Hatena::ブログ(Diary)

始まりは1955年 1月… 

2018-04-22

母の納骨で実家に行って来ました

無事納骨を済ませました。

で、お清めの飲み会を計画してくれたkenchanさん。
4人ですが和気藹々と楽しい時間を持てたことに感謝

ところでkenchanさんは、当日の朝の野球試合で、元中日の宇野選手と同じ事をやってしまったとの事

飲み会の時の証拠写真を掲載します(一応、酔った勢いで許可の回答はもらいましたので)

f:id:nyantame:20180422220329j:image

痛かったそうです(笑)
ご愁傷様でした

2018-04-14

ぼちぼち起動?

花粉も少しおとなしくなって来た?ので、セローで日帰りツーリングを敢行(笑)

自宅を9時半頃に出発。
目的は秩父羊山公園で咲き始めた芝桜を見て、蕎麦を食べて来る事。
川越市役所前を抜け

f:id:nyantame:20180414180014j:image

日高、巾着田を抜け299号線で秩父市に向かいます。
埼玉の花畑といえば、春の羊山公園に対し秋の巾着田彼岸花ですね。

f:id:nyantame:20180414180452j:image

彼岸花はKawasaki EN400 時代に行きました。

さて、まずは真っ直ぐ目的地に。
土日、祭日は公園の駐車場には一般車での進入が出来ないようです。
今日は平日、しかもバイク。11時過ぎに到着したので園内の奥の駐車場に案内され、そこから少々歩いて向う芝桜庭園。
因みにバイクの駐車料金は200円。入園料が300円でした。

f:id:nyantame:20180414181156j:image

f:id:nyantame:20180414181249j:image

f:id:nyantame:20180414181324j:image

f:id:nyantame:20180414181320j:image

独特の形になってしまった秩父のシンボル武甲山が目の前です。

f:id:nyantame:20180414181627j:image

公園内をゆっくり散策して秩父土産の「おなめ」と「焼きねぎ味噌」をGET。
八重桜山桜がまだ咲いています。やはり気温はさいたま市よりちょっと低いのかな。

f:id:nyantame:20180414182028j:image

f:id:nyantame:20180414182025j:image

ひさしぶりに身体を動かす休日は、天気も良く人も少なめでちょっと嬉しい?

さて、お昼になったので蕎麦を食べに行く事にします。
セローの隣にとまっていた原二スクーターにテントなどを縛り付けた若者が。ちょっと声をかけて会話を交わしましたが、気持ちの良い青年で、日本各地、海外もバイクにテントを積んで走り回ったという兵でびっくり。
若いうちにしかできない事を頑張ってる彼に好感をもちました。

で、公園を出る時には園内の駐車場につながる通路には乗用車がず〜っと連なっていました。
休日はいったいどれほど混むやら…

向った先は「こいけ」という蕎麦屋。ここのご主人はかなり拘りが強い方だった…のですが、店が(のれんが)見付からない???
あれ? 場所はここなのに
後で調べたら昨年お店を閉じたとか。

皆様ご存知の通り秩父蕎麦屋だらけです。
では何処にと考えましたが、この機会にむしろ新しそうなお店を開発するのもありかなときょろきょろしながら走っているとニャンコの目に飛び込んできたのが

f:id:nyantame:20180414183556j:image

駐車場から違う角度の武甲山が。やっぱり変わった形です(笑)

f:id:nyantame:20180414183620j:image

蕎麦ですが今回は地元産の山芋使用との山芋蕎麦に。大盛りなのは言うまでもありません。

f:id:nyantame:20180414183928j:image

感想です。(あくまでも個人の)
蕎麦は細めの手打そば。汁が久し振りに味わう辛目の汁。
塩辛いのではなく、言ってみれば甘味が少ない、しょっぱさは決して尖っていなくて、後で蕎麦湯で割ってみるとわかるのですが、ちゃんど出汁が効いてる汁でした。

たぐった蕎麦をどっぷり浸けて食べるのではなく、半分くらいを浸けて食べた方が蕎麦の風味も生かされそう。

その汁をかけた山芋も美味しい。¥1,120.- ま、正解か(笑)

まだ時間に余裕があります。
三峰神社はHIDEKIさんの縄張りなので、ニャンコは中津川方面に足を延ばしました。

ダム下の雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)をダム下から。

f:id:nyantame:20180414185651j:image

こんなスケールの大きいループ橋をかけなければならないほど急峻な地形と巨大なダム。
登り終えてダムサイトから

f:id:nyantame:20180414190411j:image

f:id:nyantame:20180414185901j:image

これ、崩壊したら秩父市は全滅だろうなぁ…(個人の想像です)
ここもエレベーターで下まで下りられますが、ダムカードと共に今回はパス!
現在ダムはほぼ満水

f:id:nyantame:20180414190145j:image

ここまで水位があるとバックウォーターは相当奥かな。
上流を目指します。

甲府方面と中津川との分岐を右折。中津川もまだダム湖の底に。

f:id:nyantame:20180414190634j:image

f:id:nyantame:20180414190631j:image

上流側もまだしばらく先が見えませんでした。
さらに上流部で、志賀坂方面に向って右折。
以前も訪ねた日窒鉱山(http://d.hatena.ne.jp/nyantame/20120512/1336816215)まで行ってみました。

f:id:nyantame:20180414191212j:image

f:id:nyantame:20180414191247j:image

作業員社宅が廃墟になって残っているが、この山奥で両神山を見上げながら暮していたのかなぁなんて想像してしまうのは、ニャンコも鉱山町に暮した事があるからかな。
でもここは辺境過ぎるなぁ。

4月一杯までこの先は通り抜け出来ないとの事。
長野県に抜けるほかの峠もアウト。戻るとします。

中津川がダムから抜け出し、川になってる所を覗いて見ます。

f:id:nyantame:20180414191921j:image

f:id:nyantame:20180414191940j:image

埼玉県は渓流釣り場らしき川の殆どが釣りになりません。河川改修、治山工事、釣り人過多、不法外来魚放流、などの複合原因?

秩父の奥の奥に残されたごく一部で細々と生存を続けているだろう渓流魚を思いながら吊橋から川を眺めました。
秋田ならこの見える所で6,7尾くらいは釣れそうです(笑)

帰り道は秩父市から定峰峠に出てグリーンラインをちょっと走って白石峠経由、東松山を抜けて来ました。

f:id:nyantame:20180414192741j:image

本日の走行距離

f:id:nyantame:20180414192916j:image

燃費 36.2km/L
コスパ良好 (^_^)v

f:id:nyantame:20180414193142j:image

羊山で500円
昼食が1120円
ガソリンが884円
計 2,504円

安い遊びです♪

今度、1泊で出掛けてみようかな。10,000以下で2食付の宿。平日ならありそうですから。

2018-04-08

暇つぶし

花粉の爆飛散もあと1週間くらいでしょうか。

休日をケーブルテレビのアメリカンドラマで時間をつぶすのもそろそろ飽きたなぁ

ってことで、また庭先で悪戯してお茶を濁すニャンコ。


f:id:nyantame:20180408180326j:image

ガソリン保存缶の洗浄。
赤い5L携行缶はLEAD90を再稼動する時にガソリンタンクに残っていた変質ガソリンを入れたので、タンクの内側にヤニ状の物質が薄く張り付いていた。

固まってこびり付かないようにと少量のガソリンを入れておいたが、これも処分しなくては。


さてそこで、以前買った NISSAN のF−ZERO (ワコーズOEM)を使用してみました。
500cc の予備タンクを使い、F−ZEROを7ccほど新しいガソリン(バイクのタンクから拝借)400ccに混入。
ついでという事でこの予備タンクをシェイクし、こちらを洗浄後、5L携行缶に移しました。

500cc缶は逆さにしてパーツクリーナーをじゃかじゃか吹き込んできれいになりました。

で、本命の5L携行缶もシェイクと圧抜きを何度も繰り返し、キャップを開けてそこから棒付きブラシでゴシゴシこすり、またシェイク。

底を覗いて見るとヤニ(タール?)成分はきれいに落ちています。

さて、中の汚れたガソリンをあれこれ手を変え品を変え(?)できるかぎり排出。
そしてこちらもパーツクリーナーをジャブジャブと (^_^)v

ちなみに5L携行缶洗浄後のガソリンは黒に近いこげ茶色に濁っていました。
ポリ瓶に入れてしばらくすると底の方には粉状態のこげ茶色の物質が溜まっていきます。

そんなのを見ると、ガソリン流通経路にフィルターストレーナーは絶対必要だなと思います。

ガソリンはポリ瓶保管では危険なので、若干の廃オイルと混ぜ合わせ、ネジ蓋式の缶に入れました。
早々にGSに持って行き廃棄してもらう事にします。


 写真でF-ZEROの隣に並んでいるのは有名なFUEL ONE。WAKOSオリジナルですね。
FUEL ONEのほうが2割ほど相場が高い。中身は若干違うという人と同じという人がいますね。
ガソリンに対する混入比率も同じだし…効能も同じように書かれている。
NISSANの方が大量ロット購入なので仕入れ値が安いとも考えられるけど、微妙…

これは消費者にとって永遠の悩みとなりそうです。


あ、今回はこの製品の正しい使い方ではありませんのであしからず(笑)

2018-04-01

飛んでる花粉

このところ陽気が良い日が続き、週末に車を見たら窓もボディも花粉がこびり付いてガビガビこてこてに。
軟弱な洗車では落ちそうも無かったので洗車機で洗うことに。

泡洗浄と撥水洗車コースで終了後、窓の残り花粉をクリーナーでさらにこそげ落としました。

ま、まだまだ花粉飛散量はピークが続くので、仮に洗い落としたという事で納得はしていたのですが…


本日

f:id:nyantame:20180401172132j:image

もう薄っすらと積もっています(T_T)
たまらん!

LEAD90のカバーを見ると

f:id:nyantame:20180401172354j:image

雨が最後まで残った所が乾いてこんなことに。

わ〜! もうたまにゃん

セローもエンジンかけようかと思ったけど挫折して家に引っ込んだニャンコでした。
あと1週間から2週間の辛抱かな

2018-03-11

蕎麦が続いた

本日もHIDEKIさんからお誘いが。
お昼をいつものヅ膕阿気鵑任函

12時合流

f:id:nyantame:20180311174006j:image

どちらも久し振りのバイクで(笑)

ゆっくりとお蕎麦を食べ、バイク談義から歴史談義…さらには奥様の新車購入の愚痴?
そうこうしているとHIDEKIさんのお仲間が来店。今日はZZ/Rではなくバイクでした。

f:id:nyantame:20180311174444j:image

HIDEKIさんはこれから奥様の車購入のための準備手続きとやらでさっさと帰還(笑)

f:id:nyantame:20180311174618j:image

LEADは後輪に回転が伝わる直前辺りまでアイドルを高めに設定したので停まっていてもちょっと煩くなりました。
でも発進は以前よりスムーズに。

ただ、花粉が辛い…