Hatena::ブログ(Diary)

賢押杯2016 公式blog

2016-05-17

賢押杯2016 スペシャルラウンド QMAによる店舗大会 開催のお知らせ

前回の賢押杯2015でも実施しましたスペシャルラウンドについて、賢押杯2016でもQMAでの開催が決定しましたので案内させていただきます。

日時 8月20日(土)13:00〜(受付開始 12:00〜)

会場 ゲームデイトナ志木東武東上線 志木駅南口徒歩1分)

住所 埼玉県新座市東北2-37-10 高野ビルB1

参加費 300円(本大会とは別にお支払いいただきます)

エントリー受付方法 本大会エントリーと同時に受付けます。スペシャルラウンドのみの参加はできません。

参加定員 32名(予定)

ルール 4人対戦による勝抜き戦。詳細は追ってご案内します

使用カード 「ご自分で所持されているe-Amusementカード」をご用意ください。カードネームが本大会エントリー時のものと一致している必要はありません。また、本大会エントリー時に「主にプレイされているゲーム」を「黒猫のウィズ」または「クイズキングダム」とされる方でも、条件を満たしたカードをお持ちであれば参加することが出来ます

上位入賞による特典 優勝者が本大会本戦1回戦へのシードとなります。欠席された場合は4位まで権利が繰り下がるものとします。

賢押杯2016の店舗大会でのスペシャルラウンドは、上記1大会のみとなります。ご参加をお待ちしております。

2016-05-01

賢押杯2016大会フライヤー

f:id:qma_push:20160501205345j:image:medium:right

f:id:qma_push:20160501205344j:image:medium:right

賢押杯2016について告知するフライヤーのイラストを、しでん さんにご提供いただきました。心よりお礼を申し上げます。

フライヤーについては、各種大会等でスタッフより配布させていただいております。よろしければお受け取りください。

2016-04-05

賢押杯2016フリーバッティング大会・参加エントリー受付を開始しました

5月8日に埼玉県朝霞市民会館・ゆめぱれすにて開催される、賢押杯2016フリーバッティング大会の参加エントリー受付を開始しました。エントリーフォームは賢押杯公式サイトよりご案内しております。注意事項等を十分ご確認の上エントリーをよろしくお願いいたします。

エントリーをされなかった方でも当日参加は可能ですが、人数把握と、それによる会場の部屋数の調整を行いますので、参加を予定されている方は極力エントリーをよろしくお願いします。また、出題を希望されている方は必ずエントリーが必要となりますのでご承知おきください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2016-04-01

「賢押杯2016」参加資格

「賢押杯2016」の参加資格について策定いたしましたのでご案内いたします。

賢押杯2016では、スマートフォン向けクイズゲーム『冒険クイズキングダム』も参加資格として加えることといたしました。

賢押杯Alt.2015より、昨今のクイズゲーム、ひいてはビデオゲーム等を取り巻く環境の変化を踏まえ、スマートフォン向けゲームである『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』を参加資格に加えましたが、その一環として新たに『冒険クイズキングダム』も追加させていただき、より多様な参加者層をお迎えすることのできる大会にしていきたいと考えております。ご理解のほどどうかよろしくお願いいたします。

大会エントリー時点で下記いずれかの階級・レベルへ昇格しているプレイヤー

  1. クイズマジックアカデミー 暁の鐘:賢者初段以上
  2. クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ:レベル(Lv.)70以上(ストーリーモードの進捗、段位等は問いません)
  3. 冒険クイズキングダム:レベル(Lv.)50以上

今大会では、エントリーに当たっては下記プレー情報の提出をお願いいたします。

実行委員会により参加が不適切と判断した場合、エントリーを受理できないことがあります。

各シリーズで新作のサービスが開始された際にはその都度お知らせしますが、上記バージョンで満たした参加資格が無効になることはありません。

条件の詳細は下記FAQをご覧ください。

賢押杯2016参加資格に関するFAQ

現行バージョン以前での階級は参加資格の基準としません。

  • クイズマジックアカデミー」では新作「トーキョーグリモワール」の稼働が予定されていますが、そちらの参加資格はどうなりますか?

「トーキョーグリモワール」での参加資格は実行委員会にて決定次第お知らせします。仮に「トーキョーグリモワール」で参加資格を満たすことができなくても、「暁の鐘」で参加資格を満たしていれば参加することは可能です。ただし、上記の通りプレー情報の提出をお願いしますので、あらかじめバージョンアップまでに写真やスクリーンショットの保存をお願いいたします。

階級を除いたゲーム内での成績は参加資格の条件とはしません。また、各種店舗大会での戦績等も同様に条件とはしません。

  • 「黒猫のウィズ」「クイズキングダム」についても新バージョンが登場してレベルがリセットされた際は、参加資格は変更になりますか?

大会開催より前にレベルのリセットを伴うゲームのバージョンアップが行われた際は、資格の変更の有無について告知を実施します。

以上、ご理解くださいますようお願いいたします。

賢押杯2016本大会予選等未通過者向け教室予選への参加資格

賢押杯2016では2015同様、本大会の教室予選等を通過したことのない方だけによる教室予選を開催する予定です。以下の条件のいずれかに当てはまる方は当該予選への参加希望を出すことをおやめください。

  1. 予選としての人数絞りを目的とした、クイズサークル・クイズ研究会等主催のオープンクイズ大会のペーパークイズで、通過したことが一度でもある
    (参加者全体の3分の2以下の人数に絞るものを対象とし、学生限定などの参加資格の有無、および開催時期を問わない。「参加者のうち一部希望者」によるペーパークイズや、ペーパークイズに加えて別の形式を組み合わせた予選等はこれに含まない)
  2. 賢押杯2006〜2015において本戦(教室予選より後のラウンド)に進出したことがある

 ※2.については、敗者復活戦・スペシャルラウンドを経ての進出は含まない。

 ※賢押杯Alt.の成績は考慮しない。

条件の詳細は下記FAQをご覧ください。

賢押杯2016本大会予選等未通過者向け教室予選への参加に関するFAQ

  • 条件1.の「オープンクイズ大会のペーパークイズ」とは何を指しますか?

参加者全体の3分の2以下の人数に絞るものを対象とし、学生限定などの参加資格の有無、および開催時期を問いません。
また、「参加者のうち一部希望者のみ」が参加するペーパークイズや、ペーパークイズに加えて早押しクイズなど別の形式を組み合わせた予選等はこれに含みません。

  • 会社のイベントで行われたクイズ大会や、テレビ番組のオーディションでペーパークイズを受けたことがあります。条件1の「ペーパークイズ」に当てはまりますか?

予選参加を判断するにあたり、会社のイベントやテレビ番組など、「クイズサークル・クイズ研究会以外の団体が主催する大会」の戦績は考慮の対象となりません。テレビ番組で優勝経験・賞金獲得経験がある場合でも同様です。

  • 条件2.について、具体的にはどのような人が該当しますか?

別表を参照してください。

  • 「本大会予選等未通過者向け教室予選」の参加資格を満たしていますが、作戦として「一般参加者予選」を選択しても良いのでしょうか?

未通過者向け教室予選の参加資格のある方でもエントリー時に希望すれば第1希望で一般参加者予選に参加することが出来ますが、前回大会での状況を考えますと敢えて一般参加者予選に回ることは決して有利に働きませんのでご承知おきください。

また、極力すべての方が第1希望の予選に参加できるよう教室ごとの実施内容を調整しますが、場合によっては一部の参加者の皆さんには第2希望以下の予選に参加していただくこともあり得ますので、極力早めのエントリーをお願いいたします。

  • 過去に本大会で予選を通過したことがあります。「一般参加者予選」にしか参加希望を出すことはできないのでしょうか?

ジャンル別クイズ予選には、予選等の通過経験を問わず参加することが出来ます。

(別表)大会別の勝ち抜け状況と「通過者」への該当有無

大会通過者に該当する通過者に該当しない
20065○3×クイズを勝ち抜け敗者復活戦(2○1×クイズ)を勝ち抜け
20075○3×クイズを勝ち抜け敗者復活戦(タイムレースクイズ)を勝ち抜け
20085○3×クイズを勝ち抜け
ペーパークイズ上位で、準々決勝Cに進出
敗者復活戦(2○1×クイズ)を勝ち抜け
20095○3×クイズを勝ち抜け
通過クイズを勝ち抜け
アタック風サバイバルクイズを勝ち抜け
20115○3×クイズを勝ち抜け
ペーパークイズ上位でプレーオフを勝ち抜け
敗者復活戦(近似値クイズ)からプレーオフを勝ち抜け
20125○3×クイズを勝ち抜け
ペーパークイズ上位でプレーオフを勝ち抜け
敗者復活戦(近似値クイズ)からプレーオフを勝ち抜け
20135○3×クイズを勝ち抜け
ペーパークイズ1〜5番手で本戦進出
ペーパークイズ6〜10番手でプレーオフを勝ち抜け
スペシャルラウンドを勝ち抜け
敗者復活戦(○×クイズ)からプレーオフを勝ち抜け
2015ジャンル別予選を勝ち抜け
5○3×クイズを勝ち抜け
ペーパークイズ1〜5番手で本戦進出
ペーパークイズ6〜10番手でプレーオフを勝ち抜け
スペシャルラウンドを勝ち抜け
敗者復活戦(○×クイズ)からプレーオフを勝ち抜け

Alt.2011およびAlt.2012、Alt.2015は本大会ではないため、同大会での戦績は考慮しません

以上、ご理解くださいますようお願いいたします。

2016-02-20

「賢押杯2016」問題提供募集のお知らせ

賢押杯実行委員会ではメインスタッフの募集(別記事をご参照ください)のほかに、「賢押杯2016」で出題するクイズの問題を募集いたします。メインスタッフとして長期間の協力は難しいけれど、当日出題する問題を提供することならできるという方のご協力をお待ちしております。

【問題提供募集の概要】

問題数:1問〜35問程度

提出〆切:4月3日

お問い合わせ先:kenoshi2016questions(アットマーク)gmail.com

※問題提出者は、賢押杯2016への参加資格がなくなります

ken-oshi.comドメインメールアドレスへ問題をご提出いただいた際は、すべての問題が採用されなくなります。十分にご注意ください

賢押杯の問題は毎回「答えても聞いていても楽しい問題」を指向して準備しております。また、大会当日だけでなく、記録集の形で多くの方に楽しんでいただいております。そうした問題群の中にご自分の問題を入れてみる楽しさを感じていただけたら幸いです。

提出問題数はお一人当たり35問を目処として考えておりますが、これより多くても少なくても構いません。1問からでもお受けしたいと考えております。提出期限は4月3日を予定しておりますので、それに間に合うように上記メールアドレスにお知らせいただけたらと思います。締切までの期間が短くなっておりますがご容赦くださいますようお願い申し上げます。

問題を提出しますと今回の大会に参加者としてお越しいただくことができなくなりますので、参加されるおつもりのない方のご提出をお願いいたします。なお、今回の募集は「賢押杯 2016」単独の問題募集となっております。今後賢押杯シリーズの大会(本大会・Alt.)の開催が決定した際に、今回の 2016の問題を持ち越すことはありません。ですので、今回問題をご提出いただくことで次回以降の大会に参加できなくなるということはありませんのでご承知おきいただけましたら幸いです。

ご協力いただける方、ご関心のある方は kenoshi2016questions(アットマーク)gmail.com (問題担当・従来とアドレスが違います)までメールにてお知らせください。折り返し、出題に関する注意書きを添えた提出フォーマットなどが書かれたメールをお送りします。その際には、gmail.com のドメインが受信できるよう設定の確認をお願いいたします。

賢押杯2016における一部メインスタッフの大会参加について

賢押杯シリーズゼネラルマネージャーの すみすさんです。今回は参加をご予定されている皆様にお願いがあり、blogのスペースをいただくこととしました。お読みいただけましたら幸いです。本記事に出てくる「私」とは すみすさんのことを指します。

賢押杯シリーズの実質的な代表を私が2006年から担当させていただくようになって10年が経ち、本当に多くの方にご参加ご協力をいただきました。改めましてお礼を申し上げます。

今年開催する賢押杯2016では、大変勝手を申しますが、私自身が参加者として参加することをお許しいただければと思います。

賢押杯は私やスタッフが「こんな大会だったら面白いな」と思える要素をできる限り多く詰め込んだ大会です。もちろんそれは問題についても同様で、「こんな問題を出せば喜んでもらえるに違いない」という問題かどうかが、出題におけるかなりのウェイトを占めています。私個人としては、賢押杯の問題は壇上の参加者への意識はもちろんですが、「客席の皆さんとの勝負」であることを認識して用意してきたつもりです。

そうした問題群、あるいは企画内容、ひいては演出などの中に、一度自分の身を置いてみたいという気持ちは何年も前からずっと持っておりました。よく賢押杯のスタッフを口頭でお願いするにあたって、「まだ出たいから」という理由でお断りをいただくことがありますが、ずっと前から「一番出たいのは私だ」と思っておりました。どれだけやれるかはわかりませんが、今の自分ができる精一杯を大会の中で表現できれば、と考えております。

ただ、現状の賢押杯実行委員会は、私自身の力不足でもあるのですが、引き続き私が大会の制作進行の統括を行わなければ準備ができないことも確かです。したがって、問題以外の部分は私の統括による準備を行いますが、問題面については代表者を立て、その代表者のもとで問題作成と選定をお願いすることとしました。

その他、事前に私が問題を触れることがないようにし、他の参加者の皆さんにとっての不公平さが生じないよう、下記のような措置をとります。

  1. 問題作成・選定は すみすさんの関与しないところで独立して運営する
  2. 問題選定を担当するスタッフ一覧を公表する
  3. 万一、問題を目にしてしまう状況になってしまった場合は、参加を辞退する
  4. そのほかの準備作業については引き続き統括し、準備作業に支障の無いようにする
  5. 大会エントリー受付開始時には極力早めにエントリーを実施し、エントリー状況を見ての参加予選の選択は行えないようにする

以上のような対応策を考えております。

もし今回のお願いに疑問をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お手数ですが2016ask(アットマーク)ken-oshi.comまでご意見をお寄せいただけましたら幸いです。いただいたご要望には極力沿えるようにしたいと考えております。

大変勝手を申しますが、10年間の歴史の中で、一度のわがままを聞いていただけましたら嬉しく思います。もし大会がもう10年続いたらわかりませんが、当面はこのようなことを申すのは今回限りのはずです。どうか、よろしくお願いいたします。

問題選定スタッフ一覧とご挨拶

今大会では上記の経緯もあり、問題選定スタッフをあらかじめ公表することになりました。下記が一覧となります。追加で公表する必要がある際は随時追記いたします。

問題ディレクター(統括):しんほむら

問題選定担当:あぶくま、アラジン、かずすけ、GEN、STUしんじゃ、STU→VWX、ふき、マガミ、ME96の3MA、ヨシダかばん

賢押杯2016問題ディレクター・しんほむらよりご挨拶

しんほむらと申します。

このたび、賢押杯2016で問題ディレクターを務めることになりました。

多様なクイズ的バックボーンを持った方が参加する大会ですので、多くの方に早押しクイズを楽しんでいただきながら、勝負としても見応えのあるものになるようなものを準備中です。

「オンラインクイズゲーマーによる早押しクイズナンバー1決定戦」「クイズゲーマーによるクイズの“興行”」というコンセプトに相応しい問題群をお届けします。

みなさまのご参加をお待ちしております。

賢押杯2016フリーバッティング大会開催のお知らせ

大会前に不定期に開催してまいりました「フリーバッティング大会」を、5月8日(日)に開催いたします。フリーバッティングクイズとは、特に勝ち抜け・勝ち残りなどを明確に設けず、気軽に集まって行うクイズの事を言います。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2016年5月8日(日)

場 所:埼玉県 朝霞市民会館(ゆめぱれす)

参加費:500円

時 間:10時〜19時(入退場自由

参加対象者:以下のいずれかに該当する方

  • 「過去の賢押杯シリーズ(本大会・Alt.)に参加したことがある」
  • 「過去の賢押杯シリーズでメインスタッフ・当日スタッフ・問題提供として協力したことがある」
  • 「今後、賢押杯シリーズの大会が開催された際に参加者として参加するつもりがある」
  • 「今後、賢押杯シリーズの大会が開催された際にスタッフとして参加するつもりがある」

参加エントリーの受付は後日開始いたします。参加人数の把握の都合でエントリーフォームをご用意しておりますが、当日たまたまご都合がついた方もお越しいただいて結構です。近隣の店舗大会終了後などのご来場なども歓迎いたします。今回のフリーバッティング大会に関しては、自動返信のメール以外にエントリー完了のメールはお送りしない予定です。参加を取りやめる際にキャンセルの御連絡は必要ございません。

また、フリーバッティングにおいて問読み(出題)を担当していただける方を募集します。ご協力いただける方は、エントリーの際に該当チェックボックスにチェックを入れ、希望する時間帯(おおむね60分一コマとお考えください)と出題する内容などの入力をお願いいたします。担当が決定しましたらメールでお知らせするともに、当blogや公式サイトにて公表させていただきますのであらかじめご了承ください。なお、フリーバッティングで使用する問題は実行委員会でも用意いたしますが、問題集やご自分が作られた問題などをお持ちの方はご持参いただけると幸いです。

早押しボタン(12〜20端子)は実行委員会にてご用意しますが、それ以外のボード、プロジェクタなどの機器は用意いたしませんので、出題の際に必要な方はお手数ですがご自分でご用意ください。

フリーバッティングの際には受付の混雑が予想されます。混雑している際には先にクイズにご参加いただき、空いてきた段階で受付へ行っていただいて結構です。

当日は手書きでご記入いただく名札をご用意しますが、以前に賢押杯シリーズにご参加いただいた方はその名札と、本大会で使用しました名札ケースをご用意いただけましたら幸いです。

受付では、賢押杯シリーズなどの記録集・問題集の頒布を行っております。ご覧いただけましたら幸いです。黒板では各教室でどんな問題を読んでいるかなどをご案内する予定です。

会場内での飲食は許可いたしますが、ゴミはご自分でお持ち帰りください。また、食事がクイズの進行の妨げにならないよう十分にご注意ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2016-02-02

賢押杯Alt.2015 準決勝・決勝 映像公開

賢押杯Alt.2015の準決勝・決勝の模様(東京大阪金沢)を撮影した映像をYouTubeにて公開しました。

(3/2)公開を終了しました。ご視聴いただきありがとうございました。

2016-01-27

賢押杯2016開催決定のご案内

賢押杯2016の日時・会場が決定しましたのでご案内いたします。

上記のとおり決定いたしましたのでご案内いたします。引き続きどうかよろしくお願いいたします。

また、メインスタッフについても引き続き募集を続けておりますので、もしご興味のある方はこちらの記事をご覧の上ご連絡くださいますようお願いを申し上げます。