大黒学概論 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

2018-09-17 「大嘗祭非公式ガイドブック・第零版alpha03」を公開しました このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

大嘗祭非公式ガイドブック」の第零版alpha03を公開しました

バージョン(第零版alpha02)からの主要な変更点:

  • 第6章「天皇霊」に次の節を追加しました。
    • 第6.1節「「大嘗祭の本義」」
    • 第6.2節「天皇霊についての折口説」
    • 第6.3節「真床覆衾についての折口説」
    • 第6.4節「折口説に対する批判
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/polynity/20180917

2018-09-06 2018年8月のアクセス数 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

下記の表は、「無料チュートリアル」で配布されている文書に対する2018年8月アクセス数LaTeXソースは除く)です。

順位アクセス数文書名前月順位前月アクセス数前月比
11464ゼロからのラテン語11687-14.8%
2823Python実習マニュアル3735+11.9%
3806国家神道の基礎知識4699+15.3%
4768CASL II実習マニュアル2887-14.6%
5452大嘗祭非公式ガイドブック5437+3.4%
6408PostScript実習マニュアル7342+19.2%
7285POV-Ray実習マニュアル6366-23.9%
8283UNIX実習マニュアル12239+18.4%
9275Ruby実習マニュアル8305-10.2%
10256Android実習マニュアル10261-2.1%
11227靖国神社の非公式由緒書13230-2.7%
12212Swift実習マニュアル15191+10.9%
13207VRML実習マニュアル9287-28.2%
14199初級Prolog講座11240-17.0%
15181なでしこ実習マニュアル16186-3.4%
16172JavaScript実習マニュアル18171+0.5%
17167SVG実習マニュアル14198-16.4%
18153MML実習マニュアル2291+68.1%
19135Swing実習マニュアル17185-27.0%
20134Kotlin実習マニュアル2468+97.0%
21133ABC実習マニュアル2566+101.5%
22120初級OWL講座20121-1.2%
23107Haskell実習マニュアル2389+20.2%
2497Canvas実習マニュアル21120-20.9%
2572LaTeX実習マニュアル19130-45.4%
2659Perl実習マニュアル2746+28.2%
2753初級ML講座2658-9.4%
2849C++課外授業3232+53.1%
2945琴繭姫擬態録2942+7.1%
3042CSS実習マニュアル3040+5.0%
3132プログラミング体験実習の手引き3523+39.1%
3132XSLT実習マニュアル3138-16.3%
3132不完全航海記2843-26.5%
3425LAN実習マニュアル3424+4.1%
3520Picat実習マニュアル3326-23.0%
3612iアプリ実習マニュアル3619-37.2%
-8537合計-8722-3.9%
  • 今年の2月から首位を独走している「ゼロからのラテン語」は、8月も依然として首位を独走しています。
  • 2位の座をめぐっては、今年の4月から「CASL II実習マニュアル」と「Python実習マニュアル」が争奪戦を繰り広げています。7月はCASL IIが2位でPythonが3位でしたが、8月はPythonが2位を奪還しました。CASL IIは4位に後退して、3位には「国家神道の基礎知識」が浮上しました。
  • 8月は音楽に関する文書に対するアクセス好調でした。「ABC実習マニュアル」は前月比101.5%で、「MML実習マニュアル」は前月比68.1%でアクセス数を増加させました。
  • この統計に加わって2か月目を迎えた「Kotlin実習マニュアル」は、97.0%という大幅な前月比でアクセス数を増加させて、24位から20位に浮上しました。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/polynity/20180906

2018-09-05 「Kotlin実習マニュアル・第零版」を公開しました このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

Kotlin実習マニュアル」の第零版を公開しました

バージョン(第零版alpha06)からの主要な変更点:

  • 第7章「クラス」に第7.12節「型のチェック」を追加しました。
  • 11章「例外」に次の節を追加しました。
    • 第11.1節「例外の基礎」
    • 第11.2節「例外処理
    • 第11.3節「throw式」
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/polynity/20180905

2018-09-02 「Kotlin実習マニュアル・第零版alpha06」を公開しました このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

Kotlin実習マニュアル」の第零版alpha06を公開しました

バージョン(第零版alpha05)からの変更点:

  • 10章「null許容型」に次の節を追加しました。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/polynity/20180902

2018-08-23 「五大記」第五十九話を公開しました このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

五大記」の第五十九話公開しましたタイトルは「追放」です。

五大記」第五十九話には、二つの元ネタがあります。一つは「創世記」で、もう一つは「キューブ」という映画監督ヴィンチェンゾ・ナタリ)です。

第五十九話が「創世記」から借用したのは、楽園追放物語です。第五十九話の冒頭では、人間たちは、神が創造した楽園暮らしています。しかし彼らは、神が定めた掟に背いたため、その楽園から追放されます。

第五十九話が「キューブ」から借用したのは、舞台構造です。第五十九話の舞台となっている世界は、「キューブ」の舞台と同様に、三次元的に整然と並べられた立方体区画から構成されている迷宮です。ただし、「キューブ」と第五十九話とでは、個々の区画の広さに大きな差があります。「キューブ」の区画の一辺は約4.2メートルですが、第五十九話の区画の一辺は、その10万倍もあります。

追放される前に人間たちが暮らしていた楽園は、迷宮を構成している区画の一つです。しかし、人間たちが楽園から追放されたのち、その区画は閉鎖され、そこへ戻ることはできません。楽園以外は、どの区画も人間にとって環境過酷で、永住することは困難です。神は人間たちに、「この世界のどこかには、楽園ではないものの、ほとんどすべての人間が天寿を全うすることのできる環境を持つ区画が存在している」という啓示を授けます。

人間たちは、安住の地を求めて区画から区画へと移動を続けます。果たして人間たちは、安住の地にたどり着くことができるのでしょうか。それとも、それ以外の結末が人間たちを待ち受けているのでしょうか。この先の展開につきましては、ぜひ本編を読んで確かめていただきたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/polynity/20180823