スマートフォン用の表示で見る

けいはんな線

地理

けいはんな線

けいはんなせん

近畿日本鉄道近鉄電車)の鉄道路線

長田駅学研奈良登美ヶ丘駅間 18.8km。

長田駅を接続駅として大阪市営地下鉄中央線相互直通運転を実施している。このため、電化方式は近鉄電車では唯一の第三軌条式となっている。同じ理由で、近鉄で唯一、駅ナンバリングを採用しており、駅番号は相互直通先の中央線からの続番となっている。

かつて長田駅生駒駅間は「東大阪線」であり、「けいはんな線」は生駒駅学研奈良登美ヶ丘駅間の新線区間8.6km(建設延長は8.7km)の名称であったが、2006年3月27日の開業の際に既設の東大阪線区間もけいはんな線に改称した。

けいはんな」は「京阪奈」の仮名書きで、かつては仮称として「京阪奈新線」が用いられていた。新線区間は奈良生駒高速鉄道が第3種鉄道事業者で、近鉄は第2種鉄道事業者となる。既設区間は近鉄の第1種鉄道事業及び軌道事業区間である*1

途中の経由路線特定のため、生駒駅けいはんな線ホームと奈良線生駒線ホームの間に中間改札がある。

生駒駅以東の新線区間は関西文化学術研究都市のアクセス鉄道として計画されたもので、学研奈良登美ヶ丘駅より先、近鉄京都線新祝園駅または高の原駅方面へ延伸する計画もある。

駅ナンバーと接続路線

駅No.駅名読み
“えき”は略
接続路線
C23長田駅ながた大阪市営地下鉄中央線相互直通運転
C24荒本駅あらもと-
C25吉田駅よした-
C26新石切駅しんいしきり-
C27生駒駅いこま近鉄奈良線生駒線生駒鋼索線生駒ケーブル
C28白庭台駅しらにわだい-
C29学研北生駒駅がっけんきたいこま-
C30学研奈良登美ヶ丘駅がっけんならとみがおか-

リスト::鉄道路線

*1新石切駅生駒駅間の長田駅起点5.1km地点が「鉄軌分界点」で、長田駅方が軌道、生駒駅方が鉄道である。鉄道区間はほとんどが生駒トンネルの区間である。