さいとう・たかを

さいとう・たかを

(マンガ)
さいとうたかを

劇画の創造者の一人。本名:斎藤隆夫
1936年、大阪府堺市生まれ。

幼少時から映画、小説、漫画が好きで、家業の理髪店手伝いの傍ら漫画家を志す。
1955年、19歳で処女作「空気男爵」を貸本漫画の出版元から出版してデビュー。
1958年に上京。1960年、さいとうプロダクションを設立、専務に就任。分業により制作した同年の作品「台風五郎」が大ヒット。その後、原作者・小池一夫と組んだ「ゴルゴ13」「無用ノ介」「雲盗り暫平」などで人気のトップに立ち、“劇画”のジャンルを確立。
他の作品に「影狩り」「小説吉田学校」「日本史探訪」「劇画武田信玄」「劇画MADE IN JAPAN」「鬼平犯科帳」などがあり、主な作品は「さいとう・たかを劇画招待席」(全70巻・リイド社)に収録されている。
1996年9月、「ゴルゴ13」の単行本が100巻目を迎えた。国際情勢を踏まえた緻密で丁寧に描かれた劇画を愛するファンは多い 。

2008年10月6日 SNS・Myspaceで公式プロフィールページを開設
運営の主な目的は、コミック分野のクリエイターを後押しとして、さいとう・たかをプロフィールやメッセージ、劇画講座を閲覧できる他、フレンド申請も可能。
http://jp.myspace.com/saitotakao


リスト::漫画家

ネットの話題: さいとう・たかを

人気

新着

新着ブログ: さいとう・たかを