古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-03-07

1500年前後の出来事


 いま、時代の位置に見当をつけるため、こころみに、1500年をはさむ前後における著名な出来事を二、三ひろってみれば、まず、1492年におけるコロンブスのアメリカ発見を挙げることができよう。これにつづいて、ヴァスコ・ダ・ガマによるインド航路の開拓(1498年)、マジェラン一行の世界周遊(1522年)など、これらの地理上の発見によって旧世界の人々の視界は外に向ってとみに広くなろうとしていた。また、グーテンベルクが金属活字による印刷術を発明したのは15世紀の中葉であって、このため、いままで一部の人に独占されていた知識がようやく一般にゆきわたろうとする勢いを示しはじめた。さらにまた、1517年にはルターによって宗教改革の火蓋が切られ、1543年にはコペルニクスがその地動説を発表している。こうして、中世以来重苦しくヨーロッパの上におおいかぶさっていた教会の権威は、ガリレオの宗教裁判にいたる動揺の歴史の途上にあった。


【『零の発見 数学の生いたち』吉田洋一(岩波新書、1939年)】

零の発見―数学の生い立ち (岩波新書)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20110307/p2