Hatena::ブログ(Diary)

今日から四百 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-26 Tue

[] 第59回 新自由主義研究会

 Voraを終えられなかったのでその残りと、Voraも含むバイオ資本主義関連の議論批判的に検討するKevin Floydの論文を読みます。

第59回新自由主義研究会

日時:7月21日(土)15:00〜

場所:一橋大学キャンパス国際研究館5Fゼミ室2

テキスト:Kalindi Vora, Life Support: Biocapital and the New History of Outsourced Labor. (U of Minnesota P, 2015) Chapter 4(報告者:河野

Kevin Floyd. “Automatic Subjects.” Historical Materialism, vol. 24, no. 2, June 2016, pp. 61–86.(報告者:西)

2018-06-02 Sat

[] 第58回 新自由主義研究会

 Jasbir Puarがまたしても終わりませんでしたので、その残りと、新たにKalindi VoraのLife Supportを読みます。後者は、アウトソーシング型の資本主義バイオ資本主義(代理母出産、臓器提供、薬品実実験……)の深い関連性を問う本になります。

日時:6月17日(日)15:00〜


場所:一橋大学キャンパス国際研究館5Fゼミ室2


テキスト:Jasbir K. Puar, The Right to Maim (Duke UP, 2017)(報告者:西亮太)


Kalindi Vora, Life Support: Biocapital and the New History of Outsourced Labor (U of Minnesota P, 2015)(報告者:河野

2018-05-13 Sun

[] 第57回 新自由主義研究会

 前回のJasbir K. Puar読書会、まったく終わりませんでしたので(笑)、もう一度開催します。下記の通りです。

第57回新自由主義研究会


日時:2018年5月27日(日)16:00〜

場所:一橋大学キャンパス国際研究館5階ゼミ室2

テクスト:Jasbir K. Puar, The Right to Maim (Duke UP, 2017)

報告者:高橋勢史、西亮太

2018-03-22 Thu

[] 第56回 新自由主義研究会

 次回新自由主義研究会のお知らせです。

 前回は有薗真代さんの『ハンセン病療養所を生きる』で大変に盛り上がりましたが、次回もその流れで広くは障害学に属する文献を読みます。

日時:2018年4月28日(土)15:00-

場所:一橋大学キャンパス国際研究館5階ゼミ室2

テクスト:Jasbir K. Puar, The Right to Maim (Duke UP, 2017)

報告者:高橋勢史、西亮太

2017-12-30 Sat

[] 第55回新自由主義研究会

 次の要領で新自由主義研究会を開催します。テーマとしては、有園真代さんの注目すべき新刊を読みたいということと、新自由主義と障害(学)という問題設定でどのような議論が展開されているのかを確認したいというところです。参加自由です。ふるってご参加ください。

第55回新自由主義研究会


日時:2018年1月25日(木)16:00〜


場所:一橋大学キャンパス国際研究館5Fゼミ室2


テクスト

(1)有薗真代『ハンセン病療養所を生きる──隔離壁を砦に』(世界思想社2017年


(2)Scott Yates, "Neoliberalism and Disability: The Possibilities and Limitations of a Foucauldian Critique." Foucault Studies, No. 19 (June 2015), pp. 88-107.

https://rauli.cbs.dk/index.php/foucault-studies/article/viewFile/4826/5251


報告者:河野真太郎

2017-10-23 Mon

[] 第53回新自由主義研究会

 次回新自由主義研究会のお知らせです。ウェンディブラウンの新訳を読みます。


第53回新自由主義研究会

日時:11月5日(日)15時〜

場所:一橋大学キャンパス国際研究館5Fゼミ室2

テクスト:ウェンディ・ブラウン『いかにして民主主義は失われていくのか──新自由主義の見えざる攻撃』(中井亜佐子訳、みすず書房2017年

報告者:河野真太郎

2017-09-11 Mon

[] 第52回新自由主義研究会

 ものすごくショートノーティスになってしまいますが、お知らせです。


第52回新自由主義研究会


日時: 9月15日(金)15時〜

場所: 一橋大学キャンパス国際研究館5F ゼミ室2

課題テクスト: Alderson, David. Sex, Needs, and Queer Culture: From Liberation to the Post-Gay. London: Zed Books, 2016.

担当者: 田尻