Hatena::ブログ(Diary)

東京大学自転車部競技班の練習日記

2016年08月25日木曜日

[] 12:39

メニューを少なめ、軽めで消化。3時間ほどの走行。昨日の疲れもあったので、最終的にはめちゃくちゃ足重になった。

あとはこの疲れをうまく抜ければというところ。宿は体を休めるには絶好。

[] 15:25

ロード周回練,インターバル,周回練

最初の周回練は生駒さんに引きづりまわされた。良い練習になった。インターバルは、最初の周回練で足を使い過ぎたか、力が出なかった。そして宿に帰還した後、一年同士で宿周辺の周回練。

明日はインカレ観戦がとても楽しみ。

2016年08月24日水曜日

[] 15:09

修善寺合宿8日目

強度はそこまで高かった訳ではないが、足がもう重くてとてもきつかった。なんとかメニューの2/3ほどを消化して、おしまい。最後に追い込めたのはよかった。そして一時帰宅。

[] 17:19

ロード周回練,インターバル練,坂メディオ

昨日同様、先輩方に引きづりまわされた。朝は足が重かったが、水分不足が原因だとわかり、解決。その後はそれなりについていけた。実力をつけて、ペース走で少しだけでも先頭を引けるようになりたい。

[] 20:05

メニューを消化。前半は良かったが、後半はかなり足がなくなっていた。最後は一人だったが頑張った。久しぶりの練習らしい練習で、なくなってきてからも頑張る感覚を思い出せたので良かっただろう。

ただ、思っていたよりも体重が重いのが本当に萎えである。しかしそこまで弱い感じもないので、できると思ってこのまま突入するのみ。

[長岡能活] 20:38

バンク練

周回練→フラ200→スタ200×2→周回練

明後日が本番なので軽め。周回練で交代などの最終確認。

[] 20:56

修善寺合宿

団抜き練をインターバル練がてらロード練の日々。の予定だったが、土砂降りの通り雨やら台風やらその他トラブルのせいでなかなか難しい合宿になった。それでも福島のいい感じを維持はできているし、バンクに入る機会が多いためかシッティングでの高強度はなかなかいい感触。1〜2分がとてもスイスイ出てくれる。TSSが200を越えても美味しいご飯と温泉で次の日は足が回ってくれるのは本当にありがたい。メディオ強度のペース走はやや足りない気もするけど、福島で嫌というほどLTベースは刺激したと思うのでいけるはず。
明日はポタリングして明後日団抜き、軽く練習したのち27日も回復走とインカレロードに向かっていきます。浦さんの引退で東大に誰も残っていないと言われるのはいい加減悔しいので、このインカレは雪辱を晴らします。応援よろしくお願いします!

[] 01:50

飯綱神社(仮想V坂 7.6%) 5本 研究の合間にどうにかトレーニングが出来た。やはりここの坂道は大分テンポよく登れるようになった。

皆さんの合宿の練習の様子を見ているともどかしい気持ちでいっぱいになりますが、自分に出来ることをコツコツやろうと思います。

2016年08月23日火曜日

[] 18:05

インターバル3本、ロード周回練

ロード周回練で加藤先輩に引きづりまわされた。とにかくついていこうと頑張った結果、なんとか最後までちぎれきる事なく済んだ。達成感があったし、練習の負荷としても最高だった。とても良い練習になったと思う。やはり、きつくても先輩についていくことは何よりのことである。

[] 18:44

修善寺合宿

1日目 移動日

移動後に練習の予定だったが、雨予報だったので全体練はなし。行く前にパワマ。調子悪かった。

2日目

蒸し暑さにやられて、メニュー真ん中あたりで死んだ。雨も降ってきてここで練習終了。むむむ。

3日目

トラックメンバーは抑えめということで、貫名、加藤と3人で練習。体調が良くなかったものの、前2日の悪いイメージを払拭するくらいは頑張った。スプリントで足が、暑さで身体がやられて帰りはヘロヘロになって宿まで。きつい練習だった。

4日目 休息日

3日間フルにやった訳ではなかったので軽く乗った。

5日目

足が比較的軽くて、全体的にいい出来だった。半分あたりで1人になってしまったが、とてもよく頑張った。

6日目

この日を最後に練習量を落としていくつもりだったのだが、台風でとても練習できる状況ではなかった。16時くらいから雨足が弱まる予定だったので、気持ちを作りながらモノポリーをして完全勝利した。案の定、雨が止んだので生駒さんと国士峠と冷川峠。スイスイ進む生駒さんに完全敗北した。道の状況的に追い込みきれるような感じではなかったが、そこそこ頑張って終了。

7日目(今日)

練習3日目だが、明日も乗るのでメニューを抑えめに。足が重いかなという感じの割には踏めたと思う。途中でバンク練のサポートを挟み、そのあとのぼっちペース走は、5日目より短め、強度高めで臨んだが、真ん中で絶望し、あと少しのところで心が折れた。むむむ。ちょうど練習が終わったところで雨に降られてしまってこれ以上はできなかっただろうし、運良くいい練習になったように思う。

全体的に強度は高かったものの、少し距離、時間が不足していたのではないかなとは思っている。一方、こうアップダウンばかりだと自然と強度も上がってしまうし、暑さや雨もあってどうしようもなかったところはあるかなとも思う。

あとは、足を休め過ぎないように疲労を抜いていきたい。

[長岡能活] 19:55

一昨日 団抜き練

崩壊やミスを繰り返しまくって精神も崩壊しかけた。夕飯の焼肉で復活した。

昨日 休息日

15時間は寝た

今日 バンク練+α

周回練→スタ4000→フラ200×4

団抜きがとりあえず成功して一安心。精神的にかなり良い。その後のハロンはペダリングがガシャガシャなので軽いギアだとどうにも限界があった。ピストでのもがきをもう少しやる必要がある

その後は雷により撤退を余儀なくされたが何故か晴れたので、修善寺駅からマッハで宿まで帰り、その後にローラーでケイデンス120を目安に1分全力走を3本消化して補填。

[] 20:14

修善寺合宿

4日目 バンク練

団抜き練にフラ2000とスタ400。400mバンクに移って配分がしやすくなったが、あまり形にならず。自分は先頭でペースを落とさないこと、真後ろにつくことを徹底することが大事。あとはベロだとコーナーで身体を傾けるのを忘れないようにしなければ。

5日目 バンク練

団抜き練にスタ2000。少しでも集中力が欠けると後ろにつくのが遅れて無駄脚を使うので、本番ではいい緊張感を持ちたい。先頭ではもはや全力で踏むしかないことがわかった。わかりやすいといえばわかりやすいので頑張るしかない。その後スタ4000を試みるもいろいろあって頓挫。二日間指導して下さった洋和さんには4km走る姿を見せられず残念でしたが、技術面でも精神面でも助けていただきました。ありがとうございました。

6日目 休息日

洒落にならない台風のため引きこもり。落ち着いてから久々に3本ローラーに乗るもヒヤリハットの連続。ピストでもがく日は遠い。

7日目 バンク練

団抜き練にスタ4000。何とかある程度の形にはなったか。自分が引けないのに残り過ぎてしまったのを改善すれば、ペースを落とさずに済むはず。その後長岡のハロンと交互にスタ200。マシにはなっているらしいが、一つ改善するとまた別の課題が出てきて、先は長い。雷雨のためここで切り上げて帰ったら予報に反して夕方まで晴れる。むむむ。3本ローラーで観客を沸かせて終了。

自分の融通の利かなさ、優柔不断さが原因で多くの人に迷惑をかけ続けて申し訳ない限りです。それでも多くの人に叱られ、励まされ、サポートをしてもらって団抜きの練習ができ、感謝してもしきれません。あと二日の調整を経て本番ですが、支えてくれる人たちに応えられるよう、全力を尽くします。

[] 20:54

昨日 大雨のため、夕方から金子と一時間半ほど走行。足重かと思ったが、結構調子よかった。人とやるとやっぱ全然違う。

今日 午前中はチャリの修理に行ったので、午後から一人で二時間ほど走行。冷川峠を伊東側から。軽メディオ、ソリア、弱スプリント。

[] 21:51

インターバル練 ペース走 メディオ

最初のインターバル練は弱かった。

ペース走は加藤さんが引いて下さったが、かなり序盤ののぼりで千切れ、その後の下りで多少追いつくを繰り返す無限千切れかけ状態で大半を過ごす。単独で走った時間も長くなってしまった。新谷は最後までついて行ってたが、自分は途中で完全に千切れてしまった。ペース走が終わった瞬間、身の危険を感じるほどの豪雨に見舞われた。伊豆に来てから毎日雨に降られすぎている気がする。

一回宿に戻ってから冷川峠でメディオして終了。

2016年08月22日月曜日

[] 10:38

8/18 バンク練

久しぶりにバンクに入った。大雨で開始時間を遅らせることに。この日はほとんど練習できなかった。

8/19 ロード周回練

時間はそこまで長くなかったが、上りで先輩から何度も千切れまくる。全くついて行ける感じが無く、だめだった。

8/20 バンク練(周回練、スタ250)、冷川峠

午前中バンクに入ったが色々あって自分だけ午後からロードで冷川峠に行ってインターバル練。1人練習は精神的にあまり良くない。

8/21

ロード練:インターバル、ペース走

バンク:スタ200など

ロード練はペース走が長く、暑さもあったのでかなり辛かった。

バンクはまだ恐怖心が拭えない。もっとバンクに入って慣れたい。ピストに乗るにあたっての技術的な上達もしていかなくてはいけない。

練習をたくさんしたので1日がとても長く感じた。

2016年08月21日日曜日

[] 18:47

相模川新湘南バイパス〜江の島 80.2? 中距離LSD 巡航大体35km/h程度で心拍数やペダリングなどの確認。これくらいの速度なら心拍もゾーン2〜ゾーン3で行けるみたい。

最近家や坂道で心臓バクバクの練習ばっかりだったので物足りない感じ。

[] 21:22

バンク練(周回練,スタ200),ロード周回練

バンク周回練は、この前の練習よりもだいぶましだったと思う。最後までついて行くことができたし、多少慣れて上達したようだ。

スタは、昨日と同様、中村洋和さんに貴重なご指導をいただきました。ありがとうございました。

ロード周回練も良い練習になった。ロード練習が何日も途絶えると良くないと思うので、突然のメニューだったが、やって良かった。

2016年08月20日土曜日

[] 15:59

8/18

蒸し暑い天気にやられたのちどしゃ降りの雨。練習を切り上げて帰ると今度はからりと晴れて、とにかく天候に左右される日であった。ソリア域での進歩がみられたのが収穫。

8/19

ペース走で久しぶりに、レース後半の脚がつりそうになる状態まで到達できたので、最後につりそうな脚で無理やり踏む練習ができてよかった。

8/20

休息日。洗車後、下りで新しいホイールのフリーを馴染ませるために冷川峠を登っていると千葉に遭遇したので、回復走がてら冷川峠×1。雨が降ってきたので退散。

[] 20:31

ローラーソリア

足が重くて少なめで終了。

[長岡能活] 21:04

バンク練

周回練→フラ2000×4→スタ400×4

機材整備不良により多くの人に多大なる迷惑をかけた。部にいてごめんなさいレベルだったが、練習にそれを引きずるのはさらにカスなので頑張った。400バンクでやった今日は比較的やりやすかったが、バンクのおかげではなく技術向上によるものだと嬉しい。

[] 22:28

バンク練(周回練,スタ250,ハロンなど)

周回練は先輩と一緒にスタートしたが、最後までついて行くことが出来ず、残念だった。秋からは、一年も先輩と一緒に走る練習が多くなるので、少々焦る。

スタは、正しいやり方を教えて頂いたことで、スタートが格段に良くなった。ハロンも、今までほとんどやった事がなく最初はちんぷんかんぷんな形でやっていたが、これもやり方を教えて頂いたおかげで、最終的には、ましな形にすることが出来た。タイムが思うようにいかなくてもどかしいが、合宿中、まだトライする機会はあるので、少しでも伸ばしていきたい。

最後に、本日練習を見に来てくださった、中村洋和さんには、スタ,ハロンなどといったトラック競技について、沢山のご指導を頂き、その上タイムも計っていただき、とても助かりました。本当にありがとうございました。

[] 22:34

修善寺合宿

8/17 軽くローラーメディオ

風邪はほぼ大丈夫になったが、いつもの出力出ない&10分もたないでつらかった。でもまあ体調不良が原因というよりは、3日も休めばそうなるよねという感じ。

8/18 ペース走+ソリアなど

ペース走がつらすぎた。LT付近をキープするのがつらくて、峠で完全にちぎれてしまった。インターバルはまだましだった。体調を考慮して、ここまででロード練は退散。その後、団抜き練のつもりだったが、土砂降りの雨により撤退。

8/19 冷川峠メディオ×2

体調を考えてこの日も軽め。ほとんど全快した感がしたので良かった。

8/20 団抜き練

あまり崩壊はしなくなった。(1回自分がかち上げて崩壊してしまった) 400でやったので本番に近い配分でできたのは良かった。正直どこまで仕上げられるかはわからないが、六大戦よりは確実に進歩出来ると思うので、明日も頑張っていきたい。

[] 23:17

こんばんは。昨日ここの自己紹介部分を書き忘れてちょっとショックを受けているマネージャー植田です。笑

※メールに返信がない方、申し訳ございません。夜も遅いので、明日お返事をさせていただきます。

今日はバンク練習にいってきました!

団抜き練習+一年生ふたりの練習でした。今日は中村OBが来てくださり、アドバイスをしてくださいました。ありがとうございます!

f:id:ut-br:20160820224622p:image

団抜き練習のようす。後日ロードとあわせてメンバー紹介をしようと思います。

ちなみにわたしは今日、ホルダー(発走機の役)を習得しました。選手たちによると、「マネージャーでそんなことやってるの見たことない」「横を見ると植田さんが普通に平然とやってるから面白い」だそうです。笑 わたしの背の高さはこのためにあったのですね!!!(?)

そして最後に、下級生のみなさんへ。わからないことも多い中、自分で考えて動くのは難しいことだと思います。でも(何度も言うようですが)来年の夏合宿にはわたしはおそらくいません。動けるようになってください、そしてインカレに出ることはもちろんですが、出ない人も、部員として自覚をもってサポートし試合を見ることはとても大切なことだと思います。がんばりましょう!

さて明日もバンク練習です。日を避けすぎて秋山くんに「可愛さの欠片もない」と称される格好で明日も出動予定です。笑

2016年08月19日金曜日

[] 10:53

こんにちは。マネージャー植田です。

17日から静岡・修善寺に合宿に来ています!17日は台風の影響で練習を見送ったため、練習は昨日からでした。宿(2年前と同じところ)にはたくさんの様々な種類の虫がでるので、下級生たちが精神的にやられています。笑 貫名くんが「やつらにエサを与えない」と言いながら撲滅運動をしています。笑

昨日はわたしはバンク練習のサポートでした。が、ついて一時間ほどでどしゃ降りになり、止むのを待った後再開、ということになってあまり時間が確保できませんでした…これからも雨予報の日もあるので、効率のよい練習を心掛けたいですね。

ちなみに今日はサポートの必要がないメニューのため、宿でお留守番です。少しだけ周りを散歩してきました、自転車部だといろいろなところに行けるのでいいですね!笑

明日もバンクに行きます。なかなか過酷な環境なのですががんばります。

[] 17:35

周回練、メディオ3本

周回練は先輩について行くのが大変だったが、辛い中ついて行くことに意義があるので、頑張った。2本目のメディオのあと、回復度合いが良かったので3本目を加えて終了。

[長岡能活] 17:46

裏冷川×2

明日から2日続けてバンク練なので、本数は少なめ。メディオおじさんに引いてもらいながらそれなりの強度で2本。

[] 21:33

修善寺合宿

1日目 移動日

2日目 バンク練

豪雨による中断の後、400mバンクに移動して周回練、フラ200、スタ200、千トラ。練輪でもハロン13"5千トラ1'19"0では遅い…。苦手分野なのでこの合宿で少しでも改善したい。スタは重いギアでやったが、上半身があまり使えていないとのことなので練習が必要。

練習が滞りがちですみませんでした。明日以降もっとテキパキ進められるよう努めます。

3日目 短メディオ→仮想csc周回→山伏峠メディオ

明日明後日がっつり団抜き練なので、秋山さん、一年生と共に軽めのロード練。井上プロから譲り受けたパワータップを初めて使い、勾配が緩むところで出力を維持するのが難しいことを改めて実感した。この合宿はバンク練中心なのであまり使う機会がないが、帰ってから上手く使っていきたい。メディオは微妙な出力だったがわりと脚にきていて若干憂鬱。

[] 21:45

17日:小山田2周ちょっと

足が重くて思うように体が動かず、途中で終了した。

18日:ローラー乗ってみるも、足が重かったのでやめた。回復日とする。

19日:V坂SFR+ソリア、おまけのスプリント1

メンタル下降線に入ったが、持ち直した。

[] 01:16

ローラー台ソリア。今回はしっかりと目標数値クリア。すごく辛いのはいつものこと。

2016年08月18日木曜日

[] 20:47

(昨日:冷川峠)

移動だったが、なかなかにしんどかった。

今日:バンク練

セントラなど。今日はいろいろな走り方をした。

[長岡能活] 21:17

昨日 ローラー+移動

冷川峠でちょいちょい頑張った。

今日 バンク練

周回練→フラ200×2→スタ200×3→セントラ

雨の影響でメニュー削減を余儀なくされたが、セントラで今期一二を争う追い込みを披露したので、結構疲れた。

2016年08月17日水曜日

[] 20:55

高田橋〜小倉橋(アップダウン多め, 0.4%,6.3km)TT

  なかなか辛かった。でもいい長さとアップダウン。カブトムシさんの捨て身タックルが顔面に盛大にヒットして落車しかけた。一瞬何が起こったかわからなかった。

飯綱神社(仮想V坂 7.6%) 5本 ソリア強度

  TTメニューの後に入れたけど、目標タイムは軽々と超えた。そろそろ下限タイムを高めてもいいかもしれない。

2016年08月16日火曜日

[] 10:39

8/12 福島合宿#4

崎川浜周回

どうも足が重かったが、ソリアは2本取れた。これ以上追い込むと体調を崩しそうだったので、背焙は回避してレジ回収。

8/13 福島合宿#5

猪苗代2+御霊櫃峠

1日目でより全然引けなかった。途中でかなり低い出力できつくなってびっくりしたが、単に校正が狂っていただけだった。しかし、校正し直したあともそこまで引けなかった。

御霊櫃はまたしても浦さんのペースアップにやられた、、、

8/14 合宿DNF

体調を崩して1人先に電車で帰った。なぜか合宿を最後まで完遂できたことがあまりないのだが、何かしら改善しなければいけないことがあるのか、それともこれが自分の練習量のキャパなのか、、、

練習を見るために駆けつけてくださった洋和さん、1年生の練習を見てくださり、最後の峠で僕達をいじめてくださった浦さん、ありがとうございました。そして、全日に渡って追走など様々なサポートをしてくださった植田さん、本当にありがとうございました。

[] 20:02

ローラー台1時間強

足が重かったが、アップをやや長めにしたら回り始めた。

心身共に今年一番の状態になってきた。体も絞れつつある。

もう少し出力は上がるはず。乗り込みは不足しているが、経験的には、足の重さをどのように調えていくかが重要であるので意識したい。

但し、痰がからんでそこが律速になりかけている(以前よりも)。何か対策したいところ。

[] 16:09

ローラー台ソリア。いつもの筋トレに加えスクワット系のメニューをやったあとに実施したのもあるが、ダメダメだった。

完全にメニュー後半で足に力が入らない状態になっていた。情けない。

2016年08月15日月曜日

[] 13:37

こんにちは。美麻虫にさされたところがもうかゆくなくなったので、大勝利をおさめたかもしれません。マネージャー植田です。

昨日、無事に福島合宿を終えました!

合宿DNFしたこういっちゃんを駅に送ったのち、昨日下見しておいたコースへ。後半組は道をしらなかったらしく、すべての分岐点を逆方向に曲がっていて焦りました。笑

最終日インターバル、脚を使い切った秋山くん(と部車レジアス)です。

f:id:ut-br:20160814102149j:image

秋山くんと浦さんがもうやめたいと叫ぶなか、ほかの選手は何も言わずうずくまっているというものすごい光景でした。笑

このあと青少年の家のつどいの歌を流したり一般道におりてみたりしながら渋滞のなかを帰りました。笑 こういっちゃんはその歌を後半合宿のめざましにするそうです。複雑な気持ちになりそうです。笑

今回の合宿では多くの方に大変お世話になりました。

お忙しい中練習を見るためだけに福島まで来てくださった中村洋和OB、大変親切にしてくださった宿のみなさま、そして最後に浦さん、ありがとうございました。一年生をみてくださったおかげで選手たちの練習時間が確保されたこと、行き帰りの運転を大部分引き受けてくださったことはもちろん、浦さんが来てくださったことでわたしも含めてモチベーションが大幅に上がりました。

実は、また合宿にいくまで2日しかありません。笑 今日は秋山くんにくっついてハイロードに行ってきます、自転車漬けです!笑 のちほどレポートしますので、お楽しみに!!

[] 20:04

福島合宿4日目 休息日

ラーメンを食べたこと以外覚えていない。笑

福島合宿5日目 周回→せあぶり高原 110キロ

前半よりは圧倒的に足が軽かった。しかし、1本目で取ってからは単調減少。せあぶり高原はちゃんとメディオで登ったが、調子の悪かった時のインターバル走法より遅かった。練習後の、進撃の巨人は素晴らしかった。

福島合宿6日目 猪苗代湖2周+メディオ峠 130キロくらい?

猪苗代湖は1日目よりは大分まともだったが、1周を過ぎて少ししたあたりでキツくなった。一休みしたのちパンクしたので、イケメン植田号に乗る。最高の乗り心地でした。笑

峠は強度を出す+メディオをするということを両立するために、先頭にオールアウトするまでついていって、その後インターバルで登った。これは弱いが、まあいい追い込み。そこそこ暑かったし大分きつい練習だったが、調子が上がっていることを実感した。

福島合宿7日目 インターバル12本

足は重かったが、思いの外調子がよくて、前半はシッティングでしっかり踏めた。この感じを忘れないようにしたい。7本目で浦さんのもがきについていった(結果敗北した)結果、8.9本目は足も心肺もピヨピヨになって微妙だったが、ラストの3本はそれなりにやり切れたと思う。達成感。

目立ったのは足を使った後のメディオの弱さで、これは6月からずっと改善を試みていたが、結局ここまで来ても弱いままだった。これからは少しでも改善+他の部分でうまく埋めあわせる、ということをやっていくしかない。その他にもできるところ、できないところがある程度はっきりしたので、経験も踏まえてそこの擦り合わせをしていきたい。あとは福島は思ったより涼しかったので、修善寺合宿でもう少し暑さ耐性をつけようと思う。

合宿を通してサポートしてくれた植田、忙しい中練習を見てくださった中村さん、最初から最後まで1年生の練習を見てくださった上に上級生の練習に喝をいれてくださった浦さん、ありがとうございました。インカレメンバーに合わせて練習に付き合ってくれた2年生もありがとう。

明後日からも頑張ります。

[] 22:11

ローラー台ソリア。ラストに入る前に絶望的な気持ちにはなるけれど、前よりましかもしれない。

スイム2.3km。体の無駄を落とすため。自転車のための練習であることを意識しキックメニューを多めにして1kmは足の力のみで泳いだ。

[] 22:34

本日二回目の更新です。今日の金子くんの日記でイケメンと言われていて「???」と思ったマネージャー植田です。笑

さきほどお知らせした通り、当部スポンサーであるスポーツバイク ハイロードに伺いました!オーナーの青山さんは普段から練習日記を読んで部を応援してくださっているとのことで、選手からお話を聞いて一度お会いしたいと思っていたので、迷わずお店に向かいました。笑

今日は朝から晩まで、インカレ選手の自転車のメンテナンスをしていただきました。着いたら中村OB、秋山くん、貫名くん、金子くんがいて、秋山くんのDE ROSA Nickの調整中でした。

f:id:ut-br:20160815192143j:image

こちらは秋山くんのNick。ハンガーの曲がりを直したりチェーンの初期オイルを落としたりライナーをいれたり、作業はさくさくと進んでいきました…!いろいろ工夫して調整してくださって、終始わくわくしながら見ていました。やはり知らないことだらけなのですが、興味があるなら見てごらんと見せてくださったのがうれしかったです。時間が今の倍くらいあればマネージャーだけでなくメカニック見習いもやってみたかったですね…

本当に丁寧に調整してくださって、東大の選手はこんなメンテナンスをしていただけるのだなと思いました。ツーリング目的としてではなく、競技することを前提にして頼れるバイクショップがあるというのはとても恵まれた環境ですね…!

f:id:ut-br:20160815192923j:image

最後に青山さん、貫名くん、秋山くんと写真を撮ってきました。

わたしはこのためにジャージを持っていきました。電車にこのまま乗ったわけではありません。笑

また機会があればぜひハイロードに伺いたいと思います。本当にありがとうございました!

明日はまたいろいろ準備して合宿中しなければならないことを整理して、修善寺合宿に備えたいと思います。初日に台風直撃の予報なので、心配です…

2016年08月14日日曜日

[] 13:27

磐梯山ソリア12

1本目のペースが今ひとつだと感じたので、2本目からモチベーションを上げていった。2〜5本目はいいペースで行けたが、6本目以降は全然踏めなくなってしまい、一緒に走った千葉に対しても劣勢になった。言いようもなく悔しかったので、今後も頑張って力をつけたい。

[] 13:34

福島合宿 3日目 ペース走+インターバル6+3+2

得意な短時間インターバルだったので気合い入れていったら頑張りすぎて最初の6本で足が終わった。あとは前の人から離れないようにひたすら踏んだ。

4日目 休息日

5日目 浦さん周回+背あぶり山

ソリア周回は意味のないアウター縛りのため着いていけなかったが、その後はちゃんとインナーに落とせたため登りで無駄に疲れることもなくラストは平山をちょい刺しできた。調子は悪くないと思ったが休憩後の背あぶり山は最初から全く踏めずグダグダ登っただけ。熱射病の気があったのでレジで宿に帰った。

6日目 猪苗代湖1.5+御霊櫃峠

先頭交代のペースが掴めない上に登りが上げ気味になってしまって申し訳なかった。峠は先頭から千切れては追い付きを何回か繰り返したものの5分くらいで完全に千切れ、拓央さんのインターバル走法にも負けて気持ちが切れた。

7日目 インターバル6+3+3

最初の2本は気持ちが作れず、もはや練習になってなかったが、その後はまともに頑張った。ラストを貫名さんに取られたのが残念。

[] 16:34

福島合宿最終日 インターバル練

前半は1年だけでソリア。合宿3日目よりは強度を上げられたと思う。最後2本は先輩数人と。先輩には半分少々はついて行けたが、その後垂れて大幅に千切れる。思ったよりはついて行けたが、千切れた後もっと踏めればよかったのに。

[] 21:21

長尾台3、他諸々で50km、締めに1分走

足の重さの割には頑張ったと思う。

[] 22:01

福島合宿 後半

4日目

周回 大×2 小×3.5→メディオ峠

周回はかなり引けた。ちょこちょこ挟むソリアも悪くなかった。メディオもぼちぼち 110km

また、この日はお忙しい中、洋和さんに遠くまで足を運んでいただき、練習の指導していただきました。本当にありがとうございました

5日目

猪苗代湖×2→メディオ峠

1日目とは比較にならないくらい引いた。それによりメディオは沈没した。 130km

6日目

インターバル練

まさかの膝爆破で半分しか消化出来ず。圧倒的不完全燃焼

1週間追走を含め、色々な面でサポートして下さった植田さん、周回作成や一年生の指導をして下さった浦さん本当にありがとうございました。

[] 23:10

福島最終日 牧場インターバル

時間の関係でペース走はなし。アップ不足もあるのか3本目までが死ぬほどつらい。終わろうぜーと弱音を上げたら植田に一蹴された。5本目あたりからポジションがやや前乗りになっていたことに気づき、しっかり尻の筋肉で踏む僕の基本に戻るといつもの調子が出てきた。7本目からは時差発走などを使い強制的に負荷増大。かなり追い込めた。最後はいじめられ泣きそうになりながら終了。きつかった。植田の成長が著しい1週間だった。

今回の合宿は柿木克之さん、孝之さんに練習の相談に乗っていただいてメニューを組み立て、洋和さんに遠路はるばる福島まで来ていただいて指導してもらい、浦さんに練習場所を探してもらったり1年生の面倒を見てもらったり、植田に厳しく管理されたり、と本当に周りの人のおかげでようやく完遂することができました。この1週間は絶望しまくって何度もあきらめかけたけど、これだけ自分のやりたいメニューに集中し、取り組めた期間はなかったので本当にいい練習になったと思います。また急遽宿泊をお願いした磐梯青少年交流の家も本当に快く引き受けてくれ、大量の食事と気持ちのいい住環境を提供してくださりました。

正直僕がやることかよと思うほど面倒なこともあったし、練習意味わかんねえと何度も弱音を吐いた。それでもすごくいい合宿に終われたのは上に書いたみなさんの支えのおかげです。ありがとうございました。

明日はゆっくり何も考えず体を休めます。と書きたいところですが仕事がわんさかあるのでまた自転車部に会うことになっています。ぐへえ。明後日くらいはチャリ部に会いたくないなあ笑。

[] 23:42

福島合宿

7日目 インターバル×12

シッティングでは大臀筋を意識し、ダンシングでは四頭筋は勝手に使われるので引き足を意識するように使い分けたことで激坂への苦手意識を克服し、3日目と違って大きくたれることは無くなった。それでも皆より弱いのは単純に短時間が弱いからなので、後期合宿とその後で改善したい。

合宿を通して追走などサポートして下さった植田さん、一年生の指導をして下さった浦さん、合宿の手配をして下さった秋山さん、運転して下さった皆さんありがとうございました。

2016年08月13日土曜日

[] 15:12

猪苗代湖約1.5周・坂メディオ

エアロな姿勢を学び、実践できた事が今日の第一の収穫。毎日何かしら学んで行けている感じが素晴らしい。一度学んでおきながら実行できてない事も沢山あり、忸怩たる思いではあるが。

坂メディオはとてもきつかったが、最後までいい感じの負荷で回し切れたので、ペース配分が分かってきたようだ。

全体的に、今日は合宿の中で一番充実した練習が出来た気がする。

[] 17:32

TdF stage5 3位 総合陥落

猪苗代周回+御霊櫃峠

昨日のタイム差ソリアのダメージがでかすぎて地獄のような周回練。1日目と同じようなペースなのにけっこう踏まないとペースを維持できなくてなかなかつらかった。選手を絶妙にいじめるプロの孝之さんのメニュー、さすがです。

最後に仕上げの峠メディオ。パレード走行からのスタートがそれっぽくて面白かった。途中浦さんが上げてぴったりマーク。浦さんがひいひい言い始めたのでアタックして切り離すも、そもそも足が死んでいるのであんまり離れず。自分のペースを維持したかったけど、本当に足がなくて黄金のタレ。そのまま浦さんと貫名に回収されてそのままパスされ死亡。貫名は昨日フラグを立てただけあってしっかりステージ優勝していた。

明日は3日目と同じようにインターバル。しっかり追い込んでカッスカスの足を搾り取りたい。

にしても植田のかっこよさが爆上がりしている。姉御、イケメン度少しでもいいからわけてくれ。

[] 17:50

福島合宿

4日目 休息日

午前中に回復走と整備をした後、昼飯に喜多方ラーメンを食べて夜に軽く遊んだ。いい休息日だった。

5日目 浦さん周回→背あぶり山

2年三人で周回。周回中の登りは、斜度キツいところではダンシングで引き足を意識してみた。ついていったら刺せず、先駆けしたら捲られ、完全に2位芸人と化していたが、よく似たコースの恩方ソリアは毎回一瞬で千切れてメディオ強度すら出せていなかったので、進歩はしていると思いたい。が、ここで力尽きたか背あぶり山はびっくり弱かった。ポジションについていろいろ指摘してもらったので、夏が終わったら諸々変えていく。

夜は先輩たちと外で寝そべって流れ星を見た。人生初だったので燃えた。

6日目 猪苗代湖1.5→御霊櫃峠

疲れのせいか調子のせいか初日より圧倒的にキツく、何度も千切れそうになりながらしがみついてローテしていた。死にかけでペース走を終え、長メディオをする脚なんてある気はしなかったが、ちょうどいい位置に追う相手、追われる相手がいて昨日よりは踏ん張れた。

4日目、5日目と洋和さんに来ていただき、一緒に走りながら多くのアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

明日で最終日。苦手な短時間インターバルですが、TdF完走はほぼ確定しているのであわよくば着に絡むつもりで頑張ります。

[] 18:22

こんばんは。マネージャー植田です。

今日は猪苗代湖周回でした。自転車部で運転にだいぶ慣れたので、金子くんに全面的に信頼してもらえたようです。 秋山くんにはかっこいいかっこいいと煽られました。笑

周回後、御霊櫃峠にいってきました。完全に山道で、すれ違いが困難でした…峠にも怯まずついていけるつよいマネージャーです。笑 いまもどんどんつよくなっています。笑

千切れたこういっちゃんが「追いつく!!」と宣言していたのはなかなかかっこよかったです、結局追いつかなかったのですが。笑

今回の勝者は貫名くん!昨日ザッカリンしただけありますね。笑

頂上にて。

f:id:ut-br:20160813124927j:image

とても綺麗な景色でした。ちなみにみんな使い切った顔でした。笑

このあと秋山くんとふたりで明日の練習場所の視察へ行ってきました。インターバル予定です。

なんと今日は猪苗代の花火なんだそうです、宿から見ることができそうです。東大自転車部にあるまじき青春っぷりです。笑

あしたは最終日なのでしっかり追い込みましょうね!笑

[] 21:26

小山田4周

足重だったので、最終周だけ上げた。よく頑張った。

[] 21:44

猪苗代湖周回ペース走 ローラーメディオ

腹痛により山岳には行かず一足先に宿へ帰った。しばらく部屋で休んだら少し良くなったのでローラー。夜には花火を見れてとても満足。

2016年08月12日金曜日

[] 16:49

猪苗代湖周辺の、スプリント・クリテ練・坂

スプリント練、クリテ練共に、あらたに分かる事があって良かった。坂の登りは、普通にきつかった。坂の最後でスプリントっぽいことをやってみたが、きついときにスプリントをすることがクリテ実戦に生きるといいなと思う。

[] 18:32

休息日 ハンバーガー。うまかった!

TdF stage4 材木山周回+背炙高原

今日は高強度を入れて最後の〆はメディオ。周回はタイム差でスタートするも、地獄のようなタイム差を設定したので地獄。2回目のみ集団に追いついて仕掛けるも1秒で終わった。それにしてもペース走の間は過去最大の調子の良さを感じていて、今日の山頂ゴールはいただきと思っていた。

さてさて背炙高原。例のごとく先頭固定。例のごとく浦選手のペースアップ。例のごとく千切れる。植田に煽られる。おわり。前主将は本当に強い…。1年生が強くなって浦さんの足を削ってくれることを期待するのみである。つれえ…。

貯金のタイム差も底を尽きて、もう総合を明け渡してしまった気がするので明日明後日で挽回したい。猪苗代湖にスプリントポイントを設けてボーナスタイムでも設けてくれ、植田コミュッセラーさん。

今日は洋和さんにはるばる福島まで来ていただいて指導していただきました。動画を撮っていただいて気付くことも多かったですし、本当に助かります。ありがとうございました!

[] 21:03

今日はAstutoにてホイールのメンテナンス等をしてもらいました!タイヤを変えたので、それに合わせた完璧なバランスをとってもらいました。いつもありがとうございます!!

その後V坂SFR5+下りレスト10+10+スプリント3

インカレを意識した笑、全28本。

出力的には抑えめでこなしていったので、きつかったけど普通に続いた、スプリント始めたらきつくてどんどん気持ち悪くなってくる、28本終えたらぶっ倒れた、そしてリバった。

[] 22:23

クリテリウムを意識した高強度中心。

もがき方やコーナリングを浦さんから学べた。ありがたい限りです。

最後に山岳ステージで今日は終わり。ちょっと頑張ったらよだれが止まらなくなった。帰り道は先輩から千切れて洋和さんと2人になってしまった。足がなくて全然引けなくてすみませんでした。そして、そんな自分に練習後のアイスをおごって頂きありがとうございました。おいしかったです。

[] 23:25

こんばんは。蚊には刺されませんが美麻虫(ブヨの東大自転車部内の呼び名)には刺されます。マネージャー植田です。かゆくなってきました…

きょうは中村洋和OBに手伝って頂いて選手のサポートをしました!運転を引き受けて頂いたおかげで、ビデオを撮ってポジション確認をすることができました。遠路はるばる来ていただき、ありがとうございました!

途中の坂前で貫名くんが落としたプーリーの部品を見つけ出したので、今日はいい仕事をしたなあと自分で思いました。笑 わたしはなくしものを見つける才能があるようです。笑

背炙高原では秋山くんが絶対に勝つ!と宣言していたので存分に煽りましたが笑、また現役は全員敗北しました…

Tour de Fukushimaは残り2日です。

そして1日のおわりに流星群を見てきました。周りが暗いのでたくさん見ることができてしあわせです。眠くなってきて最後の方は8割寝ていましたが…

それではまた明日も安全に気をつけてがんばります。おやすみなさい。

2016年08月11日木曜日

[] 23:15

こんばんは。階段でつまづいて久しぶりにあざができました(転ぶところを秋山くんにがっつり目撃されました)、マネージャー植田です。久しぶりだからなのか、痛いです…

今日は休息日ということで、各自ゆったり過ごしました。

こういっちゃんは三本ローラー手放しを習得しました。これは練習中の写真なので、手放しになっていません。笑 

f:id:ut-br:20160811140530j:image

わたしはこの様子を眺めたり選手の自転車整備を眺めたりしたのち、選手数名と中村洋和OBとおいしいハンバーガーを食べに行きました。練習がなければ、とてもよい避暑地です。笑

夕方ミーティングをし、夜は部保有のボトルの洗浄をしたのちに数名の選手とバイクコントロール練習を兼ねた遊びをしていました。東大の選手は経験者がいなくて不慣れなぶん、そのような練習も取り入れていきたいですね。

さて、明日からまた三日間の練習です。刻々と、おそらく参加できる最後の福島合宿が終わっていきます。道も覚えたので笑、しっかりサポートしたいと思います。

[] 23:43

8/9 福島合宿#2

崎川浜周回+材木山ソリア+背焙山メディオ

1日目でかなり足を使い切っていたのでつらかった。特にソリアは、回数を重ねるごとにみるみるタレてしまった。ソリア完了時点で足は終わった感があったが、気合で背焙山へ。案外まともに踏めたが、10分過ぎで浦さんがペースアップして、意味不明なことを叫んで千切れた。またしても秋山さんに秒差をつけられた、、、

8/10 福島合宿#3

猪苗代湖畔往復+磐梯山牧場インターバル

足がパンパンに張って鉛のように重かった。半分までの淡々と消化するところは余裕があったが、後半は死にそうだった。1分ピークを更新できて、いい感じで追い込めていた。ちなみに1日目で60分と90分のピークも更新したので、中々充実した合宿ができてると思う。

終わってからは、喜多方ラーメンからの中ノ沢温泉で磨り減った心身を癒した。

後半も頑張ります!!!

2016年08月10日水曜日

[] 06:23

福島合宿2日目 浦さん周回3+3

最初上級生組に入ったものの登りで千切れて復帰できず。後半1年生組でほぼ全引き。登りで上げようとしたがメディオ強度位しか出なかったので背あぶり高原はDNFして帰った。パワータップを使えるようになったのでローラーも捗るだろう。

[] 13:39

猪苗代湖周りと坂のソリア

ソリア最後の一回は確かに足が超キツくはあったが、気合で乗り切りたかった。

昨日から課題だった坂の力の使い方について、移動の時に多少の改善が見られた。大抵の人は入部一カ月で克服するような事だと思うので、いまさら感が激しいが、私にとっては、なおるのに3カ月もかかるような問題が、今急速に解決にむかっている事を、素直に喜ぶことにする。

[] 17:01

土曜日 6大戦

ハロン ビリ

アップ不足、かけおろし方がよくわからないという状況だったものの、自転車始めて半年とかのタイムを出してしまった。空き時間にメディオ。

役員の方々、サポートしてくださった、中村さん、植田、1年生ありがとうございました。

6大戦は最後なので一言。トラックに関しては、エアロポジションの最適化がなかなか取れず、思うようなタイムを出せないことからタイム種目のモチベーションを失い、そのままズルズルとやらずにここまで来てしまいました。その結果がこれでした。クリテリウムやロードレースをちゃんと走ってみて分かることは、集団内で走ってみんなの足がなくなった頃にという走りはできても、勝負所で動いたり、マークされてる状態で切り離したりするにはトラックの能力は必須で、ここまで来てやっとそこの高い壁を感じます。一方で、トラックの能力をロードレースで生かすためにはある程度のベース(長距離を走る力、集団内では余裕をもって走ることができること)が必要で、練習時間が限られる東大の選手にとってはそのあたりの両立というか兼ね合いが難しいと改めて感じました。もし、トラックで結果を出したいのならもちろんのこと、学生選手権の入賞レベルを目指そうというのなら積極的にバンク練はしなくてはいけないと思います。特に練習時間のとりやすい1.2年の間に、そして早いうちに、(トラックをやりたいと言ってる長岡を中心に)やっていきましょう。

日曜日 福島合宿0日目

移動日。1年生と加藤が練習するというので、自分も軽めに走った。地味に疲れてしまったが。新谷は1本目は強くておおおっと思ったのだが、2本目以降はザコかった笑

月曜日 福島合宿1日目 猪苗代湖2周

道を盛大に間違えた上、60キロで足が売り切れた。弱さに引いた。生きててごめんなさいという気持ちになった。

火曜日 福島合宿2日目 10キロ周回→ソリア→なんたら高原

この日は75キロで足が売り切れた。そのあとの、ダンシングの使えるソリアはまあそこそこできた一方で、全然心拍が上がってこなくて、ただ足が疲労してるだけなのではと思い始めてきた。7月の練習に対しては最近はオーバートレーニングだったかも。最後の峠は、自分と勝負になりそうな人が行くなら行こうと思っていたら平山が来てくれた。あざっす。60秒はメディオ上、30秒は適当に流すインターバル走法で平山に挑んだ結果、勝利した。しかし案の定、浦さん、秋山、こういっちゃんには歯が立たなかった。結果、インターバル走法はワットの割にはたいして進まないことがわかった。まあよく追い込めて、いい練習。

水曜日 福島合宿3日目 40キロ→インターバル12本

短い坂インターバルならなんとかなった。最後の高強度も頑張った、しかし心拍が全く上がらなかった。

案の定、弱くなっているのと距離耐性がなくなってるのと疲れが溜まっているのとでつらい3日間だったが、何とか乗り切った。回復力に期待はしていないが、回復したい。

[] 20:01

インターバル練

強度高めで短めの練習。最初の方で全然速度をあげられず、足が余りそうだと思ったので途中から上げていった。最初からもっと踏んで頑張るべきだった。1番最後にもがいて終われたのは一応良かった。

[] 20:09

ToF stage3 集団ゴール

今日はインターバルステージ。湖畔をぼちぼちペースで走った後、牧場近くでカスカスの足をさらにいじめるインターバル。前半は淡々と、後半は時差発走や浦さんにいじめられながら。割と死ぬかと思ったけどここまでの2日間はひたすら大臀筋で動いていたので、四頭筋やダンシングを使うと普通に耐えれた。大臀筋メインでシッティング固定を意識して練習すると足が案外残ってくれて嬉しい。最後に田園風景を楽しみながらゆっくり帰って流し。
そのあと喜多方ラーメンを食べて日本庭園のある露天風呂でぐだぐだ、最後にコーラで優勝した。ぶっちぎりだった。

[] 20:28

福島合宿

3日目 ペース走→登坂インターバル×12

短時間&激坂で苦手なメニューなので、重いギアをうにうに踏んだり逆にシャカシャカしたりいろいろ試してみたが、やっぱり上級生の中では一番弱かった。最後に一年生いじめに駆り出され、先輩のプライドを懸けて全力でもがいた。

練習後は明日が休息日であることに歓喜し、温泉で幸せに浸った。明日は回復に専念して残りも完走したい。

[] 20:56

こんばんは。練習や試合のときは大抵日よけのために青いパーカーを着ています。フードまでかぶっていたりするので遠目には完全にドラえもんです。笑 マネージャー植田です。

ちなみに、なんでもかんでも必要そうなものをだいたい持っているので、貫名くんに言わせると「植田の三次元ポケット」(単に荷物が多くなるだけなので四次元ではない)です。笑

今日はペース走ののちインターバルでした。今日も選手たちに恨まれつつレスト計測をしていました。笑

ペース走途中の一枚。

f:id:ut-br:20160810092620j:image

インターバル練習途中にレスト中の一年生ふたり。

f:id:ut-br:20160810110005j:image

上級生の写真もあるのですが、顔に出た絶望があまりにも色濃いので今回は掲載を見送りました。笑 とても景色のよいところだったのですが、みんなそんなものを見る余裕はなかったようですね…笑

帰って来てからはたまっていた仕事を片付けて、気づいたら寝ていました…集合に間に合わなかったので加藤くんの信頼を失いそうです…どこかで取り戻します…

明日は休息日です。長距離運転をせずにぼけぼけしようと思います。笑

[] 22:34

福島合宿 前半

1日目 猪苗代湖×2→30秒×3

距離耐性とモチベーションがなさすぎて死んだ。ラストのインターバルはシッティングのみで。こっちは頑張れた 140km

2日目 周回×5→スプリント×5→30秒×3

周回後にぼっちで短時間高強度インターバル。短時間インターバルは腕に来る。ラストは今回もシッティングのみ 120km

3日目 インターバル練

前半はダンシングでごまかし登りをしていたが、後半になるにつれて、気づけばいつも通りのシッティング固定に推移していた。しかし、死にかけではそちらの方が踏めた 50km

[] 11:32

月:長尾台5+3+2

ダンシングはいいんだけどシッティングがうまくできなかった。

火:ローラーメディオ

水:V坂SFR+ソリア

シッティングの感覚を少し取り戻した。やはりSFRがいい。

2016年08月09日火曜日

[] 16:12

猪苗代湖周辺での周回練。今日は坂の登りが反省材料だった。

ダメだと思った部分について先輩や同級生に話(懺悔?)したり、質問したりすると答えが返ってきて、それを参考に明日に繋げていこうと思う事が出来るという点で、私にとって合宿は最高である。

[] 20:50

周回練

今日は朝から暴風の中での練習。最初の移動からそこそこつらかったが、その後の周回練ではかなり頑張れた。後半で加藤さんのペースにはついていけなかった。後半になってもある程度力を残せるようにしたい。

帰りは長岡さんの全引き特急にしがみついて宿へ。少し前だったらそれにしがみつく足さえなかったと思うので、とりあえずついて行けて良かった。

[] 21:53

ToF stage2 2位 総合1位キープ

10?ほどの周回をカスカスの足を絞り切りながら4周。途中の登りは弱メディオ強度で淡々と。昨日の疲労が想像以上に溜まっていて指定強度を出すのが本当にしんどかったけど、死に体でこういっちゃんと2人ローテ。平山は引きずり回しの刑に処したがなんとかついてきた、お疲れ。

そのあと周回しながらソリアの予定が、みんな死んでいたのでインターバル練。1,2,4本目の飛び石走法になってしまって井上プロの垂れなさに脱帽。それでも白星数では勝った。さすが主将である。

最後に孝之さんおすすめの背炙高原へ。メディオの7分辺りのしんどさが3分辺りからずっと続いてきつかった。ひったすら同じパワーで踏んでいたら学生チャンプがアタックしてきて死んだ。さすが前主将である。それでも2位に着ってなんとか体裁を保った。今日の練習は本当にきつかった。

[] 22:01

福島合宿

1日目 猪苗代湖1.5→浦さん周回試走→御霊櫃峠→猪苗代湖残り

主将とプロに引きずり回され続けた一日だった。引く時間は単調減少だったが無事完走。最後のTTTは雨でスマホをレジアスに避難させてしまっていて千切れたら遭難確定だったので死ぬ気でついていった。

2日目 浦さん周回4→ソリア→背あぶり山

昨日と同じ3人での周回は予想通り急な登りで踏めなくて2、3周目は千切れてしまったので、4周目はツキイチに。さすがに意地を見せないとなので登りで振り絞って何とか耐えた。その後はもう脚が無いうえに苦手な急斜面が多くてダメダメ。軽量級トルク芸人なのに激坂が登れないのはダンシングが下手とか踏み方が悪いとか上半身が貧弱とか何かしら原因があると思うので、どうにかしたい。

[] 22:52

こんばんは。先ほど宿の部屋の鍵を間違えて「開かない!?なんで!?」というコメディのようなことを素でやってしまいました、ちょっと自分でもショックです…マネージャー植田です…

今日は周回コース入口に待機してパンクした現場に急行するおしごとでした。その後インターバル練習に向かい、レスト時間を測る強制力としてのおしごとをしました。笑

メニューの見守りをお願いされるときは、大抵きつくて何もなければたれるところを阻止するか、選手だけでは妥協してしまうところを冷徹に完遂させるか、という役割のことが多いので、容赦なくメニュー指示を伝えます。笑

f:id:ut-br:20160809134359j:image

インターバル中、しきりにつらいです…とつぶやいていたこういっちゃんです。

さらにそのあと、まだ行けそうだった選手たちと高原へ。

f:id:ut-br:20160809152441j:image

前主将はつよかったですね…現役にはレジで追走しながら踏め!粘れ!と叫んでいたのですが、全員が敗北しました…

あすももちろんサポートです。頑張ります。おやすみなさい。

[] 01:03

飯綱神社(仮想V坂 7.6%) 5本 心拍を計測できる状態にした。ソリア程度の強さで3本。プログレ2本。最大心拍数を確認。

心拍やケイデンスを気にしながら乗るのは初めての経験だったけど、割とテンポよく登れた。前よりも楽に登れるようになってきた。

皆様の合宿の様子を読み、負けないようにと思いながら個人練習と仕事に励んでいます。

事故、ケガ、熱中症などにならないように合宿楽しんで下さいね!無事是名馬ですね。

2016年08月08日月曜日

[] 20:32

昨日、ソリア。合宿地の前の坂にて。

今日、猪苗代湖2周弱。雨の中で走るのは実は初めてだった。いい機会だった。

[] 20:36

猪苗代湖ペース走

前を引く時間は短かったが、ちょっとずつ削られてった。最後は猛烈な雨の中だった。視界がかなり悪くて怖い感じだった。

とりあえず合宿1日目終了。まだまだ長いので頑張ります。

[] 20:45

Tour of Fukushima stage1 優勝

猪苗代湖1周半+某先輩野宿周回1周+御霊櫃峠(名前がやばい)+(なぜか)チームTTごっこ猪苗代湖帰るまで

猪苗代湖周回はLTベースで淡々と。ひったすら尻の痛みに耐えること30分。それで感覚が麻痺したのかそこから調子良く足が回り始める。意識を飛ばしてぺダリングモニターとにらめっこしていたら終了。その後諸事情あって休憩は長くなってしまったが15分ほどの御霊櫃峠へ。初の峠なので途中勾配が緩くなったところで終わったらあと少しで頂上で萎え。しかしそこで数十秒のタイムを稼ぎ帰り道へ。なぜかカスカスの足でぶっ飛ばし始めて死ぬほどきつかった。最後の宿坂で井上プロが足を攣ったので、やや踏みしたら10秒くらい稼いで優勝。さすが主将である。さらにスマブラでもレベル9のCPに勝つことができてご満悦。明日のステージは背炙高原というまた不穏な名前の山が頂上ゴールに設定されているので頑張りたい。

[] 22:37

福島合宿 1日目 猪苗代湖2+御霊櫃峠

地味にきついペース走の後かなりきついヒルクライム。メディオやってなさすぎて全然ダメだった。

[] 22:59

8/8 福島合宿#1

猪苗代湖1.5周+浦さん周回+御霊櫃峠+猪苗代湖残り

なんだかんだでロングは久々になってしまったので、距離耐性に不安はあったが、全然大丈夫だった。猪苗代湖は2周目以降は割と上げめ長めで引けた。主に平坦なので、比較的苦手なケツ筋やハムを使ったシッティングを練習出来てよかった。御霊櫃峠は秋山さんがちぎりにきて、それが千切りに来てるとわからなくて、このペースで続くのは死ぬと思ってちぎれてしまった。思うツボである。悔しい。明日はリベンジしたい。

最後の宿の前の坂でハムが釣ってつらかったが、普段ハムが釣るほど追い込めることがないので、良かったと思う。この疲れが明日どれほど回復するか不安だが、明日も頑張ろう。

[] 23:18

書き忘れていましたが、昨日は秋山くんと一緒に、宿が同じ小学生とエキサイティングなじゃんけんをするという交流をしました。笑 マネージャー植田です。

今日は猪苗代湖周辺ドライブ(要するに追走)でした。上級生後半グループにくっついて周回し、その後一年生と貫名くんを回収して宿まで帰りました。浦さんが一年生を見てくださっているのが大変ありがたいです…

猪苗代湖周回の途中で昨日じゃんけんした子たちがハイキングしているのに会ったのですが、秋山くんは手を振って応援してもらえたそうでうらやましいです。笑 最後の最後で雨が降ってきたので選手はすっかり濡れていました…宿の方に特別にシャワーを時間外解放していただきました、ありがとうございました。

f:id:ut-br:20160808112748j:image

強清水にて。ここのお水はとてもおいしいです。選手は疲労たっぷりです。笑

f:id:ut-br:20160808123524j:image

休憩する上級生前半グループ。なんとも写真がいまいちですね…笑

今回の合宿や次回の合宿、インカレについて、同期たちといろいろ考えています。(学期中はあまりに大変すぎてそれどころではなかったので…)自転車のことばかり考えていられるというのは幸せなことだなと思います。おそらく、わたしは今回が最後の福島合宿になります。サポートはもちろんですが、なにを考えて動いているのかを、今後のために残せたらいいなと思います。

明日もがっつり追走です。がんばります。

2016年08月07日日曜日

[] 11:50

8/1 バンク練

周回練、ラップ周回、スタ

団抜きの合間にスタの練習。最後に千トラ計測(49-16、1分25秒台)。

8/6 六大戦 千トラ1'20''31(48-15)

後輪は練輪。20秒切れたかと思ったがダメだった。今後バンクやるなら千トラに絞ってやりたい。

遠方の開催ながら役員にまわっていただいたOBの方々、本当にありがとうございました。アドバイスして下さった三宅監督、洋和さん、運転、サポートして下さった植田さん、一年生、車を出して下さった生駒さん、ありがとうございました。

[] 22:33

福島合宿0日目 インターバル

こんばんわ。福島合宿が明日から始まります。今日は軽めのインターバル。弱体化著しいですが頑張ります。

合宿にあたって多くの方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

[] 22:34

8/6 六大戦@ベロ

チームスプリント 50-15 54"67

練習でも全然つけなくて本当に心配だったのだが、案の定やってしまった。スタで全くつけなくて1人で3周しただけだった。アップ不足も多少はあったと思うが、やはりスタが下手すぎるのだろう。今後改善していかなければ。

スクラッチ 50-14 DNF

8位以内でポイント獲得の可能性が少しはあるかなと思って望んだが、全然ダメだった。そもそもギア比が足りなくて、巡航のペースについていけない。それで1回千切れたが、緩んだところで踏みまくってなんとか戻る。しかし、先頭交代して上から降りてきた選手に接触して、ビビってしまってズルズル下がってまたちぎれる。さすがにもう戻れなくてさようなら。足のなさというよりも、ギア比とか走り方とか、トラックレースの経験不足が露呈した感じがする。以降絶対に同じミスはしないようにしたい。

団抜き 51-15 4'57"27

本当に問題だらけだった。相対的に足がある秋山さんと自分が、もっと早くから1.5周引きにするとか、ペースを下げてる人はすぐに上がるとか、基本的な団抜きのやり方ができてなかった。でもまあ2回の練習でやってきたことぐらいはできたのではないだろうか。このメンバーでの団抜きはやり始めたばかりだし、これから色々と修正していって、インカレでは見るに耐えないものではないようにしたい。

役員をして下さったり、車を出してくださったりしたOBの方々、アドバイスをして下さった三宅監督と洋和さん、本当にありがとうございました。また、サポートをして下さった植田さんと1年生、車を出してくださった生駒さん、ありがとうございました。

[] 23:26

こんばんは。夏合宿のために新しい日焼け止めを購入しました。相変わらず日差しに弱いマネージャー植田です。笑

昨日は六大学トラックに行ってきました!

役員参加で、客席のみなさまに大学新聞を配り歩いておりました。笑 多くの方に喜んでいただけてうれしいです!

執務の関係上、見られたレースはチースプ千トラ団抜きくらいなのですが、試合内容としては様々な改善点や反省点があると思います。合宿での練習を通して成長していきましょう。サポートできるように頑張ります!

これが現役部員としては最後の六大戦でした。こうやって最後の○○が増えていくと思うと少し寂しいですね。笑

ちなみに帰りは珍しく同期と中村さんだけが乗ったレジアスで帰りました。部の運営は難しいなあという話をしていました…そろそろ引き継ぎのことを考えねばなりません…

役員を務めてくださった宮崎OB、役員のみならず部員を車に同乗させてくださった大脇OB、応援に来てくださった白石OB、金子OB、ありがとうございました!最後に、道をあまり把握していなかったことをお詫びします。ごめんなさい…

そして今日からは、福島県磐梯青少年交流の家にて合宿を行っています。明日から練習です。がんばります。

合宿中は毎日更新することが目標です。それではおやすみなさい!

2016年08月06日土曜日

[] 20:35

六大戦

ポイントレース DNF 51-14

何が何だかよく分からないまま終わった。こればっかりはもう少し経験を積まないとどうにもならない

団抜き 5分くらい 51-15

最初の先頭交代で若干失敗してから何となくうまくいかなくなり、半分くらいまで全く休めなくてTTTの初期を彷彿とさせた。これは千切れるやつだと思っていたが、それ以降は何とか後ろで休めるようになったので千切れはしなかったが、前半あんなんでは引けるはずもなくカスだった。2回練習したくらいで、うまくいくほどイージーモードではないのは当たり前なので、今は練習する以外特にすることはない。

今大会の開催に際してお忙しい中役員を務めて下さったOBの方々、ご指導して下さった監督、洋和さん、車出しをして下さった生駒さん、ありがとうございました。

[] 22:11

六大戦

チースプ2走

アップ不足感が否めない感じで後半足が回らなかった。

1km 1’12”1とか

こちらはフルにアップ。監督にやや軽いんじゃないかと相談中に言われながらもとりあえずやってみようと51-15で出走。ケイデンスが死ぬほど高くて3周目からもう意識がなかった。案の定4周目は絶望のタイム。それでももう少しギア比を52-15とかでやれば11秒台は必ず行けると思うし、練習を積んで一桁に乗せていきたい。あと少し。

団抜き 57秒台

1km後なので死んでるかなと思いきや有り余っていたようで、井上と僕が出し切れなかった模様。個人的な問題も見つかったものの、それ以上に他の要素が大問題。とにかく危なくて死ぬかと思った。課題は多く見つかったのでそれらを詰めてまずはインカレ。インカレが最終目標ではないので先を見据えてしっかりやっていこう。

3年目にしてようやくトラックが楽しいと思い始めた。4kmIPや1kmあたりで自分の天井を高くしていきたい。まずは人権獲得だ。

大会に関わってくださった各大学関係者の方々、東大OBの方々には毎年お世話になっています。来年度は11月開催のようなので僕の六大戦はこれでおしまいの予定ですが、本当にいい機会を恵んでくださりありがとうございました。また監督、洋和さんご指導ありがとうございました。

[] 23:29

六大戦

200m 13秒2とか 49-15で出走したが、高ケイデンスでパワーを出し切ることができず、微妙な結果に。自分の場合かなりギア比を上げたほうがタイムは出そうである。

チームスプリント1走 スタートから1,2コーナーまではいまいちであったが、そこから秋山に引き継ぐまでにはうまく速度を乗せられたように思う。が、崩壊してしまい、タイムはあまり出ず。

中村さんがおっしゃったように、ハロンのような領域で出し切る練習というのは今まで全くやっていなかったし、やるべきだと思うので、これからのバンク練習でも交ぜていきたい。監督、中村さん、アドバイスありがとうございました。また、当日も早朝から来て大会の運営に携わってくださった東大OBの方々や、サポートに来てくれた植田、1年生たちもありがとうございました。

[] 23:50

六大戦@ベロ

ポイントレース(50-14) 早々にDNF

最初のポイント周回のペースアップで遅れて3人のグルペットに入り、周回練少しして終了。監督の言う通り、横の距離あけ過ぎ、後ろに着くの遅すぎで、ただでさえ無い脚を浪費した。まず団抜き練、TRS等を通してトラックレースの動きに慣れていかないとどうしようもない。

団抜き(51-15)

自分がぐちゃぐちゃにしてしまいました。本当にすいません。

2回の練習の感じや、自分だけ後ろが練輪なことを踏まえ、とにかく半分まできちんと働くことが義務だった。走り出すと、ベロのスピード感が練習と違ってペースがつかめない。車間を一定に保てず何度も前のこういっちゃんにハスりかけ、それでビビって離れたり膨らんだりして後ろの秋山さんを殺しかけた。とにかく自分でペースがつかめず先頭でも練習ほどキツくないくせにペースを落としてしまい、結局半分で交代したときに離脱した。

一番脚が無いのにまともに走ることもできず迷惑をかけ通しで本当に申し訳ないが、今のメチャクチャを修正できれば思ったよりいい結果が出せるのではという期待はある。そのためにはまず、一定ペース、もしくは一定ケイデンスで走れるようになることが第一。ロードでも人の後ろでは前と距離が詰まったり離れたりしているし、先頭でも練習では全力で引けば丁度だったが、条件が変われば当然そうはならない。夏合宿はその点を意識して練習していく。

遠方の開催ながら役員にまわっていただいたOBの方々、本当にありがとうございました。不甲斐ない結果で申し訳ありませんが、来年はリベンジできるよう頑張ります。アドバイスして下さった三宅監督、洋和さん、運転、サポートして下さった植田さん、一年生、車を出して下さった生駒さん、ありがとうございました。

[] 11:24

六大戦トラック

ポイントレースとスクラッチに出場しました。

ポイントレース:DNF 50-14

横にすり寄る意識が不足し、上に上がりすぎるなど下手だった。1回目のポイントを6位くらいで通過した後上に上がったら、死角に入ってしまい最後尾集団になってしまった。その後前へ追いつくも足がきつく、千切れてDNF。あまりのあっけなさに悔しかった。

スクラッチ:DNF 50-14

ポイントレースの反省を生かし、なんとしても8位以内に入ることを目指して臨んだ。しかし、序盤で後輪が滑り、パンクしたと勘違いしてしまい自らレースを降りてしまった。あっけなく全てのレースが終わり残念だった。ギアはポイントもスクラッチも軽く感じたが、仕掛けない分にはそこまで問題ではなかった。次回あればもう少し重くした方がよさそうではある。

OBの方々、三宅監督、中村さん、サポートにきてくれた植田、1年生ありがとうございました。今回は残念なレースでしたがインカレは頑張りたいと思います。

2016年08月05日金曜日

[] 11:55

8/2 バンク練@修善寺250

六大戦に向けて2回目のバンク練。団抜きは一応最低限の形にはなってきた。その後は60周のポイントレース。やっぱり高強度とシッティングが微妙で、能活に1位を取られまくって、惨敗。高強度鍛えなくては、、、

生駒さん、車を出してくださってありがとうございました。

8/4 長尾台5

近いのに行ったことがなかったので行ってみた。1周して下って来ただけではレストがいつもの半分ちょいしかなかったけど、まあいいやと思ってやったら、普通にダメだった。4,5本目はレストをしっかり取ってもタレてしまった。

[] 19:27

荒川 100キロ弱

強度を下げずに時間短めのメディオをして、強弱つけたペース走したら足がなくなって、もうちょっと距離を稼ぐ予定だったのをやめて、ソリア、しようとするもダメだったのでスプリントで足をボロボロにして帰宅。

朝はそこまで暑くなかったが(といっても暑さでだいぶ削られたが)、スプリントするあたりから帰るまでの時間がめっちゃ暑くて合宿前のいい暑さ慣れができた。調子はたぶんそこまで悪くはなさそうだけど、暑さに心肺あたりがやられている模様でいまいち思い通りに身体が動いていない。

[] 20:54

昨日 長尾台5+5。

今日 軽くローラー。

いい感じ!

[] 05:52

昨日、パワマソリア

最近帰省や伊○塾のネット視聴で時間がかかり、実走が出来ずパワマで出来るソリアに片寄っている感はあるが、メディオとのバランス感覚は頭の中には持っているので大丈夫です。ソリアの結果は良好で、大会前にセット数減らして何とかできたとか言ってた負荷で、なんと5本揃えられた。やったー。これで上の負荷に行ける。最後に部室の鍵を返した事を2度確認して終了。

2016年08月04日木曜日

[] 08:51

おはようございます。今年の夏はついに合宿全参加(合計20日?)のマネージャー植田です。笑

1日にお伝えした「特集企画」についてお知らせです!

東京大学新聞社様(http://www.todaishimbun.org/)のご取材を受け、8月3日発行の増刊号、『オープンキャンパス特集号』へ自転車部競技班についての特集記事を掲載していただきました!オープンキャンパスに参加した方には無料で配布されているとのことです。

また、今週末6日に開催される六大学トラックに応援に来てくださる方にもお渡しできる予定です!他5大学の学生新聞も取り揃えるとのこと。ぜひご覧ください!

ちょっとだけ取材時のオフショットを載せておきます。笑

f:id:ut-br:20160706190041j:image

こちらは前回1日の日記にも掲載したものです。三宅監督が当部の実績と特色について説明された後、生駒さん・秋山くん・金子くんが自転車部を選んだきっかけ、自分の強みと弱点、インカレに向けての意気込みなどをお話ししました。

選手は赤門前で写真も撮っていただきました。実はわたしはまだ紙面を確認できていないので、どんな写真が使われているのかを知りません。笑

f:id:ut-br:20160706185432j:image

撮影していただく金子くん。自転車はもちろんDE ROSA Nick!緊張しているのか顔がひきつっていますね。笑

f:id:ut-br:20160706185717j:image

生駒さんはいい笑顔です。笑

この練習日記にたまたま辿り着いた高校生のみなさん(いるといいな…)も、ぜひ入学のあかつきには当部を見にきてください。選手だけでなく、マネージャーも大歓迎です!ぜひ入部してわたしと一緒にがんばりましょう!

ご質問も受け付けますので、興味があればぜひご連絡ください!入学前でももちろんOKですよ。笑

次回は今週末の六大学トラックにいきます。

[] 09:36

昨日

宮ヶ瀬の予定を途中リタイア

ちょっと久しぶりにちょっと長い距離を乗っただけになってしまった。朝から気分が悪く、朝食もあまり食べられないまま集合場所に。いつもより踏めなくて一瞬で千切れて宮ヶ瀬まで行けるビジョンが全く見えず、体調も悪かったので途中で帰ることにした。一緒だった先輩方には申し訳なかったです。

しっかりと自転車には乗り込みたいので、体調管理などには気をつけなくてはいけない。

2016年08月03日水曜日

[] 20:50

自宅→134号→国際村→134号→自宅

登りで上げる程度。暑さ耐性は何とか大丈夫そう。 65km

[] 22:22

昨日:バンク練

ラップ練やスタの練習、ポイントレース。

良い練習になったと思う。ポイントレースはめちゃくちゃ弱かったが、ロードジャージのせいである。

今日:朝起きて寝たら今度は日が暮れてた。回復である。

[] 22:24

尾根幹〜町田街道〜246 90キロほど

寝坊して追いつこうと思ったが、踏めなさすぎて追いつける気がしなかったので行きたいところにきままに行って、上げられるところできままに上げた。

暑いと心拍が上がりやすい気がする。今日はそこまで暑くなかった気がするけどね。笑

[] 23:02

荒川

基本ペース走。最後は徐々に強度を上げていき、メディオ域を経て軽くソリアして終了。板橋の提灯が綺麗だった。

[] 01:35

ローラー台ソリア。後半なんで弱いのか。最後の一本が果てしなく長く感じる。

今回は朝食の前に低血糖状態でやってみた。日々に余裕があれば続けたいと思う。

体をもっと絞る必要があるので、脂肪燃焼と体幹筋力増加を狙った筋トレを普段より多めにやって終了。

2016年08月02日火曜日

[] 20:06

バンク練

周回練→フラ2000反復、スタ2000→レース走

予想に反して快晴。団抜きはある程度の形にはなったから良かった。まあ、2回練習したところでどうなるもんでもないし、順調に行けばこれから2年間団抜きをやるわけだから長い目で見ていくことにしよう。

生駒さん、車出しをして下さりありがとうございました。

[] 21:55

バンク練

2回目のバンク練だった。他の1年生よりもバンク練の機会が多いのだし、早く手際よくならないと。

[] 22:06

バンク練@修善寺250

団抜き練中心。F2000は一度盛大に着きミスしたのは反省点だが修正はできたし、後ろで休めるようになったのかディスク効果なのか前回ほどキツくはなかった。その後お待ちかねのスタ2000。スタで着けない心配もしていたがそれは大丈夫で、崩壊するまでは何とかペースを守れた。もう少し交代を上手くやりたいところ。最後のポイントレースは長岡井上にボコボコにされた。かけられた時についていけるパワーがやっぱり無いので、後期合宿のバンク練ではそこを重点的に強化したい。

六大戦は半分の8周は絶対に役目を果たして後を託すことが義務になる。全力で引いてやっとペースを守れる今の力ではそれで限界だが、だからこそその8周に全てを尽くす。とはいえ、アクシデントで先に長岡が消えて自分が3人目になる可能性もあるので、何が何でも最後まで走りきる覚悟も持っておかないといけない。

運転して下さった拓央さん、秋山さん、こういっちゃん、車を出して下さった生駒さん、団抜き練のサポートをしてくれた皆さんありがとうございました。

明日の宮ヶ瀬は行けませんが、決輪持って帰ってしまった以上きちんと練習します。

[] 23:28

昨日 メディオ

全く集中できなかったので最低限。

今日 バンク練 周回練、スタ250、ポイントレース

別にトラック嫌いでもなんでもないのだが、あれよあれよと機会を逃しているうちにピストに乗るのが何ヶ月かという事態に。団抜きの間にひたすらスタンディングをやった。最後のポイントレースは、ワンピ、ケツリンのハンデがあったものの、生駒さんと一緒に2年生にボコボコにされた。こういう練習をすると、ロードレースではそこそこ走れるものの、クリテとかではあまり走れない、というかクリテでは走れないものの、ロードレースなら何とかなってるということがよく分かる。いと弱し。"強く"勝てるようになりたいですね。

2016年08月01日月曜日

[] 09:26

おはようございます。今年は湾岸の日焼けで皮がむけなかったので機嫌の良いマネージャー植田です。笑

-----------

さて、昨日お知らせした通り、本日はメディア掲載のご報告です!

東京大学には、学生新聞団体「東京大学新聞社」が存在します。現在、「東大新聞オンライン」サイトにて、リオオリンピックに向けた東大運動会各部からの寄稿記事特集が行われています。

自転車部競技班もお声がけ頂いて、オリンピックを愛してやまない生駒さん(参照:部員紹介)が執筆した記事を寄稿させていただきました!

http://www.todaishimbun.org/rio_cycling/

生駒さんのオリンピックへの熱意が伝わります。さすが生駒さんです。笑

自転車競技の魅力が伝わる記事ですので、ぜひご覧ください!

----------

また、湾岸クリテリウムに来てくださった金子OBより、写真をいただきました!毎度のことながら金子さんにとって頂いた写真はかっこいいです…!

f:id:ut-br:20160730131436j:image

クラス3、平山くん。

f:id:ut-br:20160730144820j:image

クラス2、集団を牽く金子くん。

のちほどフォトギャラリーにまとめてお知らせします!

さて実は、もう一件東京大学新聞での特集企画が進行しています。

f:id:ut-br:20160706190041j:image

7月半ば、本郷キャンパスでの様子です。これではなんのことやらわかりませんね。笑

数日のちにご報告できると思います。続報をお待ちください!

[] 01:19

書くのが遅くなってすみません。

7/30 湾岸クリテリウム クラス2A 22位

クリートキャッチをミスしたのと、それで焦ってポジションを上げようとして、大きな円をゆるく曲がっていくところで、外に膨らんで他選手にあたりかけてしまって、一気に最後尾に下がる。最初はペースが早かったので、ついていくので精一杯でポジションを上げられない。中盤でペースが緩んできて、徐々にポジションを上げられるようになってくるが、上がっていってもコーナーで内側にいるので、減速するしかなくて結局下がってしまう。仕方ないので1,2周ほど集団後方で休んで(立ち上がりで削られにくいコースなので休めた)、余裕が出てきたところで一気に先頭まで出る。先頭まで出てみると、何故かこのまま行ってしまおうという気になって、何の考えもなく集団から飛び出す。前の2人逃げを1人で追走するような形になったが、すぐにきつくなって1周ほどで吸収される。ここでもっと踏むことができて、ブリッジできてたら全然展開が変わってきただろうなぁ。吸収されてからは、前で落車が起こったのを減速して回避して遅れ、千切れて残り2,3周を1人で走って最下位ゴール。最初から先頭にいれたらもっと展開をみながら動けたと思うし、何も考えずに追走で飛び出したのはかなり微妙だったと思う。正直クリテの走り方とか展開をどう作っていくかとかはまだまだわかってないし、何度もレースに出て色々試してみるしかないと思う。そういう観点からしても、何も考えずに飛び出したのは微妙だった。意図を持って動かないとフィードバックができない。次からは何かしら意図を持って動いていきたい。

応援に来てくださった小藤さん、金子さん、林さん、アドバイスをして下さった三宅監督、洋和さん、サポートをして下さった植田さん、ありがとうございました。また、非常に暑い中で一日中立哨をして下さった魁さん、本当にありがとうございました。

7/31 バンク練@修善寺250

朝は寝坊をしてしまってご迷惑をおかけしました。本当にすみませんでした。

六大戦に向けて団抜き、チースプなどの練習。団抜きは先頭交代とか、先頭に出た瞬間にペースをカチ上げないとか、注意することは多少はわかってきた。チースプはとにかくスタが遅すぎてつけない。最後にはつけたけど、つくのが遅くて微妙。必死で頑張るしかないか。

2016年07月31日日曜日

[] 13:06

湾岸クリテリウム 2A 19位

お祭りみたいな試合の一方で、完走にあまり価値はないので、前で展開して積極的に動くこと、そしてこけないこと(笑)が目標。

序盤、法政のブリッジに反応したがあまりにもキレがなさすぎてただの逃げ潰しに。それ以降も前で展開できていたが、動く余裕が出てこないまま落車にも巻き込まれかけて、苦しい展開。終盤、もう動くことはできなさそうなので前方をキープして集団スプリントには絡んで入賞くらいは、と思っていたところ、最終周回直前の180度コーナーで目の前で落車。ギリギリのところで回避できたが、完全に足止めを食らって集団最後尾に落ちてジエンド。

位置取りはよかったが、そこから動く力がなかった。一定強度に耐える練習しかしていないので、現状ではさすがに無理があったかと思うが、このままインカレでは非常にまずいので、しっかりこれから乗り込んでいきたいと思う。夏休みも始まりつつあるし。

応援してくださった、小籐さん、金子さん、水田さん、林さん、サポートしてくださったひろかずさん、植田、いつもアドバイスをくださる監督、ありがとうございました。そして、暑い中最初から最後まで立哨してくれた上村、本当にありがとう。

去年も同じことを思ったが、自分の試合はともかく観客が多くて楽しい試合でした。大会役員の方々、ありがとうございました。インカレも観客が増えたくれたらいいのになぁ。

[] 17:20

バンク練

周回練からの団抜き練

いくらシャカシャカ回しても絶望的に前との差が開いていくので、遂にオワコン化したかと思っていたが、後ろのギアが16であったと判明し、安堵した。しかし、後ろのギアを変更した頃には足がなく、オワコンだった。初めての団抜きでとにかく着き切れを起こしまくりだったので、とりあえずあと一回のバンク練で最低限仕上げないと

朝早くから、運転、ご指導をしてくださった洋和さんありがとうございました。

[] 23:06

湾岸クリテリウム クラス2B DNF

当初目標は逃げを作っての入賞、であったが、前日になって先週から苦しんでいたアレルギー性鼻炎のような何かが悪化したため、可能な限り動いて経験値を上げることに下方修正。レースは、最前列スタートをしたもののペダルキャッチをミスして集団の中央あたりでアクチュアルスタート。スタミナが落ちているのはわかっていたので、序盤は無理にポジションを上げず、上がっていく人の後ろについて少し上げるなど、なるべく脚を使わないことを意識。5周目あたりのクランクで、直前が落車で吹っ飛んだ。が、ミシュランのハイエンドタイヤが滑らせてもグリップを失わないことは何度も経験済みなので、横滑りで進路をずらしてなんとかかわし、無事切り抜ける。集団にはなんとか追いつき、またこの混乱のおかげでかなり前のほうに来ることができた。その次の周の登りで、集団から順天の海老本さんが少し離れて、集団が緩んだので、ここだと思いアタック。海老本さんと、法政の選手がついてきて、3人の逃げになった。ローテーションもうまく回り、集団からかなり距離を稼げているようだったが、やはり風邪の影響で思ったように体が動かず、2周ちょっとでそこから千切れてしまう。しばらくして後ろから生駒さんがきたので、一緒に追いつこうと思ったが、これもコーナリングのミスで失敗。メイン集団まで戻って休もうと思ったところでいつもの腹痛がやってきて、あえなくDNF。

はじめに乗った3人逃げが結局フィニッシュまで逃げ切っていたので、展開の読みとしては正解であった。体調を整えて夏合宿に臨みたい。

暑い中立哨に立ってくれた上村、応援してくださった林さん、小藤さん、金子さん、サポートやアドバイスをしてくださった監督、中村さん、植田、ありがとうございました。逃げているときはあちこちで応援が聞こえてきていいモチベーションになりました。次の六大戦でも苦手な種目ではありますがスプリントでなるべくいい結果を残します。

今日:バンク練。折角井上プロをお招きしての練習だったのだが、やはり風邪で持久能力が落ちているようだったので、周回練であえなく千切れたあとは団抜きの練習をながめて、自分はハロンやチームスプリントをちょろっとやっただけ。久しぶりのピストだったので、もがくのが楽しかった。ピークパワー更新作戦はあえなく失敗に終わった。中村さんありがとうございました。

[] 23:06

バンク練@修善寺250

初の団抜き練。というかDHバーを持って人と走るのも初めて。周回練でコーナーでの減速とコーナー後の加速を指摘されたので、とにかく一定ケイデンスを意識してF2000。前半は単純にペースがキツイうえに大きく速い交代が怖くてできず、長岡のギア比ミスもありうまくいかない。後半長岡がまともになってからは自分の脚がもう残っておらず、前半より落ちたペースでも千切れてしまった。それでも交代は最後が一番マシだったと思う。

その後のスタ500は、ただアホだった1本目はおいといて、2本目は3走のこういっちゃんに被せることはできたものの、自分の方が前に出てしまったのにアレってなった一瞬でおいていかれた。交代でもそうだが、とにかく一瞬でも踏みやめたらそれで試合終了なことがよくわかったので、集中力を研ぎ澄まさないといけない。

スタがこのままではどうしようもないので、チースプのお手伝い後に居残りスタ250。洋和さん、貫名さんからアドバイスをいただき、最後の1本でようやく「弱々しいけどそれらしい形」になったと言ってもらえ、タイムも更新。もちろんこんなもんでどうにかなる次元ではないが、明後日も入れるので今日の感覚を忘れず更に改善していきたい。

あと1日の練習で六大戦かと思うと恐ろしいが、一本一本を大事にして、あとは必死でついていくしかない。

洋和さんにはサポート、アドバイス、運転とお世話になりました。スタは洋和さんのおかげでようやく少し希望が見えました。ありがとうございました。運転して下さった秋山さん、こういっちゃん、体調が悪い中でサポートしてくれた加藤、ありがとうございました。

2016年07月30日土曜日

[] 21:34

白旗1分走×5→SFR

暑い。気持ち悪い。30km

[] 00:29

ローラー台ソリア。最後の一本目で若干こみ上げて来て困ったが、メニュー完遂。

湾岸クリテに出場した皆さまお疲れ様でした。

[] 00:42

湾岸クリテリウム:7周DNF

僕にとってITT以来の大会であり、即ち一斉スタートで走る最初の大会であった。集団の感じとか、そうしたものを初めて体感する大会になるはずだったのだが、自分があまりにも不甲斐なく、すぐに集団からも脱落してしまった。感想としては、足はもとより、肺などの呼吸器系が非常にしんどかった。また、コーナリングが下手すぎたことも集団から取り残された大きな理由だと思う。前者についてはちゃんと練習してフィジカルを上げないといけないと再認識した。残念ながら力の使い方云々で何とかなるレベルでは明らかにない。コーナリングについては、事前にちょっと本で勉強していたもののそんなんじゃ全然不十分と改めて思ったので、大会の実走の中でどんどん会得して行きたい。

[] 04:21

湾岸クリテリウム 3A DNF

あまりに情けなさすぎて何しに行ったのかわからない結果、内容になってしまいました。

先週の白馬は先頭で展開することはできたもののペースが緩くてゴールスプリントになってしまったので、今回は先頭で展開しつつ、潰されてもいいから逃げることが目標だった。

試走を早めに切り上げてスタート位置付近で待っていたのに、最後まで試走した人達がそのまま並んで先頭でスタートできなかったのは若干不服だったが、美麻でも白馬でもローリング中に上がれたのでそのつもりでいたら、上げる場所がない。そのまま序盤は出遅れて中切れを埋め続けることになり絶望。何周かしてようやく先頭集団の後ろにつき、ホームストレートの上り区間で外からポジションを上げるが、中途半端な位置までしか上がれないうえに180°ターンが下手でまた後ろに下がってしまう。さらに公園に入る時と出る時の緩いコーナーが怖くて、自分だけ減速してしまうのでその差を埋めるのに脚を使い、すぐまたホームストレートで上がるのに脚を使い、折り返しで下がってしまいの繰り返し。2/3経過したくらいのとき、緩いコーナーで前と詰まって(もしくは自分が過剰に反応して?)ブレーキをかけ過ぎて遅れ、内側から上がっていこうとしたまま180°ターンに入り焦ってペダル掻いて落車。ブレーキがズレたのを直してニュートラルで復帰したが、復帰の際にもたついて集団の後ろになかなかつけない。踏んでるのにおかしいと思ったら前輪がまた擦り始めていた。異音に気づいてクイックリリースを開けるも手遅れで、残り2周で赤旗。

ホームストレートで上がるときに先頭まで出れなかったのが最大の失敗。一回でも前に出てしまえばコーナーで無駄脚を使うこともなかった。ただ、それにしても180°ターンの下手さ、緩いコーナーのビビり具合が深刻だった。前と離されて追いつくのを一周800mの間に3回もやっていたらまともに走れるわけがない。

一年ちょっと続けてきて、まだ着に絡むどころかそのための動きすらまともにできた試しがなく、このままでは本当に何のためにやっているのかわからない。一から出直すつもりで、8月はロード練でベースを、団抜き練で高強度や走り方を鍛え、9、10月で練習量をキープして浮城クリテでのクラス3優勝を目標にする。団抜きはメンバーの中で明らかに自分が劣っていて、インカレまでに少しでもまともな戦力になれるのか不安だが、チームのためにも、自分がレベルアップするためにも全身全霊をかける。迷惑をかけるとは思いますが、宜しくお願いします。

サポート、アドバイスをして下さった三宅監督、洋和さん、植田さん、応援に来ていただいた小藤さん、金子さん、林さん、立哨をして下さった上村さん、ありがとうございました。今度こそサポート、応援に応えられるよう精進します。

[] 04:40

土曜 湾岸クリテ クラス3C

2週目DNF

1週目のコーナーで前の人が急ブレーキかけたのを避けられなくて落車してから、2周でDNF。

力を出し切る前に終わってしまって、あまりにも短くて、レース内容に反省点を見つけられない。

集団の中では外側を走ることにする。

[] 11:51

お久しぶりです。入部以来全員の昇格を見てきたのですが、先日こういっちゃんにその記録を破られました。笑 ちょっと残念ですがうれしいマネージャー植田です。試験でぼろぼろになったので眠り続けていますが、やっと業務が再開できそうなので、リザルト更新等少々お待ちください(すみません…)

昨日の湾岸クリテリウムに行ってきました!

毎年のことながらかなり暑い中での開催となりました。今年は昨年やおととしとは異なる(3年前と同じ?)コースで、180度ターンでの落車が続出しました…

わたしはその付近で落車・ニュートラルに備えて待機していました。

クラス3についてはもう各選手が日記を書いていますが、各自思うところがあったようです。糧にしてへこみすぎず夏に向けて頑張りましょう!

クラス2A、集団内の金子くん。このころ井上くんは後ろの方でポジションを上げようと頑張っていました。

f:id:ut-br:20160730144420j:image

このあと井上くんがアタックしたり金子くんが集団先頭にでたりとわくわくでした。

クラス2Bには生駒さんと貫名くんが出走。貫名くんが先頭の逃げに入ったり、ふたりで逃げを追うべく集団を引いたりと、こちらも面白いレースでした。

ちなみに、夏場は(焼けて痛くなったりしないとしても)日焼け止めは塗っておくべきだと思います。ひどい日焼けだとやけどに近いし、日焼けによって分泌されるホルモンが疲れを招くんだそうですよ…!

力強い声援を送ってくださった小藤OB(久しぶりにお会いできて嬉しかったです)、役員執務の合間に激励に来てくださった宮崎OB、写真を撮ってくださった金子OB、応援に来てくださった水田OB、林OB、そして丸一日立哨をしてくれた上村くん、ありがとうございました!

ところで明日、学内メディアへの自転車部記事の掲載が予定されています。情報が公開になり次第お知らせいたします。お楽しみに!

[] 22:18

湾岸クリテクラス2 9位

前で展開することをこころがけた。スタートしてしばらくして貫名含む3人が逃げたので、コーナー前などで集団を抑え、カウンターアタックに備えて足を溜める。貫名一人が遅れ出した、集団は遅かったので、貫名のアシストを受けつつ抜け出して前を追うがすぐに集団に追いつかれる。その後も集団のペースは上がらず、逃げ切りが有力に。散発的なアタックが起きるだけで連動した動きにならないので、遅い。自分も数人で抜け出す場面が何度かあったが、思い切って踏むことはしなかったのですぐに集団に追いつかれるの繰り返しであった。結局二人が逃げたまま三位争いの集団でゴールへ。スプリントは全くダメで、9位ゴール。

足があれば数人で抜け出したところで自分主導で思い切って踏みまくることで良い動きにできたかもしれないが、そこまでの足はなく、他の人の作る動きに乗ることを狙うことしかできず、結局集団のままゴールになってしまった。3位に入った早稲田の選手は残り1周を切ってから物凄い勢いでかけていったし、ゴール前では皆にかなう気もしなかったので、やはり自分は序盤〜中盤に抜け出すよりなかった。コースは立ち上がりが少なく、得意だったが、逃げに加われなかったのが残念。

監督や中村さんなどサポートの方々や応援にいらしてくださった方々、朝からレジアスを運んでくれた部員のみんな、立哨の上村ありがとうございました。

2016年07月29日金曜日

[] 19:58

戸塚×2

這うようにして家を出たが、10分で心がオールアウトし、1時間経過したところで身体がオールアウトしたので這うように帰った。 40km

[] 22:48

ローラー台ソリア。メニューの途中でやめてしまいたくなったが、どうにかやり遂げた。

2016年07月27日水曜日

[] 19:56

メディオ、SFR

ロングにいくつもりだったが、まさかの11時起床でやる気を失った。

[] 20:58

インターバル

寝不足でモチベーションが皆無の中、何とかサドルにまたがることに成功した。そのあとはお察しの通り。笑

試験中だとモチベーションが上がらないのはとてもよく理解できるが、試験中だからといって、半日かかる実走はともかく手短にやれば1時間で終わるローラー練すら控えようという発想は3年目になっても理解しがたい。ということで、1年生はせめて30分で終わるHIITくらいはやりましょう。

[] 23:12

ローラー

白馬までに張り詰めた糸が一気に緩んだので、自転車に乗る気が起きず2日ほどぐーたらしたり、勉強したりしたが、さすがに3日開けるのはまずいと思い申し訳程度に乗った。

完全に切れた訳ではないので、もう一度モチベーションは高められるはず。多分

[] 00:00

7/26,27 万灯呂山メディオ

まんどろやま。実家から15分行けば10分以上のメディオが出来て素晴らしい限りである。ただし、ザ・林道なのでダンシングの使いどころを間違えると後輪がスリップする笑

2016年07月26日火曜日

[] 07:02

土曜 大垂水

踏むよりも引くことを意識して登ってみた

登りやすかったが脚への負担を考えると引いてばかりではいけない模様

[] 20:02

パワマソリア。テスト期間中、時間もないので、セット少なめレスト短め負荷ちょっと強めでやった。正直回しきれないと思っていたが、回しきれて何より。よく追い込めた気がする。でもこういうのは大会前のモチベーション高いとき以外出来なさそう。

[] 21:06

スプリントインターバル

もがけなさすぎて引いた。

僕に(以下略)

[] 22:50

用事で熊谷に行ったので、かねてから行きたかった埼玉峠ツアーに行こうとした。しかし、雨で峠があまりにも寒く、また、路面も濡れてリスキーで、時間的にも達成が厳しいことに気づいたので釜伏峠〜二本木峠と行ったところでDNFし、小川町から帰宅した。またの機会に再挑戦したい。学校まで走ったりもしたのでトータル70kmほど走行したと思われる。