Hatena::ブログ(Diary)

つれづれ団のリレーエッセイ(仮)

2013-04-20 ファン1号

書店員になって早7ヶ月…

なんだかんだがんばっております。

私の名前を覚えてくれて買いにきてくれる

おじいちゃんができました。

名前がお孫さんと一緒で、親しみを持ってくれたようです。

声も覚えてくれて、注文された本の入荷を電話連絡したら

すぐ来てくれました。「希美さんの声だなーと思って」って。

うれしいうれしい。

期待を裏切らないようにがんばらなくては!

といっても近づきすぎないように…

お客さまと店員というほどよい距離感も必要…

まだまだ難しい。

これからも一人一人丁寧に対応してゆきます。はい。

がんばるぞう。おう。

去年は白石の一目千本桜のお花見に行けて

すっごく楽しんだのに、今年は行けないなあ。

北上の展勝地も桜の名所。

去年のゴールデンウィークは大雨ですぐ散っちゃったけど、

今年はお花見楽しめるかな?

北上もステキだから来てね!

2012-10-15 書店員になりました

木曜担当のきのうちです。

書きたくなることとか、たまにあったんだけど、

木曜になるの待ってると、なんかあっという間に木曜が

すぎちゃって、次の木曜を待って、堂々巡り……

もう書かなくなって1年以上たってるから、

もはや曜日なんて関係ないか!ただ書けばいいか!

という気持ち。月曜に乱入。

9月に入って、パートを始めてみた。本屋さん。

今までは事務しかやったことなくて、

次は接客したいなあって思って、始めることにした。

なかなか「いらっしゃいませ」とかのあいさつも

最初はちょっと難しくて、レジに立つと緊張して焦って

わたわたしちゃって、わーって1日終わって反省してた。

レジに立つの怖いから、やだなあって思ってた。

週に3日だけだけど、2週間くらい経ったときに、

今日1日楽しく働けたなあって思えた日があった。

その日からはレジに立つのが楽しくて、あっという間に

時間がすぎるようになった。

問い合わせがあるとまだ焦っちゃうけど、ちょっとずつ

対応できるようになってきた。

もうすぐ働き始めて1ヶ月。まだ8回だけど

ジ◯ンク堂のジュンコさんみたく、お客さんに愛される

店員さんになれるかなあ。お客さんに

「タカハシさんいますか?」って名指しされるように

なりたいなあ。と思いながら働いてまっす。

がんばってまっす。

まあ今日はそんなかんじで。ではまた。

つれづれ団全員集合行きたかったけど、書店員奮闘中で

行けなかった。残念…。来年は絶対行くからー。

2011-10-17

[]相変わらずの我が家

さっき、父の鼻歌が聞こえた。

懐かしくていい歌なんだけど、私はそれがなんだか思い出せない。

しかも父も父で何回も同じところばかり歌っているので、

私はもっと思い出せない。



あァ ふふふーんふん ふふふんふん

あァ ふふふんふん ふふふんふん(最初に戻る、そして繰り返し)




思い出せない。

民謡だったか、それとも70年代の懐かしの曲、

いや違う、あら、秋田県民歌かしら、いや、もっとちがうな。

ああもう何だっけこの曲、と思ったところで、父が来た。

父が歌っていたのは、これでした。















父は「カールじいさんだよ〜ォ」と陽気に言っていたけど、

「カールじいさん」は家が空飛ぶ方のじいさんであり、

父さんがうたっているのは「カールおじさん」だ、と教えてあげた。

嘘・大げさ・紛らわしい、

(本当はじいさんでもおじさんでもどっちでもいい)、

陽気な小川家の晩でした。

澁谷澁谷 2011/10/22 17:14 久々に聞きました、
いい曲だね〜、カールおじさん。
僕ら世代は小さい頃からいつも聞いてただけに、
身体に染み込んでる感じがするね、この曲は。きもちがいい。

鼻歌混じりの家族、素敵ではないですか。
わたしは、
鼻水混じりの週末、ですが…。
朝晩冷え込みます、お身体ご自愛下さいね。

小川小川 2011/10/23 10:21 カールのCM、最近はあまりテレビで見てないような。そして10年くらい食べてない気がする。

ハイコーフェス終了の淋しさゆえの風邪でしょうか…。首さネギまがねねんしな、大事にしてたんしぇ!

ゆたゆた 2012/04/30 20:36 コメントしていいのかわかんないけど、めちゃ、うけたからしちゃうね。
まじ最高!!!
http://www.yaplog.jp/yutamickey/0

2011-10-01

[]うどんエキスポに行く

協働社と本金と木内と言えば、昔の秋田の3大デパートと言えばいいのだろうか。

その一つの協働社の看板を湯沢で拝む事ができるとは!

中身は無くなってたけど、湯沢であの看板を見ることが出来ただけでも幸運でした。

うどんエキスポというイベントが行われている事を前日の新聞の広告で知り、時刻表を調べたら臨時列車やら色んな列車の乗り継ぎが上手くいきそうだったので土曜日の予定はコレに決定とばかりに湯沢へ行ったのでした。

途中乗り継いだ横手駅は今日から橋上駅舎として供用が開始されイベントの真っ最中。

なんとなく華やかなムードの雄勝一帯なのでした。

正直期待していないイベントでしたが、予想を裏切り、各地のうどんブースは1時間待ちは当たり前の情況。

折角来た街で殆どの時間を待ち時間に当てる訳にはいかないので湯沢市街の有名どころを見学。商店街のビルに組み込まれた鳥居。市役所の向こうにある力水。保存活用されている郡役所。昔の繁栄を偲ばせるアーケード街や飲み屋街。そして潰れたデパート。

代わりに賑わっているビフレ。

ビフレではパンを数種類買いました。たけやパンに工藤パン。シライシ、オリオン、山崎、敷島、フジパン。日糧と第一が無いのは残念だけど、ここまで揃うのは凄いです。

なんだかんだで楽しい湯沢観光でしたが、うどんは希望のものが食べれなかったのだ。

おわり

2011-08-22

[]豆太郎のつづき

(豆太郎ってなにさ、という方はこちらをどうぞ)

7月18日に蒔いてから、毎日水やりしていたら、

先日花っこが咲きました。

豆みたいにちっちゃかったから豆太郎と名付けたのに、

すごい勢いでおがって、今では私より大きくなりました。

冗談じゃなくて本当に。165センチ以上ありますよ。

まめの観察写真をつないで動画にしてみたので、よかったらごらんくださいな。

まめの記録画像

毎日水やりするたびにまめの話を家族にしていたら、

みんな次第に気になって、今では祖父と母も欠かさず観察するようになりました。

まめ、おがってらっけな、葉っぱの数、増えでらっけど…とかいう風に。

あと、最近まめのところには、よく蜂とか蟻が遊びに来ていて、

よじ登ったり蜜を吸っていくんです。雨の日には葉の陰に蜘蛛が隠れたりしてるのも見た。

私が植えたまめも他の生き物の役に立ってると思うと、とてもいい気持ちがします。

吉野弘さんの詩「生命は」を思いだしては世話をしている日々。





なんの植物だろうな、と眺めていたら、去年の秋のことを思い出した。

すうっと背が高くて白い花のなる植物がわんさか生えている畑を見たこと、

まるで雪みたいに素敵な花っこを、わざわざ車から降りて見に行ったこと。

それから、その花を見ると私を思い出す、と彼氏が言っていたこと。

まめの生長過程で、葉っぱが大きくなっても蕾が出ても、

何の植物なのかさっぱりわからなかったけれど、

記憶を辿れば・・・






ソバ。まめは、ソバの花!

ソバの花っこに派手さや華やかさはないけど、しゃんとしててすごく好きなのです。

あれから季節が3つ巡って私がころっと忘れた頃に、ソバの種の贈った彼氏。

なんてやつだ。花が咲く前も後も私はわくわくしていて、

丸ごと一ヶ月分の楽しみをプレゼントしてもらったのがほんとうに嬉しい。

彼氏と花っこが心底愛おしいなあ。

実がなったら、ソバを打ってふるまってあげようかしら。




さて

まめの観察記録はまだまだ続きます

2011-08-15

[]66年前の話

終戦の日なので、じいちゃんと毎年恒例の話をしました。

私の日記にちらちら登場する、じいちゃんの若かりし頃の話です。



じいちゃんは中等学校の時に軍需工場に動員されて、

秋田を離れて群馬に働きに行っていました。

15歳とか、そのくらいの歳。

動員先の軍需工場は、当時飛行機製造で最大手の中島飛行機、太田工場。

じいちゃんによると、そこでの労働者が6万人、学徒が7千人くらいいる、

中島飛行機社の中でも一番大きい工場だったそう。

とてつもなく広大な工場だったのに、出入り口が4つしかなくて、

逃げないようにいつも見張りの兵がいたらしい。

じいちゃんは、ジェラルミンを切ったり、穴をあけたりする仕事をしていたんだけど、

なにせ一日12〜15時間程働かされるもんだから、

うとうと眠くなって、へまをやらかすと思いっきし殴られる。

それに、国内最大の工場だったからB29が爆撃に来るし、

爆弾を吐きだす腹を見ては山の中を走って逃げたな・・・

なんて、じいちゃんは結構楽しげに話します。




昭和20年の5月、じいちゃんは予科練を受験した。

予科練というのは「海軍飛行予科練習生」の略で、受かれば短期実習の後、

特攻隊として戦闘に行く人のこと。

じいちゃんは特攻隊になりたかったわけではなかったけれど、

それでも、受験した。

どうしてだと思う?



予科練習の試験というのは本籍地で受験する決まりがあったらしく、

みんな、うちに帰って、たらふくご飯を食べたい、

ただ、そう思っていたんだって。

ふるさとに一時でも帰られるんだったら、と受験する人も多かったそう。

じいちゃんもそれ同様、秋田に帰りたくて、

ご飯を腹いっぱい食べたくて、受験した。

試験の合否は、同年8月。


そうこうしているうちに、太田工場が5月に爆撃を受けて工場そのものがなくなって、

列車の窓にしがみついて、秋田に帰ってきた。

男鹿で石炭の積荷の仕事もあったけど、体が細くて弱って出来ず、実家に戻されて、

8月15日を迎えたそう。

結局、予科練の試験の合否はわからないまま。


…玉音放送、聞いだがどうが、覚えでねなしゃ、

でも、みんなよ、堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び…って繰り返してらっけおんなあ…





こういう話を聞くたびに、

私がここにいられるのはなんて奇跡的なことなんだ、と改めて思う。

じいちゃんが経験したようなことは、戦火をくぐり抜けたひとなら誰でも、

同じような話があるはず。

そういうのを、いっぱい聞いておきたいって、思うんだ

渋谷渋谷 2011/08/17 09:46 小川さん

こんにちは。
泣いたなまはげの渋谷です。

と、8月15日、
お爺さまと大切な時間を過ごされたのですね。

自分たちが受け継いで、
伝えてゆかなくてはいけないことが
沢山あるのですね。

お爺さまが経験されたこと…、
自分には想像もつかない世界ですが、
少しでも小川さんが聞かれたような話を、
頭の隅に置いて暮らしたいと思いました。

小川小川 2011/08/21 19:55 渋谷さん!
おばんです。すっかり返事が遅くなってしまいすみません。
リレーエッセイブログに遊びに来てくださり、
コメントもどうもありがとうございます。

戦時中や戦後のことは想像もつかないけれど、
「ぜったい戦争なんて嫌だ」と強く感じています。
そして、そういう感覚が私の中にあるのは、
じいちゃんの話が私の中で生きて続いている証だと思います。
私も、これからも忘れたくないなあ。

2011-08-04 おしさしぶり

うちのおじいさん(由治郎さん)は書くときに

「し」と「す」の違いが分からなくなるようで、

私が子どもの頃からしょっちゅう文章の添削をしておりました。

「ここは『す』だよ」と言ってもおじいちゃんの耳には

区別がつかないらしく、結局紙に書いて説明するのです。

まあ、おじいちゃんだしなあ。

それから15年以上たち…

今日の朝食での一場面

私「これ何?」

父「しずこ」

私「しずこじゃなくてすじこでしょ?」

父「うん、しずこ」(←すじこのイントネーションで言っている)

私「だからしずこじゃなくてすじこだってば!!」

何度言ってもお父さんはしずこと言う…

台所でこのやり取りを聞いていたお母さんが爆笑してました。

お父さんも「し」と「す」の区別がつかなくなっちゃったんだなあ

まあもう64歳だし…

それから3時間たち…

お母さんが買い物リストを見せて「これでだいたいいいかな?」

と聞いてきました。

リストのいちばん上には「ろく茶」と書いているように見える…

私「これなんて書いてるの?」

母「緑茶1箱」

私「これ『ろく茶』って書いてるよ」

母「うん、緑茶ね(笑)」(←まだ間違いに気づかず、『緑』を漢字でかかなかったことについて笑っている様子)

私「『りょく』は『り』と小さい『よ』だよ!!」

母「ほんとだ!!」二人して大爆笑。

まあ62歳だしなあ。お母さんの場合は天然か…

実家にいるとおもしろいことが勝手に起きてくれます。

今日の秋田はあっつい。

ビアガーデン日和です。

2011-08-02

[]風邪から復活したら、お祭りが始まっている。

ご無沙汰しております。香夜です。

2週間、いや3週間近くひどい風邪にやられていました。

なにが酷いって鼻づまりが。

両側ともつっぺかってるんだもの。

2度目の通院で出された薬がすごいの。

ぷしゅっとしただけで、すっきり通っちゃう。

あまりの効き目にちょっと怖くなって、ググッてました。

1日何回まで使えるのか、副作用は?とか。

結果として、3日間だけお世話になっただけでなんとか済みました。

すごいね、薬って。


盛岡はさんさが始まりました。

昨日はTVで見ていたけれど8時になる前に出かけました。

去年より歩きやすいな、と感じました。

今日は駅の西口のところに観光バスがいっぱいです。

今日のほうが人の入りが多いのかしら。

今日は会社の同僚が最終組あたりで出るので、

浴衣を着て出かけます。

きっと、今年も4日間見に行っちゃうんだな。

そして、土曜日は秋田!!

竿灯を見に行きます。

なんか、情報が少なくって、竿灯の楽しみ方がわかりません。

秋田の方!情報ください。

せばね〜。

小川小川 2011/08/02 18:10 香夜さん

さんさ、いいですね!さっこらーちょいわやっせ!って言いたい。
秋田県民なのに、一度も竿燈を観たことがない私です。
有益なコメント残せず残念…

のぞみのぞみ 2011/08/04 11:37 私も秋田県民ですが竿灯ほとんど見たことない…。
記憶ないくらい小さいとき1回と、高校生のとき1回。
持つ人がバランスをくずして竿灯が倒れそうになるところが
「お〜!」と思うかな?

香夜香夜 2011/08/05 23:19 小川さん、のぞみさん、コメントありがとう。
明日お出かけです。大学の時に秋田に居た人の話によると、最終日だといい感じに竹が痛んできて、いつ折れるか、ドキドキして益々スリリングらしいです。石田珈琲店喫茶室にも行けたら行こうかなー。

2011-07-25

[]BEER OR DIE

どうも。おばんです。月曜担当の小川です。

月曜日の夜は太極拳の練習があるのですが、

今日も仕事終わりに練習会に行ってきました。

汗いっぱいかいて太極拳をやって、筋肉ぱんぱんで帰宅したら、

ビール飲みながらBSの吉田類の『酒場放浪記』を観る、

そういう月曜日の一連の流れを、今日も滞りなく遂行しました。

夏のいいところは、汗を気持ちよくかけて、暑くて、ビールが更にうまいということです。

今日は盛岡のベアレンと、いつものアサヒを飲みました。

(コロナにライムを入れて飲むのが一番好きだ)

ビールがうまいっていうのは、ほんとうに幸せなことだ。

冷酒もいいけど、やっぱり夏の一口目は、ビール。



今晩の『酒場放浪記』に、思い入れのある、懐かしい居酒屋が出ていた。

私がよく通っていたわけじゃなくて、今は酒浸りの彼女が通っていた居酒屋だった。

今じゃあ、うまいもまずいもよくわからない彼女だって、

あのカウンターに座っていたときは、笑って飲んで働きまくって、楽しそうだった。

こんなことになるなんてさ、誰だって思わなかった。




ビールが苦いのは、あれもこれも思いだすからかもしれないし、

ビールがおいしいのは、そんなあれこれをも飲んでしまえるからかもしれないなあ。


やっぱり楽しく美味しく飲みたい。

ビールそのものって、明るさと軽快さを持った飲み物でしょう。

炭酸のしゅわしゅわ、とか、のどごし、とか、あの色とか。

だから、辛いときだって、景気づけに一杯ぐいっとやる、

そういう明るさでうまいビールを飲む暮しがしたいと思うのでした。

2011-07-18

[]豆太郎

これあげる、と、彼氏がくれた小さなビニール袋には、

黒胡椒の粒みたいな小さな種が20個くらい入っていました。

花っこじゃなくて種を贈るなんて、まあなんと手間のかかる贈り物だろう。

私はこれまでサボテンを腐らせたことがあるくらい、植物を育てる知識もなく意欲もなく、

かなりのずぼらな性格も相まって、花っこについては買うか野草を眺めるかのどちらかでした。


でも、湯沢に帰ってきてからの2年半の間に私は、

祖父や母が手をかけて育てて、逞しく可憐に咲く植物を沢山たっくさん見ました。

決まった時期に決まった植物が庭で咲くたびに、季節を感じて嬉しかった。

それとか、瀕死の植物を甲斐甲斐しく世話をした結果、よみがえっていくのを見たときは、

人と同じかもしれない、植物を育てるってすごいな、と

胸が高鳴ったし面白いなって感動したものです。

だから、花っこや食べられるもの、きっかけがあれば育ててみたいなあ、と、

庭で伸びる朝顔の蔓を眺めてはそう思っていた今年の夏、

種をもらったのは、なんというかタイミングの素晴らしく良い贈り物だった。



昨日もらって、早速今日、じいちゃんが使い余して転がっているプランターを適当に洗い、

300円くらいの適当な土をホームセンターで買いました。

はじめてだからと気合入れすぎると、全然うまくいかないというのを、

これまで様々な場面で失敗しては痛いほど学んできたので、「気張らない」が行動指針です。


何の花っこの種かわからないし、彼氏に聞いても教えてくれない。

ネットなんかで調べることもせず、知らないことはいいことだなあ、

花っこが咲くまでわくわくしようと種を蒔いた。

植物の名前に疎いので、花っこ咲いても結局わからないかもしれないけど。



ああ、楽しみだなあ、

種がころころして小さくて可愛いし、元気に育ってほしいなあ、

ということで、「豆太郎」という名前にした。

名札は、魚のトレーを適当に切って作りました。万事適当。

花っこが咲いたら、ここに写真でも載っけよう。

まずは、土の中の豆太郎。

ああ、プランターがすすけた色して汚い。でも花っこ咲いたらなんでもいいや、万々歳。

f:id:tsurezuredan:20110718175644j:image:w360

いごっそいごっそ 2011/07/19 08:02 楽しみに拝見しています。豆太郎!新たな物語がスタートしましたね。自分は見守る立場ですが花っこ咲いたら教えてください。

いごっそいごっそ 2011/07/19 08:02 楽しみに拝見しています。豆太郎!新たな物語がスタートしましたね。自分は見守る立場ですが花っこ咲いたら教えてください。

小川小川 2011/07/24 19:39 いごっそさん

はじめまして。読んでくださって、ありがとうございます。
蒔いて一週間でもう芽が出てきたんですよ。
元気に伸びるように、水をやっていい言葉をかけてやろうと思います。

2011-07-11

[]みどりの国

f:id:tsurezuredan:20100729131853j:image:w480


f:id:tsurezuredan:20100729131904j:image:w480


f:id:tsurezuredan:20100729131911j:image:w480




「しとしと」

「あ」

「あがった」


去年の今頃、湯沢市稲川で毎日見ていた景色。

この女の子は、毎日午後1時のちょっと前、

決まった時間におんなじの道を通ってどこかへ行きます。

私は午後の仕事が始まる前に、その子をぼうっと眺めて、

いいなあ、写真撮りたいっていうか

緑の中にすっぽり入りたい、って思ったものです。

実際写真を撮ったら、もっとそう思った。

どこまでも緑で、見入っていれば時間ばかりが過ぎていく、不思議な場所でした。

2011-06-27

[]PRE ESSAY

GOBUSATA SITE IMASU,

OH BANDESU.

TSURE-ZURE-DAN NO OGAWA DESU.


HISASHI BURI NI

ESSAY WO KAKOU TO OMOTTA NODESUGA

HISASIBURI SUGITE

ZENZEN KAKEMA SEN.

KOUIU KOTO MO ARUNN DESU NE.


" ATAMA GA KATAKU NATTE IRU YAMO SHIRENU,

CHOTTO WARU-FUZAKE GA HITSUYOU DA "

SONNNA FUNI OMOTTE

ROME-JI DE KAITE IRU SHIDAI DESU


YANCHA NA TOSHIGORO DESUKARA

YOMINIKUKUTATTE YURUSHITE NE


AH

SORO SORO

ESSAY GA KAKEMASU YOUNI


SEBA NE


YUKIKO OGAWA

2011-06-25

[]展示会まもなく終了でございます。

f:id:tsurezuredan:20110519204320j:image

今月の27日(月曜日)までとなっております。

場所がいいので、観光や普段使いの喫茶店に展示会がお邪魔していると言う感じになっております。

2011-06-14

[]宣伝なのだ

お久しぶりです。本当に。

1月以上は書いてなかったような。。。

ひさびさに書くのに宣伝というのはちょっと気が引けますが、でも宣伝です。

f:id:tsurezuredan:20110519204320j:image

明日から盛岡の六分儀さんで

「第3回中田匠の鳥瞰図展」が開催されます。

昨日展示作業をしました。

思った以上にいい感じになってます。

ぜひご覧ください。

ああ、本当に宣伝だけだ〜。

いろいろあるんだけどね。

では〜。

2011-06-06

[]勝手に絵かき歌

つれづれ団のロゴが決まりましたね。

めんこいロゴ!

ロゴはこちら

ロゴを見たら楽しくなって、絵描き歌の歌詞を読んだ私は、

勝手にメロディをつけたりギターで伴奏したりしてひとり遊んでいました。

わーい陽気なのが出来たぞー!とうきうきしていましたら、

既にメロディが付いているのを知って、

公式絵描き歌の方がつれづれ団ぽくていいなあ、と羨ましがる始末です。

(絵かき歌って言うぐらいだしメロディついてるだろう、と今は思う)

携帯からつれづれ団ブログを見ていたのだけれど、

私の携帯が古いので、動画の部分だけ表示されなかったみたい。

むー


絵描き歌(小川版)を家で口ずさんでいたら、母さんに、

「それって消臭力のCMの曲だでな!」と自信満々に言われました。

しかも、ギターを弾きながら歌うと、ロゴが描けない。


まあ、いいかー



チューニングもしていないし、へっぽこな歌いっぷりですが、

良かったら聞いてみてください。

つれづれ団の絵かき歌・小川版

2011-06-04

[]問題は『旧』をどこに持ってくるのかだ

三月の震災で、土沢の元銀行の支店とされる煉瓦建築(以降、赤レンガ)が少なからぬ被害を受け、先日遂に解体されたらしい。

私がこの赤レンガを始めて目にしたのは二年前の「アート@つちざわ」というイベントを見るためにに土沢地区へ行ったと時である。

岩銀中の橋支店の様な大きなものでは全く無いが、田舎の市街に良く似合う小ぢんまりとした、しかし重厚な安定感のある街道筋のアクセントの様な建物であった。

当然営業はしていなかったが一目で元銀行と分かる建物だたし、もっとPRしても良さそうなのに、なぜか建物の由来を教える看板等は無かった。

世間では「岩銀の旧支店」とも「旧岩銀の支店」とも言われているこの赤レンガだが、もうそろそろ(と言っても手遅れだが)旧岩銀なのか、岩銀のなのかはっきりしてもらいたい。

確実に言えるのは、旧岩手銀行の支店であった事だ。これは玄関のマークからも間違いないだろう。だが、現岩手銀行の社史には全く違う建物が岩銀土沢支店として載っていた。どちらかと言えばこちらのほうが見事であった。

いやはや謎は深まるのである。

因みに、現在の岩手銀行は元々岩手殖産銀行という昭和に出来た新しい銀行で、それ以前にあった岩手銀行とは何の関係も無い。

そして土沢の赤レンガにあるマークは旧岩銀のもの。この建物が殖産銀行に引き継がれたのかは怪しいところである。

ついでに言うと岩銀中の橋支店は、新しく中央通に本店が出来るまでは岩手殖産銀行時代から本店だったし、殖産銀行の本店になる前は、盛岡銀行の本店だった。向かいにある盛岡信用金庫本店は岩手貯蓄銀行の本店だった建物。盛岡信用金庫の前身は盛岡信用組合と言い、その本店は現在盛岡信用金庫六日町本部があるあたりに存在していた。

現役の銀行建築ではないが、賢治啄木青春館が今まで辿ってきた道のりは複雑だ。

最初は九十銀行の本店として建てられ、岩手の金融恐慌も何とか乗り切れそうだったのにも関わらず、石井知事の発言により、いろいろあって他の銀行同様駄目になり、岩手貯蓄銀行を経て、岩手殖産銀行盛岡支店となり、のちにいわぎんリースデータとなりやっと現在に至るのだ。まぁ、この建物は来歴の割には依然そこにあるし幸福な方だろう。

斜め向いにあった旧岩手銀行の建物など昭和50年代に壊され現在は駐車場である。

旧岩銀が潰れた後は、労働金庫が入った様だが、自分らが建てた訳でもない建物に愛着は湧かなかったのだろう。現在も残っていれば、市内三行の旧本店が全て残っていた事になるのに全く持って残念。

旧三行の本店の他にこの付近には安田銀行盛岡支店があった、現在のみずほ銀行盛岡支店のことである。以前は富士銀行盛岡支店だったが、この建物も現在のものに建替えられる前はなかなか立派な建物だった。現存していれば帯広、横浜、小樽にも兄弟建築があるので、セットで語られただろうに、盛岡らしさが無いと言う理由で、役所は解体の許可を出してしまった。わざわざ富士銀行側から市役所にお伺いをたてたのに、何とも変な理由で解体許可を出すのだな。

さて、土沢の赤レンガであるが、今回は残念ながら解体されてしまった。

仕方ない理由であるが、もしかしたら旧岩銀の建物で唯一現在まで残っていたものだったのではなかろうか。だとしたら仕方の無い理由とはいえ大変残念である。

2011-06-02 ラブの話

大学のときに、「このひととは一生一緒にいるな」と

思った人がおりまして、戸籍は特に意識していなくて、

籍にこだわらずとりあえず一緒にいたいなーと

思っていたのですが、地震によって多少考えが変わりました。

会社のひとたちと避難生活をして、避難所で

お父さんという大黒柱のいる家族を見るにつけ、

家族は一緒にいなきゃいけないなーなんて感じたのです。

そして秋田の実家に避難したときも、

家族でいることに大きな安心を感じたのです。

「籍を入れなくても…」というのは私たち2人だけの話に

なるけれど、籍を入れることによってお互いの家族も

家族になって、2倍になるわけで、

家族が増えるって、なんて素晴らしいことだろう、と

思うようになりました。

感覚の問題なのでうまく言葉にできないし、違うよ!と

思う人もいるかもしれませんが、

私にとって入籍がとても大きなことのように感じました。

20日になったら「きのうち」から「たかはし」に

なります。なんだか不思議です。

でもとっても楽しみです。

いろんな準備の時間がない!という焦りはあるけれど、

とにかく楽しみな気持ちでいっぱい。

へたすると一人にやにやしてしまう。あぶないあぶない。

しなくちゃいけないこと・したいこと、あれこれあるけど

元気いっぱいでがんばるぞー

ogawaogawa 2011/06/02 18:58 な、なんて嬉しいこと!おめでとう!嬉しくて涙出てきた

2011-05-19 ちくちくちく…

こんにちは。すてきな天気です。うろうろしたくなります。

先週は久々、ほんとうに久々の手芸カフェでした。

つれづれ団の人たちにも会うのが久しぶりで、

わーっと胸がいっぱいになって、うれしくてうれしくて、

たくさん話したいことがあって、

でも他の用事がいろいろ入ってあまり長い時間いられなくて、

短い時間でも作れるシュシュを…と思っていたけど

志し半ばで終わってしまいました。

楽しい時間ってなんてあっという間なんでしょう。

つれづれ室にもまだ一度もおじゃましていないし、

まだまだつれづれ団の人たちに会いたい。

北上市への引越し日を6月20日に決めました。

新しいところに行くというのはとてもどきどきわくわくします。

楽しみすぎて仕事が手につかない(こらっ!)

たまに仙台に遊びに来てつれづれ室に泊まってやる〜。

2011-05-16

[]Across the universe

我が家の庭ではやっと、ハナズオウとハナカイドウが咲きました。

本当はこの時分の庭は、狭いながらもいろんな花っこが咲いて、手入れをするじいちゃんも笑顔で、

それを眺める私もいい気持ちでいたのですが、今年はちょっと景色が別でした。

豪雪で折れてしまった枝が多くて、花が咲いても空が見えるくらいすかすかだし、

折れた木や枝を拾い集めるじいちゃんの背中が寂しい。

枝をゴミ袋に一本ずつ入れていき、腰を反らして空を仰いで、ため息をつく。


数日間に渡った枝拾いが終わってから、じいちゃんは空いた鉢を持ってきては柔らかい土を入れ、

なんかの種を蒔いたりと熱心に動いていました。反動というやつだ。

で、あっという間に鉢の数が増えました。じいちゃんも満足げです。

庭に出て、「何のタネ蒔いだが聞がねでおご、花っこ咲ぐな楽しみだなやー」なんて私は話をしながら、

鉢を端から見ていたら、明らかにひとつ変ちくりんなやつがあることに気付きました。

その怪しげな木は、葉っぱ(茎?)は緑なんだけど、ぷくぷくしていて全然かわいくないのです。

葉っぱ部分は、ゆでたマカロニにそっくりです。緑のマカロニ。

で、全体的に、そよ風が吹いたみたいにすこし斜めになっている。

怪しいので質問しようと思ったら、じいちゃんは問わず語りで説明を始めました。


聞くと売り場で初めてそれを見たじいちゃんも、やっぱり気になった。

不思議な風貌なので、売り子になにかと尋ねた。

すると売り子が言うには、

「正式名称は分からないが、“宇宙の木”とか呼ばれているらしい」

宇宙の木な、おもしぇんたながあるもんだんしなー、

怪しげな木に関心を覚えたじいちゃんが、

花は咲くのかと尋ねると「咲くらしい」

大きくなるのか、「大きくなるかもしれない」

鉢はもっと大きいものに変えた方がいいのか、「そうかもしれない」

どこまで聞いても、≪らしい≫、≪かもしれない≫、≪ひょっとすると≫

がついてきて、木のあれこれは聞けば聞くほどわからなくなる。

じいちゃんは面白くなって、宇宙の木を購入。

膝株くらいの大きさの木で千円。

家に持って帰ってきたら、鉢が小さすぎてころころと倒れるので、

空いた鉢に入れ替えて購入年月日を記入。



…そこまで聞いても、結局、宇宙の木というやつがなんだか私にはさっぱり分からない。

宇宙と言われて見れば、宇宙っぽい気がしてくるようだけど、やっぱりしない。

売り子は宇宙の木について全く分かっていなかったけど、

腰の低さも良かった、丁寧だった、と木以外を褒めるじいちゃん。

売り子が知っているのは木の通称と値段だけなのに変なこともあるもんです。

あれもこれもそれも変な気がするのは、きっと宇宙の木のせいだろう。


ひょっとすると花が咲くらしい、大きくなるかもしれない木について、

ネットでちょいちょいと調べればすぐわかるんだろうけど、

知らない方が楽しそうなので、検索しないことにした。

咲いたら、ここに写真を載せるかもしれないです。

知っている方や植物に詳しい方、

コメント欄で教えてあげようなどと、ゆめゆめ思ってはなりません。

2011-05-03

[]ロマンチックな語りべ達

香夜です。今週は実家のある帯広におります。


連日、画伯の展示会場に寄っています。


カフェの会話を聞いていると震災と原発の話がホットなようです。


こちらに帰って来て、TVのCMが普通、デパートの灯りも普通、スーパーの物もふつうに並んでいることに、少し感動しました。


でも、こちらの人は富士フィルムが写真の洗い方の説明をしているCMを知らないのです。


家族に停電が起きた時の備えをした方が良いと熱弁を振るっても、よく地震が起きている十勝の人達にはあまり効果はないものです。


カフェのお客さんたちが、TVや新聞で見聞きする情報を元に議論を交わしているのを聞いていても、何だか感傷的で、現実味の無い感じを受けるのです。

まるで悲劇のヒーロー、ヒロインを語るような空想的な感じ。

絵空事を述べているに過ぎないと言ったら言い過ぎでしょうか。


という私は、盛岡にいても地元意識は薄く、北海に帰って来ても、これらの会話に対する違和感は抜けず。

なので、カフェの会話に参加もせず、ただ聞き耳を立てるのみなのです。

2011-04-30

[]十勝一帯が食べ物天国

こんにちは。

ただいま、北海道の帯広に来ております。

なぜなら自身の鳥瞰図の展示会をやっているからなのです。

それはそうと帯広は食べ物が美味しいです。

山形で適当に入った蕎麦屋にハズレがなかった様に、帯広で、適当に入った飲食店にもハズレはありません。

いや、正確にはあるんですが、確率は相当低いです。

今回は中心部の居酒屋で生の肉を食べました。

あまりに美味しくて、地獄に落ちると思いました。

そして、菓子が安いです。

単純に盛岡の二分の一の価格です。

立ち食いになるもののケーキ二個にコーヒーがついて来て300円で済むのは帯広くらいのものでしょう。

これならチーズケーキの食べ比べができるってもんです。

毎日毎日ケーキ三昧です。

これは帯広に限った事では無く、十勝全体に言える事です。

甘党、肉好きはぜひ十勝に帯広においでください。

2011-04-28 実は

今日誕生日なんです!

ありがとうございます!ありがとうございます!!

ほぼ毎年おじいちゃん・おばあちゃんから

バースデーカードが届きます。

(クリスマスカードも送ったりしてなかなか

おしゃれなおじいちゃんなのです)

おじいちゃんちに貼ってある格言?みたいなものが、

行くたびにいいなあ、と思っていて、

覚えて実行しよう、と思ってもなかなか覚えられなくて、

そしたらその言葉をカードに書いてくれていました。

どこから引用したのか、オリジナルなのか、

よく分かりませんが、みなさんにも教えたくて。

カードの言葉をのせます。


一日一回 自分をほめる

一日十回 大きな声で笑う

一日百回 深呼吸をする

一日千字以上の文字を書く

一日一万歩以上を歩く


がんばってみようかな。

よいゴールデンウィークを!!ではらいらいもく!

f:id:tsurezuredan:20110428120054j:image:w360

のぞみのぞみ 2011/04/28 18:02 いろいろやってみたけど横になってしまう、、、
見づらくて申し訳ないです。

yucciyucci 2011/04/28 23:47 いい言葉たち!
特に「千字以上の文字を書く」がいいと思った。理由はないけど、好きだよ

yucciyucci 2011/04/28 23:50 文の途中で投稿しちゃった。
のんちゃんお誕生日おめでとう!会って直接おめでとうって言いたいよー

ジュンコジュンコ 2011/04/28 23:52 お誕生日おめでとう!
あたらしい一年、よい一年になりますように。
お誕生日会しましょう〜。
すてきなことば、おじいちゃんかっこいい!

のぞみのぞみ 2011/05/02 12:07 ゆっちもジュンコさんもありがとうございやす!
万歩計つけてみようかな〜と思います。
ちなみにじいちゃんもばあちゃんもそんなに実行しておりません(笑)

2011-04-26

[]あ、やっちゃった〜。

おはようございます、香夜です。

本日はかぎ当番のため、いつもより30分早い出社です。


ああ、眠い。昨日はなかなか眠れませんでした。


GWに画伯の展示会を私のふるさと帯広で開催するのですが、開催開始日を4月28日(金)と書いてしまっていた!

金曜日は29日だよ!!


展示会場となるカフェの店主から「27日準備いつ来ますか?」の連絡を受けて、気づいた次第。

それが昨日、夜10時過ぎの出来事です。

すでにイベントインフォメーションで掲載されているものもあるし、WEB上で紹介されているものもあるし。。。(こことか、こことか、ここ

あああ、やっちゃったよー。

掲載されたものについては、担当の方に「こちらのミスです。お客様から問い合わせがあったらご対応お願いします」の旨を連絡。


これから掲載されるかもしれないところについては、

掲載されるかされないか分からないのに、連絡するのはどうなんだろうか、、、と考え中。


とにもかくにも、会場のカフェには問い合わせなどでご迷惑かけてしまうので、休み時間に電話せねば。。。


あー、ひさびさに胃がキュッとなるわ。


ここでも告知。

4月29日(金)〜5月7日(土)まで

北海道帯広市のカフェアンドギャラリーFlowmotionさんで

第二回 中田匠の鳥瞰図展を開催します。

新作の青森、函館、盛岡、帯広の鳥瞰図、角館の観光マップにつかわれた鳥瞰図の原画、乗り物や建物のイラストなどを展示します。

GWに「ばんえい競馬見に行こうかな」なんて計画立てている方がいらっしゃったら、こちらの展示会にもお越しくださいませ。


はあ、リカバリーするどー。

せばねえ。

2011-04-23

[]我が家の猫を考える

こんにちは。

我が家には猫が二匹います。

一匹は上の妹が9年前に貰ってきたもの。

2匹目は昨年、下の妹が貰ってきたもの。

今回は9年前に貰ってきた猫の今までの人生について。

  • 貰われてきたとき

産まれてまもなく引き取られ、何度も飢え死にを心配される。

とにかく食が細かった。

にもかかわらず、以前から飼っていたインコを噛み殺す。

  • 成猫

稼働中の洗濯機に落ちたり、大好きな竹輪の食べすぎで結石が出来ても、とりあえず順調な生活。

  • 3年目くらいから

家から人間が減り、のんびりした生活となる。

竹輪わ禁止になったのでキャットフードのみの生活。

  • 5年目から

人間の子供がやってくる。

小さい子に弄ばれる、ストレスで血尿出る。

  • 昨年から

人間なら40過ぎで、食・住に困らない、怪獣の襲来に怯えながらも気楽な生活だったが、いきなり子供(猫)を世話する羽目に。かなりお転婆で、生傷が絶えない。

いっつも子猫にケンカを仕掛けられている可愛そうな猫なのだ。

2011-04-20 [ジュンコ]春のまんなか

こんにちは。仙台のジュンコです。

だーいぶおひさしぶりでごめんなさい。

うっかりうかうかしてたら、もうすっかり春です。

春うららうららかララララッタラン♫

おきらくにスキップしたいきもちです。


いろいろありましたが

無事です。大丈夫です。元気です。

長いこと団長邸に居候しておりましたが

先月末に卒業して、一人暮らし再開です。


朝からずっと、窓を見ています。

晴れろー晴れろーって念じています。

ちょっとずつ空の色が増えてきたような気がします。

念力が通じたのかしら。

なんて、ふふ、勝手な思い込みですね。


今日はまさこさんと居候ガールズでお花見です。

だから、晴れろー晴れろー、って。

そう、granmagazineのまさこさん。

(小川さん、バサマガジンってよいです!)

居候中にお世話になった、大好きなまさこさん。

よい一日、よいお花見になりますように。


お得意さまのお客さまのおはなし。

毎年恒例のお花見句会、今年はどうしようと迷っていたそう。

こんなときに、お花見なんかしていいのかなぁ、って。

でも、お花見にはレクイエムの意味もあるから

みんなで楽しんで、おいしいお酒飲んで

たいへんだったね、がんばったね

またみんなで会えてよかったね、がんばろうね

それもまたいいんじゃないかなって

だから、今年もまたお花見句会をするよ

そうおっしゃってました。


俳句つながりで、別のお客さまのおはなしも。

歳時記を探してらして

選ばれたのが、私の使っているのとおなじもの。

おそろいです、ってお話ししたら

いつも使ってたの、流されちゃったんだ、って。

でも、これでまた、新しい句をいっぱい作れますね

春のたのしい句を、わくわくするような句をたくさん作りましょうね

そうだなぁ、春だもんなぁ。

そんなおはなしをしたのでした。


ちょっといいはなしみたいになっちゃいましたね。

なんだかなんだか、しつれいしつれい。


私の入っている火星の庭俳句会もひと月ぶりに句会があります。

句会のみなさんに会えるの、ひさしぶりで

たのしみで、うれしくて

でも前とはことばの意味がすべて違ってしまっていて

さて、どんな句が作れるでしょう。

また締め切り前ぎりぎりに徹夜して、ぎゅー、と

ない知恵をひねることになりそうです。


おっとっと、そろそろ支度しなくちゃ。

みなさんも、よい春を。

2011-04-18

[]granmagazine

これ

いごど

おらえのじさまも出らえねべが

昭和3年生まれだんし



ばさま なら バサマガジン

じさま なら ジサマガジン

じさまばさま なら

うーん


月刊「大先輩」とか

・・・

(自分のセンスのなさに

 いささかがっかりしています)


タイトルも楽しみだなや

大正100年発刊 としょりマガジン

2011-04-14 元気です。

きのうちです。元気です。元気に忙しく仕事してます。

私は基本電車でないと仙台市の街中に出られないので、

先々週は電車(仙石線)が復活していそいそと街へ出かけ、

人がいっぱいなのと、お店がけっこう開いていたのとで

テンションが上がって、とても楽しくすごしました。

先週の木曜の夜の余震のせいでまた運休になってしまいましたが、

明日から再開するといううわさが…

強い余震が来ないことをただただ祈るばかりです。

秋田の実家から仙台に戻ってきてからは、ちょっとした

余震ではあまり怖くなくなっていました。

ひとりでも怖くないコツを身につけたんです。

揺れたときに「お〜」と声を出すんです。

「お〜揺れるね〜びびらすね〜」みたいな、

地震に対してフレンドリーな心持ちでいるとそんなに怖くない。

私ひとりでも余震に負けずにがんばれるよーなんて

思ってたんですけど、さすがに先週の夜はびびりました。

何も持たずに外出ちゃいました。やっぱだめね〜

しかも停電になっちゃったし。シャワーの途中じゃなくて良かった。

先週の金曜からは近所に住む同僚の女性が部屋に不安を抱えているので

私の部屋に泊まりにきています。

私もひとりじゃないからちょっと心強いし。

6月に私が引っ越す時までいてくれないかなあ、なんて

か弱いことばっかり言ってられないな。

こんなときこそ心と体を健康にしないとね。

もう春だもん。

早くつれづれ団のみんなに会いたいです。

ではらいもく!

2011-04-09

[]家電を買う

先月の地震によりテレビが床に向ってダイブし、音は出るのに画が出ないという状態になってしまいました。ブラウン管でリモコンが使えないへんてこなテレビデオだったのでもうそろそろ替え時かなぁと思いながら一ヶ月が経過。

遂に買ったのです。

32型のハイビジョンテレビを。

今まで19インチのブラウン管のテレビデオが鎮座していたところに無理やり32型ハイビジョンを置いてみたのですが、どうにも落ち着きません。

でもいいなぁ。画面が大きくて。きっと映画とかも面白いんだろうなぁ。

今度のテレビは地震で床にダイブしないテレビでありますように。

きのうちきのうち 2011/04/11 14:30 うちも21型のテレビデオです。ビデオは2年程前に壊れてしまいましたが。2度の大きな地震にも抜群の安定感で無事でした。私も6月に買いかえようっと。

2011-04-05

[]新人さん

ずいぶん間が空いてしまいましたね。

いかがお過ごしですか?

盛岡市内、少々の不便はありますがつつがなく過ごしています。

こんな中ですが、4月1日付けで私の所属する部署に新人さんが入りました。


ぴちぴちの20歳。バイト経験もなく、初めての社会人生活。


上司からは「仕事はもちろん、社会人としてやっていけるように教えてあげて」とのこと。


とまどうことも多いんだろうなとか、いろいろ考えながら週末を過ごしました。


私と他2人の同僚と交代で教育です。


今日で3日目。

初日、2日目、3日目の午前までは私の担当で、

かなり戸惑いました。


なぜなら、新人さんは障がいのある方なのです。

話を聞いてもメモが取れなかったり、指示された作業がなかなか上手くいかなかったり。

教えるほうとしては、メモが取れない状態で、どうやって教えていけばいいのか。と。


でも、3日目でわかったのは、動作はゆっくりなだけ。

理解する力はしっかりあるし、ゆっくりだけど、作業は確実にできている。

「PCにメモを取りたいんですが、どこに保存すればいいですか?」という質問も今日は出てきました。


それと同時に、私自身が偏った見方をしていたのだな、と気づきました。


私の伸びしろもまだあるんだなー。


新しい人に出会うと、学ぶことは多いです。はい。

また、来週!

2011-03-22

[]ビル酔い?

今日から出勤です。駅裏のビルへ徒歩通勤。

こういう時にマチナカに住んでてよかったと思う。

歩いて25分位でビルに到着。

さて、さて、10階までどうしようか。

五階まではエスカレーターがあるから、と思ったけど停止中。

頑張って階段で一息入れながら到着。

オフィスにはいつもの顔が揃っていて安心。

どのように過ごしてたかの情報交換してました。

それにしても、みんなそれぞれの価値観で動いてたのだなー、としみじみ。

ガソリンないとやってられないと行列をつくる人もいれば、じーっと布団でラジオを聞き引きこもってた人もいたり、私のようにウロウロとしてるのもいたり。

とにかく皆無事で元気でよかった。ワイワイと休み時間に話が出来るのはいいなーと、感じた。そんな一日でした。

しかし、耐震構造のビルって揺れるねー。そしていつまでも揺れてる。酔いそうでした。

では、またー。