Hatena::ブログ(Diary)

ネ言 negen

◆ たいしたことは書きません。

2015-08-04-Tue

[] 文献目録更新 12:28

終助詞の奴と感動詞の奴を更新したよ。


「感動詞・応答詞研究文献目録は、正式版(ver.1.00)として公開だぜ。年別索引とか著者別索引とかついてて探しやすいし、機関リポジトリにpdfがあるものにはリンクも貼ってるから手軽に論文が読めて超便利!」

「でも、お高いんでしょう?」

「それが今回に限り(つか、ずっと)、無料!!」

「まあ、すごーい! さっそくアクセスしなきゃ!」


…深夜の通販番組のノリですまぬ……。

終助詞のほうもそのうち、論文のリンクを貼ったバージョンに更新していくつもり。


にしても、ほんと、手軽に論文が探せる(しかもすぐ読める)時代になりましたな。これからどんどん、いろんなテーマの文献目録ができてほしいね。

2015-07-30-Thu

[] 文献目録 10:22

僭越ながら、id:dlitさんに文献目録を紹介してもらった。

 授業の資料公開:(日本語学における)文章研究の文献の探し方+α - 思索の海


……ので、そろそろ更新しないとなあ。もう一年以上もほったらかしだ。感動詞文献目録のほうなんて、まだ(仮)のままだから、正式版にしてもいいんだよねえ。

あと、CiNiiとか機関リポジトリなんかにリンクを張って、お目当ての論文に簡単にアクセスできるようにもしたいねえ。うはー、夢が広がりん(ry

……ま、ちまちまやっていきましょう。

2015-04-27-Mon

[] 2015年度 16:10

あわわわー。ブログも書かなくなったなー。一年ぶりの日記です。

いろいろと相変わらずだが、身分が少しだけ変わった。あとWii U(とスマブラ)を買ったよ。反射神経の衰え、はんぱねえ。

ゼミは、4年生16名、3年生14名の計30名だ。学科では唯一の日本語学系ゼミなので、各自の研究テーマはかなり自由。意味論から方言から役割語まで何でもアリだぜ。

研究業績方面では、二つの論文集に論文書いたよ。

文法・談話研究と日本語教育の接点

文法・談話研究と日本語教育の接点

でも研究そのものは停滞してますな…。


最近のオススメマンガは、田島列島『子供はわかってあげない』。

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

2014-04-04-Fri

[] 新年度 01:58

もはやブログを書くという習慣が無くなってしまっているが、新年度で変わったことなどの私的メモを書いとく。

  • モバイル

これまでガラケーとPHSの二台持ちだったが、ガラケーとスマホの二台持ちに変更。LINEやtwitterはスマホでやる。

  • パソコン

ブラウザをChromeとIronに変更。IEとおさらば。あと、スケジュール管理をGoogleカレンダーにしてみる。

  • マンガ

所有マンガが4000冊を超える。置く場所が無くなる。最近のオススメは、ひよどり祥子『死人の声をきくがよい』。

  • ゼミ

今年は、3年生16名、4年生14名。

  • 仕事

増える(悲

  • 研究

進まない(悲悲悲

2013-12-02-Mon

[] 日本語文法学会発表 11:55

してきますた。

質疑応答では7人の方から質問・コメントをいただきました。

ポイントは、「おっと」「ええと」の「と」を何物と見るかってところと、感動詞体系の全体像をどう構築していくのか(合成的な観点のみでできるのか)ってところかな。今後……なんて悠長なことは言わずにすぐに考えていきましょー。


その後は発表を聴きに来てたゼミ生と早稲田界隈を散策。何もかもウチの大学と違う!www


来年の日本語文法学会は阪大豊中キャンパスで。

福岡保守太郎福岡保守太郎 2014/03/21 21:34 今更ながら、これ面白かったですわwww
http://www.ic.daito.ac.jp/・・・/articles/togashi2009a.pdf

2013-10-03-Thu

[] 日本語文法学会 16:25

ブログを更新しろという謎の圧力がかかったので(笑)、10ヶ月振りに書いてみる。

近頃ははてなそのものの存在すら忘れていたよ。メインは完全にtwitter(鍵垢だが)に移った。あとLINE。Facebookは何となく怖いのでやる予定なし。あ、mixi……(ニガワラ)。


さて、ネタが無いのだが、ついさっき『日本語文法』第13巻2号が届いたので見てみる。巻末の日本語文法学会第14回大会プログラムをチェック。


……あー、オレが招待されてるぅwww



去年のチュートリアルに引き続き、文法学会で発表することになりますた。

テーマは感動詞「おっと」と「ええと」だ(「おっ」等との比較もやるよ)。あんま、たいした結論も出ない発表になりそうだけど、やはり感動詞は極めたい研究対象なので、がんばってみるよ!


あと、どーでもいいことだけど、オレの名前、ホントは点がないんだよね……。最近は慣れてきて、どっちの表記をされても何とも思わなくなってきたけど、ちょっとだけ気になる。HUNTER×HUNTERの作者のほうと同じ表記なんだ。そして、HUNTER×HUNTERの作者のほうと同じようにあまり仕事をしな(ry

2012-12-10-Mon

[] 期末手当 10:44



     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   給与は毎月支払われる分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i    素人から玄人まで幅広く使われる勤め人の基本給料
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |   対して賞与は額面なんかは給与とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |   あえて無駄遣いしない様に年二回しか支払われない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <   有り難みをかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |   日々の生活費よりボーナス一括払いを目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |   玄人好みのあつかいにくすぎる給料
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|   使いこなせねぇと給与明細に書かれた
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |   ただの数字の羅列みてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,  ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   | ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \


2012-10-28-Sun

[] 日本語文法学会第二日目 19:48

チュートリアルやりますた。


二時間の持ち時間のうち、100分ほどをオレの説明で消費。時間配分とか考えずにスライドを作ったわりには、ある程度時間ぴったり。残りの20分で質疑だったが、とどまることなく質問・コメントが出たので一安心。終了後にもいろいろ建設的なコメントがあった。


チュートリアルと言っても、どこにレベルを合わせるべきか、悩む部分が多くて、苦労と不安が大きかったが、まあ、結果オーライかな。これで日本語感動詞研究の裾野が広がってくれれば幸い。



んで、お昼は某委員会の会議。弁当を喰う。


午後はずっとD会場で発表を聞く。ザトラウスキー先生のは会話データがすごく面白かった。



来年の文法学会は早稲田大学。



そしてオレは新幹線で帰宅中。車内から更新。

2012-10-27-Sat

[] 日本語文法学会第一日目 23:22

シンポジウムに出席。

言語習得は門外漢だが、超おもしろく聞けた。習得研究もやってみたくなる。


懇親会に出席。

さすが名古屋。きしめんと手羽先と天むすが出た。金鯱(きんしゃち)という地酒がやたらうまい。名古屋大学地ビールもうまい。


懇親会を途中抜けして、某ヒミツの打ち合わせに参加。

手羽先うめぇ。こしょうがきいてて、超うめぇ。


……え、チュートリアルの準備は? …………あーあー聞こえなーい。

では、また明日。

2012-10-26-Fri

[] 日本語文法学会オフ会 23:14

さて、明日と明後日は日本語文法学会。

場所は、名古屋大学。……名古屋大学と言えば!! コレ↓


高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)

高杉さん家のおべんとう6 (フラッパーコミックス)


「おべんとう」は名古屋近辺が主たる舞台となっている。主人公がいる大学はN大学となっているが、どーみても名古屋大学です。香川センセがいるのはS女子大だが、距離から言うと椙山女学園大学か?

「おべんとう」の最新巻は、劇的にストーリーと人間関係が変化していってて非常に面白かった。空港での小坂サンの表情は特筆に値する。



というわけで、みなさん、現地で。