Hatena::ブログ(Diary)

うまのて雑記帳・うまのて的こころ

 

2018-08-16

★太陽に焼かれ雷雨に打たれる超遠征

 

夏休み最終日は超遠征。

 

国境の長いトンネルを超え、

20180816141753

20180815232446

いつものSAの展望台から一枚。

なお、着くのが遅くなってしまっておにぎりは売り切れでした。出発が遅くなり、圏央道と関越道の渋滞に巻き込まれてしまいました。上りでは急にスピードダウンするくせに下りになると加速してるような、平地も坂道も同じアクセルの踏み加減で自分のスピードが解ってない奴が上り坂を起点にする渋滞起こすんでしょう。

 

飯も食わないまま1箇所目のポイントに到着しましたが・・・・35℃ってなんだよ、これ。

20180815232442

20180815233425

陽気はクソ暑いし、水路は変なヘドロみたいな浮遊物が時折プカプカ流れてくるし。クソ暑いのは気合でカバーするとして、水の状態は気合じゃなんともし難い所。ま、来た以上は竿を出します。

 

カネヒラがメインで時折ヤリ。

20180815232444

20180815232445

あの感じでこれだけ釣れたら上々の滑り出しです。エサは黄身練りメインで時折赤虫でしたが、赤虫のときは細長いのが鬱陶しかったです。

 

涼みがてらに地元のスーパーに行き、昼飯を買います。

20180815232443

越後らしいもの、という事で醤油おこわを。塩気の後は甘い物が欲しくなるだろうとおはぎも購入。

 

次のポイントへ向かうも、また変な浮遊物がプカプカと・・・・で、やっぱり流れが早い。

20180815232448

手堅いはずのこのポイントでタの字の姿は見れずじまいと言う結末。フナとオイカワ、ニゴイの稚魚のみ。

さらに、かつてのヤリの手堅いポイントに向かうも、そこもカネヒラ一つという貧果になってしまい尻すぼみ一直線。

 

尻すぼみのまま終わりたくないので、やや時間が掛かりますが前回の釣行でカネヒラの新仔が釣れた場所に賭けます。

20180815232447

周辺の田んぼも良い感じに育ってるようなので、こちらも良い感じで締めたい所。ヒラ打ちが見えますから期待できますが、まさか細長い連中じゃなかろうな?

 

散見されるヒラ打ちは本命のものだった様子。

20180815232449

20180815232450

色もまだ薄め、サイズも小さいですが良い感じで締める事ができました。黄身練りでも赤虫でも食いに大差なし。

帰り道は渋滞が予想されるので早めに納竿です。

 

で、その帰り道。

思ったよりも交通量は少なめの関越道を良い感じで(制限速度内で)飛ばしていると、前方にヤバイ感じの雲が広がってます。

20180816140255

20180816140254

車を進めるとさらに稲光が続くようになり、

 

その2分後にはハンドルを取られるような突風が吹き始め、前が見えなくなる滝のような大雨!!

20180816140253

これはちょっと経験したことの無いレベル。車を路肩に寄せて止めようかとも思いましたが、後ろから突っ込まれても嫌だし、とりあえずハザードを焚いて減速。ナビを見ると山谷PAまであと500mとなっていたので、祈る気持ちでハンドルを握りしめ気合いでPAを目指しました。

 

ほうほうの体でPAに到着。

20180815232451

20180815232452

本線上は路肩に寄せて止まる車、最徐行で走る車でちょっとした渋滞の風情。こういう雷雨は30分もすれば落ち着くと踏んで、ここで早めの夕飯にします。

 

郷土色とは縁遠い単なる菓子パンですが、この先の上り線の各SA・PAは混んでそうだし仕方ないですね。

20180815232453

でも、仕方ないのはずのこれらのパンがなかなかでした。特に”山谷”の焼印が押された柔らかなクリームパンはかなりいい線。

風雨がやや落ち着いて来たところで帰路につきます。

 

労働が何より嫌いな私にとって、国境のトンネルの入り口は、いつもなら”明日からの辛い現実に向けた地獄の門”ですが、この日はちょっとホッとした気分で入ります。

20180816141752

とりあえずこの中は雨降ってないから(笑) 

いや、マジで笑い事じゃなくて凄かったな、あの風雨は。

 

赤城の先の夜景が見えて更にホッと・・・と思いきやこの先には渋滞が待ち構えてるんですよねぇ。

20180816140252

しかし、私の日頃の行いが余程良いらしく、案内板に表示されていたエリアに近づくと渋滞はすっかり消えてました。予想時刻よりもかなり早く自宅に到着。

 

今を去ること21年前、大井競馬場から脱走したスーパーオトメという馬が首都高を疾走したにもかかわらす無事故で済んだ、という事がありました。

20180816141751

無事故で戻ってきたこの馬にあやかり、当時の私はスーパーオトメ号の名前入りの単勝馬券を「高速道路の無事故のお守り」として買ってありました。その時以来、その馬券が名刺入れに入れっぱなしになってましたが今日はそのお守りが効いたのかも(笑) 今度は「雷雨避け」のお守りでも探しますかね。

 

(注・車の前方を撮影した画像は、すべてドライブレコーダーの動画をキャプチャしてトリミングしたものです)

 

**************************

 


			1/150 情景アクセサリー 雷様 Nゲージ

 

**************************
 

 

他のブロガーの皆様の釣行記はこちらからどうぞ↓

 

にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ

 

**************************

 


			御守りの本 (ワールドムック1166)

 

2018-08-15

★笠松競馬と再びの大井競馬

 

13日は久々の笠松競馬場でした。

 

行きがけの新東名で朝食。当ブログではおなじみになりつつある(?)掛川PAの”OK牧場”で。

20180815001307

サイコロステーキ定食を頂きます。

 

なんだかんだの末に笠松競馬場に到着。

20180813232512

20180813232516

いつもと同じくオグリキャップの銅像がお出迎え。

 

で、いつもと同じく”ドテ煮串”(1本100円)。

20180813232515

この日は”モツ焼串”も。添えられたキャベツ、店先のカゴに盛られたものを各自で取るスタイルです。

 

さらにいつもと同じく焼きそば(400円)。

20180813232513

川崎競馬場の焼きそばとは対極(?)の味付け、甘めのソースです。

 

この日は風も弱くて異様な暑さ。暑さを伝えるニュースでは岐阜県内の地名が度々登場してますが、実感するのは勘弁・・・・

20180813232514

20180813232520

笠松競馬場は、他の競馬場と違ってパドックが馬場内にあるのでレースごとに歩いて移動しなくていいので助かりますね、レース観戦から次のレースのパドックまでスタンドで座りっぱなしでいいから。馬券売り場に近い日陰の椅子に陣取ればかなり体力をセーブできます。

 

そういや、スターターが乗る車がハイラックスになってました。

20180813232517

色的にJRAのお下がりかと思います。JRAは最近、ダイナかトヨエースに変わってきてましたからね。

 

場内ではJRAのミルコ・デムーロ騎手と川又賢治騎手のトークショーも開催されたり。

20180813232521

川又なんてほとんど知らんジョッキーだったけど、来週からはちょっと注目してみますかね。

 

で、なんだかんだの末にだいぶ散財したり、食ったりしたら帰路につきます。

帰りは旧東名ルート、牧の原SAであっさりと”とろろそば”を。

20180813232519

写真に撮ってないけど、笠松で串モノいっぱいたべちゃったから夕飯はあっさり系でした(笑)

 

そんでもって、14日はまた大井競馬場へ。昼間は夏の甲子園、秋田の金足農業の試合を見たかったので。

ま、12日にも行ったばっかりの大井競馬ですのでそんなにネタにすることも無く。

20180814230946

なお、この日は”もつ煮丼”じゃなくて”牛すじ・バラ肉煮込み丼”を頂きました。ギャンブル場の煮込み系はなぜこうも美味いのか・・・・

 

申し訳程度にお馬さんの写真も。

20180814230948

20180814230947

そういや、この日は滅多にない2400メートルのレースが設定されてました。オープンクラスだけじゃなくて下級条件でも1開催に1鞍ぐらい長距離戦の設定があってもいいと思いますが。

 

”夏休み”転じて”散財休み”になってますが(爆)、長い休みの時くらいしか競馬場も行けてないから、まぁいいかな。

 

**************************

 


			ナカモ どて煮 190g×10袋

 

#笠松競馬 #ドテ煮 #どて #大井競馬 #もつ煮 #モツ煮 #牛すじ