Hatena::ブログ(Diary)

作品メモランダム このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-05-14 幾つかの予告篇

[][][][] を含むブックマーク


紙ベースの仕事の仕込み他に追われて、すっかりウェブから遠ざかっておりました。その一端をご案内します。


相棒・吉川浩満(id:clinamen)とともに、季刊InterCommunicationの次号(No.57)「特集=読書のマトリクス」に、「媒介者としての哲学」を寄稿しました。


今回は、『心脳問題』ジョン・サール『MiND』とはすこし趣きを変えて、哲学思想書を中心に選書・解説しています。気がつけば舶来書ばかりになってしまったのはこれいかに。拙稿はともかく、他の執筆者の皆さんのブックガイドがたのしみです。発売は、5月25日頃の予定です。


NTT出版 > 『InterCommunication

 http://www.nttpub.co.jp/ic/ic001.php

[][][][][] を含むブックマーク


ユリイカ2006年6月号(青土社)は、「特集*任天堂を予定しています。同特集号に「ゲームへの寄与――任天堂のスピリット・オブ・ワンダー」という文章を寄稿しました。


同誌は「詩と批評」の雑誌として三十余年の歴史をもつ雑誌ですが、ヴィデオ・ゲームを特集するのははじめてのこと。この特集をきっかけに、今後もいろいろな角度からゲーム関連の特集が組まれるとよいなァと思います。こちらも発売は、5月2528日頃の予定です。


私事ついでに。この4月から、専門学校でヴィデオ・ゲーム企画の講師をはじめました。ヴィデオ・ゲーム企画志望者の若い皆さんを相手に、毎週、ああでもないこうでもないとゲームの作り方と論じ方について議論をしています。ゲームを作るときとはまた別の思考が必要となって、愉快な時間です。ここで考えさせられたこと——思考とは状況に強制されて発動すると言ったのはドゥルーズ先生だったでしょうか、けだし至言であります——を含めて、上記論考とは別に準備中のヴィデオ・ゲーム書に活かしたいと思います。


青土社

 http://www.seidosha.co.jp/index.php?FrontPage


任天堂

 http://www.nintendo.co.jp/

[][][][][][] を含むブックマーク


拙訳書『MiND――心の哲学』山本貴光+吉川浩満訳、朝日出版社、2006/03、ISBN:4255003254)について、山形浩生さんと茂木健一郎さんが書評を書いてくださいました。ありがとうございます。


山形浩生「今月の一冊」(『Cut』2006年5月号、vol.196、rockin'on)


⇒rockin'on > Cut

 http://www.rock-net.jp/cut/index.html


茂木健一郎(『読売新聞』2006年5月1日、本よみうり堂)


⇒YOMIURI ONLINE > 本よみうり堂 > 書評

 http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20060501bk07.htm


また、4月6日より三省堂書店神田本店5階、自然科学書コーナーで開催中の「心脳問題ブックフェア」でお世話になっている三省堂書店の同コーナーにて、『MiND』が売上第一位を記録したとのお知らせいただきました。お買い求めくださった皆様、ありがとうございます。同書を中心に、訳者たちが選書した心脳問題関連書を集めたブックフェア、いましばらく開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。


三省堂書店 > 5階

 http://sanseido-honten5.hontsuna.net/category/881.html

ncyuukincyuuki 2006/05/25 01:29 久々に来てみたら、更新されてますね。じっくり拝見させていただきました。結構忙しそうですね。これからも、頑張ってください☆

clinamenclinamen 2006/05/25 01:47 結構忙しいんだね!

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 01:53 ncyuukiさん、コメントをありがとうございます :-) ここのところメモランダムをつけたいことはあれど、ご覧のとおりのテイタラクです(笑)。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 01:58 お主が言わないように!>clinamen

そういえば、leleleさんのブログやchikiさんのトランスカレッジで、双風舎の新企画の告知が出てたネ。

ykuriharaykurihara 2006/05/25 08:48 先日ようやく三省堂に行き、フェアが5Fとは気づかず、4F人文書のとこで本を取りカウンターで「これ(『MIND』)のおまけのフリーペーパーをくれ」といったところ、店の人が誰一人知らず、「こいつ何いってんの?」という顔をされました。心外でした(笑)。

ykuriharaykurihara 2006/05/25 08:48 ちゃんと啓蒙しておいてください(笑)

poillonpoillon 2006/05/25 10:14 恐縮ながらあたくしめにもフリィペーパーいただけますれば有難く存じます。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 12:23 栗原さん、とんだお手数をおかけしました!(笑)。また、ご購入、ありがとうございます。

品切れていたのか、配布をやめたのか、「誰だ、こんなところに無断で変な紙をおいたのは」と撤去されちゃったのかわかりませんが、前に見たときは『MiND』の隣に置いてあったのですよう。

今度から、そういうことがないよう店員氏一人ずつに催眠をかけておきます(←啓蒙じゃない)。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 12:28 では僭越ながら、お送りします。>poillonさん

自分で両面に印刷しておりたたむたのしみがありかつ好きなだけ作成配布できる電子メール送信と、作者がpoillonさんのために一折り一折りずつ心をこめてこしらえる(内容に異同はありません)郵政メール送信と、どちらをご希望ですか?

ykuriharaykurihara 2006/05/25 13:09 いや、5Fに行ったらちゃんと置いてあったんですよ。もしや理工のフロアか?と思い、いったん抱えた本を置き、上がってみたらさくっと『MiND』の横に見つかりました。
でも、他に買う本もあったし、訊ねた店員さんがなんか店内に電話かけまくってぷちな騒ぎをしていたこともあり、フリーペーパーだけゲットして4Fに戻って、ふたたび本を集めてカウンターにいき、さきほどの店員さんに「5Fにありましたよほらほら」と見せびらかしたところ……
一瞥のみでスルーされました。
いずれにしても心外です(笑)。啓蒙してください(笑)

poillonpoillon 2006/05/25 14:51 あ あ あ…… 心をこめて…郵政メール……を希望しても…よろしいでしょうか…… あわわ…わたくしごときが…心を望んでも…よろしいのでしょうか……

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 17:35 いやはや、ほンと、すみません、栗原さん! かけていただいたお手間と得られる成果(『珍報』)のギャップの激しさに、どうしたらよいのか途方に暮れなずむ街の光と影のなか。

さきほど4階にも補充をしておきました(念力で)。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/25 17:38 poillonさん、こめる心にもいろいろなコース(呪とか滅とか寿とか etc.)がありますので、後ほど電子メールでお知らせしますネ☆

ykuriharaykurihara 2006/05/26 04:59 いえいえ、堪能いたしました>『珍報』
マンガ『デカルトくんとサールくん』がとくによかったです(笑)。連載&単行本化を期待しています!(笑)
ところで、おふたりを紹介してほしいという編集者がいるので(もう連絡行きました?)、近々一席、ペンディングになっているナニとあわせてもうけたいと思っております。が、おれが時間、取れないという。ともあれ、詳しいことはあらためてメール差し上げます。ではでは。

clinamenclinamen 2006/05/26 11:32 栗原さん、ありがとうございます。しかも心外が二度も... 申し訳ない思いでいっぱいです。この借りは次号のマンガでお返ししたいと思います。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/05/27 02:40 編集者殿、どのようなご用でしょうか(ドキドキ)。とまれ、メールをお待ち申し上げております :-)

H2H2 2006/07/23 14:53 誤訳が多いです。日本語としても、ぎこちないところが何点あって、引っかかりました。友人にアメリカで教授をなさっている者がいるのですが、そういった人たちにも実際に意見を聞いてみるのもひとつの手ですよ。横から縦だけの作業では、汲み取れない部分がありますから。

あおいあおい 2006/07/23 16:11 「アメリカで教授をなさっている者」という表現が日本語の敬語表現として間違っていると思います。

H2H2 2006/07/30 14:34 それでも意味が通じるのはなぜ?
クリプキからのメッセージ。
「・・・表現が…表現として」が日本語の表現として間違っていると思います。
気をつけて、あおいさん・・・じゃなかった。yakumoizuruさん。

yakumoizuruyakumoizuru 2006/07/30 22:01 H2さん、あおいさん、コメントをありがとうございます。こちらのウェブログ、すっかりご無沙汰しております。

誤訳についてはご迷惑をおかけしております。皆様からご指摘いただいた点やその後気づいた点については、サポートページ(http://www.logico-philosophicus.net/works/002_Mind.htm#errate)にまとめております。ご参照いただけたら幸いです(まだご指摘をいただいておりながら反映できていない分もあります)。

お気づきの点について、具体的にご指摘いただけたら幸いです。>H2さん

ちなみに、あおいさんは小生ではありませんので、お間違えなきようよろしくお願いいたします。