素天堂拾遺

2016-08-22

取りあえず検索やってみました。vol.2

あったあったとばかりはいえないこの作業。続いては探せなかった人名、二件。本文は調査済みの、

リムの「古代独逸詩歌傑作に就いて」かファーストの「独逸語史料集」でも、【第二扁】についての手稿での人名

“ヂュストンか(ブ)ローブレンツでも、言語学の蔵書があれば”

さてドイツ言語学にこのような人名は登場するのであろうか。諸賢のご協力を乞う。

2016-08-21

取りあえず検索やってみました。vol.1

作業で残った不明語彙の一つに、フランスの心理学者シャルコーのエピソードとして取り上げられたケルンの聖ゲオルグ事件だが、手稿によると記述者はヒュヘランドとされ、地名もドウイスオルグになっていた。ゲラ校の際虫太郎によって現行のシャルコーに変えられたものだ。

“手稿版の語彙にまで手を出すのは”とも思ったのだが、このあんまりな語彙に興味を惹かれて調べてみた。ところがそのままの語彙で、早稲田大学の古典籍総合データベースの蔵書にあることがわかった。残念ながら一枚もののチラシであったが、きっかけができたので、もう少し調べてみることにした。幸い原綴が発見できたので、十八-十九世紀ドイツの医学者フーフェランドC.W.Hufelandにたどり着き、幕末期の洋学者、緒方洪庵などによって邦訳もされていたことが判明した。

f:id:sutendo:20160821142909j:imageこれがその人

それにしても、虫太郎の情報収集力を再認識した。

さてもう少し手稿語彙に取り組んでみよう。

2016-08-13

コミケ90 ご来場ありがとうございました。

BLの老舗大手サークルさんと隣り合わせるという意外な配置に驚きながら、沢山のご訪問を頂きました。持ち込んだウェルズの「星の児」もほとんど売り切りのご好評を頂きました。ありがとうございます

2016-08-08

コミケ90 夏コミ1日目東ク07b黒死館附属幻稚園出展します。

今回は「戦前『科学画報』小説傑作選別巻2 星の児 生物学的幻想曲」H・G・ウエルズ晩年作品ナチス台頭、独軍による英国本土爆撃の直前という危機的状況の中で書かれた異色作です。

昭和13年『科学画報』全9回掲載分(大平洋一訳)+未掲載の2.5章をあらたに訳出しました。

当時の最先端の科学的知見「宇宙線」の人体への干渉を盛り込み人類史の革新予言した、もう一つの火星人との「宇宙戦争作品です。

f:id:sutendo:20160426070134j:image A5 156p 1000円。

われわれの調査では戦後翻訳された様子はありませんが、後期ウェルズ観念的な面が如実に表れたもので、ある意味噴飯文庫的な見本といえます。

また、黒死館逍遥総集編CDROM、「黒死館学園入試問題集」、楽しい絵葉書集、虫太郎資料集ダクダク、戦前「科学画報」小説傑作選等、バックナンバー色々取り揃えてお待ちしております。今回もよろしくお願い致します。

2016-07-24

キネマ博物誌 −映像による万有知の構築

丸の内キッテ2F「インターメディアテク」ACADEMIA、東大の旧階段教室再現した会場でIMTカレッジ。西野嘉章氏と荒俣宏氏によるイヴェントを聴講してきました。ドイツで形成された映像コレクションの上映に対する、二時間の予定を大幅に超える古今百般の分野を縦横に語り尽くすノリノリの対談。

f:id:sutendo:20160724125941j:image:medium

 二千本以上に及ぶ短編科学映画アーカイブは、生物学・民族学技術科学の三分野に区別され、半世紀前の世界の姿を留めています。微生物の反応など肉眼で捉えられない現象映画技術によって可視化すると同時に、失われていく社会慣習や廃れた技術を記録するという映像人類学的な役割果たしています。(IMTホームページより)

以上十本の民族学、自然科学のジャンルから、対象を選ぶ以外は一切の演出をしない禁欲的な映像は、見る人のある種の感性を引き出すニュートラルな素材のすごみを見せて、現代の知を代表する二人から、存分にその持っている情報を引き出すという目的を達成出来たのであると思う。

2016-06-06

虫本 キリシタン関係

長い付き合いといっても、そうそう巡り会えるはずのない虫本だが、今回は黒死館本文が、虫太郎によるフィクションであることの裏証明になる本が手元に来た。

青陵随筆 濱田耕作 座右宝刊行会 1947

戦後早い時期から美術書の出版に取り組んできた貴重な書肆から出された、濱田青陵最後の遺著。青陵は考古学の重鎮であったが、その興味の範囲は広く建築から、宗教学にまで及んだ。建築に関しては次の年に『橋と塔』が戦後再刊されたが、昭和初期のキリシタン関係書は残念ながら再刊されることはなかった。

黒死館に深く関わる天正少年使節について、参照することの多かったその『天正遣欧使節記』から漏れたと思しいキリシタン関係随筆が二篇、この書に収録されいる。「天正遣欧使節の話 特に其の歓迎舞台面に現れた女性」に書かれたビアンカ・カペッロについての詳細、初出昭和八年四月『人情地理』と、「天正遣欧使節への贈答品」のリストは貴重。その中には勿論秀吉への献上品クラビチェンバロの詳細も登場はするけれども、重要なのは彼の聖宝類という記述にふられたレリケというルビだ。初出は昭和六年二月雑誌『徳雲』、もしかするとこれらが虫太郎のネタだったのかも知れない。

もう一冊も戦後のもの。『聖ザビエルの生涯と右腕の由来・奇蹟諸文献』吉浦盛純 鎌倉ザビエル会 1949

日本渡来四百年記念と扉に入った百ページに満たない小冊子だが、ザビエル聖人の聖遺物、右腕に関する数少ない文献。

ザビエル没後の経緯と右腕の起こした奇跡記述は興味深い。

篠田真由美篠田真由美 2016/06/13 08:40 おおおおおっ、そ、それは・・・

ところで、いま上野の国立博物館にティントレットが描いた伊東マンショの肖像画が日本初公開ですぜ。

sutendosutendo 2016/06/13 21:01 この間、見てきました。凜々しくてよかったですよ。
ルネサンスのイタリアに日本人の肖像があるのはうれしいですね。
上記の随筆にも濱田は書いてますが、当時は噂だけだったようですね。
できたら、四人の集団肖像画を見たかったですね。

2016-05-04

「星の児」H・G・ウエルズ 通販開始です

第22回文学フリマ多数のご訪問ありがとうございました。

最後に残した大物、ウェルズの異色作「星の児 生物学的幻想曲 戦前『科学画報』小説傑作選別巻2」、通販開始致します。文フリ告知で既報の通り、初期のストーリー重視の作品とは大きく変わった作風になりました。掲載誌の事情で中断した初出に、未訳部分を絹山が今回補充して完結しております。

初期の名作「宇宙戦争」の反省を踏まえた火星人精神的な地球侵略が書かれていますが、火星人話題が中心でありながら火星人は一度も登場しません。ハラハラドキドキこそありませんが、円熟期を過ぎたウェルズのノラリクラリとした会話が主とした物語は、それなりに楽しんでいただけると思っております。

f:id:sutendo:20160426070134j:image

A5 156p 1000円 送料180円

ご注文はこちらへ。どうかよろしくお願い致します。

2016-04-26

5/1 文学フリマ東京22 チ15 出展致します。

今回の新刊は「戦前『科学画報』小説傑作選別巻2 星の児 生物学的幻想曲」H・G・ウエルズの晩年作品です。昭和13年『科学画報』全9回掲載分(大平洋一訳)+未掲載の2.5章をあらたに訳出しました。

ウェルズということで、初期短編のしゃれたアイデアストーリーを期待される方には、ちょっと戸惑われる作品かもしれません。

当時の最先端の科学的知見「宇宙線」の人体への干渉を盛り込み、人類史の革新予言したもう一つの火星人との「宇宙戦争」であり、ナチス台頭、独軍による英国本土爆撃の直前という危機的状況の中で書かれた異色作です。

われわれの調査では戦後翻訳された様子はありませんが、ウェルズのもつ観念的な面が如実に表れたもので、ある意味噴飯文庫的な見本といえます。

f:id:sutendo:20160426070134j:image A5 156p 1000円。

また、黒死館逍遥総集編CDROM、「黒死館学園入試問題集」、楽しい絵葉書集、虫太郎資料集ダクダク、戦前「科学画報」小説傑作選等、バックナンバー色々取り揃えてお待ちしております。今回もよろしくお願い致します。

会場は東京モノレール東京流通センター前下車。東京流通センター 第一展示場、十一時開場、十七時まで。

2016-01-03

戦前『科学画報』小説傑作選別巻1通販幻稚園分完売致しました。

新刊戦前『科学画報』小説傑作選別巻1」新刊通販のご注文受付は終了致しました。

多数のご注文ありがとうございました。六日以降は西荻窪「盛林堂書房」さんへお問い合わせ下さい。また神保町の「古書いろどり」さんでも営業再開後、取り扱って頂きます。そちらもよろしくお願い致します。

内容はこちらでごらんください。

2015-12-27

コミケ89 冬コミ1日目西よ15b黒死館附属幻稚園出展します。

お待たせしました。

冬コミ1日目西よ15b黒死館附属幻稚園 新刊戦前『科学画報』小説傑作選別巻1です。未収録だった青柳将「冷凍埋葬会社」、木津登良灰色にぼかされた結婚」収録。

f:id:sutendo:20151227085431j:image

青柳将は、本誌でなぜカットになったか納得して頂ける作品。噴飯文庫にふさわしい、いかにも青柳らしいものです。きっと今回も皆さんの期待を上回る出来です。

木津登良は、読み終わるのが惜しい佳作、那珂良二作として、重複を避けるために泣く泣く掲載を見送ったもの。今回も昭和初年のエログロナンセンスを科学の面から証言してくれる作品です。どうかお楽しみに。

f:id:sutendo:20151227085432j:image

2015-12-03

虫本三冊

我が家では、小栗虫太郎殊に「黒死館」関係書籍を、虫本と称している。大概は探そうと思って入手したものではなく、偶然中を見たら黒死館語彙が出てきて、びっくり、という場合が大半である。そんな中で、最近手に入ったものをごく一部の方にだけでもご紹介したいと思う。

「原始的民族秘密講」H.ウェブスター 田崎仁義譯 大正四年 実業世界

この場合の講は、講義の意ではなく、原始的な結社をいう。何度も名前に惹かれてガッカリした、南洋諸民族文化史だが、これは一級品だった。南方諸民族通過儀礼とそれに伴う男子結社に関する研究書で、何しろダクダク結社の詳細な記述が各所に登場し、彼らの基本である、魔術的な結社について具体的な調査がされているのだ。残念ながら棕櫚糸時計記述はなかった。

東亰新繁昌記」服部誠一 大正十四年 聚芳閣

単純に表記東京と読み違え、凡百のガイドブックだと思ったら大間違いだった。著者は「黒死館」命名の種本と称される「東京新誌」の発行者服部撫松の本名で、編者三木愛花解説には作者の来歴とともに、当「東京新誌」の前後が書かれていた。この本は明治七年から九年に渉って書かれた漢文六冊の読み下し翻刻編纂本。今は見ること叶わぬ京橋(銀座)煉瓦石、築地異人館などの貴重な証言だ。

もう一冊は新しめ。

「大世界劇場 宮廷祝宴の時代」R.アレヴィン、K.ゼルツレ 円子修平訳 1985

祝宴プロデューサーとしての芸術家、とくにルネサンス期のヴァザルリを見たかったのだが、残念ながらそれはなかった。ところが、降矢木家創始のすぐせの母親ビアンカ結婚式の詳細が語られていたのだ。ルネサンス宮廷の豪奢がよく書かれている。

2015-11-20

東京文学フリマ21 出展致します。 11/23文フリ オ66

こちらでは、「黒死館学園入試問題集」が初売りになります。

問題集は、最高の参考書です。初級から上級まで、問題とその解説を見ているうちにみるみる理解力がつきます!!

「黒死館」はわからないと思っている貴方貴女も、算哲や法水と遊んで見ませんか!! どうか手にとってご覧下さい。

詳細は 『黒死館学園入試問題集2015』 B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135317j:image

 です。

また、黒死館逍遥総集編CDROM、楽しい絵葉書集、虫太郎資料集ダクダク、戦前「科学画報」小説傑作選等、バックナンバー色々取り揃えてお待ちしております。今回もよろしくお願い致します。

会場は東京モノレール東京流通センター前下車。東京流通センター 第二展示場2F、十一時開場、十七時まで。

2015-09-14

第三回文学フリマ大阪に出店します

このところご無沙汰なblogですが、相変わらずのないもの探しの日々を送っております。何とか、第三章の大山を超えたところです。

すっかりお馴染みになりました、大阪に今回もお邪魔致します。

九月二十日(日)【黒死館附属幻稚園】( E-36) 十一時開場、十七時まで。

大阪初売りは「黒死館学園問題集2015」「戦前『科学画報』小説傑作選2,3」です。

絹山絹子畢生の問題集は必見です。問題挑戦も楽しんで頂けますが、解説が「黒死館」本文解読の副読本として最適だと思います。どうか手にとってご覧下さい。詳細はこちらです。

また、「戦前『科学画報』小説傑作選」の続刊も楽しい仕上がりになりました。こちらこちらもどうぞお楽しみください。

では、堺の会場で皆様をお待ちしております。

2015-08-16

『黒死館学園入試問題集2015』通販開始致しました。

夏コミでは暑さにもめげず、多数のご訪問ありがとうございました。

コミックマーケットでの新刊

 『黒死館学園入試問題集2015』 B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135318j:image

通販開始です。内容は

  • 目次:黒死館学園入学案内、初級編、中級編、上級編、解答用紙、解説解答編
  • 初級:一通り『黒死館』本編を通読していれば解ける水準の問題
  • 中級:さらに深く本編を読みこなし、ある程度付加知識が必要問題
  • 上級:本編を読むだけでは厳しい、虫太郎や法水でも首をかしげるかもしれない難問。
  • 配点は初級各1点、中級各2点、上級各3点。
  • 合計300点で、学園の初等部、中等部、高等部入学できる基準記載されています。

既にお手にされた方の、お声(悲鳴?)もかすかに漏れ聞こえて参りますが、入試とは言っても監視員が同席するわけでもありませんし、トイレも行き放題、食事中断OKです。

チラチラと後ろの解説ページを覗かれたとしても、怒る人はいません。

お気軽に手持ちの本文や資料ネット検索を存分に活用なさって、忘れかけていた法水の妄言を思い出して頂くのが、何よりの活用法かと存じます。

  • 問題の一端をご覧に入れましょう。
  • A9 屍光を放つグレーテ・ダンネベルグの死体を前にして行った法水の大胆な捜査方法とは、次のどれか?
  • a.口を開いて匂いを嗅いだ。
  • b.死体ナイフを突き立てた。
  • c.果物皿に残ったオレンジを齧った。
  • d.こめかみの創口に百足を這わせた。

素天堂などは、いっそのこと法水がCを選んでいてくれたら、日本もどんなに住みよい国になったろうと思いましたが、勿論違います。

戯れ言はともかく、お申し込みは黒士館古代時計室のこちらからお願い致します。

また、本日夕方以降、西荻の盛林堂書房さんでも直接実物を手にとって確認いただけます。どうぞそちらもよろしく。

2015-08-09

【夏コミ88新刊】 8/14東ヨ60a 黒死館附属幻稚園出展のお知らせ

しばらく虫太郎資料集ダクダクや戦前科学画報など脇道に逸れておりましたが、今回は数年ぶりに黒死館に迫る冊子の発行です。

新刊 『黒死館学園入試問題集2015』

B6 84pp 600円 オフセット

f:id:sutendo:20150809135317j:image 表紙

黒死館殺人事件終結から80年を経た館では、「黒死館学園」という教育機関存在した!

入試主幹代理こと絹山絹子から皆様に是非入試問題に挑戦していただきとのねがいで、150題(各級50題)が用意されました。

書誌・粗筋・トリックに即したものから、法水の奇行言及するもの、普段は読み飛ばしてしまいそうな語彙の背景に迫るものまで各種難問奇問が取りそろえられています。

  • 目次:黒死館学園入学案内、初級編、中級編、上級編、解答用紙、解説解答編
  • 初級:一通り『黒死館』本編を通読していれば解ける水準の問題
  • 中級:さらに深く本編を読みこなし、ある程度付加知識が必要問題
  • 上級:本編を読むだけでは厳しい、虫太郎や法水でも首をかしげるかもしれない難問。
  • 配点は初級各1点、中級各2点、上級各3点。
  • 合計300点で、学園の初等部、中等部、高等部入学できる基準記載されています。

是非とも「黒死館マニア」、学園入学を目指して挑戦してみてください。

難問とはいえ、解いて解説を読めば見過ごしていた事件の細部や、黒死館の世界が広がりをみせてくれます。

どうか、変化に富んだ問題構成をお楽しみ下さい。

素天堂も、監修の名目で一足先に挑戦しましたが、なかなか手こずらされました。

もっとも、絹山から作品に対する理解度や、問題に向かう姿勢を指摘されましたから、問題内容より素天堂の基本的性格の欠陥なのかもしれませんが。

なお本文中にも解答用紙の頁がありますが、付録で別紙解答用紙も付けますので、ご活用ください。

また5月文フリ発行、コミケでは初お目見えの、「戦前『科学画報』小説傑作選3」もお持ちします。最終号ですが、1号、2号に劣らない出来栄えだと自負しております。どうぞこちらもご愛顧願います。

3号詳細はこちらへ。

-