Hatena::ブログ(Diary)

賢押杯2016 公式blog

2016-09-28

賢押杯2016公式記録集頒布開始のお知らせ

大会終了後より編集を続けておりました「賢押杯2016公式記録集」について頒布を開始いたしました。順次各地のオープン大会や、QMAの店舗大会(の、お店の外など邪魔にならない場所)、コミックマーケットなどで頒布させていただきますので、ご興味のある方はお声をおかけいただければと思います。

教室予選2限・本戦1回戦・準々決勝の各部屋記録はPDFファイルにて記録集購入者限定で公開を行いますが、公開は10月以降になりますのでご容赦くださいますようお願いを申し上げます。

また、下記の各通販サイトでも順次取扱を開始していただきますので、お急ぎの方はそちらをご利用いただけましたら幸いです。

Quikethttp://quiket.biz/
クイズ宅配便(Q宅)http://q-tak.com/
キーボートスhttp://quizkivotos.cart.fc2.com/

賢押杯2016にて問題提供・当日スタッフ等でご協力いただいた方々へは、お礼として記録集を差し上げます。遠方の方へはメール等にて送付方法等を近日中にご案内しますのでもう少々お待ちください。

2016-09-03

賢押杯はオンラインクイズゲームを取り巻く環境の変化に合わせて、大会ごとに参加資格を一から設定してまいりました。

「2009」の終了後、参加資格条件の低さから「もう少し参加資格を上げてお互いのことをクイズゲーマーと認められるような条件にしてほしい」とのご要望をいただきました。以降本大会では「クイズサークルに所属経験のある方は1年間に3回以上の店舗大会参加」や、「黄金賢者・S級プロアンサー以上」といった、人によっては厳しく感じられる条件を提示させていただきました。

その結果、「2011〜2013」の3大会では大会の参加人数がピーク時よりも100名弱も減少する状態に陥りました。上記の参加資格で目指した「普段クイズゲームをより多くプレイされている方」の参加者数の伸び悩み、かつ「賢押杯に関心はあるのに条件が厳しすぎて参加できない方」の増加が原因と考えております。

「2015」の開催告知の冒頭で「極力低めの参加資格を設けさせていただく」旨ご案内したのはそうした経緯を踏まえてのことです。

2015で参加資格が緩和されたのは

  • 「オンラインクイズゲーマーのための大会であること」
  • 「参加人数が多い、必ず一定時間クイズに参加できる、大規模なホール演出といった賢押杯らしさ」

のうちどちらを優先すべきか、という大変難しい二者択一に、悩みながらも最終的にはメインスタッフ内の全会一致で後者を選択したことに基づいております。2015以降は「参加したいと思ってくださる方」の側を向いて参加資格を策定させていただいているのは事実です。

ただ、そうした参加資格の方針の変更が、従来の賢押杯をご存知の方にとって「賢押杯は変わってしまった」「賢押杯は自分たちのものではなくなってしまった」とお感じになられるのは無理もないことであると思います。「そうした参加資格にするのであれば『オンラインクイズゲーマーによる早押しクイズナンバー1決定戦』を掲げないでほしい」との厳しいご意見も頂戴いたしました。

また、オフラインクイズの経験を持つ方の賢押杯への参加についてもご批判を頂戴しておりますが、クイズゲームというジャンルが定着し、クイズゲームからオフラインクイズに参加する人、あるいはオフラインのクイズサークルに籍を置きつつクイズゲームに触れる人が増え続ける中で、クイズゲームオフラインクイズのどちらに重きを置いているかについて線引きを行うのはもはや不可能と言えます。少なくとも本大会については、今後もオフラインクイズの実績を参加資格に設けることは消極的にならざるを得ないところです。ただ、今大会においても、オフラインクイズの経験の有無がそのままアドバンテージになるような出題や、早押しクイズ特有の決め打ちができ得る出題は可能な限り控えられていたと認識しております。

次の本大会はいつ開催するか全くの未定ですが、次の本大会も基本的には「なるべく参加しやすい参加資格の大会」で、「様々な形でクイズに触れている方が一堂に会する機会」として開催したいと考えております。

それとは別に、「QMAのヘビープレイヤー限定、かつオフラインクイズのオープン大会で大きな実績のない方による賢押杯」という枠組みも計画中です。おそらく来年の春ごろに開催を考えている「賢押杯Alt.2017」の一会場としての開催となるかと思われますが、既存の賢押杯を支持してくださった方への一定の解答を何とかご用意したいと考えております。

最後になりますが、今回賢押杯2016でお招きした参加者の皆様はすべて実行委員会が定める参加資格を満たしてご参加いただいています。当大会にご興味を持ってご参加いただけたことに改めましてお礼を申し上げます。もし次回同様の参加資格で開催の際には、また是非ご参加いただけましたら幸いです。今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。

2016-08-29

賢押杯2016 準決勝・決勝 映像公開

賢押杯2016の準決勝・決勝の模様を撮影した映像をYouTubeにて公開しました。是非ご覧いただけましたら幸いです。

https://youtu.be/wn-m5HYXth4

賢押杯2016当日の忘れもの

賢押杯2016の際のお忘れ物をお預かりしております。

f:id:qma_push:20160829084047j:image

f:id:qma_push:20160829084011j:image

f:id:qma_push:20160829083948j:image

f:id:qma_push:20160829083805j:image

f:id:qma_push:20160829083748j:image

(お申し出のあった品物については随時画像の削除を行っております)

上記の画像の中の品物でお心当たりのある方は、恐れ入りますが送付できる住所や受け渡し方法のご希望などをお書き添えの上、2016ask(アットマーク)ken-oshi.comまでご連絡をよろしくお願いいたします。なお、保管期間は9月11日までとさせていただき、その後は実行委員会にて処分させていただきますのでご容赦ください。

2016-08-23

ペーパークイズ問題・解答を公開しました

当日出題したペーパークイズの問題と解答を公開しました。下記リンクよりダウンロードの上ご覧下さい。なお、公開期間は9月23日までとさせていただきます。

(9/27更新)公開を終了しました。以降は10月頒布開始予定の公式記録集をご覧ください。

2016-08-22

大会結果報告

賢押杯2016

主 催:賢押杯2016実行委員会

開催日:2016/08/21

開催地:埼玉県朝霞市 朝霞市民会館ゆめぱれす

参加人数:296名

ペーパー1位:パシオン(41/70点)

Winning Answer:「東村アキコ

森繁拓真のエッセイマンガ『いいなりゴハン』で、語り手である森繁拓真がいいなりになる、有名マンガ家である実の姉は誰?)

優 勝:TAKUMI(神奈川県アドアーズ横須賀)(10ポイント)

準優勝:いそねことは(神奈川県アドアーズ横須賀)(4ポイント)

準決勝進出:ホッチキス あおざきサード たょねり はむぼう マリオネット37 リモカタさん

ご参加ありがとうございました

「賢押杯2016」は8月21日に296名の参加者を集め、TAKUMIさんの優勝で大盛況のうちに終了いたしました。ご参加・見学いただいた皆さん、あらゆる形でご協力いただいた皆さん、すべての方に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。賢押杯で感じたクイズの楽しさを、今後もオンラインでもオフラインでも忘れないでいていただけたら幸いです。

今大会の記録集の発行など賢押杯実行委員会からの発表・ご連絡は、今後も当blogや公式サイトにて行わせていただきます。よろしくお願いいたします。

賢押杯2016公式記録集「コラム」募集

現在スタッフ内にて賢押杯2016の公式記録集の編集開始の準備をしております。現状の予定としましては、10月をめどに頒布を開始できればと考えております。

これまでの大会同様、記録集内の余白に何本かコラムを掲載することを計画しております。これまで賢押杯に参加していただいたり、スタッフとしてご協力いただいたりした経験や、賢押杯について感じる部分がある方は、2016ask(アットマーク)ken-oshi.comまでお送りください。内容・分量は自由です。送付方法はメールにそのまま書いていただければ結構です。ただし、改行はこちらで修正させていただく場合がありますのでご了承ください。また、フォント・文字サイズなどに指定がある場合はWordファイルなどでお送りください。

締め切りはまことに勝手ながら9月10日(土曜)までとさせていただきます。ご提出いただいた方にはお礼として完成した記録集を差し上げたいと考えております。よろしくお願いいたします。

2016-08-20

明日はよろしくお願いいたします

明日が賢押杯2016の当日となりました。

明日の受付は9:10より行いますが、プレイングスタッフとしてご協力いただく方は8:30、賢押杯Alt.2015優勝者によるスペシャルラウンド参加、またはコスプレをご希望の方は9:10に集合していただきます。時間には十分に余裕を持ってご来場ください。

明日の受付はホール前ホワイエで行います。なお、会館が開場するのが9時からですので、9時前のスタッフ以外の方の建物内への立ち入りはご遠慮ください。

賢押杯Alt.2015優勝者によるスペシャルラウンドは9:45、前説は10時から行いますので、極力早めにご来場いただけましたら幸いです。

当日飛び入りでのご参加を希望される方は、参加枠が30名分ございます。お気軽にご来場ください。参加資格を確認できる端末・画像のご用意もお願いします。

また、ペーパークイズをホールで実施しますので筆記用具と下敷きを必ずご用意ください。

会場の朝霞市民会館ゆめぱれす は朝霞駅から若干距離があります。公式サイトで道順をご案内しておりますので、よく確認し時間に余裕をもってお越しください。

当日受付で参加料金をお支払いいただく際は、999円ちょうどのお支払いではなく、「1000円のお支払いに対して1円のお釣り」にご協力をいただきますようお願いを申し上げます。

大会当日のスタッフへの差し入れは、大変恐縮ですがご遠慮いただきますようお願いを申し上げます。

参加にあたってはあらかじめ企画書に目を通していただきますようご協力をお願いいたします。特に2限に参加される方は、ローリングクイズのルールをあらかじめご理解いただけますとインターバルの短縮・参加できる問題数の増加につながります。

早押しクイズの大会に参加されたことの少ない方へは、マナー面のご案内を行っておりますのでご覧ください。

ペーパークイズ終了から準々決勝終了までの間、ネット上で結果や問題の内容を記載するのはお控えください。ご協力よろしくお願いいたします。

明日はスタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2016-08-19

賢押杯2016 webエントリー締切

8月18日にて賢押杯2016のエントリー受付を締切らせていただきました。多数のエントリーをいただきまことにありがとうございました。当日のご来場を心よりお待ちしております。

もしご都合がつかなくなり参加をキャンセルされる際には、大変お手数ではございますが必ず2016entry(アットマーク)ken-oshi.comまでご連絡をいただきますようお願い申し上げます。エントリーの際に選択いただいたご希望に基づく教室予選の割振りを決定していますので、連絡のないままの欠席はどうかお控えください。

なお、参加定員には若干の余裕がございますので、当日の受付でのエントリーも実施します。詳しくは次の記事をご覧ください。

賢押杯2016当日エントリーのご案内

webエントリーは締切りましたが、定員までには余裕がございますので、大会当日の受付での参加エントリーも実施します。事前のエントリー済みの受付とは別に受付を用意しまして必要事項を所定の紙に記入していただきます。そちらを拝見して参加資格があることを確認させていただいた上で受付を行います。当日エントリーの参加定員は先着30名とさせていただきます。ご容赦ください。

エントリー番号は「P1600501」以降、名札・ネームプレートは手書きとなりますがご了承ください。

また、受付は通常の受付同様9時10分より行いますが、先着順ですので極力早めに受付会場(ホール入口ホワイエ)へお越しください。

お越しの際は、クイズに使用しますので筆記用具と下敷き、参加資格を証明できるようスマートフォンやそれに準ずる画像を表示できる端末等を必ずご用意ください。実行委員会では参加資格の確認のために端末の貸し出しは行いませんのでご注意ください。

今からでも参加できますので、当日予定がたまま空いた、という方はぜひお気軽にいらしていただければと存じます。

大会の見学について

以前にもご案内しました通り、大会当日は見学・観戦の受付を行います。ご都合のつく方は是非ご来場いただき、「観るクイズ」に触れていただけましたら幸いです。