Hatena::ブログ(Diary)

α207 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-07

立ち消えになった、更新計画

f:id:series207:20101221233214j:image

f:id:series207:20101221233213j:image

Photo by α300


225系と22600/16600系。個性的な2つの車両です。


実は、次の207GMPではこの2つをメインに、「Cool Trains」という標榜を掲げて

既存の大阪市営・京阪・南海だけという枠組みをなくし*1

幼い頃に抱いた、ただただ純粋な、


「カッコいい電車」


という気持ちを素直に表現したギャラリーを作ろうという計画を練っていたのでした。

雨は夜更け過ぎに…

f:id:series207:20101225000543j:image

Photo by DSC-H1


「雪へと変わるだろう…」


JR東海のCMで有名だったこの曲。*2

皆さんご存知でしょうか^^


2010年のクリスマス。皆さんは誰と過ごしておられるのでしょうか。

家族?恋人?同僚?一人?それぞれ、多様な過ごし方があると思います。


そんな世間が賑わいムードにつつまれる中、207GMPは先述のとおり、

本日をもちましてサイト更新を終了させて頂きます。


あと一日、どうか最後まで207系のLast Runを暖かく見守って頂ければと思います。

雨は夜更け過ぎに…

f:id:series207:20101225000543j:image

Photo by DSC-H1


「雪へと変わるだろう…」


JR東海のCMで有名だったこの曲。*3

皆さんご存知でしょうか^^


2010年のクリスマス。皆さんは誰と過ごしておられるのでしょうか。

家族?恋人?同僚?一人?それぞれ、多様な過ごし方があると思います。


そんな世間が賑わいムードにつつまれる中、207GMPは先述のとおり、

本日をもちましてサイト更新を終了させて頂きます。


あと一日、どうか最後まで207系のLast Runを暖かく見守って頂ければと思います。

*

わたしはなるべく、時間の許す限りはブックマークに入れたサイトに書き込みしにいきます。

書き込めるようなネタがあれば、ですが。


新しい鉄道サイトさんのエネルギーに触発される

毎日更新している真っ白の背景のサイトさんには凄く好感触を持ちます。

そしてそこの管理者さんが何をしたいのか、閲覧者・投稿者をぞんざいに扱っていないか


小奇麗なデザインのサイトさんには共感が持てる


207GMPは12月25日をもって運営を終了致します。

http://series207.oiran.org/prerelese/close.html


2005年の4月30日から、おおよそ5年半。


たくさんの方と交流でき、また自身がWebサイト作りの楽しさ・運営ノウハウを身をもって知れた207GMP


皆さんには本当にお世話になりました。



207GMPは、2010年12月25日をもちまして、その暖簾を下ろさせて頂く事に致しました。



このブログに関しても例外ではなく、*4同時期に、

私、207系が関わっている全てのコンテンツについて運営を終了させて頂く事に致しました。




細かな事情やご意見・ご感想などはseries207$gmail.コムまでどうぞ

($を@に、コムは英字にしてください)



25日までは、こちらもまだ色々書こうと思っています(笑)

最後の地下鉄ニュース

f:id:series207:20101225235125j:image

Photo by α300


最後の地下鉄のニュースです(笑

谷町六丁目駅はエレベータ工事中ですが、なんと長鶴線に合わせて新たなフォントで書かれた

谷町線の看板が出現しました。


f:id:series207:20101225235124j:image

地下鉄標準の書体

f:id:series207:20101225235123j:image

新しい書体


これまでの長鶴線フォントともまた違ったタイプのようです。

これがこれから全地下鉄駅看板に普及していくのか、はたまた7号線関連駅のみなのか…

Final Article

f:id:series207:20101226003422j:image

5年半の間、いかがでしたでしょうか。

このブログ自体は2年程?だったように思いますが、hatenaダイアリーは慣れるとなかなか使いやすく、

かゆいところにまで手が届き、かつ簡単に検索エンジンに引っ掛けてくれる優れものでした。

ちなみに、閉鎖せずにVer5.0リニューアルを施していれば、こんな感じになる予定でした。

まだ4.0からデザイン自体は脱却しきれていない「Proto Type」ですが、jQueryを使い動的コンテンツを入れようと考えていました。




今、皆様に伝えたいこと

さて、私がサイト運営に当たって極力避けていたことがあります。




それは「meet」





他のWeb関連の人と会うことです。


207系のイメージ」を崩さない事、また顔が見えず私怨が多くなりがちな中で

私自身を守る為にする為でもありました。



Webには、本当に悪い意味で変な人がいます。


コンプレックスからのやっかみだけで管理者を追い詰めたり、内部情報を知っていることを元に偉そうにするマナーの悪い人。

白線から普通にハミ出しての危険な撮影する人。気に入らないという私情だけで攻撃する人…*5


私もちらほらそんな人に出会いました。

その時、そんな負のエネルギーに対しての防衛手段として必要だったのがこの点でした。





サイトを辞めることになった今、その障害がなくなった中で、

私はお世話になった・応援して頂けた皆様に、是非ともお会いしたいと考えています。

これまで出来なかった、「直接会って感謝の気持ちを伝えたい」と。そう思っています。



207系と会ってあげてもいいよ」という方、いらっしゃいましたら是非是非!コメント欄かメール*6までお願い致します:)


Web上では話せなかったこと、運営していく中での悩み、2ちゃんねるの対処の仕方、サイト作りのバックアップ等、

どんな些細なことでも良いので、頑張って鉄道サイトを作り、運営する方の助けにならせて頂きたいのです。




コンテンツ譲渡・売却について

207GMPで使用していた写真類・記事類は、もし欲しい方がいらっしゃるなら展示権譲渡・売却等に応じます。

お気軽にコメント欄・あるいはメールでどうぞ。



閉鎖後の処遇

・207GMP(http://series207.oiran.org/)

1月4日まで主要記事はそのまま公開。5日を目処に全コンテンツを消去します。


・α207(http://d.hatena.ne.jp/series207/)

ブログに関しては、利用価値がある箇所があるのでそのまま残しておきます。

が、コメント投稿は12月27日をもって凍結(書き込み不可に)します。


・オレンジ色の掲示板(http://6303.teacup.com/207series/bbs)

12月27日をもちまして非公開にします。削除するかどうかはまだ未定です。


・Series207のアカウントに関して(WikiPediaTwitterなど)

削除できないものはそのまま、出来るものは削除します。

*1:それでもこの3社がよくサイトにあがるとは思いますが

*2http://www.youtube.com/watch?v=tSz1A17coQM&feature=fvwrel

*3http://www.youtube.com/watch?v=tSz1A17coQM&feature=fvwrel

*4:お知らせなどで年内に書き込む場合があるかもしれません

*5http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/train/1212895993/539

*6:series207@gmail.コムです

2015-02-11

移転します

再び移転…鉄道サイト運営ノウハウ系の記事をだらだら書くブログを新しく作りましたので、今後はそちらへ…

http://207hd.com/


ここ(α207)は手軽に書けるのが魅力なので、またしょーもないこと書くところとして置いておきますね笑

2015-02-10

一転してブログランキングに参加するようになったワケ

これまではどちらかというと、「ダサいから」という理由で逃避していたTetsudo.comや日本ブログ村ブログランキング

最近方針変更してそのようなものに参加するワケを書いておきます。


結構良質なアクセスがある

月間32万PVを誇るブロガー「ももねいろ」さんが言及するように、参加するメリットの1つにはリーチ当初のアクセスに期待できることが挙げられます。

両サイトからのアクセスはデザインが煩雑すぎて「見てる人いるの?」て感じですが、Tetsudo.comに関してはシステマチックSEO対策が施されているからか、Google→Tetsudo.com→当サイトという流れがうまく成立して多数のアクセスをもたらしてくれます。


自分のメディアが今どのような立ち位置にいるかが客観的に把握できる

日本ブログ村は純粋なPV数ランキングを公表しています。

当サイトは8日からこのランキングに参加しています。Google Analyticsで計測した2月8日・9日のPV実数は7,028PVですが、ブログ村PVランキングでは20,630になっているので、感覚としては(PV実数*3)という感じでしょうか。

まぁそのズレは日本ブログ村自身が「ズレがある」と発表しているのでさておき、実態はこういう感じですから他ブログさんもそういう感じで見ればわかりやすいと思います。

f:id:series207:20150210033509p:image

(画像は2月10日2時時点のPVアクセスランキング)


現在トップは40,630PV(=実数約13,500PV)のNeko Transport Museumさんです。ちなみにこの集計は1週間でリセットされるので、デイリー1,920PV稼ぐ鉄道サイトさんと考えて大丈夫でしょう。



ランキング上位を見ているとNゲージ系サイトさんばかり。7位の当サイトの上でNゲージ系でないサイトさんはひとつだけですね。


当サイトの平均デイリーPVは2,200なので、1位を目指すことが出来そうです。頑張りますね。笑*1

*1:4時時点で6位に浮上していました。ありがとうございます笑

2015-02-09

鉄道サイトにおけるキラーコンテンツとは

鉄道サイトにおけるキラーコンテンツってなんだろう?と思い、Osaka-Subway.com開設以来どのようなコンテンツがウケた(PVがあった)のか、見てみました。


運用表・時刻表

もっともアクセスを集めることが出来る人気コンテンツがこれ。

運用表は、ニュースなどと違って、撮影に出る度何度もアクセスして見られるので、やはりPV数という意味では利用率が高いです。

コンテンツの作成にかなり時間がかかるものの、一度作ってしまえば多数のアクセスを獲得出来ます。


廃車陸送・回送

廃車・さよなら運転などのコンテンツは一時期的なアクセス増大を獲得出来ます。

その後も検索流入などでじわじわとPV獲得が可能。


時事・政治ネタ

大阪市営地下鉄を扱うと、どうしても政治がらみのコンテンツが生まれてきますが、こちらはちゃんと調べて正しい情報を持ったコンテンツを作れば、政治的に利用したい方などから引用出典として利用され、鉄道ファン以外の方にも見てもらうことが出来ます。


企業公式アカウント

シャープ社など、莫大なフォロワーがいる企業公式Twitterなどで紹介してもらうと、莫大なアクセス数を獲得出来ます。