Hatena::ブログ(Diary)

トゥルーStylish Private Note. RSSフィード


或いはべびプリオンリー主催者日記みたいな何か。


園衛さんがなんか色々とだらだらと書きこむところ。現在感染中(何に

常にコメント大募集中。間違ってると思ったら是非コメントを。討論して修正していきましょう。


本文を書いてる人:園衛 真治  mixiは:こちら。  あと、Twitterはじめました。

メールを出したい方は、sonoe(あっとまーく)p-style.infoまでお送りください。 ただし返事は遅いです。


一言メッセージBOX。何かいいたい方はこちらからでもどうぞ。引用する可能性もあります。

オンリー主催やってます、よろしくお願い致しますー。 バナー1  バナー     

2012-03-26-Mon

何故園衛さんはモゲマスをやるに至ったのか、或いは以下略

はーい園衛Pですよー、というわけでもないんですが、先月からモゲマスをやっております

やり始めたと宣言した当初は、「何があったの」「気でも狂ったか」「ついに園衛さんも堕落したのか」

等々散々なことを言われたりもしましたが、まあとりあえず今に至っております

ちなみに今のところの課金額は100円です。


まあ、なんでやりだしたのっていうと、いやほんと単純にみんな楽しそうだったからなわけですが。

みんなキャッキャウフウフしてるんだもんうらやましい。


しかし、そのえさんアイマスって微妙とかいってませんでしたっけ?

ええいやまあ、その通りなんですけどね。

というか、からこそモゲマスはやる気になったと言うべきなんでしょう。


アイマスってコンテンツとは、Heyでロケテ見て「すげえ! でも無理!!」でお別れして以来接点はなく

(もうちょっとあの眼鏡微妙じゃなかったらな!(※あくまでそのえ個人の感想であり他人の趣味にはどうこう言いません))

もうすぐ7年なんだっけという感じなぐらいです。

スゲーとは思うけど俺には色々無理だなーと言うのが感想

興味はないわけではないんだけど、今から触るのもなーって感じでした。

っていうか、もう6年以上経ってるコンテンツにさ、新規で入ろうって気は起きないわけですよ。

●●のライブがーCDがー中の人がーとかね、もう歴史が重たすぎてうざったい、無理。


モゲマスの話になってるのでアイマスDisってるように見えるけど、別にこれはアイマスに限った話ではなくて、

どんなコンテンツでも、積み重ねた歴史新規参入を阻害するのは普通にある話なわけです。

僕の好きなべびプリだってもう5年目まで来て今から日記全部読もうぜとか無理だしねえ。

東方もあんだけ本数増えるとめんどくさそう感凄いと思うんだけど、その辺はどうしてるんだろう。

あと、自分も別の作品でドン引きレベルではまったのでわかるんだけど、

そういう重さは既に中にいる人にとってはある意味ご褒美なわけですので悪いわけではないんですよね。


で、モゲマスなんですが、まあとりあえずアイマスではあるんですが新キャラ約100人!

別にものすごいストーリーもない!声優がどうだこうだも……最近声ついてCDますけどまあそこは予想の範囲内。

いいよねーこの軽さ。だって今までのアイマスなーんも知ってる必要がない。

765プロのキャラも参戦してるけど、まあそういう子もいるよねぐらいの気楽さでOKなわけだし。

キャラ達に関しては、これまでアイマスにどっぷりだった人たちと別に差はないわけですよ。

このキャラはアケ版がー360版がーG4Uがー、PS3がー云々かんぬん言われることがない、最高です!


でもまあ一応アイマス、と言うわけで僕にとってはとっても触りやすいアイマスなのでした。

まあ、こんなのはアイマスのようなもの』で本物じゃないやいぐらいの感覚の人もいるんでしょうけど、

もちろんそれはそれでありだと思う。ああそういや『C』のソシャゲーはくそだったなー(棒


まあ、こう、完全にライト人間にとっては逆にとっつきやすいねーと言う話でした。

2011-07-04-Mon

輪るピングドラム 1話先行視聴+小説読み終えて雑感

f:id:sonoe:20110703233907j:image

ペンギン達超カワユスでした。


 というわけで、7/3に横浜アニメイトで行われた『輪るピングドラム』の先行上映会に行って1話見てきました。

先週日曜にチケット配る発表があって、その日取りに行けなかったのでこりゃ無理かと思ったら、

火曜日でもまだ配っててラッキーでした。

で、その前に既に小説を買っていたので、1話見た後に読了しました。

 その上で色々思いついたことをがーっと書こうと思うので、きっとネタバレ的な部分があるかもなので以下格納。


続きを読む

2011-04-25-Mon

[]4/24 もう何も恐くない

こっちはあくまで個人の雑感というか思い出としてです。

後でもうちょっと客観的というかイベントとして考えて的な文章を出す予定です。


 ガバっと起きたのが大体7過ぎ。二度寝だなんだしながらそれでも8時には家をでる。

まあなんせ、とっても混乱が予想されるイベントなので、それなりに楽しみではあるのですよ。

なんせカタログはなぜか赤と青の2種類があって既に両方とも完売

オークションカタログが超高騰する恐ろしい状況。

事前の温まり方が凄すぎてコレ当日どうなってしまうのんと。

そんなわけで小学生のわくわく感を胸に抱えながら会場へ向かう。


 でまあ、大体ついたのが8時40分ぐらいなんですが、

人形町からまず綿商についてその光景を見てうわっと思ったのが、すげえ荷物の量。

何で駐車場にこんなにダンボールつまざるをえない状況になってるんだ……。

ヤマトも籠車3つも4つも持ってきててコレナニ状態。綿商でこんだけ運ぶのはなかなかないと思う。

綿商の待機列はまあ、この時間にしては多いなあという感じ。

っていうか、予備校の前に人並べてよかったの?受験シーズンはいってないか大丈夫だったの?

 で、そこからサンライズビルへ向かったわけなんですが、

そこで見た光景は明らかにこの辺の通常の空気とは違う異空間

ある意味僕たちにとってはいつもの空間ですが。

つーか既に列できてるじゃない、大体300人から400人前後?まだ8時台だぞ。

ちなみに列は各階ごとに作成。これはサンライズも綿商もそう。

そしてこの段階で既に青カタログのみの人は向こうへー的な誘導が……はえええ!

(赤カタログが1回目入場、青カタログが2回目入場、3回目はどちらかを持っている事が条件だった)


 で、自分も9時前にサンライズの3F待機列最後尾へついた後は、しばし知り合いと歓談など。

そして待機列時間をつぶすわけだけど、スタッフ自分より後に並んだ列に対して

「このホール各階300〜350ぐらいしか入れねーから、入れなかったらお前ら他のが出て来るまで待ちぼうけだから

(超意訳ですのでこんな酷い言い方はしてません)

的な発言。まあ実際のところ、サンライズビルの広さはわかりやすく言えば

ハイライフプラザいたばしを一回り大きくしたのをを縦に3つ重ねた感じなので(わかりにくい)、

各階に150SP以上ずつ入っているわけですので一般は弱気に行けばそのぐらいかという感じ。

あ、つまりメガハイライフプラザいたばしかこれ!(違います)

 後、入ったらしばらくホール移動できねーよ的なことも言われる。

こりゃいよいよどきどきワクワクのイベントが!とか思いながら会場を待つ。


 で、入場列も動き始め。ちなみに今回は事前入場制でした。

ぐんぐんサンライズビルに入っていく一般参加者。それを眺めてるとふと気がついた。

うちらの後に並んだはずの3F待機列がない。

っていうか俺より後に並んでた奴がツイートでもう会場はいったとか書いてるじゃねえかどういう事だよ。


俺・9:15着http://twitter.com/sonoeshin/status/61946387469832192

10:18放置中→http://twitter.com/sonoeshin/status/61962266353991681

参考・9:40着http://twitter.com/searyota/status/61952697766653952

10:14入場済→http://twitter.com/searyota/status/61961148655861761


 ……入れる順番間違えやがったかスタッフ

あんだけ一般に対して脅しといてコレかよと流石にソウルジェムが濁る。

いや、スタッフどうせ寄せ集めだろうし会場も同人初使用なんだしこういう事も起きるだろうなとは思ったけど、

実際に当たれば腹は立ちますわけです。

コレで入れなかったらスタッフ蹴ってやろうかと思ったのですが入れたのでまあいいやというわけで、

無事3階に入場。流石にみっちり混んでますなあ。


 で、前川大先生のありがたいお話のあとで開場。

まあまず3階はすぐ買い物終わってしまったので、意を決して外に出ることに。

で、サンライズは再入場に関しては、

「必ず一回1Fまで降りてから別のフロアに上りなおす」方式だったんですね。

コレが本当に運動になる……なんせ、2→3→4と行こうとしたら2→1→3→1→4とアップダウンを繰り返すわけです。

ホンと辛かった。で、1Fに降りた後4Fへ……あれ、人少なくね!?

っていうか実際少ない。入ったの10:40だけど、既に列になってるようなとこも全く無く、どマッタリ。

その後入った2Fに関しては流石に混んでて、まあ結局ここが全体で一番混んでるホールでした。

そんでもって買い物終わらせて綿商会館に向かったわけですがここもまったり空間

いい加減頭からはてなも飛び出してくるような状況。


 というかこの段階で確信に至ったのは、

「アレ、このイベント思ったよりまったりイベントじゃね?」

いやそりゃ極一部のアイテムとかサークルは買えないんだけど、全体としては余裕で買える。

なんつーか意外な方向だなと思いながら、時間が迫ってきたので2回目の入場待機列へ。

……なんか別の建物が待機会場になってる!?(東京織物厚生年金会館)

ドンだけ頑張ってんだ今回。


っていうか2回目以降は本当に簡単でした。

そして、2回目の開始の段階で『3回目はフリー入場にします』との案内が。今ゆうかいなそれ。

というか、37500円でカタログ買った人は今どんな気持ちって聞いてあげたくなった。


しか今日の俺の運は逆に神がかっていた。

まずQPの2週目がガチ目の前で完売。3週目のときのプチセリのコピー誌もほぼ目の前で完売という。

まあ、ある意味厄落としだと思えばいいんですが……。


まあ総括としては本当に「思ったより普通イベントだった」って感じですわ……。

ただ、じゃあ何でこういう結果になったのか、何がよくて何が悪かったのかというのは、

深く考えていくと面白いかもしれません。のでそれに関しては後日。

2011-01-11-Tue

新年の挨拶と今後の予定

 あけましておめでとうございます

昨年はサークル活動やイベント主催活動の中でお世話になりました。

本年もご迷惑をおかけする事等多いかと思いますが、皆様よろしくお願いいたします。


 で、もう10日も経っていますが、コミックマーケット79お疲れ様でした!

4年ぶりのオフセット新刊という事で会う知人会う知人に、「え、マジ?現実?」とかいわれたんですが、現実です。

というわけで、新刊の方は程ほどに手に取って頂けたようでありがたい限りです。

まだ余ってるんで、ぼちぼち売っていければいいかなあとか思ったり思わなかったりです。


 一応今年の予定とか。

今年は20代最後一年になりますので、色々頑張っていきたいと思います


 とりあえず個人の発行活動としては、Private-Styleでの発行活動を頑張ろうと。

出たきり系同人サークルとして頑張っていきたいです。

 とりあえず、2月サンクリかティアで誰かに頼んで委託でコピー誌を発行予定です。

タイトルは「同人で大手になる方法を考えてみる。」

冬コミの本のタイトルからもわかってるかとは思いますが、タイトル出落ちが全てなのがうちの特徴です!

誰に頼んで置かせてもらうかとかは、また近くなったら連絡します。

 あと、5月にコミ1に出る予定です。ここでも新刊出せればいいなあとは思いますが、どうなることやら。

コミティアにも出たいなーと思ってるんですがなかなかタイミングが合わなくてグヌヌヌって感じです。

 本的には、上記の2月の新刊と、早いうち(5月8月)に「僕たちの愛した中古同人」、

あと、本を作った次の日に『コレ、図とか解説を入れてリファインしろ』といわれた

(っていうか言われてちょっと心が折れた)ので、年末ぐらいに「同人誌即売会作ってみた。」をリファインするかもね。

あくまで「かも」ですよ。まあそんな感じでいきたいです。


 イベント主催活動的には、今年もTmFがメインかなと思います

6と多分秋に7、そして12月とかにおまけイベント的なのがやれれば最高なんですけどねー。

 あと、一つこっそりやりたいなと思ってるジャンルがあるんですが、

「これってジャンル成立するのか?」とか「サークルあつまるのか?」とか「資金足りるのか」とか色々考える事ありすぎて、

一歩を踏み出す気が出てこない感じです。ほんとどうしよっかナー。


 こんな感じでしょうか。

まぁ、どこまでできるかわかりませんが頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!



このサイトのバナーらしいですよ?(ほんとかよ)