Hatena::ブログ(Diary)

占魚亭残日録

2017-12-12 フェアリー詰将棋・再録(53)

やさしいImitator

| 20:20

Twitterにアップしたフェアリー詰将棋の再録。

今回はImitator使用の協力詰。2作とも受方の持駒はありません。

やさしいですがImitator使用作なので、手順を反転して掲載します。

【協力詰(ばか詰)】 双方協力して最短手数で受方玉を詰める。透かし詰は詰みと認められない。

【Imitator(■またはI)】 着手をしたとき、その着手と同じベクトルだけ動く駒。Imitator が駒を飛び越えたり、駒のある地点に着手したり、盤の外に出たりするような着手は禁止。これは王手の判定にも適用される。

f:id:sengyotei:20171212195610j:image:left

【手順】(反転しています)

1二金、1一玉[I35]、8五馬[I79]まで3手。

(2017/11/3)















f:id:sengyotei:20171212195623j:image:left

【手順】(反転しています)

八竜[I74]、5六玉[I73]、4六馬[I82]、7七馬[I93]、6六竜[I91]まで5手。

(2017/11/11)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171212

2017-12-11 『ダブル・ミステリ 月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー』

芦辺拓『ダブル・ミステリ 月琴亭の殺人/ノンシリアル・キラー』(東京創元社)★★★☆

| 21:50

大胆にして精緻、一世一代の大仕掛け

これぞ職人芸――現代本格ミステリの精華

(帯の惹句より)

「月琴亭の殺人」

 素人探偵にして刑事弁護士・森江春策は幻の映画「黄金夢幻城」の上映会に招待され、“日本のモン・サン・ミシェル”天眼峡に建つ《月琴亭ホテル》にやってきた。他の四人の客(堂ヶ芝昌平、青塚草太朗、門脇アズサ、宇津木香也子)はそれぞれ異なる理由で呼び出されたことが判明する。五人は食堂で猿ぐつわをされ鎖で椅子に縛りつけられていた“首吊り判事”こと千々岩征威を発見、全員が彼と因縁があることを知る。満潮で島から出られなくなったため、干潮の時刻まで嫌々ホテルで過ごすことになった六人。森江の嫌な予感が的中し、千々岩の遺体が発見される――。

「ノンシリアル・キラー」

 元恋人でお腹の子供の父親、磯島健太が死んだ。過労による居眠り運転で事故死したらしい。わたしは彼の勤めてたファンタスコープ社は不幸続きだと、信頼する先輩の印南さんから聞く。チーフデスクの阿形淳之は駅の下りエスカレーターで転落死、ヴィジュアル・クリーエーターの美崎琴絵(妊娠していた)は帰宅途中に電車内でトラブルに遭い、昏倒したのち亡くなったという。美崎が亡くなった経緯を追ううち、わたしはある仮説を立てる――。

解決篇」

 2つの物語は1つになり、真相が明かされる――。

(ネタを割っている部分は背景と同色にしています)

森江春策シリーズ最新作。

表はフーダニット「月琴亭の殺人」、裏はサスペンス「ノンシリアル・キラー」、真ん中には袋綴じの「解決篇」という凝った造本(文庫化の際はどうするんだろう? また、恒例の「好事家のためのノート」がないのが残念)となっている本書。

表と裏から読んだ後に解決篇を読むわけですが、これは被害者(千々岩征威)の人物評との対照――というのは深読みでしょうか。

本作の肝は作中で森江春策が言うように、*それまで一度も登場していなかった人物が、いきなり犯人として指名される*ことで、面白い趣向ですが人を選ぶかもしれません(私は「2つの物語を読んでいる読者(=神の視点)は簡単に指摘できるが作中人物(=探偵役の森江春策)には不可能」という落差を面白く感じました)。フーダニットの難易度がかなり易しく設定されている(というよりもバレバレ)のは、この趣向を際立たせるためなのでしょう。

また、心理的クローズド・サークルへと至る脱力感溢れる流れが可笑しかったです。

(書き上げて、1年近くアップするのを忘れていたという……。すみません)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171211

2017-12-09 購入メモ

購入本

| 15:05

207.辻真先義経号、北溟を疾る』(徳間文庫

208.楠田匡介『いつ殺される』(河出文庫

 →KAWADEノスタルジック〈探偵・怪奇・幻想シリーズ〉。楠田の初長編にして、田名網警部シリーズ。解説は山前譲

209.深谷忠記『Nの悲劇 東京金沢殺人ライン』(光文社文庫

 →壮&美緒シリーズ最新作。解説は郷原宏

義経号、北溟を疾る (徳間文庫)

義経号、北溟を疾る (徳間文庫)

いつ殺される (河出文庫)

いつ殺される (河出文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171209

2017-12-07 フェアリーランド登場53回

フェアリーランド登場53回

| 20:30

詰将棋パラダイス2017年8月号「フェアリーランド」8番

f:id:sengyotei:20171206182012j:image:left

【ばか詰(協力詰)】双方協力して最短手数で受方玉を詰める。透かし詰は詰みと認められない。

【Andernach】(玉以外の)駒取りを行った駒は、その場で相手の駒になる(棋譜表記は「転」)。成生の選択は寝返る前に行われ(選択権は取った側にある)、駒を取ったら寝返る。駒取りの場合に限り、八段目の桂不成・九段目の桂香不成が可能。取ると二歩になる場合は転しない。

【手順】

3九銀、同飛不成転、2九歩、1七玉、3七飛、2七角、1八歩、同玉、3八飛、同角成転、2八馬まで11手。

【結果】

誤解0 無解30 正解13(自作解答をしたので実質12)

【コメント】

2014年6月26日完成、2015年11月投稿。

無仕掛け簡素形。

転させた飛車ではなく、合で出した角を転させて玉を詰まします。

難解な紛れはないので、やさしかったと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171207

2017-12-06 『初心者から中級者まで楽しめる1手・3手・5手の詰将棋』

詰将棋達人倶楽部/監修=広瀬章人『初心者から中級者まで楽しめる1手・3手・5手の詰将棋』(彩図社)★★★

| 21:10

f:id:sengyotei:20171206181948j:image:left

f:id:sengyotei:20171206182000j:image:left

先日の遠征時、宿での暇潰し用に買い、15分強で読了。

基本をすっ飛ばしているので、初心者には向かないかも知れません。

初心者向けの素直な作品もありますが、大体はちょっと捻くれているので中級者は大丈夫でしょう。

解いていくうちに作者の癖が分かるようになりすぐに筋が見えてくるのと、解説の分量が少ないのが難でしょうか。

120作収録されていますが、もう少し多くてもいいのではと思いました。

最後に、モリノブ先生風味?の2作(左図)を紹介します。

Twitterツイートを加筆・修正/2017・12・04)




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sengyotei/20171206