Hatena::ブログ(Diary)

若草鹿之助の「今日はラッキー!」

2017-03-27

神様の姿とブルース

春休みです。

春風に乗って、神戸からはなちゃんことちゃん姉妹がやって来ました。

それにつられて、ゆうちゃんあきらくん兄弟が来て、しょうちゃんみいちゃん兄妹も来て、きのうは大集合であった。

ともに3歳児のあきらくんとしょうちゃんが、激しく抱き合って再会の喜びを爆発させたのが感動的であった。
激しく抱き合った割に、あとじっくり語り合うこともなかったですが。

4月から小学2年生のはなちゃんと百人一首をしました。
作者名だけで歌がわかるはなちゃんとは勝負になりませんでした。

はなちゃんはいろいろ考えているようです。

神様はどんな姿をしているのか考えるそうです。

きれいな白い服を着ているようにも思えるし、ボロボロの服を着ているようにも思えるそうです。

そういわれれば、そんな気がしてきました。

はなちゃんがピアノを弾いてくれました。

そのうちの一曲、はなちゃんは『ブルースを吹きながら』というんですが、『ブルースを聞きながら』か『ブルースを弾きながら』のまちがいじゃないかと思います。
大人っぽい感じの曲です。

ギターを持って、はなちゃんのピアノに合わせて弾きました。
何度か合わせるうち、サマになってきました。
なかなかいい感じのブルースセッションです。

はなちゃんのママと、ゆうちゃんあきらくんママを呼んで、聞いてもらいました。

弾き終わると盛大な拍手。

と、はなちゃんがぱっと振り返って私を見て、

「おじいちゃん、できたじゃない!」

(-_-;)

他の曲もいっしょにやろうというので、「楽譜がないとできない」と言ったら、「雰囲気で合わせればいいんとちがう?」

(-_-;)(-_-;)(-_-;)

2017-03-26

教育勅語

教育勅語が話題になってます。

教育勅語を知ったのは、たぶん小学生の頃です。
たぶん、長谷川町子さんの漫画の中です。

「イッタンカンキュウアレバギユウコウニホウジ」

小学生の私は、なんじゃそれはと思いました。
今も、なんじゃそれはと思います。

現代語訳も多いんですね。

「朕」を「私」と訳すのは、「○」なんでしょうか。
訳しにくい言葉だと思います。

教育勅語を作った人の頭の中を想像するのは難しい。
明治23年に、こういうものを作るって、何を考えてたんでしょうか。

わかってもらえると思ってたんかな。
わかってもらえるか、という発想がなかったんでしょうか。

難しい言葉がずらずら出てきます。
戦前の日本のえらい人のえらい文章がわかりにくいのは、お経の影響でしょうか。

わからなくてもいい。
ありがたがってればいい。

いろんな「教育勅語解説書」が出たでしょうね。

『よくわかる教育勅語
『漫画で読む教育勅語

これは読みあげ方も難しいと思います。
ふつうに読んではネウチないですよ。
よほど気合を入れて読まなければならない。
某国国営放送のアナウンサーの読み方が似合ってるかな。

いいことを書いてあればいいというわけでもないのが困ったもんです。

「いい会社の見分け方」について書いてあるのを読んだことがあります。

いいことを書き連ねた「社是」が天井からぶら下がってる会社はだめな会社だと書いてあった。

ウチの取引先の某大企業の工場には、いいことを書き連ねた「社是」がぶら下がってた。
その会社は大変成績優秀ないい会社でした。

たぶん、「社是」を声を合わせて朗誦したりせず、見向きもされずむなしくぶら下がってるだけなのでいい会社だったんだと思います。

2017-03-25

公人私人

首相夫人が公人か私人か問題になってますね。

私は、自治会長です。
今月末まで自治会長。

公人か私人か考えたことない。

ないけど、はじめはけっこう緊張しました。
今はゆるんでますが。

27年に自治会長になってすぐ、NTTの電柱建て替えのお知らせに来た。
ハンコを押してほしいと言われたんです。

ほほ〜、NTTの電柱建て替えに、自治会長である私のハンコがいるのか。
むはは。

で、聞いてみました。

「私がハンコを押さなかったらどうなる?」
「・・・まあ、決まってることなんで、建て替えますが」

(>_<)

そんなもんなんですが、それでも一応ねえ、ハンコを押すんですよ。

安倍首相なんか、電柱の建て替えどころじゃないと思いますよ。
いろんなことにハンコ押してると思う。

緊張するでしょうなあ。
若いころは緊張したと思う。

政治家の失言や、失態を見てると、政治家ってあほとちがうかと思うときがあります。
厳しい世界に生きてるはずなのに、私らと同じくらいゆるんでるようです。

安倍さんの奥さんもどうなってるんでしょうか。

ウチの奥さんだって、自治会長夫人として、回覧板をどうするとか、葬儀のお知らせはどうするとか、犬猫の糞とか、いろいろ問い合わせを受けて、けっこう大変で、講演して回る暇なんかないので、依頼はすべてお断りしてます。

自治会長夫人が公人か私人か知らんけど、ウチの奥さんが首相夫人より頼りになることはまちがいないです。(^o^)/

2017-03-24

腰痛

腰痛で悩む人は多い。

私も、以前はかなりひどかったです。
ここ数年は、ちょっと違和感があるという程度なんで助かってます。

散髪に行きました。
この店の主人は、腰痛持ちです。

去年は三日休んだ。

今日、話を聞いてびっくりしました。
ひどい腰痛で、二十日間休んでたというんです。

立つこともすわることもできず、寝るだけ。
やっと二日前から復帰したそうです。

表情もさえなかった。

ふだんは無口な人なんですが、腰痛の話になると、よくしゃべる。
二十数年前、初めてぎっくり腰になったときのことから、何年か前に、あまりの痛さに失神したときの話まで、しゃべりまくる。

ハサミを使いながらこういう話をされると不安になってくる。

腰痛の話から、目まいの話になった。

十年ほど前、外出先で地面がぐらぐらするなと思ったら、周囲がグルグル回りだした。
吐き気がしてゲーゲー吐いた。
目まいはどうしても止まらず、救急車で運ばれて入院したが、三日三晩グルグル回りつづけの吐き続けだった。

三半規管に通じる脳神経がやられて、平衡感覚が完全に狂ってしまったらしい。

今はほぼふつうだが、体調が悪いときなどは目まいがして倒れそうになることがある。

ハサミを使いながらこういう話はやめてほしい。

髪を切り終わるとひげそりなんで、こういう話のあとでかなり不安だったんですが、前かがみになると腰に来るので、申し訳ありませんがひげそりはできませんという。

ほっとしました。

それでおしまいと思ったら、いつも通り、肩はたたいてくれた。

そして、いつも通り、肩をもんでくれた。

そして、いつも通り、マッサージ器を持ってきた。

いつもこのマッサージ器を両手で持って、肩から腰にかけて「ブイ〜〜ン」とやってくれるんです。

気持ちいいんです。

気持ちいいんですが、腰痛なんでしょ。
前かがみにもなれないんでしょ。
ひげもそれないんでしょ。

腰痛で寝込んでた人に、重たいマッサージ器で腰のマッサージなんかしてもらえますかいな。

遠慮しました。

遠慮したんですが、どうしてもするというんです。

おかしいじゃないですか。
本業のひげそりはせずに、おまけのマッサージにこだわるなんて。

いらないと言ってもどうしてもすると言って聞かない。

逃げるように店を出たら、マッサージ器を持って追いかけてきたのには驚きました。

2017-03-23

『オリバー・クロムウエル』再読

イギリス歴史学者ウエッジウッド女史の『オリバー・クロムウエル』を再読しました、というか、再読してしまった。

してしまったとはどういうことか。

こういうことです。

本棚を見てたら、『オリバー・クロムウエル』が出てきた。

「あ、この本、読んでない」と思ってしまった。

ウエッジウッドさんの本は10冊ほど買いました。
これは買ったまま読んでない、と思ってしまった。

で、読んでしまったんです。

読んでしまってから、本棚を見てたら、読書ノートが三冊出てきた。
本を読んでもすぐ忘れるので、ノートをつけてるんです。

「いろんな本を読んでるな〜」と感心しました。
ほとんど忘れてる。

で、ノートに、『オリバー・クロムウエル』もあったんです。

で、再読に気づいたというわけです。

調べたら、この日記にも書いてます。
2014年の8月1日の記事です。

再読に気づかなかったからと言って、びっくりしたりしませんよ。

平気です。
日本語の本でも平気だけど、英語の本だからなおさら平気です。

平気だけど、読書ノートさえ出てこなければ、再読に気づかず、何事もなく八方平和に穏やかに安らかに丸くおさまってた。

悪いのは読書ノートだ。
読書ノートはやめよう。