Hatena::ブログ(Diary)

東京大学自転車部競技班の練習日記

2018年07月18日水曜日

[] 19:29

7/16 3本ローラーメディオ
7/17 3本ローラーメディオ未遂
7/18 3本ローラーメディオ

部室があまりに暑くて追い込むとかそういう次元ではない。メディオやろうにも2分もすれば頭がぼーっとしてくる。もう少し分量を増やしてソリア域も刺激したいが、メディオ1本まともにできるかどうかみたいになってる。
今日、扇風機の上に氷袋という原始的な対処法をしてみたら少しマシになったが、1本終わったところでほとんど溶けて、2本目5分で死んだ。
明日はアホほど氷を用意してやる。

[] 22:00

7/17 筋トレ

7/18 平坦 SST もがき

暑さに慣れようと外に出たが、とんでもない気温にやられた。やはり今月は運が悪いみたいだ。

[] 22:17

7/18 小山田平坦スプリント、御殿下

小山田:スプリントのみ4本目でガクッと垂れた。回転力とフォーム。往復の尾根幹のアップダウンを使って少しもがいた。

御殿下:もっと体幹を安定させたい。

[] 22:27

ローラー

普通に生活するだけでグロッキーになって何もできない。来週は猛チャージの予定なので今週は最低限頑張っておきたいところ

[] 14:29

実走 ツールド通勤第二ステージ:平坦基調70km ゾーン4以上25分程度

昨晩の筋トレのダメージを感じつつ出走。もがきポイントは自己ベストに3秒及ばず。淡々と踏む。帰りはメディオ成分が補えるコースで帰宅。ただし、出力はSSTに届くか届かないか。思った以上に暑さでパワーが出ない感じ。

2018年07月17日火曜日

[] 12:28

7/14,15国際トラック

こんにちは。個人ロード以来の更新になりました、山田です。先週末の国際トラックに行ってきました。

1日目

初日、東大の出場はお昼の団抜きからでしたが、監督会議に出るため岡野さん山本さんと私は先発で美鈴湖入りしました。今回で私も監督会議デビューを果たしました。笑

会議室の前の方には海外チームの監督がいらっしゃって、普段の試合とは一味違った雰囲気を感じました。

団抜きのスタートは12時ごろだったので選手の皆さんは9時過ぎに現地入りして適度にレースを見たり、準備をしたり。

f:id:ut-br:20180714095158j:image:w360

私はコミュニケボードとテントを行ったり来たりして、スタートリストやリザルトが更新されていないかの確認、時計を適度にチェックして「今何時ですよ〜」と選手の皆さんにお伝えしていました。

そして団抜きスタートの時間に。今回はいつもと違うメンバーです。

f:id:ut-br:20180714120629j:image:w360

左からさつきくん、響くん、新谷さん、岡野さん。今回は初めてだったので思い通りにいかなかったところも多数あったようですが、来シーズン以降に向けてのいい機会となったようです。これからの飛躍に乞うご期待!

団抜きの後は夕方のタイム種目まで空き時間。選手の皆さんは車内にて暑さから避難。中でも山本さんは絶好の避暑地(?)を見つけて快適に過ごされていました(写真もありますが判別しにくいので省略いたします…)。

長い空き時間を経て、タイム種目スタート。まずは1kmTTから。こちらには依田くん、さつきくん、山本さんが出場。山本さんは基準切りを狙って挑みましたが、惜しくも叶いませんでした。終わった後に「ダメだった…」と悔しがられていたのが印象的です。

この後は4kmIP。この種目で一気に依田くん、響くんがB基準、長岡さんがA基準を切りました!B基準を切った2人は喜びを爆発させていました。Twitter(@utbikeracing)にもあげましたが、こちらから少しでもその雰囲気が伝わればと思うので載せます。笑

f:id:ut-br:20180714200406j:image:w360

今年に入って昇格や基準切りの場面にご一緒させていただいていますが、結果がわかった後の選手の皆さんの、達成感といえばいいんでしょうか、うまく言えませんが嬉しそうな表情を見るのがとても好きです。これからもそういう場面に立ち会いたいなぁ、と思ったりしています。楽しみです。

この日はなんと夜の8時くらいまで(もっと?)レースがありました。こんなに遅くまである試合は初めてでなかなかハードでした。特にこの日で東京に戻った皆さんは本当にお疲れ様でした…

2日目。この日はオムニアムです。出場は長岡さんと新谷さんのみだったのでサポートで残ったのはさつきくんと私だけでした。この日は朝から刺さるような日差しでした。(雨傘ではあるけど)折り畳み傘があってよかったと思いました。美鈴湖のバンク内は日陰が本当にないので、かなりしんどいです…

長岡さんは予選のポイントレース1組目、新谷さんは2組目でした。かなりハイレベルなレースだったようで、終了直後はおふたりとも厳しい表情をされていた印象です。残念ながら新谷さんはあと1歩で予選落ちでしたが、長岡さんはB決勝に進出しました。

各種目の模様をお伝えするとかなり長くなるので、長岡さんの練習日記のリンクから。お許しください。

[長岡能活] - 東京大学自転車部競技班の練習日記

こちらはポイントレースのラスト、前を追っている写真。(アルバムを見返してもなかなか判別しやすいものがなく無念さを感じます、でもスマホを変えてから画質がかなり良くなって嬉しいです)

f:id:ut-br:20180715144623j:image:w360

決勝が始まってからは各競技の間隔が狭く、暑いこともありバンクとテントを行ったり来たりしたこともあり、定期的な時刻チェックが必要でした。今回は試合後の新谷さんもサポートに回ってくださったのであたふたするところが少なかったですが、今後そういう場面はほとんどないと思うので、もっと自分でできるようにならないといけないと強く感じました。ありがとうございました。また、大会運営や観戦に足を運んでくださったOBの皆様、暑い中ありがとうございました。

ひとこと:今回はハイレベルな試合を間近で観戦できて、とても興奮しました。特に海外選手のスピード感はすごかったです。また、サポート選手2人の解説もあり、いろんな知識も増えて勉強にもなりました。あと先ほども述べましたが、サポートに関する面もまだまだ改善の余地ありです(というか余地しかない)。最近思うのは去年、もっと植田さんの動きを見ておけばよかったなぁということ。当日だけでなく、試合までにどういうことをしているんですか、ということももっと聞いておけばよかった。夏のインカレまであと1ヶ月。ロードもトラックも出場者が多いので、念入りに準備をしていきたいです、がんばります。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

[] 16:45

更新ためてすいません

7/08

恩方 スプリント

帰り道が地獄

7/11

筋トレ ローラーメディオ

時間がない、テストォ...

7/12

ローラーメディオ

昨日筋トレしたから上半身バキバキになってる。練習後に八の字走行とボトル拾い。

7/13

飯能

最初と最後以外は1人でペースを刻む感じで、1人は気持ち的にしんどいものがあった。下りのコーナリングが悪いのと、高速で先頭に出た時の速度の維持ができてなかった。乗車姿勢について肩に力が入ってるという指摘を柿木さんからいただいたが、乗ってる時にそこまで感じたことはなかった。たまに練習後肩甲骨あたりが痛むことはあるからやっぱり変なのかなあ。練習を見て下さった柿木さん、ありがとうございます。

7/17

ローラーメディオ

暑すぎてやってられない

[] 17:54

7/17 場所が分からない

初の柿木さん練。今日も今日とて起きた瞬間からブッチしてやろうと思ったがとりあえず朝飯を食べたらモチベーションも回復し、なんとか出走。今日は周回というか、さすまたのようなコースを行ったり来たりした。1回目はY君とLT弱で回し続ける。終盤で後ろにいるのは本当にYなのか?というような奇声を上げ続けていて怖かった。案の定2周目にいなくなってしまったのでZai & Teacher班に加えてもらうが、レジアス並みの燃費しか持ち合わせていない俺がハンガーノック。折り返し地点で待ってもらいもりもり食べたら回復して再出走。今度は紫ピクミンのようなパワーを持ち合わせていないTeacherがいなくなってしまった。3回目は屍を切り離しZaiとの二人旅。最後ということと若干短くしたこともあってもあって1,2回目よりは強めにいけた、が下りで軽めに攣る。うーん、前兆はあったというもののこうもホイホイ攣っちゃうと萎えちゃうなあ。スポドリ、Zaiが攣ってないことを考えると、ペダリングの問題のような気がしてくる。トラックで言われたように。こういうの確証バイアスっていうんかな、違うか。まあ、最終的には今回の集会でいえば1,5h×3+1h×1くらいこなせるようにならんとね。

[] 20:27

檜原村とか

いろいろあって全然ロング練に行ってなかったせいで、元々低かった耐久力が地に落ちてクソザコだった。

明日から試験期間なのははっきり言って最悪だが、どこの学校もそうだろうから悲観せずにやっていく。

[] 21:42

7/17 檜原村周辺ペース走

4度目の柿木さん練で遂に正真正銘脚が終わった。新谷考案のコースはこれぞアップダウンという険しさに満ち、自分でも動かせているのが不思議なくらいの脚で2時間半耐えた末に力尽きた。過去に経験したことのない終わりようなので、ここまで皆勤した勲章だと思いたい。引きずってくれた安西さんとさつきに感謝。

柿木さん、連日暑い中練習を見ていただきありがとうございます。心折れずにここまでやれているのはひとえに柿木さんのおかげです。残りもよろしくお願いします。

[] 22:48

7/16 団地

7/17 檜原

2周+半周ペース

今日も柿木さんに練習を見ていただきながら。1周目は平山と。前半の上りはかなり低めで、下りは少し踏む感じで踏み続けた。まあ問題ない感じ。2周目はさつきも加わり3人で。さつきは長くそれなりに強く引いてくれていたが、藤原側でハンガーノックで一度消えて平山と2人に。最後は昨日の疲労もあるようで平山が消えて復活したさつきと2人、下りでなかなかに踏めた。3周目はさつきと二人で半分カットで上川乗往復。往路はなかなかにきつかった。復路はさつきが脚攣りで消えて単独ペース走。

今日のコースは飯能よりも涼しくてとても良かった。それもあって飯能の時よりも最後まで踏み続けられた。そして下りカーブが遅いのがわかった。この辺はクリテのコーナリングの下手くそに響いてそうな気がする。

これからは檜原の時代だな。檜原バンザイ。

今日も柿木さん暑い中ありがとうございました。普段の練習のアドバイスや方針などを実際にお会いしてお聞きできるのはとても有難いし、1人では折れてしまうような練習もできて本当に助かります。

脚が無くなるのを恐れない、脱・安全マージン大臣で頑張って行きます。今日も200kmを超えた。

[] 14:27

実走 ツールド通勤第一ステージ:平坦基調80km ゾーン4以上40分程度

ツール・ド・フランスの期間なので、自分の通勤をステージレースだと言い聞かせて暑い中しっかり乗ろうと決意。暑すぎたけど、尾根幹の終わり側30秒程度のもがきポイントで自己ベスト。STRAVA上では部内の誰よりも早かったのが嬉しい。

2018年07月16日月曜日

[] 17:42

7/16 飯能ペース

いつも使っていたはずの筋肉がすぐに筋肉痛になったりしてかなり足を引っ張ってしまった。とにかく暑くてしんどかった。先週もほとんど長距離乗ってないことも相まって。慣れていくしかない。

暑いなか練習を見てくださった上、氷や水の差し入れをしてくださった柿木さん、ありがとうございました。

[] 20:22

ここ2週間ほど内臓の調子が悪く、一日を通して空腹を一切感じなくてなんかしんどい。

7/14 団抜き51-14 セントラ50-15 1分13秒6

初の団抜き。どうしても練習通りというわけにいかず、1回目で弱めの付きミスをしてから負の連鎖で伸び縮みを繰り返した。途中で案の定3人になり、ここでの交代で強めの付きミス。あと1周とかのところだったのが不幸中の幸いで、なんとかゴール。まあ、これから頑張ろ。

セントラは本当に何の練習もしてないゆえのこの結果なのかもしれない。バンク練にもっと行くべきなのでしょう。

けどまあ、2日目のオムニアムを見ていたらトラックをやるモチベーションが1から3くらいに上がったかもしれない。どうやったらトラックをもっと頑張ろうと思えるんや〜

[] 21:53

金曜ローラーそりあ

土曜 松本トラック 団抜き 課題だったスタートは50点くらい。微妙に足を使いつつ最後尾に付く。車間も空いたり詰まったりを繰り返していたので余裕な周回とかなりキツイ周回が交互にくるような形。後半は後ろにいても全然休めず、付きミスして千切れた。岡野さんに間に入ってもらってなんとか一旦戻るが、足がないので最後に先頭で踏んでから3人を見送った。練習の感じならもうちょっといけると思っていたので残念。足を引っ張ってしまった。まあこれから

個抜き 5:11:488 だいぶ突っ込みすぎたが、それも想定のうちではあったので少しずつペースを落として走った。やっとB基準を切れたのでよかった。自分のスタの動画を見たら、下死点で踏んでスピードを殺していることがよくわかった。ここを直す。

日、月と体調を崩している

[] 22:13

7/16 飯能 2+2+1

暑過ぎて死んでしまうので攻めの7時集合。中一日で完全回復とはいかないうえ、そもそもパワーないしで今日もあまり引けず、岡野に相当負担を押し付けてしまった。それでも小沢峠の下りから終点までの区間は、後ろで休んで先頭でそれなりの強度と時間を維持できたので少し成長。あまりの暑さでみんなグロッキーになり1周減ってしまったが、そのぶん明日頑張ればよい。幸い身体はどこもかしこも憎らしいほど問題ないようだし。

柿木さん、今日も早朝から見ていただきありがとうございました。

[] 22:58

7/14(土) 国際トラック
団抜き 4'45"6 51-14
自分もチームももう少し出来た気はするがダメダメでも無いという感じ。ペースが安定しないのが一番の問題かなと思う。

個抜き 5'05"6 50-15
タイムが出る日の美鈴湖だったので攻めた。突っ込んで垂れたがこのくらいが自分に合ってる気もする。約半年ぶりに自己ベスト更新。次は1枚掛けてみようと思う。3年生のうちにA基準切りたいなあ。

ご指導下さった三宅監督、サポートで来てくれた山田、今回も力強い応援をして下さった小藤さん、ありがとうございました。

7/16(月) 飯能5
飯能の近さ部内トップ3による柿木さん練。最初のセットは余力を残して終了。2セット目は自分が引く比率が増えたが引く時間や強度はほぼ減らさずに耐える。この辺から暑さが酷くなっていってキツイ。3セット目はついにLT強度が怪しくなってきたが、ここで耐えるのが練習だと言い聞かせて頑張る。丁度出し切れていい練習だった。

お湯みたいになった水を体に掛けながら帰って、クーラーの効いた部屋で爆睡した。

暑いなか練習を見てくださった柿木さんありがとうございました。熱中症にならないためのいろいろなアドバイスとても参考になりました。

[] 23:22

7/14 宮ヶ瀬 道志

体が動かない感じで、宮ヶ瀬の途中でちぎれた。その後気持ち悪くなってきたりして一人でコンビニで休んだ。なかなか厳しさを感じる。

柿木さん朝早くからご指導ありがとうございました。

7/16 流しと少しもがき

本当に出力出ないし疲れた感じ。何なんだろうか。