付人日記

付人日記

カレンダー
<< 2018/09 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008-03-04

tsukibito2008-03-04

[]ARIA The ORIGINATION 第9話「その オレンジの風につつまれて…」 02:53

アリスがミドルスクール卒業、そしてシングル昇格、かと思ったら前代未聞の二階級特進プリマにまで昇格……! でっかいおめでとうです!

前回の流れを受けてのアリスアテナさんのピクニックは、ウンディーネとしての適正を計るためのものでもあったのかぁ。見ているのがアテナさんで、そのやり取りがまたニヤニヤものだっただけに、後半の展開はまさかだった。

今回の話は非常に良かったのだけれど、ここまで明確な「成長」を見せつけられると、ああもうすぐ終わっちゃうんだなという寂寥感が漂ったりもします。次回も楽しみ。

2008-02-26

tsukibito2008-02-26

[]ARIA The ORIGINATION 第8話「その 大切な人の記憶に…」 15:15

今回はアリスアテナさんの絆の話。ピクニックの約束をするも、寸前で仕事に追われてしまうアテナさんにむっとしてしまったアリスは、ついつい虚勢を張ってしまう。アテナさんはそんなアリスの本心を探るべく、記憶喪失のフリをするのだが……。

素直になれないアリスの心情、その見せ方が上手いです。周囲のことは次々と思い出していくのに、自分のことは思い出してくれない切なさが、見ているだけで息苦しい。

バナナの皮にすべって記憶喪失というアテナさんなら本当にありそうな展開には、後半まで騙されてた。だって本当にありそうなんだもの(笑)

最後は雨降って地固まるですが、そこには一切の嫌味もなく、みんなが笑顔でいられている。素敵。

GブラボーGブラボー 2008/02/26 22:39 シナイダーは声だけでなく立場もかなりドイツ忍者(シュバルツ)だったなーwしかし、シナイダーは熱すぎる。
というか、ブレイドブレイバーが熱すぎる!劇場版、本当に観たい。

爆弾の線を切る下りはちょっと島本節チックでニヤリとしました(ブレイバーの悩み方とか)。

アテナ先輩話は原作でたまたま読んだことがあったのですが、漫画の方が強烈だったかな?
とはいえ、アニメ版も凄まじい威力でしたけどね。
あれこそが本物の萌えですよ!

YUSAYUSA 2008/02/27 00:21 今週のバンブレ見れんかった。失敗した・・・棒読みタマちゃん・・・
(某ギタドライブDVDに熱中しててえっちでーでーが作動しなかった・・・)

付人付人 2008/02/28 02:36 >Gブラボーさん
シュバルツ兄さんとは懐かしい人を!
ブレイドブレイバーというか、土塚作品自体が島本作品の影響受けてるところありますからねぇ。まさかアニメ版でこんなに輝くとは思ってもみなかったもんなぁ、ブレイバー。
ARIAは今月号のブレイドで完結ですねー。知ってる連載作品がもう僅かしかないだろうけど、今月号だけ買ってみようかしら。

>YUSAさん
ただでさえ世界卓球による延長が響いてましたからねー。
タマちゃんの棒読みは脳内再生すればいいのです。本当の本当に棒読みだから容易いはずだ(笑)

2008-02-12

tsukibito2008-02-12

[]ARIA The ORIGINATION 第6話「その 素敵な課外授業に…」 02:33

前回が藍華と晃さんだったんで今回はアリスアテナさんのエピソードかと思いきや、アリスとアリシアさんというまさかの異色コンビが主役。

あらあらうふふが口癖のアリシアさん、灯里さんを叱ったところを見たことないですけど、それってちょっと冷たいんじゃないでしょうか? ふとした疑問からアリシアさん観察に臨むアリスさん。しかしすぐに気づかれ、ぶっちゃけアリスさんはアリシアさんから灯里を叱らない理由を聞くのです……。

叱る、褒める……指導者として取れる二択の方法を、アリシアさんは自分なりのやり方で解釈し、また試行錯誤しながら、灯里に教授してあげているわけですね。アリシアさんというキャラクターを体現するかのような教育方針は、まさに納得。

晃さんともアテナさんとも違うやり方、それを灯里ではなく、第三者のアリスの視点から描かせたのは上手い。アリシアさんとアリスの二人きりの絡みという自体、レアシーンでおもしろいですしね。

それはなくともお使いアリア社長が……イイね。うん。実にイイ。