、多分出来ないだろう。色に限らず知覚の異なる人の感覚を他人に伝える事、理解する事は非常に難しい。知覚を共有する事が出来ないのであれば、想像力を働かせて理解しようと努力する事しか出来ないだろう。

参考

*1色覚異常の一つだが"異常"と言う程異常な事では無い。日本人男性で5%程度居るらしいのでそう珍しくも無い。

*2:色覚異常が認められると大きな3色のブロックの色を見分けられるか試験し、それが分かれば運転免許は取得出来るそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20130119

2012-10-13 (Saturday)

[]ご無沙汰してます

毎日ブログ更新するのが目標だと言い続けて久しいのですが、最近の更新率の悪さは留まる所を知りません。これではいけませんね。

ちょっと落ち込んでいた事もあって情報収集力と情報発信力が衰えていました。そのため一時期はmixiも人のつぶやきの一部は見ていたけど、自分へのコメントにはあまり返事出来ていなかったと思います。返せなかった皆さんすみません

最近の情報発信は何気ない事柄はmixiに、ちょっとまじめな内容はツイッターに、そしてそれらがある程度まとまったらこのはてなダイアリー投稿する方針にします。

また情報収集の結果の一部ははてなブックマークに残しています。本当はそれぞれの記事にコメントを残したいのですが、現状では殆どコメント無しで、さらにはタグも適切でない物があります。タグについては折を見て再編集したいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20121013

2012-07-08 (Sunday)

[]PC掃除

最近、自宅のデスクトップPCの調子が悪かったんで箱を開けて掃除してみた。まずは電源ユニットのFANが外れかけてたので埃を取ってから付けなおした。多分平滑コンデンサは容量抜けしてると思うから電コンだけ買って来てハンダ付けするかユニット買ってくるかしたいな。それとCPUグラボの冷却FINには埃が大量に付着してて冷却出来ないからFANを外して綺麗にしてやった。組み立ててからはフリーズしなくなったからやっぱり熱暴走してたんだと思う。でもCPUFAN*1がうるさいから新しいの買ってこようかな。

*1:FOXXCON製だ。FANも作ってるんだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20120708

2012-07-01 (Sunday)

[]カレー

カレーを土曜日の夜に仕込んで日曜の昼に食べた。美味くできたけど安物の肉が不味いな。夕飯も結局カレーにしたけど安売りしてたアルトバイエルンを入れたら香りが良くなった。美味い♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20120701

2012-03-24 (Saturday)

[]かばん買わなきゃ

久しぶりにスーツを着て困った。手持ちのカバンじゃ合わないから持っていけない。

ビジネスカバンも持ってたんだけど先日壊れてしまったので今はカジュアルなカバンしかない。やっぱ新しいの買わなきゃな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20120324

2012-03-03 (Saturday)

[]Jitter

ジッタと一口にいっても関連する用語がたくさんあり、初心者を悩ませる。Total Jitter、Random Jitter、Period Jitter、Cycle-to-Cycle Jitterなどだ。これらはいずれも周期(または周波数)の時間的な変動を表しているのだが、意味は様々である。

ジッタとは

コンセントを流れる電気の周波数は50Hz*1と言われるが実際には少しだけ早くなったり遅くなったりを繰り返している。横軸が周期、縦軸にその周期となる頻度を取ったグラフを考える。階級の間隔が十分に小さく連続と見なせる場合には密度曲線、離散的な場合にはヒストグラムと呼ぶ。この密度曲線の形状はJitterの原因によりさまざまだが、Random Jitterの場合にはGauss分布になる。ここで得られたデータの最大値と最小値の差をTotal Jitterと呼び、¥pm 1¥sigmaの範囲をRMS Jitterと呼ぶ。

ジッタの発生原因(Jitter Component)

ジッタを発生させる原因は様々であり、その原因ごとに特徴を持っている。この特徴をつかむ事で原因の推定が出来、対策をとる事が可能になる。

  • TJ:Total Jitter
    • DJ:Deterministic Jitter - 密度分布はそれぞれの原因の特徴を反映した形状になり、範囲は有限である。
      • PJ:Periodic Jitter - 周期性
        • SRJ:Sub Rate Jitter - データレートに関連した周期を持ったジッタ成分。分周や逓倍された基準クロックがデータレーンに干渉、またはMUXデバイスパラレルレーンに揺らぎが有る場合に発生。
        • UPJ:uncorrelated PJ - データレートに無関係な周期を持ったジッタ成分。電源のスイッチングノイズがデータレーンに干渉する場合など。
      • DDJ:Data Dependent Jitter - データ依存
        • DCD:Duty Cycle Distortion - 閾値オフセット、立ち上がり・立ち下がり時間が非対称
        • ISI:Inter Symbol Interference - 帯域不足と反射→立ち上がり・立ち下がり時間のばらつき
      • BUJ:Bounded Uncorrelated Jitter - RJ同様ランダム性を持つがp-p値を持つジッタ成分。パラレル伝送路にクロストークがある場合に発生。
    • RJ:Random Jitter - 密度分布はGauss分布になり、範囲は理論的には無限大になる。実際の測定では測定回数が多いほどRJ成分が大きくなる。そのため測定回数・外挿方法などを規程する必要がある。

ジッタの測定パラメータ

時間領域のジッタ測定パラメータには以下の4つがあり、何れも周期の揺らぎを表している。しかしそれぞれに測定している箇所が異なる。これらの値を相互に変換する事は基本的に出来ない為、データシートに記載されている数値がどれを表しているのか確認する必要がある。

  • Period Jitter:周期の最大値と最小値の差を表し、Total Jitter*2に一致する。上述した様にRJ成分がある為測定回数に依存する。
  • Cycle-to-Cycle Jitter:特定の周期と次の周期の時間差
  • N-Cycle Jitter:特定のN周期における周期の平均値
  • TIE(Time Interval Error):クロックあるいはCDR等で再生された理想クロックの変化点とデータの変化点の時間差

これらとは別に周波数領域での測定も重要になる場合がある。

参考文献

より進んだ内容は下記の文献等を参照されたい。

  1. no title
  2. 高速データ・レートでのジッタ解析 - Agilent Technologies ジッタの発生要因の分類について詳しい。
  3. 301 Moved Permanently
  4. WAVECREST | タイムドメインジッタ分離手法によるデザインエラー、プロセスセラーの評価手法
  5. タイミングジッタの要因となるランダムノイズ―理論と実践 - チュートリアル - Maxim
  6. 位相ノイズプロファイルがシステム試験を支援 - チュートリアル - Maxim
  7. クロック(CLK)ジッタと位相ノイズ変換 - アプリケーションノート - Maxim
  8. 水晶発振器とSAW発振器の位相ジッタ測定法ガイド QIAJ-B-011 第1版

*1東日本場合西日本では60Hz

*2:p-p Jitterと同義に使われる事が多い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20120303

2011-12-30 (Friday)

[]飲んでばっか

相変わらずなんだけど、飲んでばっかのダメ人間です。

先週末は大阪で昼間からビール飲んで食い倒れ。名古屋に帰るまで7回ほど乾杯したかな。

火曜日仕事納めなのに22時まで残る羽目に。20時に仕事を振るって事は22時が定時だと思ってるよね。

で、2230頃から合流して一晩明かした。またしてもやり過ぎてしまった。

木曜日サークルの奴らと忘年会フカヒレ♪でも一番美味かったのは麻婆豆腐かも。無事終電で帰って来たけど胃が荒れてしまったからゆっくりしよう。

そんな金曜日の昼間、実家でごろ寝。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20111230

2011-12-18 (Sunday)

[]Sleipnirお気に入りを共有する

デスクトップPCノートPCでSleipnirのお気に入りを共有したい。また両者で同期も取れる事が望ましい。これをブリーフケースを利用して共有を試みた。

  1. 準備
    • ノートPCにブリーフケースを作成*1
    • メインPCのコピー元となるFavorite.ffv、Favorite.ffv.bak、FavoriteGroup.ffgの格納されたフォルダを共有し、ノートPCから見えるようにする。
    • 作成したブリーフケースにメインPCのFavorite.ffv、Favorite.ffv.bak、FavoriteGroup.ffgをコピーする
    • ノートPCのSleipnirのお気に入りをブリーフケース内のFavorite.ffvに変更する
  2. メインPC側での同期
    • ノートPCで変更を加えた場合、メインPCからノートPCのブリーフケースにアクセスし「この項目を更新する」を実行する。
    • その際、メイン・ノートのSleipnir、エクスプローラを落としておく必要がある。立ち上がっているとプロセスが使用しているので更新できない。
  3. ノートPC側での同期
    • メインPC側で変更を加えた場合、ノートPCのブリーフで「子の項目を更新する」を実行する。
    • すると同期出来るはずなのだが、なぜか「ブリーフケース中にアクセスできない同期コピーを持ったファイルがあります。これらのファイルは、同期コピーがこのコンピュータからアクセス可能になるまで更新されません。」と表示されて更新できない。おかしいなぁ。

ノートPC側での同期ができないけど、実用には耐えるかな。この問題はとりあえず保留にして両者のお気に入りを整理しよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20111218

2011-12-17 (Saturday)

[]整理整頓

デスクトップPC内の新旧のマイドキュメント統合は出来たかな。ノートPCとの共通化はフォルダ構成が全く異なるから一筋縄では統合出来そうにない。まずは全体の整理は置いといて、部分的に共通化を進めて見通しを良くしよう。同期の必要性の切り分けも必要だな。一部分だけでも同期出来るか確認してみるか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20111217

2011-12-10 (Saturday)

[]ゆっくり過ごしてみた

久しぶりに土日をゆっくり過ごしている。先週は土日共に出勤したし、平日も22〜23時頃まで残業してたから自分時間殆ど無かった。

やっぱ自分の時間をある程度確保出来ないとダメだね。頭も使わないし指も動かさないし足も動かさないからあらゆる能力が低下してしまう。

その出来た時間で部屋の片付けもしたいけど、PC内のデータの整理も必要だ。はっきり言って何処に何があるのか把握仕切れなくなっている。それは旧デスクトップPCから移行してきたフォルダと新デスクトップPC、ノートPCの3カ所にデータが分散しているからだ。まずは前者二つを整理統合しよう。

仕事は先週の前半で一段落したんで軽く息抜きしていたのもつかの間、またすぐに忙しくなるだろう。そんなあれもこれも同時には対応できないでしょ。まあ、とりあえず必要な仕事を洗い出してスケジュールを立てて明らかに無理だって証拠が固まったら交渉だな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/n-u-ki/20111210