素天堂拾遺

2016-05-04

「星の児」H・G・ウエルズ 通販開始です

第22回文学フリマ多数のご訪問ありがとうございました。

最後に残した大物、ウェルズの異色作「星の児 生物学的幻想曲 戦前『科学画報』小説傑作選別巻2」、通販開始致します。文フリ告知で既報の通り、初期のストーリー重視の作品とは大きく変わった作風になりました。掲載誌の事情で中断した初出に、未訳部分を絹山が今回補充して完結しております。

初期の名作「宇宙戦争」の反省を踏まえた火星人精神的な地球侵略が書かれていますが、火星人話題が中心でありながら火星人は一度も登場しません。ハラハラドキドキこそありませんが、円熟期を過ぎたウェルズのノラリクラリとした会話が主とした物語は、それなりに楽しんでいただけると思っております。

f:id:sutendo:20160426070134j:image

A5 156p 1000円 送料180円

ご注文はこちらへ。どうかよろしくお願い致します。

2016-04-26

5/1 文学フリマ東京22 チ15 出展致します。

今回の新刊は「戦前『科学画報』小説傑作選別巻2 星の児 生物学的幻想曲」H・G・ウエルズの晩年作品です。昭和13年『科学画報』全9回掲載分(大平洋一訳)+未掲載の2.5章をあらたに訳出しました。

ウェルズということで、初期短編のしゃれたアイデアストーリーを期待される方には、ちょっと戸惑われる作品かもしれません。

当時の最先端の科学的知見「宇宙線」の人体への干渉を盛り込み、人類史の革新予言したもう一つの火星人との「宇宙戦争」であり、ナチス台頭、独軍による英国本土爆撃の直前という危機的状況の中で書かれた異色作です。

われわれの調査では戦後翻訳された様子はありませんが、ウェルズのもつ観念的な面が如実に表れたもので、ある意味噴飯文庫的な見本といえます。

f:id:sutendo:20160426070134j:image A5 156p 1000円。

また、黒死館逍遥総集編CDROM、「黒死館学園入試問題集」、楽しい絵葉書集、虫太郎資料集ダクダク、戦前「科学画報」小説傑作選等、バックナンバー色々取り揃えてお待ちしております。今回もよろしくお願い致します。

会場は東京モノレール東京流通センター前下車。東京流通センター 第一展示場、十一時開場、十七時まで。

2016-01-03

戦前『科学画報』小説傑作選別巻1通販幻稚園分完売致しました。

新刊戦前『科学画報』小説傑作選別巻1」新刊通販のご注文受付は終了致しました。

多数のご注文ありがとうございました。六日以降は西荻窪「盛林堂書房」さんへお問い合わせ下さい。また神保町の「古書いろどり」さんでも営業再開後、取り扱って頂きます。そちらもよろしくお願い致します。

内容はこちらでごらんください。

2015-12-27

コミケ89 冬コミ1日目西よ15b黒死館附属幻稚園出展します。

お待たせしました。

冬コミ1日目西よ15b黒死館附属幻稚園 新刊戦前『科学画報』小説傑作選別巻1です。未収録だった青柳将「冷凍埋葬会社」、木津登良灰色にぼかされた結婚」収録。

f:id:sutendo:20151227085431j:image

青柳将は、本誌でなぜカットになったか納得して頂ける作品。噴飯文庫にふさわしい、いかにも青柳らしいものです。きっと今回も皆さんの期待を上回る出来です。

木津登良は、読み終わるのが惜しい佳作、那珂良二作として、重複を避けるために泣く泣く掲載を見送ったもの。今回も昭和初年のエログロナンセンスを科学の面から証言してくれる作品です。どうかお楽しみに。

f:id:sutendo:20151227085432j:image

2015-12-03

虫本三冊

我が家では、小栗虫太郎殊に「黒死館」関係書籍を、虫本と称している。大概は探そうと思って入手したものではなく、偶然中を見たら黒死館語彙が出てきて、びっくり、という場合が大半である。そんな中で、最近手に入ったものをごく一部の方にだけでもご紹介したいと思う。

「原始的民族秘密講」H.ウェブスター 田崎仁義譯 大正四年 実業世界

この場合の講は、講義の意ではなく、原始的な結社をいう。何度も名前に惹かれてガッカリした、南洋諸民族文化史だが、これは一級品だった。南方諸民族通過儀礼とそれに伴う男子結社に関する研究書で、何しろダクダク結社の詳細な記述が各所に登場し、彼らの基本である、魔術的な結社について具体的な調査がされているのだ。残念ながら棕櫚糸時計記述はなかった。

東亰新繁昌記」服部誠一 大正十四年 聚芳閣

単純に表記東京と読み違え、凡百のガイドブックだと思ったら大間違いだった。著者は「黒死館」命名の種本と称される「東京新誌」の発行者服部撫松の本名で、編者三木愛花解説には作者の来歴とともに、当「東京新誌」の前後が書かれていた。この本は明治七年から九年に渉って書かれた漢文六冊の読み下し翻刻編纂本。今は見ること叶わぬ京橋(銀座)煉瓦石、築地異人館などの貴重な証言だ。

もう一冊は新しめ。

「大世界劇場 宮廷祝宴の時代」R.アレヴィン、K.ゼルツレ 円子修平訳 1985

祝宴プロデューサーとしての芸術家、とくにルネサンス期のヴァザルリを見たかったのだが、残念ながらそれはなかった。ところが、降矢木家創始のすぐせの母親ビアンカ結婚式の詳細が語られていたのだ。ルネサンス宮廷の豪奢がよく書かれている。

2015-11-20

東京文学フリマ21 出展致します。 11/23文フリ オ66

こちらでは、「黒死館学園入試問題集」が初売りになります。

問題集は、最高の参考書です。初級から上級まで、問題とその解説を見ているうちにみるみる理解力がつきます!!

「黒死館」はわからないと思っている貴方貴女も、算哲や法水と遊んで見ませんか!! どうか手にとってご覧下さい。

詳細は 『黒死館学園入試問題集2015』 B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135317j:image

 です。

また、黒死館逍遥総集編CDROM、楽しい絵葉書集、虫太郎資料集ダクダク、戦前「科学画報」小説傑作選等、バックナンバー色々取り揃えてお待ちしております。今回もよろしくお願い致します。

会場は東京モノレール東京流通センター前下車。東京流通センター 第二展示場2F、十一時開場、十七時まで。

2015-09-14

第三回文学フリマ大阪に出店します

このところご無沙汰なblogですが、相変わらずのないもの探しの日々を送っております。何とか、第三章の大山を超えたところです。

すっかりお馴染みになりました、大阪に今回もお邪魔致します。

九月二十日(日)【黒死館附属幻稚園】( E-36) 十一時開場、十七時まで。

大阪初売りは「黒死館学園問題集2015」「戦前『科学画報』小説傑作選2,3」です。

絹山絹子畢生の問題集は必見です。問題挑戦も楽しんで頂けますが、解説が「黒死館」本文解読の副読本として最適だと思います。どうか手にとってご覧下さい。詳細はこちらです。

また、「戦前『科学画報』小説傑作選」の続刊も楽しい仕上がりになりました。こちらこちらもどうぞお楽しみください。

では、堺の会場で皆様をお待ちしております。

2015-08-16

『黒死館学園入試問題集2015』通販開始致しました。

夏コミでは暑さにもめげず、多数のご訪問ありがとうございました。

コミックマーケットでの新刊

 『黒死館学園入試問題集2015』 B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135318j:image

通販開始です。内容は

  • 目次:黒死館学園入学案内、初級編、中級編、上級編、解答用紙、解説解答編
  • 初級:一通り『黒死館』本編を通読していれば解ける水準の問題
  • 中級:さらに深く本編を読みこなし、ある程度付加知識が必要問題
  • 上級:本編を読むだけでは厳しい、虫太郎や法水でも首をかしげるかもしれない難問。
  • 配点は初級各1点、中級各2点、上級各3点。
  • 合計300点で、学園の初等部中等部高等部入学できる基準記載されています。

既にお手にされた方の、お声(悲鳴?)もかすかに漏れ聞こえて参りますが、入試とは言っても監視員が同席するわけでもありませんし、トイレも行き放題、食事中断OKです。

チラチラと後ろの解説ページを覗かれたとしても、怒る人はいません。

お気軽に手持ちの本文や資料ネット検索を存分に活用なさって、忘れかけていた法水の妄言を思い出して頂くのが、何よりの活用法かと存じます。

  • 問題の一端をご覧に入れましょう。
  • A9 屍光を放つグレーテ・ダンネベルグの死体を前にして行った法水の大胆な捜査方法とは、次のどれか?
  • a.口を開いて匂いを嗅いだ。
  • b.死体ナイフを突き立てた。
  • c.果物皿に残ったオレンジを齧った。
  • d.こめかみの創口に百足を這わせた。

素天堂などは、いっそのこと法水がCを選んでいてくれたら、日本もどんなに住みよい国になったろうと思いましたが、勿論違います。

戯れ言はともかく、お申し込みは黒士館古代時計室のこちらからお願い致します。

また、本日夕方以降、西荻の盛林堂書房さんでも直接実物を手にとって確認いただけます。どうぞそちらもよろしく。

2015-08-09

【夏コミ88新刊】 8/14東ヨ60a 黒死館附属幻稚園出展のお知らせ

しばらく虫太郎資料集ダクダクや戦前科学画報など脇道に逸れておりましたが、今回は数年ぶりに黒死館に迫る冊子の発行です。

新刊 『黒死館学園入試問題集2015』

B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135317j:image 表紙

黒死館殺人事件終結から80年を経た館では、「黒死館学園」という教育機関存在した!

入試主幹代理こと絹山絹子から皆様に是非入試問題に挑戦していただきとのねがいで、150題(各級50題)が用意されました。

書誌・粗筋・トリックに即したものから、法水の奇行言及するもの、普段は読み飛ばしてしまいそうな語彙の背景に迫るものまで各種難問奇問が取りそろえられています。

  • 目次:黒死館学園入学案内、初級編、中級編、上級編、解答用紙、解説解答編
  • 初級:一通り『黒死館』本編を通読していれば解ける水準の問題
  • 中級:さらに深く本編を読みこなし、ある程度付加知識が必要問題
  • 上級:本編を読むだけでは厳しい、虫太郎や法水でも首をかしげるかもしれない難問。

是非とも「黒死館マニア」、学園入学を目指して挑戦してみてください。

難問とはいえ、解いて解説を読めば見過ごしていた事件の細部や、黒死館の世界が広がりをみせてくれます。

どうか、変化に富んだ問題構成をお楽しみ下さい。

素天堂も、監修の名目で一足先に挑戦しましたが、なかなか手こずらされました。

もっとも、絹山から作品に対する理解度や、問題に向かう姿勢を指摘されましたから、問題内容より素天堂の基本的性格の欠陥なのかもしれませんが。

なお本文中にも解答用紙の頁がありますが、付録で別紙解答用紙も付けますので、ご活用ください。

また5月文フリ発行、コミケでは初お目見えの、「戦前『科学画報』小説傑作選3」もお持ちします。最終号ですが、1号、2号に劣らない出来栄えだと自負しております。どうぞこちらもご愛顧願います。

3号詳細はこちらへ。

-

2015-05-07

行ってきました。 炎の人 式場隆三郎―医学と芸術のはざまで―

K氏に誘われて市川市文学ミュージアムへ、式場隆三郎の生涯を回顧する展示を観てきました。生涯学習センターという大きな施設の二階と言うことでしたが、入り口がわからず、二階の広いテラスを丸ごと無駄に歩かされてしまいました。結局図書館入り口から入ってエレヴェーターで二階に上がることに気づいてやっと目的の会場にたどりつきました。

会場は広くないものの、病跡学と美術の関係についての研究から、ゴッホという特異な人格への彼の興味と、それを形あるものに構築しようとする流れが十分に伝わってくる見事な展示でした。そこから始まって、ロートレックやゴーギャンに進み、後には民芸運動に携わるようになる、式場の芸術への傾倒が要領よく纏められた展示でした。

そんななかでも、素天堂の建築に対する興味から、式場の「二笑亭綺譚」の展示でも少しはあろうかと来てみたのですが、二笑亭に関しても思った以上の充実した展示に魅せられてしまいました。

当時のモノクロ写真が戦災で失われたためとはいえ、終戦後に、木村荘八という名画家に依頼して、挿絵を差し替え出版するつもりがあったとまでは知りませんでした。

なぜか、完成された挿絵原稿は式場に納入された後、式場邸内で行方不明になってしまい、結局画家の死によって荘八挿絵入りの「二笑亭」は実現しませんでした。後に木村スタイルの後継である三井永一の挿画入りで決定版は刊行されましたが、きっと心残りだったであろうと思われます。

f:id:sutendo:20150331000941j:image

一部が当時の雑誌掲載されたまま、文字通り筐底に秘められた状態だったその画稿が今回発見され、多数展示されたのです。何枚かは式場の指定によるものと思われますが、着色されてさえいました。

それらは、丁寧に編集された図録に収録されており、申し分ないのだけれど、できれば、きちんとした形で、挿絵本「二笑亭綺譚」として世に出てほしいものだと思います。

kara_ogurikara_oguri 2015/05/20 12:31 お久しぶりです。
「黒死館殺人事件」に関する作品社のニュースを今さらながら知りました。
素天堂様が、それに従事されておられる由、いまから刊行が待ち遠しい限りです。

sutendosutendo 2015/05/21 06:25 ご訪問ありがとうございます。
内容もほぼご存じかと思いますが、新青年版新字新かな、すべて起こし直し。挿絵入り、完全脚注で企画進行中です。当方も,今までの作業を踏まえて語彙をすべて洗い直しております。虫太郎の引用の新発見も徐々に進んでおりますので,どうぞご期待下さい。

篠田真由美篠田真由美 2015/06/11 08:49  ご存じかも知れませんが、江戸川橋の印刷博物館で開かれているヴァチカン教皇庁図書館展で、伊東マンショが書いたと思われるヴェネツィア共和国政府への感謝状が展示されています。墨の日本語文の横に書かれた欧文は彼のものではないようですが、日本語文の下には四人の花押が書き入れられ、無論千々岩ミゲルのものもあります。
篠田はその日本語文の訳が欲しいばかりに、3200円の図録を購入しました。まだ日がありますから、ぜひ観覧されるようにお勧めいたします。

sutendosutendo 2015/06/11 21:43 お知らせありがとうございます。
来週にでも行ってみようと思っております。

2015-05-06

新刊「戦前『科学画報』小説傑作選3」通販開始いたします。

文学フリマ東京20、たくさんのご来訪、お買い上げありがとうございました。

通販お待ちの皆様、お待たせいたしましたが、最終巻通販開始いたします。

今回もヴァラエティに富んだ作品を揃えてみました。

お申し込みはこちらからお願いします。

http://klio.icurus.jp/kck-dic/info.html

今回から送料を変更いたします。お手数ですが以下の通り、確認お願いいたします。

1冊のみのご注文の場合は、各冊子紹介欄の送料になります。2冊以上の組み合わせは、申込フォームの詳細返信にてお知らせしますが、上限は360円とし、超過分は当方負担させていただきます。

2015-04-25

文学フリマ20 東京 5月4日(月祝) オ35 出展します

f:id:sutendo:20150425093829j:image

今回の新刊は、「戦前『科学画報』小説傑作選 3」A5 180p 1000円。一年にわたってお送りしてきた同誌ですが、今号で最終巻になります。

巻末には戦前の『科学画報』に掲載された小説の全リスト掲載海外作品については、可能な限り作者、原題調査してリスト化しております。

偶然ですが今回はミステリー色の濃いラインナップになりました。大下宇陀児の傑作小説電気殺人」を発掘、その他おしゃれな筆致で世界最初犯罪を書いた「空中の殺人」はじめ翻訳作品ミステリー怪奇と傑作が揃っています。

さらに今まで名前のみ知られていた、情報時代を先取りする驚異の犯罪を描いた寮佐吉「生ける人脳図書館」も復刻することができました。勿論おなじみの噴飯物も取りそろえております。

別刷付録としてB6 8pの「空中の殺人」別ヴァージョンもつきます。

こちらはほぼ同時期に『新青年』に掲載された作品で、河原訳と比較してお楽しみいただけるかと思います。誰の訳かは開いてのお楽しみ。

そんなこんなの大盤振る舞い増ページ、是非手にとってご覧下さい。

戦前「科学画報」小説傑作選3 目次

  • 「葡萄酒の盃」         シドニイ・ホルラー 青山三郎訳
  • 電気殺人」          大下 宇陀児
  • 「スフィンクス上の殺人事件」  ジョン・ローレンス 港武者之介訳
  • 「消え失せた牧師」     木村 介忠
  • 予言した首」      ウィルヘルム・フォン・ショルツ 田中加奈太訳
  • 「空中の殺人」      アラン・ボット 河原萬吉訳
  • 「ポッターの幽霊機」   アーサー・ケーヴ 久我啓一訳
  • コールドライト時代」  佐野 昌一
  • 「或る愛国心」      木村 虎夫
  • 「生ける人脳図書館」   寮 佐吉
  • 「『人波』放送」     クルト・ジオドマク 浅野玄府訳
  • 「地球人間」       深草 千馬
  • 「毒蛾」         君塚 克己
  • 「宇宙怪航船」      深草 千馬
  • 「百年後の科学画報」   宮里 良保
  •  噴飯的解題風対談
  •  小説リスト

また、「戦前『科学画報』小説傑作選1号、2号」「ダクダク」「黒死館逍遙別巻」など既刊在庫本もお持ちいたしますので、今回もよろしくお願いいたします。

会場は東京モノレール東京流通センター前下車。東京流通センター 第二展示場2F、11:00-17:00です。

2015-04-24

里程標は「火の鳥」 バレエ・リュッスの失われた輪を求めて

気がついたら、四ヶ月のご無沙汰でした。

さらに感想日記といったら、昨年九月以来半年を過ぎていた。勿論その間美術展、映画etc. も数多かったのだが、「囀り」でそれぞれの感想を書き流してしまうことが増えて、落ち着いて感想を書くことがなくなったしまった。そんな素天堂だが、どうしても積ん読に済ますには惜しい、ある作品を偶然の機会に頂いた。

「バレエ《火の鳥》の起源20世紀初頭ロシア文化と帝室劇場」

時々参加している、ロシア文化研究を中心とした集まりで知り合った、若い研究者平野恵美子さんのA4版180ページを超える未公刊の博士論文である。

1905年5月からのセゾン・リュスに始まるパリでの、ディアギレフが組織したバレエ・リュスについては、数多く語られているけれども、その原点となっていたロシア本国での劇場文化については、その資料の希少さもあって、それが語られることは今までほとんどなかった。

ミッシング・リンクとしてのその原点を、ロシア芸術の殿堂としての二つの劇場の演目詳細が網羅された一次資料、「帝室劇場年鑑」を現地で詳細に参照分析し、ロシアにおける民俗芸術がどうやって舞台芸術に反映してきたか、あくまでも西欧志向王室と、勃興する民族主義を反映させようとする制作現場との、対立と融和の様子を巻末の付録と豊富な画像で描き出そうと試みているのがこの論文である。

十九世紀半ばから、二十世紀初頭における音楽家、美術家、職人まで《忘れられた》現場の人々をエピソードたっぷりに取り上げる筆致は、これから知りたいことで充ち満ちていて素天堂のごとき素人読者を飽きさせることはなかった。

そこから、バレエ・リュスのオーガナイザーであったセルゲイ・ディアギレフの思想的原点を読み取り、ロシア舞踊芸術の精華として登場する「火の鳥」へと繋がっていく、時の流れが浮かび上がらせて、この作品は締めくくられる。ここから先は、先人の作り上げたバレエ・リュス像へと繋がってゆくことになるだろう。

f:id:sutendo:20150424062335j:image 火の鳥/バクスト

そういえば、しばらく前に見ることができた帝政ロシア末期の映画瀕死の白鳥』1917に、ここで描かれた時代の空気が良く現れていたのを思い出した。ディアギレフとその一党がパリで脚光を浴びていたその裏で、取り残された本家ロシアでこのような映画が造られていたことが、平野さんの語る状況を裏付ける典型になっていたのかもしれない。

2015-01-03

通販告知 通販フォーム、バグ修正のお知らせ

昨日お知らせいたしました、「戦前『科学画報』小説傑作選2」通販告知ですが、本日通販フォームにバグが発見されました。

早速お申し込み下さった方には大変ご迷惑をおかけしました。朝一番で修正いたしました。

既にお申し込み頂いた方には、確認メールをお出しする際、発注内容をお知らせいたしますので、再送の必要はございません。

まこと申し訳ありませんでした。

2015-01-02

戦前『科学画報』小説傑作選2」通販開始致します。

お待たせしました。新刊の通販始めます。こちらでみなさまのお申し込みお待ちしてます。

f:id:sutendo:20141221124448j:image

目次は

  • 真紅の天刑病」 マリウス・アリ・ルブロン 山下初雄訳
  • 「死者の警報」 ディ・オー・マルラーマ 戸川貞雄訳
  • 「イサベラの昇天」 那珂 良二
  • 「竜宮物語」 我輩は鯛である 寺尾 新
  • 無限大飛行」 宮里 青鳥
  • 「キャンブレーの空中戦」 エルウィン・ポーエル
  • 「ドーヴァ海峡を襲う」 ウェルナー・フルブリンガー
  • 発明狂の最後」 鮫島 安也
  • 「歴史を刻むもの」 深山 虎之助
  • 人間の卵」 高田 義一郎
  • 「氷原の鬼神」 青柳 将
  • 「テレヴィジョン時代」 信夫 次郎
  • 「科学小説の前途遼遠」 夏井 緑

です。

一号を越えた、いろいろ個性的作品を取りそろえて見ました。

どうぞおたのしみください。