絹織物・羅籐組 RATOSO

2018-06-18

嬉しい事と、びっくりと

父の日なんて、あまり意識してなかったのに
埼玉の娘からプレゼントが贈られてきました


f:id:ryo326:20180618220527j:image

今でも、ちっちゃい頃のイメージのまま娘を見ているので
自分で働いて金を稼いで、僕にプレゼントできるって
なんだかすごいなぁ〜って思います


f:id:ryo326:20180618220512j:image

しかも、以前から欲しかった 電動の肩もみのやつでした
とうちゃんは涙がちょちょぎれるほどの感動でした、ありがとう!


そして本日は

緊急入院した 書、刻字作家の 須藤さんのお見舞いのため
鳥栖の今村病院に行ってきました


f:id:ryo326:20180618221411j:image

救急隊員が 「すい臓がヤバイ」 と言ったという話を聞いて
昨年のクリスマスに すい臓がんで母を亡くしてる僕はびっくり
させられましたが

胆石からくる腸の詰まりで、すい臓が肥大したとのことで
命に別状はないと聞き、安心しました

また作家として、お互いに活躍しましょう! お大事に


f:id:ryo326:20180618222231j:image

昼は餃子の王将で、餃子天津飯の黄金コンビを食べました
これがとてつもなく美味いと思う僕は、やっぱ貧乏人なのでしょうか

庶民に生まれ、庶民として死んでいく、それがいいと思います


f:id:ryo326:20180618222828j:image

f:id:ryo326:20180618222812j:image

春日のほうに、「ハンズマン」 というホームセンターがありますね
作家にとっては楽し過ぎる空間ですが、隣の池の周りは遊歩道になって
いるので、初めてウォーキングしてみました


f:id:ryo326:20180618223506j:image

ウォーキングという距離でもないですが、二周するとまあまあですね

先日、ある人と 「負け組、勝ち組」 の話をしてたんです
僕の考えでは、収入が低いとか結婚できないとか、そんなのは関係ない
と思っていて、重要ポイントは二点ではないかと思っています

1. 一度きりの人生、自分を楽しませてあげているか

2. 愛されているか

勿論、様々な要素は絡んできますが、自分の脳が
電気信号により幸せを感じればいいだけのことだと思います

この前のドンファンの事件でも、たとえ50億持ってたとしても
無償の愛をくれるのは結局犬だけだったなんて、切ない話ですね


f:id:ryo326:20180618223439j:image

そろそろ、汗だくになってきた頃
腹がぐるぐるっと鳴り うんこがしたくなってきました

ハンズマンまで遠いなぁ〜と思ったら、公衆便所がありました


f:id:ryo326:20180618225336j:image

汗だくでパンツが足にへばりついて脱ぎ辛いにもってきて
洋式便座に座る時も、紙も、べたっとくっつきますね
できれば冷房ガンガンのトイレでやりたいものです


f:id:ryo326:20180618225352j:image

爽快感と不快感が同時進行する、そんな季節がやってきました。

2018-06-13

女性伝統工芸士展 始まってます

本日、6月13日(水)〜6月18日(月)まで、アクロス福岡にて
「第22回、女性伝統工芸士展」 が始まっております


f:id:ryo326:20180611235523j:image

僕はいつものように会場の準備のお手伝いに行きました


f:id:ryo326:20180613235209j:image

f:id:ryo326:20180613235154j:image

今年は、全国から22名の工芸士の先生が見えられており
荷物は例年通り、120〜130個ほど届いております

荷物の受け取りや、各ブースに配るなどの作業をしますが
中身が高額の作品なので、とても神経を使います


f:id:ryo326:20180613235902j:image

f:id:ryo326:20180613235848j:image

f:id:ryo326:20180614000511j:image

僕の師匠ブースは、こんな感じです、娘さんが素敵な小物を
作られているので、よく売れているようです

女性が作る、全国のいろんな工芸品を一度に見れる展示会ですから
面白いということを、僕が保証します

ぜひ皆さん、足を運んでみてはいかがでしょうか


今日は、天候にも恵まれましたね


f:id:ryo326:20180614000455j:image

うちの庭の、蓮の葉が異様に増えてきてるなぁ
昨年は三つ咲いてくれましたが、今年はどうなんだろう


f:id:ryo326:20180614001332j:image

あんずが、でっかい実をたくさんつけたので毎朝剥いて食べてます


f:id:ryo326:20180614001318j:image

梅の実も、これぐらい熟れてくると生でも美味しいです


f:id:ryo326:20180614001722j:image

f:id:ryo326:20180614001707j:image

f:id:ryo326:20180614001846j:image

2018年は、サツキ紫陽花もよく咲く年になりました
後半戦も、何か面白い事件が起きないかな〜と期待しています


f:id:ryo326:20180614001841j:image

2018-06-11

文楽の 手提げかご

大阪発祥の古典芸能である文楽
人形浄瑠璃という世界をテーマに、手提げを作りました


f:id:ryo326:20180611234906j:image

f:id:ryo326:20180611234848j:image

これは、「お三輪」 

これらは、たまたま自宅にあった写真などを参考に描いています


f:id:ryo326:20180611235213j:image

これは 「阿古屋」

僕が幼少の頃、祖父はなぜか本物の人形の首を持っていて
僕や妹はそれを遊び道具に使っていました
頭のうしろに付いている紐を引くと、目やまゆ毛が動いたりします
子供ながらに、うまくできてるなぁ〜と思ったもんです

f:id:ryo326:20180611235227j:image

これは 「八重垣姫」


f:id:ryo326:20180611235424j:image

これは 「松王」 です、ちょっと今回は、渋めの作品になりましたね

さて今日は

かなりの雨が降るなか木の葉モールに行きますと


f:id:ryo326:20180611235918j:image

我が、「十人十色」 変態藍染隊長が頑張っていました
催事続きで疲れてるだろうに、バイタリティーがある男です


f:id:ryo326:20180611235755j:image

f:id:ryo326:20180611235737j:image

福岡市早良区橋本に 「木の葉モール」 という
とても人気のショッピング・モールがありまして

そこで9日間ぐらい やってるそうです
お買いものがてら、皆さんぜひ行かれてみて下さい


僕は といえば、、、

f:id:ryo326:20180521180820j:image

f:id:ryo326:20180521181548j:image

このまえ呉の 「大和ミュージアム」 に行って
10分の1 の大和を見て感激しまくり、ど〜しても欲しくなり


f:id:ryo326:20180611235518j:image

大和のプラモデルを買ってしまったのであります
350分の1で、タミヤ製のディスプレイモデルです

子供みたいと思われるかも知れませんが、僕は子供なのです

それにしても amazon とか便利ですよね、もともと僕は通販より
自分で見に行って買う主義だったんですが、ネットは安いの見つかるし、
すぐ送ってくるし、これじゃプラモ屋さん潰れるはずやなぁと思います

今月は、タイに旅行に行くので、大和は時間をかけて完璧な塗装を
して仕上げたいと思います、またその時はアップします。

2018-06-05

最近の出来事

先日、自宅にお得意様が ご購入に来られました


f:id:ryo326:20180605234618j:image

f:id:ryo326:20180605234634j:image

近日中に、ロサンゼルスニューヨークへ、10日間の旅をして
サーフィンやサバゲーで遊びまくるという話をされました

その中で、アメリカでラーメン屋をやってる友人にお土産として
一閑張りを持っていってあげるんだそうです

非常に共感します、有難うございました、お気をつけて!


さて、

ちょっと前になりましたが、日記にしたい事がありました


f:id:ryo326:20180606000413j:image

f:id:ryo326:20180606000359j:image

生バンドで矢沢を ぐわぉ〜っと歌ってるおじさん、原さんといいますが
暴力団ではありません、中州のBARのマスターです

その、「和風ダイニングBAR・健太」の30周年記念パーティーの
「祝縁会」 が、中州のGate's 7で催されました


f:id:ryo326:20180606001246j:image

f:id:ryo326:20180606001233j:image

主役の挨拶から、いきなり七分袖と矢沢の腹巻に着替えるという
ハチャメチャなスタイルで始まり爆笑でした


f:id:ryo326:20180606001754j:image

MCを務めるこの人は、僕と同じ 「ごとうりょうすけ」
僕は崚介ですが、この方は亮介です


f:id:ryo326:20180606001740j:image

f:id:ryo326:20180606002710j:image

呼ばれた僕らは、いつもの矢沢永吉宗教活動グループでした
僕らの役割はもう分かってます、盛り上げ係でしょ〜


f:id:ryo326:20180606002707j:image

f:id:ryo326:20180606003013j:image

ゲストのトップで出てきたのは、スリーディグリーズのような
お色気ムンムンのお姉さんたちで、70’〜80’のドナ・サマーとか
シュープリームスとか、シェリルなんとかとか、超〜歌がうまい

「R&B d.w.p」 という名前で活動しているグループでした

そのへん僕は、ど青春真っ只中なので、楽しかったっすね〜


f:id:ryo326:20180606002959j:image

f:id:ryo326:20180606003925j:image

おおぉ〜っ、右端の女の子が可愛い〜、高校の時分に付き合ったこと
あるようなタイプなんです、設定ではキャロラインだそうですが

こてこての九州女やんけ〜って感じで、キュ〜ンときました


f:id:ryo326:20180606003911j:image

ここはやっぱ、写真撮ってもらうでしょう


f:id:ryo326:20180606004540j:image

ステージが終わっても、撮ってもらうでしょう


f:id:ryo326:20180606004523j:image

肩なんか抱いちゃって、撮ってもらうでしょう、ボケとるけど


f:id:ryo326:20180606005432j:image

次は、キャロルコピーバンド その名も CANAL・キャナル
これもひとつ違いの原さんがセッティングしただけあって、もろ青春で
しかも、めちゃめちゃ演奏がうまい!


f:id:ryo326:20180606005415j:image

f:id:ryo326:20180606005926j:image

玉置の親父さんもツイストで踊りまくり、大丈夫かなぁ〜と思うぐらいで
ファンキーモンキーベイビー」 などで会場は熱気に包まれました


f:id:ryo326:20180606005912j:image

原さんの矢沢永吉メドレーも最高でした、よく練習してんなぁ〜


f:id:ryo326:20180606010519j:image

バーボン人生」 を歌ったので、バーボンの差入れを、、、


f:id:ryo326:20180606010505j:image

マサが持ってきてくれた 「♪冷えた〜ジンより〜」 を飲みながら、、


f:id:ryo326:20180606011043j:image

篠栗村おこしの宣伝もかねて、原賀くんも歌いました
緊張しただろうなぁ〜、お疲れ様でした


f:id:ryo326:20180606011028j:image

変態おじさんも歌いました、そしてパーティーの終盤には
抽選会もあり、誰か当たらないかなぁと思っていると
玉置の親父さんに、ステーキ肉が当たり


f:id:ryo326:20180606011525j:image

Mr-Gには、博多山笠の扇子が当たり


f:id:ryo326:20180606011522j:image

マサには、矢沢永吉のスペシャルバスタオルが当たり


f:id:ryo326:20180606011800j:image

f:id:ryo326:20180606011745j:image

僕には、高級スキヤキ肉が当たったのでした、有難うございました


f:id:ryo326:20180606012052j:image

それにマサからの土産で、矢沢永吉のペンスタンドも戴き
今宵は至福のひとときを過ごさせてもらったのでありました


f:id:ryo326:20180606012549j:image

私服に着替え、日本人に戻った 「R&B d.w.p」 の皆さんと
おまけのワンショット、やっぱこの子たち 可愛い!


f:id:ryo326:20180606012535j:image

そしてその後は、弟の友人の店 「寅寅寅・とらさん」 で飲み
スナックも行って、きっちりとどめを刺して帰ったのでした

終わり。

2018-05-29

龍の手提げと、告知

妙心寺の龍の天井絵をモチーフに
「ぐるっと龍の手提げ」 を作りましたので、紹介します


f:id:ryo326:20180529190144j:image

f:id:ryo326:20180529190129j:image

まず下書きは、篭の面の寸法を測っておいて和紙を裁断し
角の曲面のことも計算に入れながら 墨で筋書きをします


f:id:ryo326:20180529190714j:image

そして顔彩、布用の塗料、墨、などを使って着色します


f:id:ryo326:20180529191106j:image

顔の部分を貼り付けます、和紙を5枚〜10枚ていど重ねて貼るので
絵が飛び出してきて、生き物のように見えてきます


f:id:ryo326:20180529191052j:image

とぐろを巻く側面は、角の継ぎ目が見えないよう注意します


f:id:ryo326:20180529191742j:image

胴体部分の、篭の裏側になります
足や鱗などを立体的に見せて、リアリティーを出します


f:id:ryo326:20180529191728j:image

尻尾の部分まで貼り終り、すべて計算通りにいったと安堵します
ここまでで、まあ一週間ぐらいかかったでしょうか


f:id:ryo326:20180529190657j:image

そして、最終的に墨や柿渋を使って鱗や顔の濃淡の仕上げをやり
継ぎ目の修正や天日干しをやって完成となります

この作品は墨を使いましたので、天日干しが少なく1カ月でしたが
柿渋の茶色で仕上げるなら、完成まで3カ月はかかります

ざっと、作り方を紹介しました
コツや、技術的なものは、割愛させて頂きます



さて、明日から

「十人十色」 の仲間が二人、久留米岩田屋に於いて
約一週間の催事で出店します(5月30日(水)〜6月4日(月)まで)


f:id:ryo326:20180529193542j:image

「岩田屋・定番コレクション」 は、お客様に好評を頂いている
企画だと聞きました


f:id:ryo326:20180529193537j:image

仲間の二人は、チラシの左下に掲載されてます

変態藍染職人  ・ Indigo Japan の緒方啓介さん
着物リメイク番長・ 博多浪漫着物服 の平井多香世さん


f:id:ryo326:20180529194624j:image

f:id:ryo326:20180529194603j:image

先日、平井さんの工房に材料を仕入れに行きました
とにかく 「癖がすごい」 ところは僕と共通点があります


f:id:ryo326:20180529194731j:image

これは、帯の生地で作ったウエストポーチ的な形のバッグです
大きめに作ってあり、底面やベルト部分は 
「手作りくつと教室・ていねい」 のいまむらみどりさんが提供した
革のコラボなんです

あえて 「エナメル」 などを使い、オシャレでした

久留米方面に行かれる方はぜひ
お立ち寄り下さいませ。