ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

虫屋の雑記帖

2017-01-27-Fri

[] TEAC NT-503  TEAC NT-503を含むブックマーク

f:id:platycerus:20170127211216j:image:w400

年明けからTEACのUSB DACネットワークプレーヤーNT-503を使っている。

PCと繋いでPCの中の曲を流すことも可能だが有線であるので美しくない。よって前面のUSB端子にHDDを繋いでいる。

前面のUSB端子はUSBスティックを想定しているようだが2TBのBUFFALO USB3.0 外付けハードディスク HD-LC2.0U3/Nが普通に使えている。3TBのロジテックLHD-ENA030U3WSは認識しなかったので2TBまでなのかもしれない。

Wifi環境としてはWN-AX1167GRを導入して中継器モード(リピーターモード)にして、これとNT-503をLAN接続している。

TEAC NT-503 --- ELEKIT TU-8300(EL156) or TU-8340(6550) --- 自作ヘッドフォンアダプタ --- AKG K271MKII or AKG Q701 時々EXCLUSIVE 2402で聴くとびっくりするくらい良い。

NT-503のDAC ICには旭化成のAK4490を2個使用。兄弟機のUD-503の記事を読むと力作のようである。

一方、ESS ES9038PRO SABREを搭載したOPPO Sonica DACも気になる存在だ。内部写真もネットを検索すると出てくるが整然としたもので、価格はNT-503の現在の実売価格と同様に10万円を切るようなので、自作がアホらしくなる(笑)

2016-12-09-Fri

[] TU-8340 (7)  TU-8340 (7)を含むブックマーク

最後にカバーをTU-8340に取り付ける。

溶接痕が盛り上がっていて、それが邪魔してネジを取り付けることが困難な部分が裏面にあったのは残念。溶接した部分が重なるということを念頭に置いてない処理。

f:id:platycerus:20161209212504j:image:w400

f:id:platycerus:20161209212503j:image:w400

f:id:platycerus:20161209212502j:image:w400

2016-12-04-Sun

[] TU-8340 (6) KT150  TU-8340 (6) KT150を含むブックマーク

ティラノザウルス・レックスKT150に換える。しばらく聴いていた6550と比較すると低域の厚みがすごい。ただし高域は6550が綺麗。カソード電流は60mA弱流れている。

f:id:platycerus:20161204090449j:image:w400

f:id:platycerus:20161204090448j:image:w400

2016-12-03-Sat

[] TU-8340 (5) 完成  TU-8340 (5) 完成を含むブックマーク

で、いきなり完成、一発で問題なく音が出た。

f:id:platycerus:20161203134951j:image:w400

初段と2段はキットに入ってたJJの12AT7(ECC81)、出力管は手持ちのスヴェトラーナEL34をとりあえず刺している。

f:id:platycerus:20161203134950j:image:w400

f:id:platycerus:20161203134948j:image:w400

ロシア製 Reissue Tung-Sol 6550、初段と2段は15年ほど前にEggBox入り100本買ったSIEMENS E81CCに換えている。

f:id:platycerus:20161203181254j:image:w400

Telefunken EL156 問題なく使える。(変換アダプタ:三極管接続)

f:id:platycerus:20161203181256j:image:w400

f:id:platycerus:20161203181257j:image:w400

2016-12-02-Fri

[] TU-8340 (4) 製作中  TU-8340 (4) 製作中を含むブックマーク

基板をシャーシに装着、よく考えられた構造である。

f:id:platycerus:20161202191028j:image:w400

中央の紫の長方形の部分がバイアスモジュール

f:id:platycerus:20161202191029j:image:w400

付属しているVolumeは小型のものなので定番RK27を使う

支柱は添付の長いものと短いものを組み合わせると丁度良い塩梅になる。

f:id:platycerus:20161203091208j:image:w400

f:id:platycerus:20161203093246j:image:w400

フロントパネルを付ける

f:id:platycerus:20161203093245j:image:w400

f:id:platycerus:20161203093243j:image:w400

Copyright © 2004-2017 platycerus. All Rights Reserved.