Hatena::ブログ(Diary)

はるみブログ 〜ときどき更新しています〜

2017-01-30 若干お勧めシリーズ第6弾「ファミリー スタイリングローブ」

絶賛とまではいかないけど、若干お勧めしたい商品を紹介するシリーズ第6弾!今回は既に販売終了となっている、エステーの炊事・掃除用ゴム手袋「ファミリー スタイリングローブ」。現時点では黄色のみamazonで購入できる。


特徴はハートの滑り止めと色の種類。家庭用のゴム手袋はピンクと黄緑の2色が多い。

f:id:tetsu205:20170125105708j:image:small f:id:tetsu205:20170125105840j:image:small


Appleの旧ロゴ風に。

f:id:tetsu205:20170125105859j:image:small f:id:tetsu205:20170125105727j:image:small


インドの山奥で修行してレインボー◯ン!と、いうワケで、六色展開していたファミリー スタイリングローブ。先日買いに行ったところ販売終了になっていた。うっそ、いつの間に!全色+お気に入り色の予備をストックしていたので、あと1年くらいは保ちそうだけど、前もって予告しておいてくれなくちゃ困るんですけど。誰が? いや、私が!


使い勝手が良かった点は、薄手より張りがあって厚手より手の感覚がある中厚手、モタつかないスリムな腕周り、汗ばむ季節もスルリと着脱できるサラサラの肌触り。

f:id:tetsu205:20170125105803j:image:small f:id:tetsu205:20170125105822j:image:small


はめた時には指が短く感じるものの、作業中には丁度いい感じになってる。難点は若干破れやすい気がすること。販売終了と分かっていれば30双くらい買いだめしたかったのに。しかも300円くらいだったものがamazonで741円。高すぎだコノヤロウ!


5年くらい前にデザインの変更をした時には、家庭用のゴム手袋としては衝撃的の真っ白と真っ黒を販売。白は戦隊もののグローブか!みたいな。黒は魚屋か!みたいな。ゴム手袋っぽくないところが良かった。売り場で6色並んでいても白と黒は売れ残り感が出ていて、残念ながら1年くらいで消えた。


今回もデザインの変更かと思ったけど、公式サイトでは新製品の「ファミリー ハンドフルール」を代替品として紹介。

f:id:tetsu205:20170125105649j:image:small


近所のドラッグストアで198円(税抜)。パッケージはスタイリングローブと似た雰囲気で商品の特長はほぼ同じ。ハートの滑り止めはなくなった。

f:id:tetsu205:20170125111949j:image:small f:id:tetsu205:20170125111934j:image:small f:id:tetsu205:20170125111837j:image:small


袋を開ける前からうっすらと気づくレベルで薄い。なんか薄い。すごく頼りなくなってるんですけど!特に手の甲が水が冷たく感じる。濃いオレンジがスタイリングローブ、色の薄い方がハンドフルール。

f:id:tetsu205:20170125111920j:image:small f:id:tetsu205:20170125111905j:image:small f:id:tetsu205:20170125111851j:image:small 


私の腕周りで、スタイリングローブの袖口の余りは指3本分。ハンドフルールは指が4本入る。

f:id:tetsu205:20170125125518j:image:small f:id:tetsu205:20170125125459j:image:small


食器洗いをしていて薬指と小指が浮いてしまう感じ。指の長さが短くなってる? もしくは私の手がでかくなった!パッケージを確認すると、スタイリングローブより中指の長さが2mm短くなってる。

f:id:tetsu205:20170125112004j:image:small 


2mmの違いなんて爪が伸びたくらいの気がするけど、縮んじゃったかと思うくらい指の股が浮いてる。指ではなくて、全長を2mm短くすればいいのに。何故!スタイリングローブには無かったLサイズがあるからかも知れないけど、近所の店には各色Mサイズしか置いてなかった。買い置きがなくなる前に別のものを探さないと。


というワケで、試しに買ったのがダンロップホームプロダクツの「プリティーネ」。これはぴったりフィットするゴム手袋を探している人に若干のお勧め。

f:id:tetsu205:20170125105630j:image:small f:id:tetsu205:20170125111822j:image:small


ゴムの樹から採取された天然ゴムが主原料。“気になるゴムの臭いを減らしました。”と書いてある。フツーにゴム臭い。


良い点はタイツを履いているような抜群のフィット感。力を抜くと指がムギュウ〜ッと内側に縮こまる、大リーグボール養成ゴム手袋。素手感覚で物を掴める。

f:id:tetsu205:20170125112510j:image:small


提灯ブルマーみたいな絞ってある袖口。七分袖のババシャツの袖口がきつい、みたいな感じ。ズリ上がりそうな気がして落ち着かない。

f:id:tetsu205:20170125111807j:image:small f:id:tetsu205:20170125111753j:image:small


手にフィットしてるだけに着脱が面倒くさい。ドラマで手術用の手袋を脱ぐ医者みたいな。ひっくり返して脱ぐと戻すのが面倒くさいのでリピートは無し。

2017-01-26 若干お勧めシリーズ第5弾「スゴふわっ綿棒」

絶賛とまではいかないけど、若干お勧めしたい商品を紹介するシリーズ第5弾!今回は綿棒で耳の穴をかっぽじりたい人にイチオシ、株式会社山洋の「スゴふわっ綿棒」。


f:id:tetsu205:20170126175450j:image:small

近所のドラッグストアで110本入りが198円(税抜)。


スギ花粉の季節は耳の中が痒くなるため綿棒は必需品。なんていうか、腕の産毛をそーっと撫でた時みたいな、ゾワっときて掻き毟りたくなる感じ。綿棒はテキトーに安売りしていたものを使ってた。


なんか良さそうと思って買った粘着つきの綿棒。こちらも山洋製品。

f:id:tetsu205:20170126175422j:image:small

少しベタっとするせいで、クルクルと回転させにくい。芯が固くてとにかく使い心地が悪かった。ていうか、粘着力がなくても普通の綿棒で充分取れてそう。これはリモコンの掃除に使ってる。


最初はこのスゴふわっ綿棒は確かに柔らかいけど、スゴふわっと言うにはの大袈裟かなと思っていた。スゴふわっというより、ふわむぎゅっという感じ。が、たまたま以前の綿棒を使ったところ耳穴心地の悪さにびっくり。綿が少なくて芯だけしかないみたいな。やっぱりスゴふわっと柔らかくて気持ちいいと思う。


左端がスゴふわっ綿棒

f:id:tetsu205:20170126175407j:image:small


f:id:tetsu205:20170126175436j:image:small

ヒミツじゃないし!

1)綿棒職人の“こだわり”改良によりふわふわ度UP

2)綿のくびれにより、しっかり固定、ふわふわ感を保持

3)紙軸の先端のカドをおとすことにより、より安全・安心な仕様設計


綿のくびれの必要性って何だ。これが、綿棒を耳の中でグリっグリ、グリっグリ、グリっグリ!と回転させても綿がよじれない。くびれ効果!


いまひとつな点は水分の吸収力。綿の大きさが水分をしっかり吸ってくれそうに見えてそうでもない。悪くはないけど良くもない。耳の中が水だらけじゃなければ問題なし。花粉症の人にお勧め。お風呂上がりに使う人には若干のお勧めで。

2017-01-25 レバー最強

私きれい?と問いかけてくる美人マスクを外すと・・・口が裂けていた。コワー!という昭和都市伝説口裂け女」。大人になった今考えてみると、水を飲んだ時に口の両側からジャージャーと漏れるんじゃないかと気になる。気になる所はそこか。


というワケで、6週間前から続く口角炎で唇の横が少し切れている。取りあえず、水は漏れないので大丈夫。醤油が滲みてくぅ〜となるのが地味に痛い。口角炎は時々なるものの今回はなかなか治らなくて、皮膚科医に傷口を舐めないように注意された。いやいや、ペ◯ちゃんじゃないんだから舐めてないって。


2cm以上口を開けなければ痛みは全くないんだけど、食事の度に治りかけの皮膚が裂けていちいち痛い。ささくれでピリッとくるような感じ。ところで、指先の荒れに塗る小林製薬のサカムケアという製品のCMを観た時に、子どもの頃から“ささくれ”って言ってたけど、一般的には“さかむけ”だったんだ? と思っていた。東日本では「ささくれ」、西日本では「さかむけ」と言うそうだ。なんと!ちなみに小林製薬本社大阪


口角炎は皮膚にあるカンジタ性の真菌類から感染が原因で、ビタミンBの欠乏、ストレス、疲労による免疫力の低下などでなるそうだ。栄養は足りていると思うので、疲労していない系の免疫力の低下を疑ってるところ。なんだそりゃ。不足すると口角炎の原因となる食品含有量の多いものを調べてみた。


[ビタミンB2]豚レバー、牛レバー、鶏レバーレバーペーストレバーばかり!かなり減って、生のウズラの卵、魚肉ソーセージうなぎ納豆、玉子、カマンベールチーズなど。

[ビタミンB6]ニンニク酒粕、牛レバーまぐろ、かつお、鶏ひき肉、イワシ、鶏レバー。今後も食べそうにないものではビーフジャーキー

[ビタミンB12]しじみ、赤貝筋子あさりほっき貝いくらハマグリ、鶏レバー、あん肝。これは貝ばかり。毎日食べやすいものでは海苔だけど、重さで換算すると全然無理。

[ビタミンA]鶏レバーと豚レバーけがケタ違いのダントツで高含有量。ガクっと下がって、あん肝、うなぎ肝、レバーペースト銀鱈。ガクガクガクっと減っても日常的なものは、モロヘイヤ人参ほうれん草大根の葉。大根の葉は捨ててた。

[ナイアシン]って何だっけ? のナイアシンは、豚と牛のレバー。またレバーか!肉や魚にも多く含まれていて、鶏肉ささみと胸肉、まぐろ、かつお、イワシ、サンマ

[鉄分]豚レバー、鶏レバーレバーペースト赤身の肉、貝、魚、大豆野菜海藻など。意外なところでは抹茶の粉末とココアパウダー


いやいや、全然食べてなかった。苦手とかアレルギーではないけど、記憶にないくらい食べていないものばかり。月に1回以上食べているものは、ココアパウダー納豆と玉子、鶏肉ほうれん草海苔くらい。ニンニクは胃が痛くなるので少量だけ。口角炎が治らないわけだ。いっぺん切れると中々治らないので、上記の食品を食べていない方はレバーと肝と貝で予防してください。って、私が食べて治してから言えって。


はっきり撮れなくてホラー感倍増。白いものは脱皮しそうな勢いで剥がれた皮膚。

f:id:tetsu205:20170125105918j:image:small