Hatena::ブログ(Diary)

聴く耳を持たない(片方しか)

2010-04-24 【ツイッター初心者向け】ごくごく初歩的なリプライの見え方の説明

Twitterを利用した主人公たちが出るドラマが開始するなど、利用者も拡大してきたTwitter。しかし一般に広まったことで、これまでそんなにウェブサービスを活発に利用していない人も使い始めたためか、Twitterの独特の仕様に戸惑うことが多々見られます。


特にリプライのタイムラインでの見え方については、自分のアカウントだけでは確認できませんから、どういった形で表示されるか理解し難いようですね。ですので、ここでは初心者向けに分かりやすくまとめてみました。


まず、はじめに

Twitterの用語は、他のウェブサービスには無い独特の言葉があります。「タイムライン」や「リプライ」「フォロー」など。そうした用語については、以前まとめたのでそちらを参考にしてください。

screenshot

超初心者向けのすげー基本的なTwitter用語集 - 聴く耳を持たない(片方しか)


でも簡単に

……とは言いつつ、関連の言葉を抜粋してここでも簡単に解説

タイムライン / Timeline

Twitterのスクリーンショット。自分と他のユーザーの投稿が並ぶ位置をタイムラインと指示

タイムラインはTwitterのページで他のユーザーや自分の投稿が表示される部分のことを示す言葉です。


フォロー / Follow

Twitterのフォローボタンのスクリーンショット

Twitterの基本的な機能で、他のユーザーをフォローすることで自分のタイムラインでその人の投稿を読むことができます。


フォロワー / Followers

フォローされているページのスクリーンショット

自分のことをフォローしている人のことを「フォロワー」と言います。



とりあえずこれくらいで。


最初に基本から

まず、ここで しなもん しなもん君がこんな投稿をしたとします。

ごくごく普通の投稿です。

この投稿をタイムラインで見れるのは、しなもんのフォロワー(フォローしている人)です。


Twitterではこうして、気になる他のユーザーの投稿を見たければどんどんフォローを増やして自分のタイムラインに表示させていく、というのが基本になります。



関係図

そしてこんな4人のユーザーがいるとします。

  • しなもん しなもん
  • はてなちゃん はてなちゃん
  • りくお君 りくお君
  • はまぞうさん はまぞうさん

それぞれのフォローの関係図はこのようになります。

しなもん しなもんとはてなちゃん はてなちゃんとはお互いにフォローしています。

りくお君 りくお君は、はてなちゃん はてなちゃんとしなもん しなもんをフォローしていますが、両者からフォローされてはいません。

はまぞうさん はまぞうさんは、しなもん しなもんをフォローしていますが、しなもん しなもんからはフォローされていません。


4人はいずれも鍵をかけておらず、公開(public)なユーザーとします。

こうしたフォローの関係において、それぞれの機能はタイムラインでどのように見れるのか、見れないのか説明してきます。


ちなみに先ほどの

この投稿ですが

ここでは、はてなちゃん はてなちゃん、りくお君 りくお君、はまぞうさん はまぞうさんの3人いずれのタイムラインでも見ることができます。まぁ、これが通常の投稿なので、当然ですね。


リプライについて

@を文頭につけたり、

返信ボタンのスクリーンショット

もしくはこのボタンを押してから投稿する形式は、英語では「Reply」「Mention」と呼ばれています。日本語では「リプライ」または「返信」という表記もされていますね。

ちなみにリプライ確認の仕方

Twitterでサイドバーにある「@〜」のリンクを指示

右側の「@〜」をクリックすると、自分へのリプライが確認できます

自分宛のreplyを確認できるページのスクリーンショット


リプライの仕組みについてはこんなところですがこれは通常の投稿と違い、見え方に違いがあります


リプライの見え方について

ここでは、しなもん しなもんがはてなちゃん はてなちゃんにリプライをしていますね。ではタイムラインで見れる人はどのようになるでしょうか。

しなもん しなもんのリプライがタイムラインで見れるのは、はてなちゃん はてなちゃん、りくお君 りくお君です。

リプライは言及した相手もフォローしていないと、タイムラインに表示されません。ですので、両者をフォローしている りくお君 りくお君とは違い、

はまぞうさん はまぞうさんは、しなもん しなもんしかフォローしていないのでタイムラインでは見れない、……というわけです。



半角スペースやRTなどがある場合

では、こうした場合はどうなるでしょうか?

これも しなもん しなもんが はてなちゃん はてなちゃんの投稿をRT*1で取り上げていますね。

このときは、しなもん しなもんの投稿はどのように見えるでしょうか?

実はこの場合は、通常の投稿と同じように扱われます。

フォロワー(フォローしている人)は皆、タイムラインで見ることができます。

これがリプライとの違いですね。


他にも

. @hatena-chan こんにちわ(※行頭に半角スペースがある)

今日もいい天気だね @hatena-chan

と言った形式も同様になります。



つまり、行頭に@+ユーザー名で書かれていると「リプライ」に、

行頭に半角スペースやその他の文字があると、タイムラインでの見え方は通常の投稿と同じように扱われます。


まぁ簡単に説明するとこんなところでしょうか。



※注意※

ただし、これらはあくまで「タイムラインでの見え方」の話です。

例えば はまぞうさん はまぞうさんは、しなもんからはてなちゃんへのリプライは「タイムラインでは」見れないですが、直接その投稿自体を見ることはできますし、そもそも公開設定にしてあれば、誰でも閲覧は可能です。Twitterへのユーザー登録をしなくても、リプライを見ることはできます。

「リプライは特定の人にしか見れない」機能ではありません、その点ご注意ください。



補足

このエントリーは以前まとめた

screenshot

Twitterの公式RT、非公式RT、QTの違いを分かりやすく図で描いてみた - 聴く耳を持たない(片方しか)

のスピンアウト的な内容です。


このエントリーを書いた2009年12月時点では、比較的パソコンやインターネットに詳しい利用者が多かったので、中級者向けの言葉遣いをしていたのですが、これだとなかなか分かりにくいので今回初心者向けに書き直しました。


補足2

このエントリーを書いたきっかけは、羽海野チカ先生(@CHICAUMINO)がTwitterでリプライの見え方について分からない……といった投稿をされていたので、まとめてみました。……が、このエントリーを書き終える前に仕組みを理解されたようなので、無駄足でしたが……、ま、まぁ、こうしてまとめておけば誰かしらの役に立つだろうな―、という。


補足3

今回ユーザーの例として使った

  • しなもん しなもん
  • はてなちゃん はてなちゃん
  • はまぞうさん はまぞうさん

はそれぞれ、このはてなダイアリーを運営している、はてなのマスコットです。しなもん しなもんは、はてな社長近藤家のペットでウェルシュ・コーギー・ペンブロークのオス。はてなダイアリーで日記も書いています。

screenshot

しなもん日記

はてなちゃん はてなちゃんは、はてなの擬人化キャラクターです。(はてなちゃん同人誌なども出てたりします)(私も4コマ漫画描きました)

はてなユーザー総勢61名のイラストが圧巻!『はてなちゃん同人誌』完成!発起人のid:h071019さんインタビュー - はてな広報ブログ

はてなちゃんとは - はてなキーワード

はまぞうさん はまぞうは、はてなでAmazonの商品を検索できる機能のマスコットです。

はまぞうとは - はてなキーワード

元々「はてなとAmazon」を組み合わせた名前で「はまぞう」だったのですが、最近は楽天の商品でも検索できます。

りくお君は、人数が足りなかったので私(id:rikuoid:rikuo)を含めてみました。





ここからは初心者向けじゃない話。

個人的には

行頭に@でないmentionは、in_reply_to_status_idが付かないのであんまり好きではない*2、非公式RTはむしろ嫌いなんですが、

Twitterでは返信先の元発言は明示されます

善意であれ事実であれチェーンメールはダメゼッタイという話 - 聴く耳を持たない(片方しか)

嫌いでも、まぁ実際問題、広く使われているのでなんともなぁ、という。実態として使われているので、まずその仕組みを説明しておく必要はあるかなー、と思った次第。非公式RTがチェーンメールのように伝播して、危険がある……といった部分を伝えるのは次の段階になるでしょうか。


しかし今後、Twitterに注釈(アノテーション / annotation)機能が実装されるそうで

screenshot

TwitterのつぶやきにMIDIや顔文字の埋め込みも可能に − @IT

この機能を利用することで、公式RTにコメント機能が付加されて非公式RTが無くなっていけばいいなー、とは思いますね。



補足4

あ、ちなみに私のTwitterアカウントはこちらです

http://twitter.com/rikuo

このエントリーへのご意見等ありましたら、こちらでもオッケーです。

*1:いわゆる非公式RTですが

*2:クライアントによっては付くケースもありますが