Hatena::ブログ(Diary)

始まりは1955年 1月… 

2018-09-09

祝 Dio 10000km越え

7日、仕事帰りについに走行10000kmを越えたDioです。

f:id:nyantame:20180909000558j:image

特にトラブルは無くリヤタイヤも限界までもう少し残ってます。
オイルは初回1000km、以後3000km毎の交換をしています。
トータルの燃費は44km/Lくらい。そのほぼ全走行は都内までの通勤ですからまあまあでしょう。

で、翌8日。
久し振りにHIDEKI氏からお昼の誘い。
いつものお店で待ち合わせ。

f:id:nyantame:20180909001129j:image

今回もGL。大分調子が良いようです。
なんたって北海道まで走れたバイクですから (^_^)v

たっぷり長居した帰り際、外でご主人Tさんとさらにバイク談義が続きます(笑)

f:id:nyantame:20180909001515j:image

いつも長居してすみませんね m(_ _)m
あ、私一人で来る金曜日はさっと食事してさっと帰るんですよ、私は(爆)


少し走ってから帰ろうかと荒川田んぼまで足を延ばしました。
田んぼはもう刈り入れの最中です。
空の色はやはり秋の色になってきて

f:id:nyantame:20180909001928j:image

今年の夏も過ぎていったんだなぁと少々寂しくなります。
そのくせ梅雨明けからは暑くて出掛けられないなどと文句言ってるんですけどね♪

さて、来週は秋田です。

2018-09-08

転校先のK町では…

NHK2局と民放1局しか受信できませんでした。

え〜! 何それ (>_<)
しかも、民放は隣の県の青森放送
ニュースもCMも、全国版以外は青森の話題。
やっぱりここは南部藩のなごりか…

しかも、東京で視ていた鉄腕アトムもやってない。
こんな文化が遅れているところがあるんだと、自分の環境の変化にショックを受けました。

青森放送でも半年ほど遅れて鉄腕アトムが始まりましたが、少なくとも4ヶ月先のストーリーまでは知ってしまったニャンコはテレビの話題を同級生に対し、どう反応してよいのかわからず、ついずっと先まで知ってる事を言ってしまい「都会っ子は生意気だ」と顰蹙を買ったものでした。

ネットも携帯も無く、電話は呼び出しで、長距離は交換を通さないとつながらない電話など、に加え民放は1局のみの世界なんて、今の若い方々には想像も出来ないでしょうね。

民放で最悪なのはある時突然青森放送から秋田放送中継局が変わったのです。
やっと青森放送の番組に慣れてきたのに、またキー局の違う秋田放送に。これで見られなくなった番組もありましたし。

ニャンコの生まれたK町は、電波の狭間であっちに付いたりこっちに付いたり。
秋田県のどん詰まりにある、正直ド田舎町でした。、

2018-09-04

記憶に残ってるTVドラマ

ご幼少のニャンコが物心がつき始めたのは幼稚園に入ってからかな…
入園前の面接で、一週間の曜日を言えますか?と訊かれたのを覚えています。
早生まれの男の子は同学年の仲間達よりもどうしても遅れ気味。(今思えばですが)
東京なのでテレビ番組も民放が4局。
当時は子供向け番組の時間帯と青年の時間帯、大人の時間帯と放送内容がはっきり分かれていましたね。
だからひっきりなしにTVを視ているという事はありませんでした。
日曜日は朝の10時くらいまでTVを視て、それから外に遊びに出掛けます。
あ、それにニャンコは本を読むのが好きな幼児でした。(と母が言ってました)

東京にいたその頃の番組で視ていた記憶があるのは「月光仮面」「少年ジェット」「ナショナルキッド」「海底人8823」「怪傑ハリマオ」「スーパーマン」「じゃじゃ馬億万長者」「ちびっこギャング」「三バカ大将」。
七色仮面」なども視たけれど、自分に合わなかったのか内容の記憶は全く無い。
時代劇物は苦手。アメリカドラマも西部劇がダメ。すぐに誰かを切ったり撃ったりというのが生理的に嫌だった様です。

月光仮面も少年ジェットも決して悪人を殺さない。子供の心の成長にはこの事はとても大事だったと思います。

絶対に視る事が出来なかったドラマがありました。
「恐怖のミイラ
です。

これ視るとトイレに行けなくなりました。
視る事ができないくせに、翌日小学校での話題についていけないのが恥ずかしいのでついチャンネルを合わせる…(笑)

昭和38年の1月にはついにアニメ版「鉄腕アトム」も始まり、毎日いろんな民放で子供向け番組を楽しんでいたニャンコ♪
冬が明けるまでは…

2018-09-02

ニャンコTVことはじめ 1

父の仕事は転勤をたびたび重ねました。
ニャンコ生誕の地は秋田県K町。2歳半に東京杉並へ。
この辺りの記憶はほんのりとしか残っていません。
杉並は現在の桃井4丁目辺りの社宅でした。越して来た時にはまだTVなどありません。
家の中ではラジオが鳴っていた様な気がします。
そういえば電話機も無かったなぁ…

そんな我が家にTV受像機がやってきたのは世間様と同様、昭和34年の一大イベントの直前でした。

f:id:nyantame:20180902192049j:image

f:id:nyantame:20180902192116j:image

まだ幼児だったニャンコにはこの時のTVの記憶がありません。
TV効果は父の帰宅時間に出たようで、巨人の野球中継がある日は真っ直ぐ帰宅したとか(笑)

ニャンコはまだドラマなどのストーリーに付いていけません。
ポパイとかフィリックス等、アメリカ漫画の記憶からはじまります。

ちなみに、当時の社宅の周辺です。(現在の桃井)

f:id:nyantame:20180902193248j:image

500mほど北の上井草方向に散歩すると (現在の今川)

f:id:nyantame:20180902193456j:image

まだ農地の方が住宅よりも多く、戸建の家は農地の持ち主がほとんど。
この辺りにもやっと戸建て住宅が建ち出そうという時代で、まだまだ木造2階建て、共同便所・共同流し、共同玄関に各部屋用の下駄箱がある6畳一間のアパートが何棟かみられました。

2018-08-31

バッテリー取り付けました

リ・チャージ済みのLEADバッテリー、収まるべき所に収めました。

f:id:nyantame:20180831153325j:image

この台湾製は純正と変わらずぴったりと収まります。セローはちょっと配線をよじらないといけなかったのですが。
でもいかんせん純正品は高過ぎますよね。

掛かりはOK!
まずはお昼にいつものお店へ

f:id:nyantame:20180831153642j:image

リヤケースを付け替えたら、この古いLERDもそれほど旧車に見えません。(贔屓目?)
本日のおすすめはこちら

f:id:nyantame:20180831154010j:image

蕎麦でこれをいただきました。

空模様が怪しくなって来たなと思い、店を出ると雷が鳴っています。
う〜ん、雷3日。
バッテリー充電のために荒川河川敷の方まで走ろうかと思ってましたが中止。
ホームセンターに寄って、小物を調達して帰りました。
ゆるみ止めのナイロン入りナット…サイズ間違えた(泣)
当然ワッシャも。

また明日買いに行かないと(^_^;)