Hatena::ブログ(Diary)

ロイ飯田の怠惰な考察

若くもなければ、年寄りでもなく、太ってもいなければ(でも最近太りぎみ)、痩せてもいなく、ぶさいくって程でもないが美形でもない、ちゅ〜〜とはんぱな奴が書く、日記のような、コラムのような、エッセイのような、これまたちゅ〜〜とはんぱな駄文。音楽と自転車(の旅)が2大道楽。

プロフィール

過去の見出し(アーカイブ)

"Roy" IIDAのデータベース

自転車のページ

私の所属するバンドの一つ、Bunch Of Cosmos

消極的なTwitter

国ぐるめのドーピング(D水M衣アナ)

2016-08-27 (sat) No.4439

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20160827

2016-08-26 (fri) No.4438

[][]2016年08月26日のツイート

[][] もうひとつの浅草キッド

もうひとつの浅草キッド

ツービートの下積み時代を書いた、ビートたけし著「浅草キッド」。同じ時代を、ビートきよしの視点から見た話。「浅草キッド」や、ツービートが出て来た頃のことが書いてある「赤めだか」など読んでから読むのをお薦めします。

当時どういったネタをやっているのか、それがテレビなどに向けてどう変わっていったか、キャバレーや歌謡ショーの時はどういったネタをやっていたのかが詳しく書いてあるのだが、二人とも、ネタをよく覚えていることに感心する。ツービート以前、以後では漫才の仕方、メディアでの見せ方が大きく変わったのだ。良くも悪くも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20160826

2016-08-25 (thu) No.4437

roy-t2016-08-25

[] Music Manのベースの先進性

また楽器の話である。エレキベース、色々なのが出ていて、見ていても楽しいものだが、古典のPrecision BassやJazz Bassも多いが、Music Man的な物も多数見る。リアのみ、もしくはリアとセンターに、太いポールピースのハムバッカーを搭載しているもの。

f:id:roy-t:20160823114316j:image

Music Manの子孫のG&Lだけでなく、

f:id:roy-t:20160823114315j:image

Fender Dimension

f:id:roy-t:20160823114313j:image

Gibson EB Bass

f:id:roy-t:20160823114314j:image

など、超メジャーメーカーでもMusic Manをパ…意識したものがある。

Music Man Bassの代表機種、Stingrayを最初に見た時*1、ボディの真ん中に丸いピッガードがあって、丸ってなんだよ、と思ったものだが*2、リア気味に搭載された*3ハムバッキング・ピックアップとアクティブ・サーキットによる太い音質は、スラップ奏法でも細くなりがちな音質を楽器自体で補正できる。これをスラップ奏法が流行る前、1976年に作っていたのだからすごい。

で、お前は使わないのかって? 何本も置くところがあれば一本あってもいいか、と思いますが、今持ってるので十分なのですよ。一本選ぶとすれば、Classic Sting Ray 5 のClassic Naturalかな。フレットレスならエボニー以外認めないが、フレッテッドならメイプルでもいいかも。丸(ピックガード)は当然外す。だから敢えて外せるClassicモデルを選ぶ。というか丸とネジ穴の無いの売ってくれ。それならG&Lとか買えばいいのか。ちなみに36万だって。

*1:最初に見たのはAerosmithのTom Hamiltonや、QueenのJohn Deacon、AC/DCのCliff Williamsなど

*2AC/DCのCriff Williamsはピッガードを外している

*3:フロントPUが無く、後に流行るチョッパー≒スラップ奏法の邪魔にならない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20160825

2016-08-24 (wed) No.4436

[][]2016年08月24日のツイート

[] 桃太郎線って…

http://arigatoukannshya.com/5262.html

http://blog.goo.ne.jp/rex-blue/e/f5b4b66097486291ab10192cd23a494c

よく読んでいるブログ「ビール紀行」で岡山のイオンモールに独歩ビール*1のスタンドがあるとの記事を見て、どのあたりだろうと思ってgoogle mapで調べてみると、岡山駅から近い。歩いて行けるし、これは近くに行った時に寄ろう、ジョイフル本田&プレストンエールのように、フードコートの中だと席を確保しておいて、中華の店で餃子だの、うどん屋で天ぷらなど買って飲むと楽しそうだな、などと☆なんかつけていたら、地図に「宇野みなと線」「桃太郎線」とある。

f:id:roy-t:20160823140306p:image

宇野みなと線」はわからんでもないけど、元々の「宇野線」で解る。「桃太郎線」って何だ。どこに行くやつだよ。鉄道の線名から地名をとっちゃったら、もうわけわからんがな。

*1:インペリアル・エールがうまい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20160824

2016-08-23 (tue) No.4435

roy-t2016-08-23

[][]2016年08月23日のツイート

[] トゥーツ・シールマンスリッケンバッカー

http://amass.jp/77044/

ベルギー出身のジャズミュージッシャン、Toots Thielemans(トゥーツ・シールマンス大師匠)が94歳で亡くなった。最近までご健在だということに驚いた。多くの日本人に知られているのは、「セサミ・ストリート」のテーマ曲だろう。ハーモニカプレイヤーとして知られるトゥーツ御大だが、ギターもプレイして、古〜い(ウッドボディになって初期の)Rickenbacker(リッケンバッカー)のCombo 400(画像)や330Fを弾いている画像も見る。それを見て、Combo 400の後継機種、325*1を買ったのがJohn Lennon。(当時としては)比較的安価でコンパクトで、歌いながらジャンジャカ弾くのに良いと思ったのかもしれない。その影響でビートルズの他にメンバーが使ったり、ちょっと後に出て来たThe WhoThe Kinks、The Animalsのメンバーが使ったり、4000シリーズのベースは使っているベーシストを挙げればキリがないくらい、エレキベースのスタンダードになっている。小生も4003-5、4003-8、4004-5ciiなど使ったが、今のバンドで使い道が無いので手放してしまった。どれか一本は残しておくべきだったか。

まあ何が云いたいかというと、Toots ThielemansRickenbacker使わなかったら、Rickenbacker社は今みたいな形では残っていなかっただろうな、と思う。Toots様々だ。

Combo 400に関する面白い記事も見つけた。

http://www.ikebe-gakki.com/heartman-vintage/special/Details/heartman-kaibou13/index.html

後にRickenbackerのソリッドボディモデル(ギターだと620シリーズ、ベースだと4000シリーズ)はスルーネックにボディウイングを接着する、常識的なスタイルになったが、このモデルはボルトで組み立ててあるのだ。

*1:325はショートスケール・ホローボディなので、直系の後継機種はレギュラースケール・ソリッドボディの450→620なのだが

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/roy-t/20160823
★8/27(土) バンコス練習@サウンドスタジオM小岩 412st 14:00-17:00
★9/10(土) バンコス練習@仙台・Studio B/2 五橋店 G3st 17:00-20:00
★9/11(日) Bunch Of Cosmos@仙台・定禅寺ストリートジャズフェスティバル 14:30-15:10 アエル北側広場(仙台駅西口)
★9/19(月祝) イマージュISOGO音楽祭@杉田臨海緑地orパレドバルブ
★9/24-25(土日) 関内・ヨコオトライブ(仮、出ないかも)
★10/2(日) 郡山まちなか音ステージ(仮)
★11/12-13(土日) BikeFriday Meeting(予定調整中)
★12/2-4(金土日) or 1-4(木金土日) レコーディング(予定調整中)
★? 山形
★? 沖縄
★? オランダ&ベルギーを自転車で