スマートフォン用の表示で見る

台風19号

サイエンス

台風19号

たいふうじゅうきゅうごう

その年に発生した19番目の台風

2004年(平成16年台風第19号)

  • アジア名 SARIKA(サリカー)
  • 2004年9月6日現在の予想進路が、本州に向かうものとなっている。
  • 本州上陸前に熱帯低気圧に変わる

1991年(平成3年台風第19号)

平成3年台風第19号。非常に強い勢力で上陸し、勢力をほぼ維持したまま猛烈なスピードで北上したため、日本各地に記録的な暴風が吹き荒れた。青森県では暴風によりりんごが多数落下するなどの被害が多く、俗に「りんご台風」と呼ばれる。

1990年(平成2年台風第19号)

平成2年台風第19号日本列島に停滞していた秋雨前線と絡み、日本全国で大雨となり、四国紀伊半島の山沿いの一部では総雨量が900〜1,100mmに達した。